ニュース・トレンド

電網かわら版『必読!ITメディア』

インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。

全て表示する >

kawaraban142

2002/12/17

**********************************************************************
           ■□■  電網かわら版『必読!ITメディア』 ■□■
     第 142号  2002年12月17日発行   〜総配信数 1,820部 Thanks!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇インターネット、情報通信、放送関連の話題を、氾濫する情報洪水の中
  から厳選、平易かつ簡明に要約・解説してお届けします。
                  by マイクル渡辺 info@micle.co.jp
**********************************************************************
【ご挨拶】

 電網かわら版をご購読いただきありがとうございます。忘れたころになんと
やら、週刊から隔週刊に、そして定期発行から随時発行へ、とうとう2ヶ月に
1回のペースになってしまいました。
 前号にも書きましたが、体力の衰えからか、昨今のIT市場や業界についての
絶望感からか、はたまた「くるまーと」の運営で手一杯なのか、今ひとつ執筆
に集中できません。(^^;)

 市場の潮流や本質をつかみ、(独断と偏見で)将来への展望を提示しようとの
意気込みはいささかも衰えてはいませんが、しばらくの間“マイクルの視点”
は、お休みさせていただきます。その間、かわら版は厳選情報の“備忘録”に
成り下がりますが、お世話になっている発行システムから、休眠マガジンとし
て停止されない限り、発行を続けるつもりです。
 そのうちにきっと流れが変わるでしょう。(^J^)

 本年も残り少なくなりました。いささか早いですが、年末のご挨拶をさせて
いただきます。良いお年を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「くるまーと」の話題から】
01.「第6回車何でもアンケート」集計・分析結果より

【最近のニュース&トピックスから】〜アライアンスの話題〜
01.IP電話サービス
 ・OCN、So-net、@niftyがIP電話サービスで提携
 ・メガコンソーシアム4社、IP電話サービスを相互接続
 ・イー・アクセスとISP11社がIP電話で連合
 ・ソフトバンク、子会社4社を戦略合併。BB事業に注力
02.ネットビジネス
 ・ヤフーとリクルート、ネットビジネスで包括提携
 ・楽天、ISP連合「メガコンソーシアム」と提携
03.AT&T、IBM、Intelが無線LANサービス事業に参入
04.パワードコムとTTNet、2003年4月に経営統合
05.松下とノキア、携帯端末とネット家電の相互接続技術を共同開発
06.モバイル放送と有線ブロード、移動体向け衛星放送サービスで協力
07.FM東京、NECなどメガコンソーシアム向けにネットTV放送を開始
08.エニックスとスクウェア、03年4月に合併
09.セブンイレブン、XEROX製ネット対応コピー機による新サービス開始
10.ローソン、全国7700店舗に「郵便ポスト」を設置

**********************************************************************
【「くるまーと」の話題から】 http://www.kurumart.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「第6回車何でもアンケート」集計・分析結果
  http://www.kurumart.com/present/

 2002年10月20日〜2002年11月10日まで実施した「第6回車何でもアンケート
〜セダンは何故売れないの?〜」の集計・分析結果です。

 今回はコンパクトカーやミニバン人気の中で販売が低迷している“セダン”
に焦点を当て、低迷の要因やセダン復権の可能性について調査しました。
 その結果、車保有車のうち現在約4人に1人(25.7%)がセダンを保有して
いるものの、次期購入希望車でセダンを選択した人は15.4%と大幅に減少。反
面、ミニバンは、19.7%(現保有)から26.9%(次期購入)へアップ、強いミ
ニバン指向があることが判りました。セダンの復権に赤信号が点っています。

 概要は以下のとおりです。詳細はサイトをご覧ください。

・有効回答数  7,054件
・回答者性別  男性:4,195名(59.5%)
        女性:2,859名(40.5%)
・回答者年齢  19歳以下:  384名( 5.4%)
       20〜29歳:2,008名(28.5%)
       30〜39歳:2,558名(36.3%)
       40〜49歳:1,478名(21.0%)
       50歳以上:  626名( 8.9%)

【現保有車について】
・今乗っている車のボディタイプは?
 ⇒ 4人に1人がセダンを保有、タイプ別では最も多い。次いでミニバン。
 ⇒ 男性はセダン・ミニバン、女性は軽自動車・コンパクトの保有比率が高い。
 ⇒ セダン比率は高年代ほど高い。50代以上では約半数。
 ⇒ 20代以下の約4人に1人が未保有(未使用)。若者のクルマ離れも。

・セダン購入の理由は?
 ⇒ 男性および30・40代は「乗り心地や静粛性に優れる」、女性および50代以
    上は「乗り慣れていて運転しやすい」がトップ。

・セダン非購入の理由は?
 ⇒ 60%近くが「ライフスタイルに合わない(乗車人数、居住性、積載性 等)」
    を選択。ミニバン保有者では80%以上。
 ⇒ 軽自動車保有者は「経済性が不満(燃費、維持費等)」、スポーツタイプ保
    有者は「デザインが嫌い(個性的でない、スポーティでない等)」がトップ。

【次期購入希望車について】
・次に購入するとしたら、どのタイプを選びますか?
 ⇒ 次期購入希望車は、男女とも50代を除き、ミニバンがトップ。
 ⇒ セダン希望者は大幅に減少。現セダン保有者もミニバンやステーションワ
    ゴンなど他タイプを希望。

・セダン選択の理由は?
 ⇒ 「スタイルが好き」がトップ。次いで「乗り心地や静粛性に優れる」「性
    能、使い勝手がいい」。

・セダン非選択の理由は?
 ⇒ セダン未保有車と同様、60%近くが「ライフスタイルに合わない」を選択。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【最近のニュース&トピックスから】
 〜今号は、“アライアンス”をキーワードにまとめてみました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●IP電話サービス
───────────────────────────────────
○OCN、So-net、@niftyがIP電話サービスで提携(11/14)
  http://www.ntt.com/release/2002NEWS/0011/1114.html

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)、ソニー・コミュニケーション・ネット
ワーク(SCN)、ニフティの3社は、IP電話サービスで提携、NTTコムのVoIP基盤ネ
ットワークを利用し、12月より共同実証実験を開始する。
 各社が運営する「OCN」「So-net」「@nifty」のADSLなどブロードバンド会員
を対象に、各プロバイダーごとに約1万人のモニターを募集、試験サービスを行
う。モニター間および一般加入電話へ無料で通話できる。

───────────────────────────────────
○メガコンソーシアム4社、IP電話サービスを相互接続(11/15)
  http://www.kddi.com/release/2002/1115/index.html

 KDDI、日本テレコム、NEC、松下電器の4社は、各社の個人向けIP電話サービ
スの相互接続で合意した。12月より各社が運営する「DION」「ODN」「BIGLOBE」
「Panasonic hi-ho」のブロードバンド会員を対象に実証実験を開始、2003年4
月より本格サービスを提供する。
 4社は、今年6月に設立されたISP(インターネット・サービス・プロバイダー)
連合「メガコンソーシアム」の幹事会社で、利用するインフラはKDDIと日本テ
レコムが提供、IP電話利用者同士の通話料は無料となる。

───────────────────────────────────
○イー・アクセスとISP11社がIP電話で連合(11/27)
  http://www.eaccess.net/company/press/2002/021127.html

 イー・アクセスと同社のADSL回線を利用するISP11社は、個人向けIP電話事業
の共同展開で合意した。2003年3月より、順次本格サービスを開始する。
 KDDI、日本テレコム、東京通信ネットワーク(TTNet)のキャリア系ISP3社のIP
電話用ネットワークを相互接続、各社のIP電話サービスの会員同士であれば無
料で通話できるようにする。11社の総会員数は約1650万人にのぼり、IP電話で
先行するソフトバンク・グループなどを追撃する。

───────────────────────────────────
○ソフトバンク、子会社4社を戦略合併。BB事業に注力(11/15)
  http://www.softbank.co.jp/news/newsrelese/2002release/021115.htm
  http://www.softbank.co.jp/news/newsrelese/2002release/021213.htm
 
 ソフトバンクは、ブロードバンド事業への経営資源の集中のため、ビー・ビ
ー・テクノロジー(BBT)、ソフトバンク ネットワークス、ソフトバンク・イー
シーホールディングス、ソフトバンク・コマースの子会社4社を2003年1月7日に
合併する。
 Yahoo! BBを運営するBBTが存続会社となり、売上高3000億円、従業員2000人
のグループ最大の企業となる。新会社名は「ソフトバンクBB」

─【解説・関連記事】─
◇Yahoo! BBの独走を許すな!−ライバルが焦る裏にIP電話あり(12/13)
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20021212/1/

◇ソフトバンク、再び賭けに(11/26)
  http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/biz/218206

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ネットビジネス
───────────────────────────────────
○ヤフーとリクルート、ネットビジネスで包括提携(10/23)
  http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/release/2002/1023.html

 ヤフーとリクルートは、インターネットビジネスで包括提携した。これまで
結婚や求人、中古車などの分野で個別に提携してきたが、今後、幅広い領域で
包括的かつ踏み込んだ提携形態の検討を戦略的に進める。
 ヤフーのネット上での集客力やブランド力、リクルートの商品企画力や情報
量など両社の強みを組み合わせ、情報広告ビジネスを中心に、共同ビジネスの
開発をスタートする。

───────────────────────────────────
○楽天、ISP連合「メガコンソーシアム」と提携(10/28)
  http://www.rakuten.co.jp/info/release/200212/20021028.html

 楽天とメガコンソーシアムを推進する、KDDI、日本テレコム、NEC、松下電器
産業の4社は、ネットショッピング事業で提携した。
 第一弾として、各社が運営するDION、ODN、BIGLOBE、hi-hoの会員1000万人を
対象に、会員限定の「シークレットセール」の実施など、ネットショッピング
に関するプロモーションを共同で行なう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●いよいよ本番“WiFiビジネス”
 −AT&T/IBM/Intelが無線LANサービス事業に参入(12/9)
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/USIT/20021208/1/

 米AT&T、米Intel、米IBMは、無線LAN技術の業界標準IEEE 802.11(WiFi)を使
ったインターネット接続事業を手がける新会社「Cometa Networks」を共同で設
立する。全米2万カ所に無線LAN用のアクセス・ポイント(いわゆるホット・スポ
ット)を設置、通信事業者やISPなどに広帯域な無線インターネット接続サービ
スを提供する。
 IT業界を代表する巨大企業がWiFiビジネスに参入したことにより、WiFiが一
気にIT業界の中心的ポジションへと躍進した。第3世代技術(3G)に膨大な資本投
下をしてきた携帯電話事業者は危機感を抱き始めている。

─【解説・関連記事】─
◇国内初の無線LANアクセスが休止に追い込まれた背景
 −セキュリティへの注力が裏目に(12/11)
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20021210/1/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●パワードコムとTTNet、2003年4月に経営統合(11/19)
  http://www.poweredcom.net/news/02_news/021119.html

 パワードコムと東京通信ネットワーク(TTNet)は、2003年4月1日を期日に合併
し、経営統合する。新会社名はパワードコム。資本金は未定だが、合併後の主
な株主の出資比率は、東京電力が35.5%、三井物産、三菱商事が各11.6%、関
西電力が7.0%など。
 合併の目的は、PNJグループ(電力系新電電グループ)の連携強化。法人向けデ
ータ通信事業を主体に全国にまたがる需要と、自治体などを中心とした地域に
密着した需要の双方に対して一元的に対応できるようにする。

─【解説・関連記事】─
◇パワードコムとTTNet、来年4月に合併へ
 〜IIJとの経営統合は依然として検討中(11/19)
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/1119/pcom.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●松下とノキア、携帯端末とネット家電の相互接続技術を共同開発(11/19)
  http://www.matsushita.co.jp/corp/topics.html

 松下電器産業と、携帯電話端末最大手のフィンランドのノキアは、携帯端末
とネット家電の相互接続技術の共同開発で合意した。
 コンテンツやアプリケーションを相互伝送するための基盤技術や仕様に加え、
携帯端末とネット家電の両方に対応するJava API、両者間で直接データをやり
取りするための接続インタフェースも開発する計画で、AV機器と携帯電話の接
続、携帯端末によるネット家電の遠隔操作などの新サービスを実現する。

─【解説・関連記事】─
◇Sony Ericssonの携帯電話販売台数が「壊滅的下落」
  http://www.zdnet.co.jp/news/0211/26/xert_sony.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●モバイル放送と有線ブロード、移動体向け衛星放送サービスで協力(11/26)
  http://www.mbco.co.jp/press/press_021126.html

 有線ブロードネットワークス(USEN)とモバイル放送は、モバイル放送が2004
年春から開始する予定のSバンド(2.6GHz帯)の周波数を利用した移動体向け衛星
マルチメディア放送サービスで相互協力する。
 USENは音楽番組の制作・提供や営業支援を行い、モバイル放送は調達コスト
の低減や加入者確保を見込む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●FM東京などメガコンソーシアム向けにネットTV放送を開始(11/18)
  http://www.iiv.ne.jp/

 FM東京とティーエフエム・インタラクティブ(TMFi)、NECは、共同で20〜30代
のブロードバンドユーザーを対象に、インターネット放送局「iiVチャンネル」
を開始した。BIGLOBEほかメガコンソーシアム参加ISPの1,000万ユーザーを対象
に24時間ライブストリームを中心に配信する。
 サービス開始当初は、広告モデルで運用し、視聴料金は基本的には無料。ラ
イブ中継など良質なコンテンツに関しては、課金も検討する。

─【解説・関連記事】─
◇ヤフーBBがADSL放送を開始、既存の放送秩序への強烈な一撃に
  http://nb.nikkeibp.co.jp/members/COLUMN/20021119/103140/

◇通信と放送の融合を見た!「BBケーブルTV」
  http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20021120/102847/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●エニックスとスクウェア、03年4月に合併(11/26)
  http://www.enix.co.jp/company/info/021126_gappei.pdf

 エニックスとスクウェアは、2003年4月に合併すると発表した。合併比率はス
クウェアの株式1株に対し、エニックスの株式0.81株を割り当てる。新会社の商
号はスクウェア・エニックス。
 両社は「ドラゴンクエスト」(エニックス)、「ファイナルファンタジー」(ス
クウェア)といった有力ゲームコンテンツを保有しており、一体化で収益基盤の
大幅強化を図り、世界最高品質のデジタルコンテンツ・メーカーを目指す。

─【解説・関連記事】─
◇“FF”と“ドラクエ”が手を組んだ理由(11/26)
  http://www.zdnet.co.jp/news/0211/26/nj00_square_enix.html

◇ゲーム業界「合従連衡」末席確保への秘策(11/26)
  http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/j/biz/218981

◇エニックス・スクウェア合併の深層(11/27)
  http://nb.nikkeibp.co.jp/members/COLUMN/20021126/103158/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セブンイレブン、XEROX製ネット対応コピー機による新サービス開始(10/28)
  〜マルチメディア端末「セブンナビ」は撤去
  http://main.sej.co.jp/06/0601/0601link/148.html
  http://www.fujixerox.co.jp/release/2002/1031_netprint.html

 セブン−イレブン・ジャパンは、都内1200店舗で実験展開している店頭情報
端末「セブンナビ」を使ったチケットなどのECサービスについて、11月1日より
全店舗に設置している富士ゼロックス社製の「マルチコピー機」を使ったサー
ビスに切り替える。セブンナビは撤去する。
 コンサート・レジャーチケットの販売や資格試験申込みといったサービスに
加え、新たにサイトに登録・保存してある書類やファイルを店舗のコピー機で
印刷する「ネットプリント」を開始する。

─【解説・関連記事】─
◇コンビニECの理想と現実。セブンイレブンが店頭端末を撤去した理由(11/10)
  http://nb.nikkeibp.co.jp/members/JIRYU/20021107/103080/

◇ここまで出来る!コンビニエンスストアのECサービス最新動向(01/2/19)
  http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0219/cvs.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ローソン、全国7700店舗に「郵便ポスト」を設置(12/10)
  http://www.lawson.co.jp/b_lawson/b_top.shtml

 郵政事業庁とコンビニエンスストア業界2位のローソンは、来年1月1日から全
国約7700店舗に郵便ポストを設置することで合意した。ポスト設置による集客
効果を期待するローソン側の要請で実現したもので、来年4月の日本郵政公社へ
の移行に向け、顧客の利便性を高めたい郵政事業庁の思惑と一致した。
 今後、郵便貯金ATMの設置や、「ゆうパック」など小包郵便物の取り扱いも検
討する方針。事業庁は他のコンビニチェーンとの提携も検討する。

**********************************************************************
◇電網かわら版は、『まぐまぐ(ID:0000005947)』『Macky!(ID:0079)』
 『melma!(ID:m00017577)』で発行しています。
◇配信の停止や配信先の変更は、下記でお願いいたします。バックナンバーも
 ご覧いただけます。 http://www.micle.co.jp/kawara.htm
◇内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@micle.co.jp へ。
◇電網かわら版『必読!ITメディア』の全文または一部の文章を、許可無く転
 載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  □■ 企画・制作・発行  (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/  ■□
    〒242-0006 大和市南林間2-8-12-203  046-271-3336(Tel),3337(Fax)
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。