新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag924

2018/01/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 924号  2018年 1月27日発行  総配信数 4,900部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
 ・アウディJ、「A1」の限定車を発売 他
【運転免許試験問題集】
 ・追い越し禁止? 他
【車何でもランキング】
 ・都道府県別保有・普及・販売ランキングより〜輸入車販売比率
【コラム&レビュー】
 ・クルマのまわりで:オートサロン2018雑感

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「ニュース&トピックス」等を更
新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●ボルボJ、新型SUV「XC40」の予約受注を開始(1/26)
   https://www.vcj-press.jp/pressrelease/20180126

 ボルボ・カー・ジャパンは、新型コンパクトSUV「XC40」を今春より日本
導入する。発売に先立ち「T5 AWD R-Design 1st Edition」の予約受注を開始
した。300台限定で3月に発売する。新開発プラットフォームを採用、都市型
ライフスタイルにマッチするスポーティー&カジュアルさ溢れるデザインが特
徴。2.0Lターボエンジン/8速AT搭載。559万円(税込)。

●ランドローバーJ、「レンジローバーイヴォーク」の限定車を発売(1/26)
   https://pr.jlrj.jp/press/show/4232/land-rover

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「レンジローバーイヴォーク」の
特別仕様車「FREESTYLE-D」を、100台限定で受注を開始した。パワフルな
走りを提供する2.0Lターボディーゼルエンジンを搭載した他、専用内外装や装
備を採用。499.9万円(税込)。

●FCAJ、「ジープ・グランドチェロキー」に最上級モデルを追加(1/25)
   http://www.fcagroup.jp/media/540/

 FCAジャパンは、「ジープ・グランドチェロキー」に、ジープ史上最強・最
速を誇る高性能モデル「トラックホーク」を追加、受注を開始した。6.2L V8
スーパーチャージャー付エンジン(最高出力707PS)を搭載、専用内外装や足回
りを採用。1230万円(税込)。

●VGJ、新型「ポロ」を先行公開(1/25)
   https://sp.volkswagen.co.jp/newpolo/

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、今春発表予定の新型「ポロ」
をティザーサイトで先行公開した。安定感のあるワイド&ロープロポーション
を採用、スポーティなスタイルに。

●アウディJ、「A1 Sportback」の限定車を発売(1/25)
   https://goo.gl/h5egya

 アウディ・ジャパンは、「A1 Sportback」の限定車「pianissimo edition」
を、2月2日より125台限定で発売する。「1.0 TFSI」をベースに、ピアノの鍵
盤をモチーフに、白・黒基調の内外装を採用するとともに、ナビキセノンプラ
スパッケージなど装備を充実。330万円(税込)。

●ホンダ、「ヴェゼル」マイナーチェンジモデルを先行公開(1/25)
   http://www.honda.co.jp/news/2018/4180125.html

 ホンダは、2月中旬マイナーチェンジ予定の「ヴェゼル」に関する情報を、
ホームページで先行公開した。内外装の刷新や、先進安全運転支援システムの
標準装備など。

●BMWJ、「4シリーズ グランクーペ」の限定車を発売(1/23)
   https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1102383.html

 ビー・エム・ダブリューは、「4シリーズ グランクーペ」の限定車「In Sty
le Sport」を、300台限定で発売した。M Sportをベースに、19インチMライ
トアロイホイール、アダプティブMサスペンション、ダコタ・レザーインテリ
アなどを採用。694万〜925万円(税込)。

●ロールス・ロイス、新型「ファントム」を日本初公開(1/22)
   https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1102322.html

 ロールス・ロイス・モーター・カーズは、新型「ファントム」を日本初公開
した。8代目の新型車は、オールアルミ製スペースフレーム・アーキテクチャ
ーを採用、7代目から剛性を約30%高めるとともに、魔法の絨毯と評される乗
り心地や静粛性などをさらに向上。新開発6.75L V12ターボエンジン/8速AT/
4WSを搭載、ロングホイールベース車も設定。5460万/6540万円(税込)。

●MBJ、「Cクラス」のWeb限定車を発売(1/22)
   https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP469122_T20C18A1000000/

 メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラス」(セダン)の特別仕様車「C 200 Sp
orts designo Limited」を設定、同社オンラインストアにて、3台限定で受注
を開始した。スポーティなAMGライン内外装や、高級感あふれるdesignoナッ
パレザーシートなどを採用。725万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●デトロイトショーの凋落に見る米自動車産業の不透明感(1/26)
   http://diamond.jp/articles/-/157173

 デトロイトモーターショーの地盤沈下が止まらない。前週にラスベガスで開
催される「CES(コンシューマ・エレクトロニクス・ショー)」にお株を奪われ
ている。自動車産業界はいま、電動化(EV)、自動運転(AV)、通信によるコネ
クテッドカー(CVという技術領域に加えて、ライドシェアリング等のよるデー
タサービス事業が急拡大。そうした新技術や新サービスの発表の場は、デトロ
イトではなくラスベガスが選ばれることが多くなった・・・

●「無人化」を目指すトラック隊列走行の現実味(1/26)
   http://toyokeizai.net/articles/-/206128

 関東甲信地方を大雪が襲った翌日、“物流の新たな大動脈”とされる新東名高
速道路で、大型トラック3台による「トラック隊列走行」の実証実験が始まっ
た。今回は3台とも運転手が乗車しハンドル操作を行ったが、2年後の2020年
には後続2台は「無人」での自動走行実現を目指す。狙いは物流業界の人手不
足解消だが、実現に向けてのハードルは高い・・・

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●三菱、「アウトランダー」等のリコール届出(1/25)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002853.html

 対象車種 :アウトランダー(PHEV)、デリカ、RVR
 部位・状況:後輪ブレーキキャリパーの不具合。、駐車ブレーキの制動力が
       低下し、駐車中の車両が動き出すおそれ
 製作期間 :平成24年7月2日〜平成28年2月1日
 対象台数 :92,307台

●三菱、「デリカ」等のリコール届出(1/25)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002854.html

 対象車種 :デリカ、アウトランダー、ギャラン
 部位・状況:補機駆動ベルト用オートテンショナーの不具合。バッテリー上
       がりやオーバーヒートに至るおそれ
 製作期間 :平成20年3月20日〜平成23年12月21日
 対象台数 :79,208台

●三菱、「アウトランダー」等のリコール届出(1/25)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002852.html

 対象車種 :アウトランダー、ギャラン、ランサーエボリューション
 部位・状況:走行中の振動などにより、サンルーフガラスが脱落するおそれ
 製作期間 :平成17年10月12日〜平成21年10月28日
 対象台数 :4,012台

●ホンダ、「CLARITY」のリコール届出(1/25)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002851.html

 対象車種 :CLARITY
 部位・状況:燃料電池制御コンピュータの不具合。走行不能となるおそれ
 製作期間 :平成27年12月17日〜平成29年8月3日
 対象台数 :205台

●VGJ、「ゴルフヴァリアント」等のリコール届出(1/25)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002849.html

 対象車種 :ゴルフヴァリアント、ゴルフトゥーラン
 部位・状況:リヤコンビネーションランプの不具合。制動灯と尾灯が点灯し
       ないおそれ
 輸入期間 :平成25年10月21日〜平成29年6月3日
 対象台数 :18,636台

●VGJ、「ゴルフ」のリコール届出(1/24)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002848.html

 対象車種 :ゴルフ GTI/R
 部位・状況:高圧燃料ポンプの不具合。燃料調圧バルブ取付部から燃料が漏
       れるおそれ
 輸入期間 :平成25年7月10日〜平成26年9月10日
 対象台数 :4,020台

●アウディJ、「Q5」等のリコール届出(1/24)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002847.html

 対象車種 :A4オールロード、S3セダン/SB、Q5
 部位・状況:高圧燃料ポンプの不具合。燃料調圧バルブ取付部から燃料が漏
       れるおそれ
 輸入期間 :平成24年10月9日〜平成26年5月3日
 対象台数 :2,732台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.横断歩道とその前後30メートル以内は追い越し禁止である。

Q2.自転車に乗った人が自転車横断帯を横断しようとしているときは、その自
   転車横断帯の手前で徐行しなければならない。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今週は掲載可能な新規投稿はありませんでした。
 皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  http://kurumart.jp/ranking/

 都道府県別保有・普及・販売ランキングより、今週は輸入車(外国メーカー
車)の販売比率が高い/低い都道府県のベスト5をご紹介します。以降、及び全
国データはWebサイトをご覧ください。

───────────────────────────────────
 ○輸入乗用車がよく売れる(輸入車販売比率の高い)都道府県
   (16年年間 輸入乗用新車/全乗用新車販売台数*100 全国平均:7.1%)
   1.東京都 : 19.3 %
   2.神奈川県: 11.7
   3.大阪府 :   9.5
   4.兵庫県 :   9.1
   5.茨城県 :   8.5

───────────────────────────────────
 ○輸入乗用車の売れない(輸入車販売比率の低い)都道府県
   (16年年間 輸入乗用新車/全乗用新車販売台数*100 全国平均:7.1%)
   1.沖縄県: 1.3 %
   2.青森県: 1.8
   3.島根県: 2.1
   4.岩手県: 2.7
   4.秋田県: 2.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クルマのまわりで:オートサロン2018雑感

 メーカーがオートサロンに本格参加するようになって数年経ち、おおよその
取り組み加減が見えてきた。

 その方向がスポーティだったりレジャーだったりの違いはあっても、大半は
市販車の「そこそこ」なカスタマイズに収まる。つまり、いつもよりちょっと
凝ったオプション装着車という。

 スズキの「スイフトスポーツ・オートサロンバージョン」は、マットな塗装
が野性味を感じるけど基本的には化粧直しだし、スバルは「VIZIV パフォーマ
ンス」というコンセプトカーをベースにした点が異なるものの、やっぱり化粧
違いの範囲内だ。

 ダイハツは懐かしいデトマソを「スポルツァ」名で復活させたけれど、何せ
ベースがミラ・イースだのブーンなので、どう見ても横に置かれた昔のシャレ
ードに目が行ってしまうのが残念。

 その点、マツダの「カスタムスタイル」シリーズは実にキレイにまとまって
いるものの、じゃあ、これをわざわざオートサロンに展示する意味がどれだけ
あるのか?は結構疑問だ。

 セレナの「オーテックコンセプト」は期待のe-Powerを載せているけれど、
そもそもニスモとの棲み分けが不明瞭。若干表現が違うのはわかるけれど、ど
ちらも走り・スポーティ路線なのはどうなんだろう。

 メーカーがこうしてオートサロンを市販車宣伝の場と位置づけるのは理解で
きるけれど、個人的には、メーカーだからこそ高い技術力を生かしたユニーク
なカスタムカーを期待したい。

 たとえば、ホンダアクセスの「ReZ」がいい例だ。CR-Zベースはいかにも
無理矢理感があるけれど、それでもメーカー系列らしいテーマはちゃんとある
し、作り込みもしっかりしている。

 各メーカーがそういう視点で新しいカスタムカーを提案すれば、オートサロ
ンとしての独自性が一気に上がるし、もちろん見る側の満足度も高くなる。

 ただ、そこにはメーカーとして相応のデザイン力は必須だ。少なくとも、ト
ヨタの「GRスーパースポーツコンセプト」みたいな滅茶苦茶なスタイルでは、
満足どころか逆効果になりかねないんである。

                      (18/01/14 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
   http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 前後でなく、手前30メートルが禁止です。
 Q2:× 徐行でなく、一時停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。