新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag818

2015/12/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 818号  2015年12月26日発行  総配信数 4,920部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife” http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年も残り僅かとなりました。最終号をお届けいたします。ご購読ありがと
うございました。新年は1月9日(土)より配信いたします。

 御身ご自愛の上、良いお年をお迎えください。

───────────────────────────────────
 帰省、ドライブ、初詣…、事前の情報収集は「厳選クルマリンク」<道路・
交通情報>から! ⇒ http://kurumart.jp/link/linkmain3.html#douro
───────────────────────────────────

【今週の『くるまーと』】
 ・「コラム&レビュー」追加 他
【ニュース&トピックス】
 ・マツダ、「デミオ」を一部改良 他
【運転免許試験問題集】
 ・ 左折や右折の合図をする時期は? 他
【マイカー採点簿】
 ・マツダ「デミオ」
【コラム&レビュー】
 ・自動車雑誌を斬る!:スポーツカーだけじゃない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「コラム&レビュー」追加
   http://kurumart.jp/column/

 すぎもとたかよしの「車社会ニッポン」に、「自動車雑誌を斬る!:東京シ
ョーは熱かった?」を追加しました。

───────────────────────────────────
★上記の他「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニ
ュース&トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●ホンダ、「オデッセイ」HVモデルを先行公開(12/25)
   http://www.honda.co.jp/news/2015/4151225-odyssey.html

 ホンダは、2016年2月上旬発売予定の新型「オデッセイ ハイブリッド」に
関する情報を、ホームページで先行公開した。「SPORT HYBRID i-MMD」を
搭載、クラストップの燃費性能(26.0km/L)と上質で力強い走りを両立。

●マツダ、「デミオ」を一部改良、特別仕様車を発売(12/24)
   http://goo.gl/Ttl7Iu

 マツダは、「デミオ」を一部改良、1月15日(ディーゼルモデルは22日)より
発売する。静粛性や人馬一体感の向上、快適装備の充実など。ガソリンモデル
は新グレードを追加。併せて、特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」を
発売。「13S/XD Touring L Package」をベースに、本革使用の専用ブラック
インテリアなどを採用。125万〜208万円(税別)。

●マツダ、「CX-3」を一部改良(12/24)
   http://goo.gl/TwJAPj

 マツダは、「CX-3」を一部改良、発売した。1.5Lディーゼルエンジンの進化
や、ダンパー・スタビライザーの構造改良などにより、静粛性と人馬一体感を
向上。シックな黒革内装仕様も追加(XD Touring L Package)。220万〜280万
円(税別)。

●スズキ、スポーツモデル「アルト ワークス」を発売(12/24)
   http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1224/index.html

 スズキは、「アルト」に新スポーツモデル「ワークス」を追加、発売した。
「ターボRS」をベースに、5速MT車の設定や最大トルク向上などにより走行
性能に磨きをかけるとともに、レカロ製シートなどを採用した専用デザイン内
外装を採用。139.8万/149.8万円(税別)。

●ダイハツ、「コペン」に新グレードを追加(12/24)
   http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/1224-1/20151224-1.pdf

 ダイハツ工業は、「コペン」に上級グレード「セロ S」を追加、発売した。
専用設計ビルシュタイン製ショックアブソーバー、レカロシート、MOMO製革
巻きステアリングなどを採用。190万/192万円(税別)。

●日産、「ジューク」の限定車を発売(12/22)
   http://goo.gl/uAPizI

 日産自動車は、「ジューク」の特別仕様車「AAAエディション」を、1月21
日より300台限定で発売する。音楽アーティスト「AAA(トリプル・エー)」の
7人をイメージしたカラーバリエーションを採用、アラウンドビューモニター
やナビシステムなどを装備。228.8万〜243.8万円(税別)。

●日産、「フーガ」を一部改良、特別仕様車」を発売(12/21)
    http://goo.gl/XjZDeh

 日産自動車は、「フーガ」を一部改良、発売した。自動ブレーキの全車標準
装備など。併せて、特別仕様車「クール エクスクルーシブ」を発売。ホワイト
(本革シート)/ブラック(トリム)を組み合わせた専用ハイコントラストインテリ
アなどを採用、エレガントな印象を強化。442.2万〜629.1万円(税別)。

●日産、「スカイライン」を一部改良、特別仕様車を発売(12/21)
   http://goo.gl/XjZDeh

 日産自動車は、「スカイライン」を一部改良、発売した。上級グレードの安
全装備を充実。併せて、専用ハイコントラストインテリアなどを採用した特別
仕様車「クール エクスクルーシブ」を発売。360.5万〜560.8万円(税別)。

●トヨタ、「86」の限定車を発売(12/21)
   http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/10667340/

 トヨタは、「86」のコンプリートカー「GRMN」を、100台限定で2月1日
より発売する。商談申し込みを1月4日〜22日までWeb限定で受け付け、抽選
のうえ販売。TOYOTA GAZOO Racingが開発した専用チューニングエンジン
&サスペンションや専用スポーティ内外装を採用。648万円(税込)。

●スズキ、「ワゴンR」の特別仕様車を発売(12/21)
   http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1221/index.html

 スズキは、「ワゴンR」の特別仕様車「FXリミテッド」を発売した。FXを
ベースに、低燃費化技術「S-エネチャージ」、14インチアルミホイール、専
用ブラックインテリアなどを採用。112.5万/123.7万円(税別)。

●スズキ、「スペーシア」の特別仕様車を発売(12/21)
   http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1221/index.html

 スズキは、「スペーシア」の特別仕様車「Gリミテッド」を発売した。Gを
ベースに、デュアルカメラブレーキサポート、メッキフロントグリル、専用ブ
ラックインテリアなどを採用。129.5万/140.7万円(税別)。

●GMJ、「シボレーキャプティバ」を一部改良(12/21)
   http://goo.gl/Xr9gTP

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「シボレーキャプティバ」を一部改良、
1月9日より発売する。フロント周りのデザイン刷新、安全装備の充実、Apple 
CarPlay対応オーディオの標準搭載など。379万/414万円(税込)。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●東京オートサロン2016、1/15〜17日開催(12/23)
   http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

 カスタムカーとカーライフの祭典「東京オートサロン2016」が、1月15日
(金)〜17日(日)まで、千葉県の幕張メッセで開催される。入場料は、15日(特
別公開):2600円(前売)、16/17日:1800円(同)など。

 ・トヨタ:「S-FR Racing Concept」など
    http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/10408749/
 ・日産:「Lolita Lempicka Concept」など
    http://goo.gl/K4Tv1N
 ・ホンダ:「STEP WGN Modulo Concept」など
    http://www.honda.co.jp/news/2015/4151218.html
 ・マツダ:コンセプトカー「RX-VISION」など
    http://goo.gl/qCLMta
 ・スバル:「STI Performance Concept」など
    http://www.fhi.co.jp/press/news/2015_12_24_1635/
 ・スズキ:「イグニス ウォーターアクティビティーコンセプト」など
    http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/1225b/index.html
 ・ダイハツ:「コペン アドベンチャー コンセプト」など
    http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/1224-2/20151224-2.pdf

●独自動車大手、ネット販売強化(12/21)
   http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H1I_R21C15A2000000/

 独自動車大手が相次ぎインターネットでの自動車販売強化に乗り出した。ダ
イムラーは、イタリアで小型車「スマート」のネット直販を始め、購入者の自
宅まで届けると発表。BMWも英国でネットで注文・決済できるサービスを始
めた。これまで商品説明に力を入れていたが自ら販路を広げる。

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●ポルシェJ、「911」シリーズ等のリコール届出(12/24)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002157.html

 対象車種 :911シリーズ(Carrera/Turbo 等)、ボクスター、ケイマン
 部位・状況:ブレーキペダルの不具合。ペダルが戻らなくなるおそれ
 輸入期間 :平成23年12月26日〜平成26年1月15日
 対象台数 :3,726台

●BMWJ、「5シリーズ」のリコール届出(12/24)
   http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002156.html

 対象車種 :5シリーズ(523i/523d/528i 等)
 部位・状況:固定ブラケットの不具合で、チャイルドシートを取り付けられ
       ないおそれ
 製作期間 :平成27年7月17日〜平成27年9月1日
 対象台数 :175台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつ
かご紹介します。「○」or「×」?

 Q1.左折や右折の合図をする時期は、左折や右折をしようとする3秒前である。

 Q2.大型貨物自動車は、貨物をその自動車の幅から0.3メートルはみ出して積
  むことができる。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●マツダ「デミオ」

 高知県にお住いの、レッドヘッドさん(30代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:マツダ「デミオ」
 2.車両概要   :DJ型、1300ccガソリン、6AT、13S
 3.購入時期・形態:15年11月、新車
 4.総走行距離数 :2,000km
 5.主な使用状況 :レジャー、通勤
 6.スタイル外観 :10
 7.スタイル内装 :10
 8.走り     :9
 9.操作性    :10
10.居住性     :6
11.燃費      :8
12.総合評価    :9

13.寸評(良い点)  :
 ○外観デザイン。
 実は全高が結構高いのですが、ロングノーズ、ロングホイールベースにより
 所帯じみた感は全くありません。
 鼓動デザイン唯一の5ナンバー車ですが、非常に上手くまとめたと思います。
 ○内装の質感。
 他の国産コンパクトーカーとは一線を画す高い質感で、このジャンルでは敵
 なしです。
 ハンドルはもちろん、サイドブレーキやハザードランプの触り心地にまで、
 細かく心配りができています。
 ドアの開閉音が「バスッ」と鳴ったのは驚きでした。
 ○走り。
 1.3L車とは思えないほど重厚感のある走り心地の一方、廻して楽しいと感じ
 るだけの度量も持ち合わせています。
 高速等の直進安定性も国産クラスではピカイチと思いますが、もう少し軽快
 感があっても良かったかな、とも思います。
 ○燃費。
 このクラスではスタンダードなCVTではなく6ATを搭載していますが、同等
 の燃費性能を見せてくれます。

14.寸評(不満な点):
 ×居住性と収納性。
 他所でも良く言われますが、居住性は完全に割り切っています。
 一方で荷室は深さもあり以外と使い勝手は良いのですが、他の国産車に慣れ
 ると収納等も含めて劣る印象です。
 ×後方視界。
 最後部のミラーとピラーが斜めになっているため、後方の視界が極めて悪い
 です。デザインによって犠牲になった一番の箇所だと思います。

15.その他自由意見:
 ◇購入して2カ月程乗った感想です。
 トータルコストを考慮し、あえてガソリンを購入しました。
 ◇決して上位グレード車ではありませんが、制約の多いコンパクトカーにお
 いて、デザインやシート、走りの質感に至るまでマツダの拘りを感じる一台
 です。
 ◇家族層にはオススメできませんが、1,2名乗車では高い満足感を得られるこ
 と受け合いです。
 我が家には数年前までDY型デミオがありましたが、もはや別の車になって
 います。
 ◇ただ、これだけはあまり言いたくないのですが、「マツコネェ」(マツダの
 カーコネクティビティシステム )は・・・ 

───────────────────────────────────
★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
 ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自動車雑誌を斬る!:スポーツカーだけじゃない

 応援のようで、そうなっていないのが面白い。

 いま売りの『ベストカープラス』はホンダ特集。最近、売れているのは軽と
一部のコンパクトだけ。こんな体たらくで大丈夫なのかという前提のもの。

 国内軽視の日産に比べれば1.5倍程のシェアを持つホンダだけど、それでも
フルラインナップメーカーとしてトヨタの1/3以下というのは、たしかに納得
の数字じゃないかもしれない。

 じゃあどうすればいい?

 「復活の狼煙」として編集や評論家諸氏が期待するのは、まず東京ショーで
お披露目した新型NSX、ウワサが絶えないS2000後継車、そしてタイプRなん
だそう。で、S660の絶賛でもって、すでに逆襲は始まっているとも。

 いや、まあ何とも相変わらずな感じだ。

 たしかにホンダは、F1を筆頭にスポーティ・イメージが強い会社ではある
けれど、当然のこととしてスポーティとはスポーツカーだけを表現するものじ
ゃない。

 しかも、先のとおりいまやフルラインメーカーとなったホンダにとって、純
粋なスポーツカーはある意味サイドを固める脇役であって、決して主役という
わけでもない。

 もちろん、ドラマは脇役が光ることも大切だけど、それは盤石な主役が立っ
てこその話なのは言うまでもなくて。

 たとえば、量販価格帯の新型車であるグレイス、シャトル、ジェイドがいま
ひとつパッとしないのはなぜか。いくらセダン不振とはいえ、アコードやレジ
ェンドはどうしていつまでたってもこんなに影が薄いのか?

 あるいは、トヨタ・ミライに並ぶ筈のクラリティも、東京ショーでさほど大
きな注目を得られなかったのはどうしてなのか?

 もしホンダが不振だというなら、僕はこのあたりの理由を一度しっかり考え
た方がいいと思う。ホンダが、自身のスポーティ・イメージをどんな風にとら
えているのか、ホンダらしさとは何だと認識しているのか。

 少なくとも、ホンダの躍進にはNSXやS2000後継、タイプRこそ必要なんて
いう主張は、視野を一向に広げられない一部マニアの戯言だし、S660が復活
の狼煙だなどとは無責任も甚だしい。タイプRを語るなら、そもそもベースの
シビックはどうして日本市場から消えたのかの検証こそ肝要ということだ。

 メディアのそういう狭い視点が、応援どころか、実はホンダの足を引っ張っ
ているんじゃないか?ホンダ自身にもあらぬ勘違いを与えているんじゃないか。

 もちろん、脇役のスポーツカーはどんなクルマであるべきか?の検討も含め、
そろそろより現実的な提案を期待したいと思うんである。

                     (15/12/02 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
   http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
 Q1:× 30メートル手前で合図します。
 Q2:× 車体幅までです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。