新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag972

2019/01/12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 972号  2019年 1月12日発行  総配信数 4,800部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒中お見舞い申し上げます。新年初号をお届けいたします。
 本年もよろしくお願いいたします。m(__)m

───────────────────────────────────
【今週の『くるまーと』】
 ・「車何でもランキング」データ追加 他
【ニュース&トピックス】
 ・トヨタ、「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」を一部改良 他
【運転免許試験問題集】
 ・普通免許で運転できる?
【車何でもランキング】
 ・都道府県別保有・普及・販売ランキングより〜輸入車(1)
【コラム&レビュー】
 ・クルマのまわりで:今年もよろしくお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「車何でもランキング」データ追加
  http://kurumart.jp/ranking/

 「よく売れている車は?」に、2018年12月と2018年間の新車販売ランキ
ングを追加しました。

 乗用車の12月度は、「アクア」「シエンタ」「ノート」「プリウス」と4位
まで前月と同順位で続き、ヴォクシー(5位←7位)、ルーミー(7位←10位)が躍
進しました。
 年間では、「ノート」「アクア」「プリウス」「セレナ」「シエンタ」の順
で続きました。ノートは日産車史上初の年間トップです。

 軽乗用車は、「N-BOX」「スペーシア」「デイズ」「タント」「ムーヴ」
の順で続き、年間も同順位でした。N-BOXは、全新車販売台数でも2年連続で
トップです。

 外国車は、12月度は、「メルセデス・ベンツ」「BMW」「VW」「BMW 
MINI」「アウディ」の順で続きました。年間では、VWが2位、BMWが3位で
した。

───────────────────────────────────
★上記の他「新車データベース」「国産車サマリー」「ニュース&トピックス」
等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●日産、「エクストレイル」を一部改良(1/11)
   https://bit.ly/2TEI7af

 日産自動車は、「エクストレイル」を一部改良、1月28日より発売する。ハ
イビームアシストの全車標準装備や、踏み間違い衝突防止アシストの前進時歩
行者検知機能追加など仕様向上。206.6万〜305.8万円(税別)。

●日産、「エクストレイル AUTECH」を発売(1/11)
   https://bit.ly/2sjIgo1

 日産自動車とオーテックジャパンは、新カスタムカー「エクストレイル AU
TECH」を1月28日より発売する。メタル調フィニッシュの専用外装や、ブル
ーステッチを随所にあしらった専用内装により、上質と先進性を表現。本革シ
ートも採用。285万〜352.3万円(税別)。

●トヨタ、「マークX GRMN」を限定発売(1/11)
   https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/26125233.html

 トヨタは、「マークX GRMN」の受注を開始した。350台限定で、3月11日
より発売する。GAZOO Racingが手がけるスポーツコンプリートカーで、専用
サスペンションや専用内外装を採用、FRスポーツならではパフォーマンスを追
求。475万円(税別)。

●ルノーJ、「ルーテシア」の限定車を発売(1/11)
   https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1163636.html

 ルノー・ジャポンは、「ルーテシア」の限定車「ルノー・スポール トロフ
ィー アクラポヴィッチ」を発売した。エキゾーストメーカーのアクラポヴィ
ッチと共同開発した「チタン×ステンレスコンポジットマフラー」や、ブラッ
ク基調の専用装備を採用。344万円(税込)。

●LCI、ロータス「エキシージ」の限定車を発売(1/11)
   https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1163837.html

 エルシーアイは、ロータス「エキシージ」の特別仕様車「カップ 430」を、
10台限定で発売した。同車史上最強の最高出力436PSを発生する3.5L V6 ス
ーパーチャージドエンジンを搭載、カーボンパーツなどの採用により乾燥重量
1059kgの軽量化を実現。1728万円(税込)。

●日産、「リーフ」を一部改良(1/9)
   https://bit.ly/2HfakDp

 日産自動車は、「リーフ」を一部改良、1月23日より発売する。新開発e-パ
ワートレインを採用し、パフォーマンスと航続距離を約40%向上させた新モデ
ル「e+」を追加するとともに、踏み間違い衝突防止アシストやLEDヘッドラン
プの全車標準装備など仕様向上。300.3万〜437.9万円(税別)。

●FCAJ、アルファロメオ「ジュリエッタ」を一部改良、限定車を発売(1/9)
   https://www.fcagroup.jp/press-office/4040/

 FCAジャパンは、アルファロメオ「ジュリエッタ」を一部改良、発売した。
複数のグレード体系を、1.7L直噴ターボエンジンを搭載した「Veloce(ヴェロ
ーチェ)」に一本化。これを記念し、カーボン調外装などを採用した特別仕様
車「Carbon」を設定、100台限定で発売。399万/419万円(税込)。

●トヨタ、「ヴォクシー/ノア」を一部改良、特別仕様車を発売(1/7)
   https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/25996186.html

 トヨタは、「ヴォクシー/ノア」を一部改良、発売した。インテリジェント
クリアランスソナー新設定など、衝突回避支援パッケージの安全機能を向上。
併せて、艶やかでクールな印象を際立たせた「ヴォクシー」特別仕様車「ZS 
煌(きらめき)II」と、スタイリッシュな印象を際立たせた「ノア」特別仕様車
「Si W×B(ダブルバイビー)II」を発売。232.4万〜313万円(税別)。

●トヨタ、「エスクァイア」を一部改良、特別仕様車を発売(1/7)
   https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/25996186.html

 トヨタは、「エスクァイア」を一部改良、発売した。衝突回避支援パッケー
ジの安全機能向上など。併せて、黒を基調としたスタイリッシュかつ上質な内
外装を採用した特別仕様車「Gi Premium Package Black-Tailored」を発売。
246.7万〜314.6万円(税別)。

●BMWJ、車両価格を1月1日より改定(1/1)
   https://www.bmw.co.jp/ja/press/2018/20190101.html

 ビー・エム・ダブリューは、BMWモデルの希望小売価格を、一部モデル
を除き、2019年1月1日付けで改定した。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●米紙がゴーン事件捜査を「不思議の国のゴーン」と当てこすり(1/10)
   https://bit.ly/2ACI3AU

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者が東京地裁で行われた勾留理由
開示手続きに出廷したのを機に、米英の主要経済紙が検察当局の捜査について
論評。米ウォールストリート・ジャーナルは「不思議の国のゴーン」と題する
社説を掲載し、少女が奇妙な世界に迷い込む児童小説「不思議の国のアリス」
を引き合いに、日本の刑事司法制度を当てこすった・・・

●18年の新車販売0.7%増、今年は消費税増税が焦点に(1/8)
   https://bit.ly/2VHrYTq

 2018年の国内新車販売台数は、前年比0.7%増の527万2067台だった。軽
自動車が牽引し、2年連続で前年を上回った。ただ、19年は消費税増税の影響
が最大の焦点で、異例の10月の税率引き上げに駆け込み需要と反動減の予測
は難しく、先行きは楽観できない状況・・・

●マツダ、新世代商品で攻勢へ(1/8)
   https://bit.ly/2H4pFqb

 マツダは、新型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」など新世代技術を
搭載した商品群で攻勢に出る。年内に第1弾の新型「マツダ3」を投入し、第2
弾のSUVの生産を国内で始める。独自の燃焼方式でディーゼルエンジンと同じ
「圧縮着火」の制御に成功、ディーゼルの利点である低速域での力強さを取り
入れた。燃費は現行車より最大で3割程度改善する見通し・・・

●「ドラレコ」付き自動車保険が超便利なワケ(1/8)
   https://toyokeizai.net/articles/-/256849

 東名高速道路で起きた「あおり運転」事件などの影響もあり、ドライブレコ
ーダーへの関心が急速に高まっています。ドラレコは「自分で買う」ほかに、
「自動車保険にドラレコ特約を付ける」ことで入手できます。保険更新時にこ
の特約付けると、保険会社から高機能ドラレコがすぐに送られてきます・・・

●トヨタ、住商系リース会社と個人向けサービスで提携(1/7)
   https://bit.ly/2SLpott

 トヨタ自動車は、住友商事系リース大手、住友三井オートサービスと提携、
月額制で車を貸し出す個人向けリースサービスの新会社「KINTO(キント)」を
共同で設立する。リースに知見を持つ同社と組み、料金設定や使い勝手の面で
競争力を高める。

●自動運転、世界で覇権争い激化、政府主導の中国脅威(1/4)
   https://bit.ly/2SNm0ye

 「100年に1度」とされる自動車業界の大変革期の大波の中で、特に重要と
位置付けられているのが自動運転だ。2040年には世界販売台数の3割超を自動
運転車が占めるとの予測も。開発をめぐっては国内外で異業種を含めた提携が
加速、中国が技術の高度化に向けたデータ収集で特異な存在感を示すなど覇権
争いが激化・・・

●「100年に1度の自動車革命」という煽りの正体(1/3)
   https://toyokeizai.net/articles/-/257694

 最近、日本の経済メディアで「100年に1度の自動車革命」や「CASE(ケー
ス)」という言葉が頻繁に登場するようになった。そもそも、そうした時代変
化について積極的に強調したのは、ドイツのダイムラーだ。CASEは、同社が
2016年頃から自動運転、EV、コネクテッドカー、シェアリングをゴロ合わせ
して使用するようになった単なるマーケティング用語・・・

●トヨタ、幹部にFA制度導入(12/28)
   https://bit.ly/2M51G95

 トヨタ自動車は、幹部社員が人事異動の希望を表明できる「フリーエージェ
ント(FA)制度」を、2019年春から導入する。高い専門性を持つ幹部が能力を
発揮しやすい部署で活躍できる環境を整備。自動運転など先進技術をめぐる開
発競争が激化する中、プロ人材の登用を進める。

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●テスラ、「モデルS」のリコール届出(1/10)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003228.html

 対象車種 :モデルS
 部位・状況:助手席側エアバッグのインフレータ容器が破損するおそれ
 製作期間 :平成26年7月4日〜平成28年1月29日
 対象台数 :976台

●ポルシェJ、「パナメーラ」のリコール届出(12/28)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003222.html

 対象車種 :パナメーラ 4/4S/e-hybrid/Turbo 等
 部位・状況:電動パワーステアリング制御装置の不具合。操舵力が増大する
       おそれ
 輸入期間 :平成28年10月24日〜平成30年11月29日
 対象台数 :1,827台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.乗車定員10人の車は大型免許でないと運転できない。

Q2.普通免許を受けた者は、小型特殊自動車と原動機付自転車を運転できる。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週は掲載可能な新規投稿はありませんでした。
 皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●都道府県別保有・普及・販売ランキングより〜輸入車(1)
  http://kurumart.jp/ranking/

 都道府県別保有・普及・販売ランキングより、今週は輸入車(外国メーカー
車)について、保有台数のベスト5をご紹介します。以降、及び全国データはウ
ェブサイトをご覧ください。

───────────────────────────────────
○輸入車保有台数の多い都道府県(17年12月末、全国総数312.3万台)
  1.東京都 :533.5 千台
  2.神奈川県:304.7
  3.愛知県 :275.6
  4.大阪府 :211.8
  5.埼玉県 :157.6

○輸入車保有台数の少ない都道府県(17年12月末、全国総数312.3万台)
  1.鳥取県:7.5 千台
  2.島根県:7.6
  3.高知県:9.5
  4.沖縄県:9.7
  5.佐賀県:9.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クルマのまわりで:今年もよろしくお願いいたします

 昨年は、いろいろとお世話になりまして、誠にありがとうございました

 さて、新年いちばんは、朝刊見開きの広告「トヨタイズム」で目が覚めまし
た。いえ、お金あるなあとか、そういうことじゃなくて。

 いかにも最近のトヨタらしい、人を驚かしてナンボな内容です。前後の脈絡
もなくガツンとやるところが「らしい」です。大手広告代理店と自前の広告部
門の悪ノリとはいえ、話題の昆虫博士に語らせるところも「何だ、それ」とい
う。 

 相変わらず「変わる」の一点張りですが、まだ変わってないんでしょうか?
自動車メーカーですからクルマで変化を見せるのが本道ですが、たとえばマツ
ダは少ない商品群で短期間に変わってみせました。たぶん、誰もが「変わった
なぁ」と思っているんじゃないでしょうか。

 いや、トヨタも商品で見せてはいますね。クラウンとか。でも、それってマ
ツダの「変わった」じゃなくて、「あの人、変わってるね」の「変わった」に
思えるんですけど、違いますかね。あ、もしかしてそれでいいということでし
ょうか。

 スミマセン、新年から長くなりました。何だかんだで自分も相変わらずです。
ライター業はずっと細々な感じですが、今年はもしかしたら多少広がるかもし
れません。
 それでは、今年もよろしくお願いいたします。

                      (19/01/01 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
   http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 普通免許で運転できます。
 Q2:○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。