新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag889

2017/05/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 889号  2017年 5月20日発行  総配信数 4,950部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース&トピックス】
 ・ホンダ、「S660」の期間限定車を発売 他
【運転免許試験問題集】
 ・交差点では? 他
【マイカー採点簿】
 ・シトロエン「C4カクタス」
【車何でもランキング】
 ・コストバリューの高い/低いクルマは?(4)
【コラム&レビュー】
 ・新車心象風景:トヨタ・C-HR
 ・雑誌記事掲載:新コラム始めました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」「厳選クルマリンク」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●FCAJ、「ジープレネゲード」の限定車を発売(5/19)
   http://www.fcagroup.jp/media/489/

 FCAジャパンは、「ジープレネゲード」の限定車「Trailhawk Beats Editio
n」を、200台限定で6月10日より発売する。オーディオブランド「Beats by 
Dr. Dre」とのコラボレーションモデルで、プレミアムサウンドシステムや専
用ボディカラーなどを採用。320万円(税別)。

●トヨタ、新型「カムリ」を先行公開(5/18)
   http://toyota.jp/camry/new_camry/

 トヨタは、今夏にフルモデルチェンジ予定の新型「カムリ」日本仕様車の概
要をホームページで先行公開した。カローラ店に加え、トヨペット店、ネッツ
店でも販売。

●ホンダ、「S660」の期間限定車を発売(5/18)
   http://www.honda.co.jp/news/2017/4170518-s660.html

 ホンダは、「S660」のαグレードに特別仕様車「Bruno Leather Edition」
を設定、6月2日より11月30日までの期間限定で販売する。特別ボディカラー
やジャズブラウンインテリアなどを採用。228万円(税込)。専用iPhone向けア
プリ「Rev Beat S660」も同日よりダウンロード可能に。

●FCAJ、「ジープチェロキー」の限定車を発売(5/18)
   http://www.fcagroup.jp/media/488/

 FCAジャパンは、「ジープチェロキー」の限定車「Limited Special」を50
台限定で発売した。デイタイム・ライトなどを採用するとともに、Limitedグ
レードより30万円値下げ。432.5万円(税別)。

●GMJ、「キャデラックCTS」を一部改良(5/18)
   https://goo.gl/T5Ij2E

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「キャデラックCTS」を一部改良、発売
した。フロントグリルのデザインを一新するとともに、リアカメラミラーなど
安全装備を充実。価格も引き下げ。745万円(税込)。

●GMJ、「キャデラックATS/CTS」の限定車を発売(5/18)
   https://goo.gl/etSckE

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「キャデラックATSセダン」と「キャデ
ラックCTS」の限定車「シルバームーンライトエディション」を、各々5台限
定で発売した。月の輝きのように美しくミステリアスなボディカラーと、ジェ
ットブラックインテリアカラーを採用。585万円/755万円(税込)。

●ルノーJ、「カングー」の限定車を発売(5/15)
   http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/en_provence/

 ルノー・ジャポンは、「カングー」の限定車「アン プロヴァンス」を、6月
8日より70台限定で発売する。コスメティックブランド「ロクシタン」とコラ
ボレーション、太陽と夏の香りが漂う南仏プロヴァンスをイメージしたオレン
ジ/グリーンの専用内外装などを採用。264万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●GLMと旭化成、EVコンセプトカーを共同開発(5/17)
   https://glm.jp/jp/news/asahikasei0517release/

 GLMは、旭化成と共同で次世代EVコンセプトカー「AKXY(アクシー)」を開
発した。ガルウイングを採用したスポーツカーとSUVが融合したクロスオーバ
ー車で、GLMのスポーツEV「トミーカイラZZ」のプラットフォームを活用、
車体に旭化成の最先端技術や部材・システムを搭載。

●人とくるまのテクノロジー展、横浜・名古屋で開催(5/17)
   http://expo.jsae.or.jp/

 自動車技術会が主催する「人とくるまのテクノロジー展2017」が、5月24
日〜26日にパシフィコ横浜で、6月28日〜6月30日にポートメッセなごやで開
催される。自動車メーカーや部品メーカーなどが最新技術や製品を出展。

 ・トヨタ:新型「プリウスPHV」など
    http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/16787135/
 ・スバル:新型「インプレッサ」など
    https://www.subaru.co.jp/press/news/2017_05_17_4113/
 ・スズキ:新型「ワゴンR」など
    http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0517/

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●三菱、「アウトランダー」のリコール届出(5/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002619.html

 対象車種 :アウトランダー PHEV
 部位・状況:エンジン制御プログラムや点火プラグ等の不具合。EVバッテ
       リーの充電が行われず、走行不能となるおそれ
 製作期間 :平成25年1月17日〜平成27年6月15日
 対象台数 :23,179台

●スバル、「エクシーガ」のリコール届出(5/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002618.html

 対象車種 :エクシーガ
 部位・状況:ルーフレールフロントカバーの不具合。走行中に脱落し、他の
       交通の妨げになるおそれ
 製作期間 :平成27年4月8日〜平成28年5月13日
 対象台数 :5,227台

●スバル、「エクシーガ」の改善対策届出(5/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002620.html

 対象車種 :エクシーガ
 部位・状況:サイドシルガーニッシュの取付強度不足。ガーニッシュが外れ
       てしまうおそれ
 製作期間 :平成27年4月8日〜平成27年11月26日
 対象台数 :3,249台

●ボルボJ、「XC90」等のリコール届出(5/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002616.html

 対象車種 :V90クロスカントリー、XC90
 部位・状況:制動装置コントロールモジュール等の不具合。エンジンが始動
       できなくなるおそれ
 輸入期間 :平成27年12月25日〜平成29年2月17日
 対象台数 :1,278台

●ボルボJ、「XC90」等のリコール届出(5/18)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002615.html

 対象車種 :V90/V90クロスカントリー、XC90
 部位・状況:カーテンエアバッグの不具合。衝突時に適正に展開せず、乗員
       に過度の傷害を与えるおそれ
 輸入期間 :平成29年1月12日〜平成29年2月26日
 対象台数 :145台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

Q1.信号機のない交差点で道路の幅が同じようなときは、右方車は左方車の進
   行を妨げてはならない。

Q2.見通しのきかない交差点を通過するときでも、優先道路を通行していれば
   徐行しなくてもよい。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●シトロエン「C4カクタス」

 兵庫県にお住いの、くあどりさん(40代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:シトロエン「C4カクタス」
 2.車両概要   :1200cc、FF、5AT(ETG)、200台限定販売車
 3.購入時期・形態:17年2月、新車
 4.総走行距離数 :1,150km
 5.主な使用状況 :買い物
 6.スタイル外観 :10
 7.スタイル内装 :10
 8.走り     :8
 9.操作性    :7
10.居住性     :8
11.燃費      :8
12.総合評価    :9

13.寸評(良い点)  :
  ○コンパクトSUVとしての圧倒的存在感と、内装のセンス。
  ○どんぶらこどんぶらこと走る、中速域以上の乗り味。
  ○軽快に回る1.2L 3気筒自然吸気エンジンと、ダイレクト感満載で、走らせ
  手を 選ぶ5速ETG(2ペダルの電子制御マニュアル車)。

14.寸評(不満な点):
  ×50Kmくらいまで感じるタイヤの硬さ。
  ×パドルシフトがあるのにMTモードがないところ。
  ×電動格納式でないドアミラー。
  ×せっかく大型液晶パネルがあるのに、ナビが使えない。

15.その他自由意見:
  ◇ヒュンダイ・トラジェ、ルノー・グランセニック、シトロエン・C3に次い
  で4回目の投稿です。
     http://kurumart.jp/saiten/back/back955.html
     http://kurumart.jp/saiten/back/back1681.html
     http://kurumart.jp/saiten/back/back1861.html
  ◇「C3」が気に入っていて今しばらく乗る予定だったのですが、カクタスが
   限定200台販売で、かつ東京モーターショーで発表されたターボ&トルコ
   ンモデルではなく、NA&ETG仕様だったので思わず飛びつきました。
   3倍以上の倍率を乗り越え運良く手にすることが出来ました!
  ◇現在、単身赴任で神戸の郊外に来ていますが、乗り味といい走りといい、
   非常にマッチしていて楽しんでいます。
  ◇未来的なデザインだけは田舎の風景にマッチしていませんが(笑)、限定車
   にしておくにはもったいないクルマです!
   この良さを多くの人に知ってもらいたいと思っています。

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●コストバリューの高い/低いクルマは?(4)
  http://kurumart.jp/ranking/

 コストバリューの目安として、2017年2月時点の車両重量当り価格(円/kg)
をボディタイプ別に比較してみました。各車最も高い・低いタイプ/グレード
を比較、掲載しています。以降はサイトをご覧ください。

───────────────────────────────────
○ミニバン
  〜車両重量当たり価格の低い=コストバリューの高い車〜
 順位 車名                          メーカー  価格         車両重量  円/kg
 1.プレマシー                     マツダ   171.3万円  1470kg   1165
 2.シエンタ                        トヨタ   169.5         1370      1237
 3.NV350キャラバンワゴン 日産      232.0         1860      1247
 4.アイシス                        トヨタ   184.3         1440       1280
 5.ハイエースワゴン           トヨタ    250.5        1930       1298

  〜車両重量当たり価格の高い=コストバリューの低い車〜
 1.Vクラス                         ベンツ    758.3万円  2490kg   3045
 2.アルファード                  トヨタ    651.5        2220       2935
 2.ヴェルファイア               トヨタ    651.5        2220       2935
 4.2シリーズグランツアラー BMW     441.7        1630       2710
 5.e-NV200ワゴン               日産      441.4        1660       2659

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●新車心象風景:トヨタ・C-HR

 いつまでこういう感じなのかなあ、と思うんである。

 B5判雑誌では、クルマ好きプロデューサーのテリー伊藤氏が大絶賛だ。こ
んな素晴らしいクルマを作ってしまったら、他のメーカーは青ざめるしかない
とまで言い切るほどに。

 もちろん、メディア自身も絶賛。章男社長の「もっといい、ワオ!なクルマ
を」を代弁するかのように、あの退屈なトヨタがここまで変わった!という方
向の話だ。いや、実際に販売も好調らしいし。

 で、僕自身はまったくピンと来ない。カッコいいか悪いかというより、もっ
と根本的なところからダメな感じだ。

 いまやすっかり定着したコンパクトSUV、もっと言えば個性的SUVブームの
火付け役は、たぶん日産のジュークだろう。相当にぶっ飛んだ格好のニューカ
マーは、欧州で大ブレイクしたのに続き、意外に日本市場でもウケた。

 次いでホンダが投入したヴェゼルは、ジュークほどではないにしろ、ボディ
に特徴的なラインを走らせた個性派ボディで、周到に用意したハイブリッド版
とともに、これまたヒットとなっている。

 そうしてトヨタの出番だ。少なくともタイミング的には、例によって今回も
後出しジャンケン。美味しい市場ができたし、さあそろそろ一丁乗り出そうか
と。しかも、ここは個性派SUV市場。とにかく目立ってナンボだ、と。

 C-HRは、その「目立とう精神」そのものの勢いで作った感じが如実に表れ
ていて、どうもそこがいけない。つまり、従来にはない新しいクルマの造形を
生み出すというよりは、表面上の注目度に主眼を置いた発想ということだ。

 もっと言えば、ボディにどれだけ目立つ盛り付けができるのかに注力した感
じ。セクシーダイアモンドを語るドア面も、やたらにエグったホイールアーチ
周りも、流行のピラー内ドアハンドルも、そしてDピラーを抜いたグラフィッ
クも。

 たしかに、全体として破綻は感じられないけれど、それは、逆に言うとシル
エット自体は何の変哲もないSUVルックであることの証で、クルマのデザイン
文法そのものをひっくり返したジュークとは比べるべくもないんである。

 だから、これをカッコいいと思うユーザーがいるのはいいとしても、プロで
ある評論家やメディアが絶賛するのはいかがなものかと思うし、ましてやこれ
でトヨタが変わったなどとは片腹痛い。僕に言わせれば、もう何年も前の初代
RAV4の方が、よほどコンパクトSUVとしての先進性を感じる。

 カローラやカムリ、SAIなど、売れない車種に対する強引な整形は、まあ緊
急避難的に割り切った仕事なんだと僕は思っていた。けれども、こうしてニュ
ーカマーまでもが似たような「勢い」で登場すると、これはちょっと、と思う
わけだ。

 「C-HR、カッチョいいー」という次元での話がメディアで展開されるよう
な状況は、一体いつになったら終わるんだろう。

                      (17/05/08 すぎもとたかよし)

───────────────────────────────────
●雑誌記事掲載:新コラム始めました

 自動車専門サイト「クリッカー」で、新コラム「ネオ・クラシックカー グッ
ドデザイン太鼓判!」を始めました。80〜90年代のいわゆるネオ・クラシック
な日本車から、僕がグッドデザインだと思うクルマをちょっと振り返るという
ものです。

 初回は、絶好調のマツダデザインの原点となった「ユーノス500」!
   https://clicccar.com/2017/05/13/471947/

                      (17/05/08 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
   http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:○
 Q2:○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。