ニュース・トレンド

電網かわら版『必読!ITメディア』

インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。

全て表示する >

kawaraban176

2014/12/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■□■  電網かわら版『必読!ITメディア』 ■□■
       第176号  2014年12月24日発行  〜総配信数 700部 Thanks!〜
───────────────────────────────────
  ◇インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中
  から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。
                  by マイクル渡辺 info@micle.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 紅葉や夜長を楽しむ間もなく、慌ただしいばかりの秋が過ぎ、本年も残り僅
かとなってしまいました。皆さん如何お過ごしでしょうか?

 前号でお知らせした「主要IT関連商品シェア動向」と「主要自動車関連商品
シェア動向」ですが、日経産業新聞の商品別市場動向分析は、幾つかの商品を
掲載したものの、紙面刷新の都合でしょうか?、やはり何ら情報のないまま終
わってしまいました。
 ということで、シェアと概要を要約してお届けいたします。

 御身ご自愛の上、良いお年をお迎えください。

───────────────────────────────────
【主要IT関連商品シェア動向(2013年)】
 01.パソコン
 02.タブレット
 03.携帯電話端末
 04.携帯電話契約数
 05.プロバイダー
 06.ポータルサイト
 07.動画サイト
 08.薄型テレビ
 09.ブルーレイ・ディスク録再機
 10.インクジェットプリンター
 11.デジタルカメラ
 12.携帯音楽プレーヤー
 13.家庭用ゲーム機
 14.電子マネー

───────────────────────────────────
【主要自動車関連商品シェア動向(2013年)】
 01.自動車総販売
 02.輸入乗用車
 03.普通トラック
 04.二輪車
 05.市販用カーナビ
 06.タイヤ
 07.ガソリン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主要IT関連商品のシェア動向(2013年)】
  〜日本経済新聞「主要商品・サービス 国内シェア100品目調査」より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●パソコン

<13年国内出荷台数 1,561万台、前年比0.2%増>
 1位 レノボ/NEC PC  25.8%(   0.3%)
 2   富士通         18.6  (   1.1  )
 3   東芝           12.1  (▲ 0.7  )
 4   デル           10.7  (   2.3  )
 5   HP             10.1  (   0.8  )
 (  )は前年比増減ポイント、以下同様

・ウィンドウズXPサポート終了に伴い、法人の買い替え需要を取り込んだメー
  カーがシェアアップ。個人向け比率の多いメーカーは苦戦。

───────────────────────────────────
●タブレット(多機能携帯端末)

<13年国内出荷台数 743万台、前年比67.1%増>
 1位 アップル       43.8%(▲ 6.2%)
 2   エイスース     17.1  (   7.5  )
 3   マイクロソフト  6.0  (   6.0  )
 4   アマゾン        5.8  (   2.9  )
 5   ソニー          5.4  (   3.0  )

・2010年の「iPad」発売以来、米アップルが4年連続で首位を守ったが、シェ
  アはダウン。3位浮上のマイクロソフト始め、後発各社が健闘。

───────────────────────────────────
●携帯電話端末

<13年度国内出荷台数 3,941万台、前年度比5.7%減>
 1位 アップル     36.6%(  11.1%)
 2   シャープ     13.0  (▲ 1.0  )
 3.  ソニー       12.3  (   2.5  )
 4   京セラ        9.3  (   2.2  )
 5   富士通        8.6  (▲ 5.8  )

・ドコモの「iPhone」取扱い開始により、アップルが大幅シェアアップ。

───────────────────────────────────
●携帯電話契約数

<13年度末国内契約数 1億4401万件、前年度末比5.9%増>
 1位 NTTドコモ            43.8%(▲ 1.4%)
 2   KDDI(au)             28.1  (   0.4  )
 3   ソフトバンクモバイル 24.9  (   1.0  )
 4   イー・アクセス        3.1   (▲ 0.1  )

・「iPhone」販売開始で、ドコモのシェア下落幅が縮小。
・契約数に占めるスマホの割合が5割に迫り、伸び幅が鈍化しそう。

───────────────────────────────────
●プロバイダー(ブロードバンド回線契約数)

<13年末契約数 8,134万件、前年比51.8%増>
 1位 OCN(NTTコム)             17.6%(▲ 0.1%)
 2   au one net(KDDI)         13.5  (   4.6  )
 3   Yahoo!BB(ソフトバンク)   13.1  (   1.1  )
 4   BIGLOBE(NECビッグローブ)  8.2  (   0.1  )
 5   ぷらら(NTTぷらら)         7.0  (▲ 0.3  )

・KDDIがスマホとの共同販売戦略などで大幅シェアアップ。

───────────────────────────────────
●ポータルサイト(家庭用パソコンからの利用)

<13年主要11サイト月間利用者数 2億4661万人、前年比8.9%減>
 1位 ヤフー               25.5%(   1.6%)
 2   グーグル             24.7  (   2.7  )
 3   goo(NTTレゾナント)   12.4  (▲ 0.2  )
 4   MSN(マイクロソフト)   7.1  (   1.0  )
 5.  BIGLOBE               6.5  (▲ 1.0  )

・スマホからの閲覧が増え、パソコンからの利用が減少。

───────────────────────────────────
●動画サイト(家庭用パソコンからの利用)

<13年主要サイト総利用時間 7.9億時間、前年比14.8%増>
 1位 ユーチューブ(グーグル)  54.3%(▲ 3.2%)
 2   niconico動画            27.7  (   2.8  )
 3   FC2                      5.5  (   1.4  )
 4   Gya0!(ヤフー)            4.3  (▲ 1.0  )

・コンテンツが充実しているユーチューブ、ニコニコ動画が幅広い世代の視聴
   者を集める。

───────────────────────────────────
●薄型テレビ

<13年国内出荷台数 546万台、前年比14.8%減>
 1位 シャープ      39.0%(   3.8%)
 2   東芝          20.4  (   0.9  )
 3   パナソニック  19.1  (▲ 1.5  )
 4   ソニー         8.6  (▲ 3.0  )
 5   オリオン電気   3.4  (   0.2  )

 ・エコポイント商戦の反動減は縮小したが、需要回復の足取りは重い。

───────────────────────────────────
●ブルーレイ・ディスク録再機

<13年国内出荷台数 304万台、前年比6.9%減>
 1位 パナソニック  33.0%(   3.5%)
 2   ソニー        25.0  (   3.4  )
 3   シャープ      24.6  (▲ 2.0  )
 4   東芝          17.0  (▲ 3.8  )

 ・薄型テレビ市場が縮小するなか、周辺機器販売も低調。

───────────────────────────────────
●インクジェットプリンター

<13年国内出荷台数 580.5万台、前年比7.8%減>
 1位 セイコーエプソン  41.7%(▲ 2.7%)
 2   キャノン          40.0  (   0.0  )
 3   ブラザー工業      10.8  (   1.7  )
 4   日本HP             6.8  (   0.8  )

 ・市場縮小傾向が続くなか、ブラザーのシェアが初めて2ケタ台に。

───────────────────────────────────
●デジタルカメラ

<13年国内出荷台数 790万台、前年比14.1%減>
 1位 キャノン      23.9%(   2.1%)
 2   ニコン        20.7  (   3.4  )
 3   ソニー        17.5  (   1.3  )
 4   オリンパス    11.2  (   0.1  )
 5   富士フィルム   9.5  (   0    )

・スマホに需要を奪われるなど、コンパクト型の市場環境が一段と厳しくなっ
  た反面、高級機種が好調の上位各社が軒並みシェアアップ。

───────────────────────────────────
●携帯音楽プレーヤー

<13年国内販売台数 400万台、前年比22.9%減>
 1位 ソニー    50.3%(▲ 2.2%)
 2   アップル  43.0  (   2.2  )

・スマホに需要を奪われ、市場は大幅減に。

───────────────────────────────────
●家庭用ゲーム機

<13年国内販売台数 796万台、前年比18.3%減>
 1位 任天堂         65.1%(▲ 5.5%)
 2   ソニー(SCE)    34.7  (   5.9  )

 ・携帯型ゲーム機「3DS」の販売減が響き、任天堂がシェアダウン。

───────────────────────────────────
●電子マネー(プリペイド式主要6電子マネー)

<13年度国内決済件数 35.7億件、前年度比23.5%増>
 1位 ナナコ(セブン&アイ)  29.6%(   1.5%)
 2   ワオン(イオン)        25.8  (   1.4  )
 3   スイカ(JR東日本)      25.2  (   0.1  )
 4   エディ(楽天)          10.8  (▲ 2.6  )
 5   パスモ(私鉄・地下鉄)   6.9  (▲ 0.7  )

・ポイント付与が貢献し、消費増税前の駆け込み購入で利用増。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主要自動車関連商品のシェア動向(2013年)】
  〜日本経済新聞「点検シェア攻防、100品目調査」より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自動車総販売

<13年新車販売台数 537.6万台、前年比0.1%増>
 1位 トヨタ    29.4%(▲ 0.2%)
 2   ホンダ    14.2  (   0.3  )
 3   スズキ    13.0  (   0.5  )
 4   日産      12.6  (   0.3  )
 5   ダイハツ  12.3  (▲ 0.2  )

・前年のエコカー補助金終了の反動で登録車が減少、トヨタがシェアダウン。
・好調な軽自動車市場に相次いで新型車を投入した、ホンダ、スズキ、日産が
  シェアアップ。

───────────────────────────────────
●輸入乗用車

<13年新車販売台数 27.9万台、前年比16.4%増>
 1位 フォルクスワーゲン  24.1%(   0.7%)
 2   メルセデス・ベンツ  19.3  (   1.8  )
 3   BMW                 16.5  (▲ 0.6  )
 4   アウディ            10.3  (   0.2  )
 5   ボルボ               6.1  (   0.3  )

・VW(ゴルフ)、ベンツ(Aクラス)、ボルボ(V40)など、好調な小型車クラスで新
  型車を投入したメーカーがシェアアップ。

───────────────────────────────────
●普通トラック(積載量4トン以上)

<13年国内販売台数 7.3万台、前年比5.3%増>
 1位 日野自動車      37.0%(   3.2%)
 2   いすゞ自動車    33.2  (▲ 1.7  )
 3   三菱ふそう      17.4  (▲ 1.3  )
 4   UDトラックス    12.3  (▲ 0.3  )

・景気回復により物流需要が拡大、被災地のかさ上げ工事本格化により、ダン
  プやミキサー車も好調。

───────────────────────────────────
●二輪車

<13年国内販売台数 44.3万台、前年比6.6%増>
 1位 ホンダ               49.5%(▲ 3.8%)
 2   ヤマハ発動機         24.6  (   2.1  )
 3   スズキ               17.2  (▲ 0.7  )
 4   川崎重工業            3.8  (   1.0  )
 5   ハーレーダビッドソン  2.7  (▲ 0.1  )

・趣味として二輪車に乗る中高年がけん引し、中大型車市場が堅調。

───────────────────────────────────
●市販用カーナビ

<13年国内市販用出荷台数 211.7万台、前年比4.7%減>
 1位 パナソニック    30.9%(▲ 4.2%)
 2   パイオニア      30.8  (▲ 1.1  )
 3   富士通テン      14.6  (   1.1  )
 4   JVCケンウッド    9.8  (   2.9  )
 5   クラリオン       7.6  (   2.0  )

・音声認識による検索機能を追加するなど、高機能機種が寄与し、下位位メー
  カーがシェアアップ。

───────────────────────────────────
●タイヤ

<13年国内生産量 11.8万トン、前年比1.7%減>
 1位 ブリヂストン   46.1%(▲ 1.0%)
 2   住友ゴム工業   25.2  (   0.4  )
 3   横浜ゴム       16.2  (   0.9  )
 4   東洋ゴム工業   12.4  (▲ 0.6  )

・市販用は、降雪の影響による冬用タイヤの需要増などが寄与したが、新車生
  産低迷でライン装着が不振。

───────────────────────────────────
●ガソリン

<13年度国内販売量 5542万キロリットル、前年度比1.8%減>
 1位 JX日鉱日石エネルギー  34.0%(   0.3%)
 2   東燃ゼネラル石油      17.6  (▲ 0.6  )
 3   昭和シェル石油        16.1  (   0    )
 4   出光興産              13.5  (▲ 1.7  )
 5   コスモ石油            10.9  (   0.3  )

・少子化やエコカーの普及、車離れなどにより、需要減に歯止めがかからず。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電網かわら版は、「まぐまぐ ID:0000005947」「melma! ID:00017577」で
 発行しています。
◇配信の停止や配信先の変更は、下記でお願いいたします。バックナンバーも
 ご覧いただけます。 http://www.micle.co.jp/kawara.htm
◇本メールは、等幅(固定幅)フォントで編集されています。ご利用のメールソ
 フトにより、正しく表示されない場合があります。
◇内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@micle.co.jp へ。
◇電網かわら版『必読!ITメディア』の全文または一部の文章を、許可無く転
 載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  □■ 企画・制作・発行  (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/  ■□
         〒242-0001 大和市下鶴間2-1-19-601  TEL:046-264-5030
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。