新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag923

2018/01/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 923号  2018年 1月20日発行  総配信数 4,900部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
 ・BMWJ、「MINI」の特別仕様車を発売 他
【運転免許試験問題集】
 ・駐停車禁止場所? 他
【マイカー採点簿】
 ・スバル「インプレッサ スポーツ」
【車何でもランキング】
 ・都道府県別保有・普及・販売ランキングより〜軽販売比率
【コラム&レビュー】
 ・新車心象風景:トヨタ・アルファード/ヴェルファイア
 ・ネオクラシックカー・デザインコラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●MBJ、「Eクラスカブリオレ」をフルモデルチェンジ(1/19)
   https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP468901_Z10C18A1000000/

 メルセデス・ベンツ日本は、「Eクラスカブリオレ」をフルモデルチェンジ、
受注を開始した。納車は3月頃を予定。流麗かつスポーティなエクステリア、
エモーション(感情)とインテリジェンス(知性)が融合したインテリアに一新す
るとともに、乗員4名が快適に過ごせる広い室内空間を実現。先進的テレマテ
ィクスサービスと革新的安全運転支援システムを標準装備。2.0L/3.0Lターボ
エンジン搭載車をラインアップ。735万〜1113万円(税込)。

●ホンダ、「N-BOX SLASH」を一部改良(1/18)
   http://www.honda.co.jp/news/2018/4180118-n-boxslash.html

 ホンダは、「N-BOX SLASH」を一部改良、発売した。インテリアカラーパ
ッケージの拡充や新ボディカラー追加など。125.9万〜177.8万円(税別)。

●光岡自、「ビュート」の特別仕様車を発売(1/18)
   http://www.mitsuoka-motor.com/uploads/2018/01/180118.pdf

 光岡自動車は、「ビュート」の特別仕様車「My Viewt 25th Anniversary」
を、1月20日より12月24日までの期間限定で発売した。同車誕生25周年を記
念し、全62色の特別ボディカラーや本革オプションカラー、専用エンブレムな
どを採用。221万〜288.5万円(税別)。

●BMWJ、「MINI」の特別仕様車を発売(1/17)
   https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP468602_X10C18A1000000/

 ビー・エム・ダブリューは、「MINI」の特別仕様車「Southawrk(サザー
ク)」を発売した。「Cooper 3Door/5Door」をベースに、上質なレザレット
・シートなどを採用、スパイスをテーマにMINIが提供する刺激的なライフス
タイルを表現。329万〜367万円(税込)。

●ベントレーJ、「ベンテイガ」にV8モデルを追加(1/17)
   https://www.bentleymedia.com/ja/newsitem/819

 ベントレーモーターズジャパンは、SUV「ベンテイガ」に、4.0L V8ターボ
エンジンモデル(550PS)を追加、受注を開始した。デリバリー開始は今秋を予
定。従来は6.0L W12ターボエンジン(608PS)を搭載。1994.6万円(税込)。

●BMWJ、「i3」をマイナーチェンジ(1/15)
   https://www.bmw.co.jp/ja/press/2018/20180115a.html

 ビー・エム・ダブリューは、電気自動車「i3」をマイナーチェンジ、発売し
た。内外装を刷新、新デザインフロント/リア・バンパーやLEDヘッドライト
の採用など、都会にも映えるモダンさと洗練さを演出するとともに、充実した
ドライビング・アシスト機能を搭載。538万〜644万円(税込)。

●FCAJ、「ジープ・ラングラー」の特別仕様車を発売(1/12)
   http://www.fcagroup.jp/media/539/

 FCAジャパンは、「ジープ・ラングラー」の特別仕様車「Unlimited Altitud
e」を1月20日より発売する。内外装に、ラギッドな佇まいを一層引き立てる個
性的かつ上質なブラックの専用パーツを採用。455万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●特別仕様車まで造るトヨタディーラーの凄み(1/19)
   http://toyokeizai.net/articles/-/205058

 日産のおひざ元、神奈川県で気を吐く「神奈川トヨタ自動車」を中核に、デ
ィーラー4社や自動車関連事業会社12社で構成される「KT」グループ。整備作
業効率化に向け大学と連携して複数の基盤技術を開発したり、特別仕様車「濱
プリ」を手掛けるなど、トヨタ系販社の中でもかなり異色の存在だ。創業3代
目の上野会長兼社長にディーラーの現状や課題、将来像について聞いた・・・

●デトロイトモーターショー開幕(1/15)
   http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/120600161/

 世界最大級の「北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)」が開幕
した。ガソリン安を追い風に、各社は売れ筋のSUVやピックアップトラックを
中心に、EVや自動運転など先端技術開発もアピール。

 ・レクサス:SUVコンセプト「Lexus LF-1 Limitless」他
    https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/20598891.html
 ・日産:SUVコンセプト「Xmotion」 他
    https://goo.gl/ZkzLto
 ・インフィニティ:中型セダンコンセプト「Qインスピレーション」 他
    https://goo.gl/uyW7CK
 ・ホンダ:新型HV「INSIGHT」プロトタイプ 他
    http://www.honda.co.jp/news/2018/c180116b.html
 ・アキュラ:新型エントリーSUV「RDX」プロトタイプ 他
    http://www.honda.co.jp/news/2018/c180116a.html

●スバル、国内販売11%減へ(1/15)
   https://www.subaru.co.jp/press/news/2018_01_15_5303/

 スバルは、2018年の国内販売台数が、前年比11%減の157千台になるとの
見通しを発表した。インプレッサの新型車効果一巡や、昨秋発覚した新車の無
資格検査問題によるブランドイメージ低下などが響くとみられる。

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●スズキ、「ワゴンR」等のリコール届出(1/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002838.html

 対象車種 :スズキ・アルト(ラパン)/ワゴンR/パレット、日産・ルークス、
       マツダ・キャロル/AZワゴン
 部位・状況:4WD車のリヤ車輪速センサーの不具合。ABS機能が停止する
       などのおそれ
 製作期間 :平成20年1月9日〜平成22年11月2日
 対象台数 :126,171台

●ホンダ、「フィット」等のリコール届出(1/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002841.html

 対象車種 :フィット(シャトル/EV)、フリード(スパイク)、インサイト、
       エリシオン、アコード(ツアラー)、FCXクラリティ
 部位・状況:助手席用エアバッグのインフレータの不具合。展開時に容器が
       破損するおそれ
 製作期間 :平成25年1月7日〜平成25年12月27日
 対象台数 :113,362台

●FCAJ、「ジープ・チェロキー」のリコール届出(1/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002843.html

 対象車種 :ジープ・チェロキー
 部位・状況:トランスミッションセンサー配線等の不具合。走行不能となる
       などのおそれ
 製作期間 :平成26年4月4日〜平成26年10月30日
 対象台数 :1,445台

●トヨタ、「カローラ」シリーズ等のリコール届出(1/17)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002840.html

 対象車種 :カローラアクシオ/フィールダー/ルミオン、ブレイド、ノア、
       ヴォクシー、オーリス、レクサスIS
 部位・状況:助手席用エアバッグのインフレータの不具合。作動時に正常に
       展開しないおそれ
 製作期間 :平成17年9月22日〜平成23年12月12日
 対象台数 :452台

●トヨタ、「レクサスIS」のリコール届出(1/17)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002839.html

 対象車種 :IS250/250C、IS350/350C、IS F
 部位・状況:助手席用エアバッグのインフレータの不具合。展開時に容器が
       破損するおそれ
 製作期間 :平成25年1月7日〜平成25年12月25日
 対象台数 :565台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.バスの停留所の標示板(柱)から10メートル以内の場所は、バスの運行時間
   外であってもほかの自動車は駐停車してはならない。

Q2.道路の曲がり角から10メートル以内の場所は、駐停車が禁止されている。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●スバル「インプレッサ スポーツ」

 新潟県にお住いの、stingray337さん(50代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:スバル「インプレッサ スポーツ」
 2.車両概要   :1600cc、FF、CVT、1.6iL
 3.購入時期・形態:17年12月、中古車(12年式)
 4.総走行距離数 :36,000km
 5.主な使用状況 :レジャー
 6.スタイル外観 : 9
 7.スタイル内装 : 6
 8.走り     : 9
 9.操作性    :10
10.居住性     :10
11.燃費      : 6
12.総合評価    : 8

13.寸評(良い点)  :
 ○丁度良いサイズと排気量。
 剛性感の高いボディは好みでしたが、これまでのモデルに乗ってみて、1.5L
 は余りにパワー不足な印象で、好きになれないモデルでした。
 今回、事故で入れ替えざるを得なくなり、次のクルマを探すにあたって候補
 に上がりました。
 「1.6iL」はCVTなので、試乗するまで全く期待していませんでしたが、発進
 〜加速も全くモタつく事なく十分な印象で購入に至りました。
 ○もちろんコーナリング、ブレーキングも質感のある仕上がり。
 ○メルセデス「Aクラス」からの乗り換えですが、あまり不満なく乗れていま
 す。クルマの進歩は凄いものですね。スバルらしい良いクルマです。

14.寸評(不満な点):
 ×内装の素材が残念なポイント。
 何ともコストを削り過ぎていて、普段触れる部分だけに惜しい。
 現行モデルでは大幅に刷新されて、良い素材になりましたね。満足感も得ら
 れると思います。
 ×あと、軽量化の影響なのか、ドアの開閉時に感じる軽い感じが残念かな。
 ま、ベンツと比べてしまうので仕方ありませんが。
 ×最後に燃費。
 カタログデータは20km/L(10/15モード)ですが、実測では10〜12km/L。
 もう少し伸びて欲しい。

15.その他自由意見:
 ◇大きさ、排気量、動力性能、スペースなどバランスに優れたクルマだと思い
 ます。ゴルフを目指したという言うだけの事はあります。

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●都道府県別保有・普及・販売ランキングより〜軽販売比率
  http://kurumart.jp/ranking/

 都道府県別保有・普及・販売ランキングより、今週は軽販売比率が高い/低
い都道府県のベスト5をご紹介します。以降、及び全国データはWebサイトを
ご覧ください。

───────────────────────────────────
 ○軽乗用車がよく売れる(軽販売比率の高い)都道府県
   (16年軽乗用新車/16年全乗用新車販売台数*100 全国平均:32.5%)
  1. 島根県:48.1 %
  2. 長崎県:47.1
  3. 佐賀県:46.6
  4. 高知県:46.0
  5. 鳥取県:45.7

 ○軽乗用車の売れない(軽販売比率の低い)都道府県
   (16年軽乗用新車/16年全乗用新車販売台数*100 全国平均:32.5%)
  1. 東京都 :15.2 %
  2. 神奈川県:20.5
  3. 宮城県 :22.7
  4. 愛知県 :25.5
  5. 大阪府 :25.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●新車心象風景:トヨタ・アルファード/ヴェルファイア

 うーん、言葉もないといった感じだろうか。

 標準に対してのカスタムバージョンはいまやすっかり定着して、軽をはじめ
とするミニバンでは必須の商品展開だ。

 僕はこのカスタム版をコラムで扱うとき、これを好んで買うユーザー側の残
念な感性についてを書いてきた。日本に浸透するヤンキー文化が、標準車より
カスタムを人気にするような市場を作ると。

 売れるから作るのか、作るから売れるのか。すでにどちらとも言える状況だ
けど、しかし、マイナーチェンジされたアルファードとベルファイアは、明ら
かにトヨタの暴走なんである。

 Lクラスミニバンとして、もともと異様にデカい顔。これをキャンバスと考
えれば何だって描ける。じゃあということで、デザイナーが好き放題描いた結
果、何と2車ともがカスタムになってしまった。

 それにしても、ランプから下る数十センチものモールや、バンパー両端の巨
大なインテーク枠など、長大なメッキパーツをスケッチしたそのデザイナーや
主査は、いったいどういう心持ちだったんだろう。

 日本トップ企業の商品としての品格欠如、多くの台数が街を走ることでの風
景破壊なんて認識はたぶんない。それより「ここまでやっちゃえば皆驚くぞ」
「ドカンと売れるぞ」といったところか。

 売れることが正義か否かはともかく、組織力、開発力、調査力等々について
「やっぱりトヨタはすごい」と常々評される。この巨大企業が持つポテンシャ
ルについて、僕も否定するつもりはない。

 けれども、自国市場への商品展開を見たとき、果たして見識や良心、あるい
は感性に手放しの評価ができるかといえば、それは決してない。2018年を迎
えたいまでさえ「売れればいい」という魂胆が見え隠れする。

 少なくとも僕は、このアルファードとベルファイアを見せられれば、トヨタ
はもうJPN TAXIとセンチュリーだけ作っていればいいんじゃないか、と思う
んである。
                       (18/01/08 すぎもとたかよし)

───────────────────────────────────
●ネオ・クラシックカーグッドデザイン太鼓判!

 80〜90年代のネオ・クラシックな日本車から、グッドデザインなクルマを
振り返る本シリーズ。
 第26回目は、いすゞの初代FF「ジェミニ」。カジュアル、センス、クオリ
ティを合理性で包んだ「街の遊撃手」!
   https://clicccar.com/2018/01/18/551484/

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
   http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 時間外はかまいません。
 Q2:× 10メートルでなく、5メートル以内が禁止です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。