ニュース・トレンド

電網かわら版『必読!ITメディア』

インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。

全て表示する >

kawaraban151

2004/12/07

**********************************************************************
           ■□■  電網かわら版『必読!ITメディア』 ■□■
     第 151号  2004年12月 7日発行   〜総配信数 1,200部 Thanks!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中
  から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。
                  by マイクル渡辺 info@micle.co.jp
**********************************************************************

 今年も残り僅か20日余りとなりました。光陰矢のごとしで、五十路の坂を越
えるとその感がますます強くなります。前号の発刊からあっという間に3ヶ月
過ぎてしまいました。(^_^;

 大型台風に集中豪雨、新潟中越地震、天変地異が多発する。フリーターやニ
ートが街にあふれ、ネット集団自殺が連鎖する。少女が同級生や幼児を殺め、
、少年が親を撲殺する。女子高生にはクラジミア感染が蔓延し、おばさん族は
ヨン様やマツケンサンバに狂喜する。
 米国に追随しイラク戦争に加担する一方、中国との関係はこじれ、拉致問題
も遅々として進まない。世間知らずで頭でっかちの役人と御用学者が跋扈する
小泉政権。それを追求できない、体たらくの野党とマスコミ。リコール隠しの
三菱自動車、データ偽造の三井物産、検査妨害のUFJ銀行、制作費詐取のNHK、
虚偽記載の西武鉄道…、止まらぬ大企業の不祥事。
 オリンピックの金メダルラッシュや、イチローの大記録達成という明るい出
来事もありましたが、この一年も本当にうんざりすることばかりでした。少子
高齢化が進む中、この国は衰退の道を歩むしかないのでしょうか?
 今こそ我々中高年が頑張らねば!

 さて、IT業界は?プロ野球の新規参入・球団買収でもてはやされた「六本木
のIT3兄弟」。ソフトバンク孫、ライブドア堀江、楽天の三木谷、いずれ劣ら
ぬ拝金主義者ですね。
 ということで、今号は、ITメディアに関する最近のレポートやコラムの中か
ら、必見作をご紹介します。

───────────────────────────────────
【「くるまーと」の話題から】
01.「厳選クルマリンク」より

【最近のニュース&トピックスから】〜必見レポート&コラム
01.インターネット
02.通信・インフラ
03.放送・ブロードバンド
04.モバイル
05.端末・機器
06.ネット事件・セキュリティ

**********************************************************************
【「くるまーと」の話題から】 http://kurumart.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●厳選クルマリンク
  http://kurumart.jp/link/

 検索サイトや数多のリンク集が、登録・作成時の旧いアドレスをそのまま掲
載していたり、情報が少ない・ほとんど更新されないなど、“お勧めできかね
る”サイトも紹介しています。
 「Not Found」「ページが見つかりません」、目当ての情報にたどり着くまで
に、いらいらした経験が皆さんも幾度かあると思います。
 「厳選クルマリンク」は、内容を確認した“お勧め”サイトを分かりやすく
51ジャンルに分類、新サイトを随時追加するとともに、リンク切れサイトを削
除し、常に新鮮な状態に更新しています。(805サイト掲載中!)

 今回は、テレマティクス、ITS関連のサイトをご紹介いたします。

───────────────────────────────────
○テレマティクス関連

 ・VICS(道路交通情報通信システム): http://www.vics.or.jp/
 ・ATIS(交通情報サービス)        : http://www.atis.co.jp/
 ・ヘルプネット(緊急通報サービス): http://www.helpnet.co.jp/
 ・GPex(衛星測位情報センター)    : http://www.gpex.co.jp/
 ・G-BOOK(トヨタ)                : http://g-book.com/
 ・カーウイングス(日産)          : http://www.nissan-carwings.com/
 ・Internavi Premium Club(ホンダ): http://premium-club.jp/
 ・マツダテレマティックス        : http://www.mazda.co.jp/telematics/
 ・Air Navi(パイオニア)          : http://www.air-navi.com/
 ・AutoPC CADIAS(クラリオン)     : http://www.cadias.addzest.com/
 ・モバイルキャスト(オムロン等)  : http://www.mobilecast.co.jp/
 ・カー・イズ(ケータイカーナビ)  : http://www.car-is.com/
 ・Yukun's HomePage(VICS等):http://www.asahi-net.or.jp/%7ECG7Y-OONS/

───────────────────────────────────
○ITS関連

 ・ITSホームページ(国交省): http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/
 ・地域のITS              : http://www.jice.or.jp/itschiiki-j/top/
 ・国土技術政策総合研究所 : http://www.nilim.go.jp/japanese/its/
 ・ORSE(道路システム高度化推進機構): http://www.orse.or.jp/
 ・道路新産業開発機構ITSページ : http://www.hido.or.jp/ITS/index.asp
 ・第11回ITS世界会議 名古屋2004: http://www.itswc2004.jp/
 ・ITS Japan        : http://www.iijnet.or.jp/vertis/
 ・InternetITS協議会: http://www.internetits.org/
 ・トヨタ ITS       : http://www.toyota.co.jp/ITS/
 ・ホンダ ICVS      : http://www.honda.co.jp/ICVS/
 ・ダイハツ ITS     : http://www.daihatsu.co.jp/its/
 ・NEC's ITS        : http://www.sw.nec.co.jp/its/jp/
 ・東芝 ITS         : http://www.toshiba.co.jp/its/
 ・HITACHI-ITS21    : http://www.hitachi.co.jp/products/its/
 ・Panasonic ITS    : http://panasonic.biz/its/
 ・三菱電機 ITS    : http://www.mitsubishielectric.co.jp/society/its/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【最近のニュース&トピックスから】〜必見レポート&コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●インターネット

○ネット接続に群がる日本の光景(団藤保晴の「インターネットで読み解く」)
  http://dandoweb.com/backno/20041010.htm
  …人口統計を動かす出会い系サイト、日本以外では立ち上がらない携帯電話
    によるネット接続、日本独自に発達したメールマガジンと個人ニュースサ
    イト、自然発生で進んできた限界(新規読者の枯渇や燃え尽き現象)  他

○その時、ネットは?−新潟県中越地震を体験して(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/column/njh.cfm?i=20041109s2001s2
  …活かされていない阪神淡路大震災の教訓、強かったパケット網、NHKが行っ
    た一つのミス、ITにも必要な水 など

○この夏のリアリティー(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/column/njh.cfm?i=20041022s2004s2
  …海外ではオリンピックが生で見られない。日本の実況中継を国際電話で聞
    くとぎれとぎれの興奮。技術と人の間のリアリティってのは、前畑ガンバ
    レを鉱石ラジオで聞いていた70年前から進化してない

○地域を救うインターネットショップへの取り組みとは?(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/column/njh.cfm?i=20040811s2000s2
  …「なんちゃってアドバイザー」の怖さ、次に来ない人を山ほど作ることも
    できるSEO、場所も距離も障害にならない時代だからこそ

○ITでできること。地域でしかできないこと〜オホーツクの町・北見にて〜
  (NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/column/njh.cfm?i=20040818s2000s2
  …ネットを使って「都会と同じになろう」ではだめ。地域にしっかり向き合
    った地域でしかできない事業を地域と共に育てていくことが必要

○コミュニティとメディアの可能性−ブログが拓く世界(日経BP)
  第1回:ブログが与えたインパクトとは何か?
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep03/330966 
  第2回:マーケティングにおけるブログの活用
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep03/331044
  第3回:「マスメディア」に並ぶ「マイメディア」が登場する
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep03/331126

○「ブログ」は本当にビジネスで使えるのか?(日経ITPro)
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20041104/152140/
  …日産・ティーダなど販促目的のブログが相次いで立ち上がっている。掲示
    板との違いや使い分けは?

○SNS(ソーシャルネットワークサービス)入門(BroadBand Watch)
  http://bb.watch.impress.co.jp/column/socialn/2004/10/28/
  …今年、ネット界に広がったニューウェーブが「ブログ」と「ソーシャルネ
    ットワークサービス。ソーシャルネットワークサービスってなに?なにが
    できるの?「mixi」でサービスを知ろう など

○インターネットはプロ野球を変えるか?(NRC)
  http://www.nrc.co.jp/clo/clo07.html
  …インターネットビジネスの現状と未来、そしてプロ野球の行方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通信・インフラ

○規制強化で問題は解決しない「巨大独占−NTTの宿罪−」を読む(infoCom)
  http://www.icr.co.jp/newsletter/eye/2004/e2004011.html
  …NTT内部からのの反論。日本の通信市場はNTTの「独占」か?NTT分割を阻ん
    だのは真藤恒氏の変心か?日米逆転は何故起きたか? など

○NTT、光回線へ転換計画−「3000万件」達成未知数(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/manage/foc.cfm?i=20041116t1000t1
  …光回線の普及と裏腹に収益が悪化する固定電話サービスをどう支え、処理
    するかが課題

○NTT、5兆円投じ「光」など整備−旧ファミリー「期待薄」(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/manage/foc.cfm?i=20041111t1000t1
  …ふってわいた「光特需」だが、旧電電ファミリー(NEC、富士通、沖電気、
    日立)にとって古き良き時代の再来は望むべくもない

○固定電話、仁義なき値下げ競争(YOMIURI ON-LINE)
  http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20040922fe01.htm
  …NTTの「聖域」基本料収入を狙う、各社の直収型固定電話サービス

○ソフトバンク・グループの通信事業新戦略(infoCom)
  http://www.icr.co.jp/newsletter/eye/2004/e2004009.html
  …NTT通信網全面依存という従来の新規参入パターンに対し、自前の基幹通信
    網構築・保有によって競争優位を確保しようソフトバンク。迎え撃つ側も
    相当な覚悟で、戦略には戦略で対抗することが必要

○本当に速いFTTHとは(RBB TODAY)
  …バックボーン、アクセスライン、共有数で変わる通信速度の秘密
  第1回:これほどFTTHが普及している国はない
    http://www.rbbtoday.com/column/ftth/20041001/
  第2回:ギガビットPONの標準化がもたらすもの
    http://www.rbbtoday.com/column/ftth/20041004/
  第3回:ギガビットFTTH時代に突入した日本、将来像と今後の課題
    http://www.rbbtoday.com/column/ftth/20041007/

○進化するIP電話(野村総研)
  http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2004/pdf/cs20040907.pdf
  …米国の動向、日本のIP電話の方向性。音声サービス(ヒトとヒト)中心から、
    他のアプリケーションとの連携へ。ヒトとモノ(情報家電など)との会話、
    モノとモノとの会話にまで広がる

○IP電話入門(日経BP)
  1):確実に通信コストが下がるIP電話の仕組みとは?
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/smbit/infra/342467
  2):IP電話で通信コストはどこまで削減できる?
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/smbit/infra/343906
  3):オフィス規模でみるIP電話の選び方
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/smbit/infra/345329
  4):IP電話の制限を理解しよう
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/smbit/infra/346404

○スループットという名の魔力(RBB TODAY)
  http://www.rbbtoday.com/column/watch/20040902/
  …最大のコンテンツは「速度計測サイト」?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●放送・ブロードバンド

○地上デジタル放送の普及動向とインフラ整備のあり方(電通総研)
  http://dci.dentsu.co.jp/pdf/publication_0410.pdf
  …現状と見通し、移動体向け放送の重要性、新タワー建設の必要性など

○デジタル時代のラジオ放送の将来像に関する懇談会(総務省)
  http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/radio/
  …配布資料の「地上デジタル放送の現状・環境変化とデジタルラジオを巡る
    経緯」がよくまとまっている

○ケーブルテレビ事業の現状(日本政策投資銀行)
  http://www.dbj.go.jp/japanese/download/pdf/cable_tv/2003.pdf
  …発展史、普及状況、事業者の経営状況、地上波デジタル放送への対応、デ
    ジタル化に伴う伝送路広帯域化投資など

○地上波デジタル放送の普及は、誰にも妨げられない(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/11/news020.html
  …受信機の普及が先行、予想できなかった「薄型」への買い替え、デジタル
    化は前倒しで進んでいく方向に

○サーバ型放送〜異なるNHKと地上波民放の思惑(ITmedia)
  前編 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0410/08/news029.html
  後編 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0410/14/news024.html
  …“受信料収入”のNHKと“広告料収入”の地上波民放。その思惑に明らかな
     違いが見られる両者のスタンスは現段階でどう違うのか

○「NHKと民放の関係」を再考する(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/04/news036.html
  …新規事業を「NHKの肥大化」とけん制する民放。「マーケットの形成」は公
    共放送の任務だが、「独占」は許さないという考え方で

○スカパー!携帯向けドラマ配信に秘められた「狙い」(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/18/news032.html
  …独自の“ペイテレビ発コンテンツ”を開発、携帯をファーストランのウイ
    ンドウとし、その後2時間ドラマとして再編集しマルチユースを図る

○テレビコマーシャル時代の終焉(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/22/news005.html
  …CMカット録画は著作権法違反?という民放連に対し、従来型ビジネスモデ
    ル(CM)は終焉を迎え、広告はインフォマーシャルの時代へと提言

○IP放送が抱える二つの“壁”(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0409/10/news020.html
  …地上波やBS放送の「同時再送信」問題と放送の「安定性」確保には、IP放
    送とCATV事業者の相互協力が不可欠

○ブロードバンドテレビの魅力を探る(BroadBand Watch)
  その1:4th MEDIAとBBTVのサービス内容を比較
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/6401.html
  その2:4th MEDIAとBBTVの導入難易度を比較する
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/6496.html
  その3:4th MEDIAとBBTVの操作性、画質を比較する
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/6573.html

○洋画は果たしてブロバン・コンテンツの主役になれるか?(RBB TODAY)
  http://www.rbbtoday.com/column/watch/20041026/
  …魅力的な作品が乏しく、タイトル数も少ないネット上の洋画だが、新作や
    秀作を網羅し見栄えがしてきたBBTVや、今後の4th MEDIAに期待

○テレビドラマのマルチユースの難しさ(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0410/28/news020.html
  …放送局がコンテンツを抱え込んでいるわけではなく、流通しにくくなって
    いる最大の原因は、権利者側の意識や権利処理作業の困難さ

○被災者を支える、地元ケーブルテレビの死闘(ITmedia)
  前編 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/09/news095.html
  後編 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/15/news017.html
  …そろそろ現役を引退しようかと考えていた矢先、中越地震被災地のCATV局
    が編集マン不足で困っているという。どうせ看板を下ろすなら、最後は人
    の役にたってからにしよう。ボランティアとして現地に向かった筆者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●モバイル

○携帯電話端末の最新トレンド(infoCom)
  http://www.icr.co.jp/newsletter/report_tands/2004/s2004TS186_3.html
  …Wi-Fi融合機、iPod融合機、PTTサービスなど

○ドコモがauに勝てない理由(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/18/news049.html
  …ドコモの中村社長自らが、純増シェアでauに負ける理由として挙げた理由
    は“解約率”

○KDDIが考える「着うたフル」の勝算(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/18/news094.html
  …日本では華々しい成功例がない音楽配信サービス。KDDIは新サービス「着
    うたフル」にどんな普及シナリオを描いているのか。日本の音楽配信市場
    を活性化させられるのか

○1.7ギガ、ソフトバンク封じ−携帯向け新周波数帯、ドコモ・ボーダフォン
  も獲得名乗り(NIKKEI NET)
  http://it.nikkei.co.jp/it/manage/foc.cfm?i=20041105t1000t1
  …両社の取得表明は、携帯電話市場への新規参入を狙うソフトバンクの動き
    を封じ込め、将来のサービス・料金競争に備えた布石を打つのが狙い

○携帯電話会社はユーザーのニーズに応えているか(infoCom)
  http://www.icr.co.jp/newsletter/report_tands/2004/s2004TS188_3.html
  …市場が成熟化し、新機能や新サービス競争に突入したかに見えるが、米国
    や欧州ではビデオやカメラ機能、データサービスのニーズは低い。一方、
    ボーダフォン・ジャパンの不振は何に由来するのか など

○第3世代携帯電話のビジョンと現実(infoCom)
  http://www.icr.co.jp/newsletter/report_tands/2004/s2004TS187_3.html
  …欧米でもようやく本格化してきた第3世代携帯電話網(3G)。予定から大幅に
    遅れて導入されつつある現実、当初ビジョンとの違い(レス・データ、モア
    ・ボイスなど)、今後移動通信にどのような進化が見込めるのか など

○移動体端末のGPS 利用に関する一般生活者の意識(三菱総研)
  http://www.mri.co.jp/PRESS/2004/pr041102_ipd02.pdf
  …位置情報機能のニーズはまだ本格化しておらず、必要性を感じていない消
    費者が圧倒的

○携帯キャリアと「テレマティクス」市場の可能性(HOTWIRED)
  http://hotwired.goo.ne.jp/wirelesswave/column/tanaka/040420/
  …各社の取り組みスタンスの違い、普及シナリオ別市場魅力度など

○携帯電話の2006年「番号ポータビリティ」ショック(野村総研)
  http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2004/pdf/cs20040908.pdf
  …すでに導入された韓国、米国、香港では何が起こったか?2006年以降日本
    市場では何が起こるのか?激しい価格競争、新たな競争軸の登場、合従連
    衡の促進など

○携帯端末向け地上デジタル放送ユーザー調査(博報堂等)
  http://www.hakuhodo.co.jp/news/directNews.html?2004&20041112_0
  …視聴意向度84%、電車や駅ホームでニュースを見たい62%

○地デジ+モバイルが生み出す世界(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/rensai/#chidigi
  ・テレビとモバイルの連携−それぞれの思惑
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0403/11/news093.html
  ・地デジと差別化できるか?「モバイル放送」
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0404/02/news047.html
  ・ドコモが地デジ端末「OnQ」で目指すもの
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/19/news061.html
  ・通信と放送は融合しない−KDDIの出した答えは?
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0409/16/news028.html
  ・アナログTVで先行、1セグで遅れるボーダフォンの真意 他
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/12/news033.html

○大手町博士のゼミナール「ケータイ周波数再編」(YOMIURI ON-LINE)
  http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20041109fe01.htm
  …なじみが薄い周波数の問題について勉強しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●端末・機器

○情報家電産業の収益力強化に向けた道筋(経済産業省)
  http://www.rieti.go.jp/it/elife/docs/041004elife-abstract-slide.pdf
  …今のままでは、情報家電産業は日本経済を牽引できず。「ライフソリュー
    ションサービス」と「海外戦略」が鍵

○製品選びに役立つ「薄型テレビの基礎知識」(日経デジタルARENA)
  http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20041105/110022/
  …サイズで選ぶ、パネルで選ぶ、シェアが高いメーカーは? 他

○結局、“デジタルホーム”ってなんだ?(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0409/27/news008.html
  …今後、互いに“つながっていく”方向にあるAV機器やシロモノ家電。問題
    は技術的に可能かどうかよりも、どうやっったら一般の人々から必要とさ
    れるのか、その着地点をきちんと見つけ出すこと

○リアプロTVは日本に根付くのか?(ITmedia)
  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0411/19/news024.html
  …家屋の狭い日本で“第3の大画面”はユーザーに受け入れられるだろうか?

○家電購入時の情報収集について(あつまれ!ご意見ネット)
  http://www.herstory.co.jp/jisya/200408/20040811kaden_info.html
  …家電購入時に参考にする情報のトップ3は「商品パンフ、販売員コメント、
    折込チラシ」。3割強がネットの口コミも利用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ネット事件・セキュリティ

○いいかげんにしやがれスパム(RBB TODAY)
  http://www.rbbtoday.com/column/watch/20041111/
  …無料のスパム対策ソフト(Becky!のスパム対策プラグイン「BkASPil」)で、
    心の平和は訪れたか。因みに、私も愛用しています。

○急増するフィッシング詐欺の実態−恐るべきロシアマフィアvs日本の幼稚な
  ネット犯罪者(INTERNET WATCH)
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/jiken/2004/08/18/
  …フィッシングとは、銀行やクレジット会社などからのメールを装い、偽の
    Webサイトに誘導してカード番号やID、パスワードなどを入力させ個人情報
    を引き出す詐欺。その実態は

○スパイウエアにご用心−駆除作業体験記(日経ITPro)
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/SEC_CHECK/20041112/152504/
  …IEのホームページがアダルト系サイトに〜対策ソフトでは解決せず

○シマンテックとトレンドマイクロの最新セキュリティ対策ソフトに見るセキ
  ュリティポリシーの違い(BroadBand Watch)
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/7198.html
  …基本的な機能はほぼ同等だが、ポリシーの違いで、重いNIS(Norton Inter
    net Security)2005、軽いVB(ウイルスバスター)2005に

○ネット社会の情報リスク(日経BP)
  http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/rep02/331346
  …掲示板へのクレーム対応、ネットでの誹謗・中傷への対応 など

○あるネット掲示板の中傷事件を追う−「ぼったくり」「氏ね」はどこまでが
  表現の自由?(INTERNET WATCH)
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/jiken/2004/06/09/
  …都内の予備校への書き込みについての裁判を例に、中傷ともとれる批判的
    表現は名誉毀損なのか、それとも表現の自由で守られるべきものなのか?
    境界線の曖昧な難題について考察

○Winny開発者の真意が見えない「世紀の裁判」(INTERNET WATCH)
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/jiken/2004/09/10/
  …著作権法違反幇助罪で起訴されたファイル共有ソフト「Winny」の開発者、
    金子勇氏。氏?が2ちゃんねる上で掲げた思想については、いっさい触れら
    れないまま公判が進む

**********************************************************************
◇電網かわら版は、『まぐまぐ(ID:0000005947)』『Macky!(ID:0079)』
 『melma!(ID:m00017577)』で発行しています。
◇配信の停止や配信先の変更は、下記でお願いいたします。バックナンバーも
 ご覧いただけます。 http://www.micle.co.jp/kawara.htm
◇内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@micle.co.jp へ。
◇電網かわら版『必読!ITメディア』の全文または一部の文章を、許可無く転
 載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  □■ 企画・制作・発行  (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/  ■□
    〒242-0006 大和市南林間2-8-12-203  046-271-3336(Tel),3337(Fax)
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。