新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag767

2014/12/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎=  …………………………………………………………………
       〜 第 767号  2014年12月27日発行  総配信数 5,000部 〜
───────────────────────────────────
   □■“Web Portal for Joyful Carlife”http://kurumart.jp/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年も残り僅かとなりました。最終号をお届けいたします。ご購読ありがと
うございました。新年は1月10日(土)より配信いたします。

 御身ご自愛の上、良いお年をお迎えください。

───────────────────────────────────
 帰省、ドライブ、初詣…、事前の情報収集は「厳選クルマリンク」<道路・
交通情報>から! ⇒ http://kurumart.jp/link/linkmain3.html#douro
───────────────────────────────────

【ニュース&トピックス】
 ・スズキ、「アルト」をフルモデルチェンジ 他
【運転免許試験問題集】
 ・徐行しなければならない?
【マイカー採点簿】
 ・「こだわりの採点簿」追加
【車何でもランキング】
 ・ボディサイズ〜小型セダン
【コラム&レビュー】
 ・新車心象風景:トヨタ・アクア(マイナーチェンジ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●マツダ、「キャロル」をフルモデルチェンジ(12/25)
  http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201412/141225c.html

 マツダは、「キャロル」をフルモデルチェンジ、1月30日より発売する。シン
プルかつスタイリッシュなデザインに一新するとともに、新開発プラットフォ
ーム採用などによる車両重量の大幅軽量化や、パワートレインの効率改善によ
り、燃費性能を向上。レーダーブレーキサポートの採用など安全性能も強化。
スズキ「アルト」のOEMモデル。78.5万〜104万円(税別)。

●スズキ、「ハスラー」の特別仕様車を発売(12/25)
  http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/1225/index.html

 スズキは、「ハスラー」のRJCカーオブザイヤー受賞記念特別仕様車「J STY
LE」を1月9日より発売する。専用ホワイト2トーンルーフ/専用インテリアカラ
ー、LEDフォグランプ、シートヒーターなどを採用。137万/148.7万円(税別)。

●三菱、「ミラージュ」を一部改良(12/25)
  http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/

 三菱自動車は、「ミラージュ」を一部改良、発売した。ゆとりある動力性能
と優れた燃費性能を両立する1.2Lエンジン搭載車を追加したほか、量販グレー
ドを中心に内装の質感を向上、機能装備を充実。110万〜133.8万円(税別)。

●三菱、「デリカD:5」の特別仕様車を発売(12/25)
  http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/

 三菱自動車は、「デリカD:5」のお買い得特別仕様車「CHAMONIX (シャモニ
ー)」を、2月16日より発売する。クリーンディーゼルエンジン搭載グレード
をベースに、ナビシステムやパワーシートなどを装備。350万円(税別)。

●ルノーJ、「ルーテシア」に新モデルを追加(12/25)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=376787

 ルノー・ジャポンは、「ルーテシア」の「ゼン」グレードに、0.9Lターボエ
ンジン/5速MT搭載モデルを追加、1月8日より発売する。軽快な走りと低燃費を
両立。208万円(税込)。

●ルノーJ、「メガーヌRS」の限定車を発売(12/25)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=376785

 ルノー・ジャポンは、「メガーヌRS(ルノー・スポール)」の限定車「トロフ
ィー/トロフィーS/トロフィーR」3モデルを、210台限定で2015年2月5日より発
売する。「シャシーカップ」をベースに、パワートレーンのチューニングや軽
量化により、レーシングカー並みの性能を実現。426万〜499万円(税込)。

●ダイハツ、「コペン」に新グレードを追加(12/24)
  http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/1224-1/20141224-1.pdf

 ダイハツ工業は、「コペン」に上級スポーティグレード「Robe S」を追加、
発売した。Robeをベースに、ビルシュタイン製ショックアブソーバー、バドル
シフト、スエード調レカロシートなどを採用、操舵の正確性向上と上質な乗り
心地を両立。185万/187万円(税別)。

●ホンダ、新型軽乗用車「N-BOX SLASH」を発売(12/22)
  http://www.honda.co.jp/news/2014/4141222-n-boxslash.html

 ホンダは、新型軽乗用車「N-BOX SLASH(スラッシュ)」を発売した。Nシリー
ズの第5弾で、箱型スタイルながらクーペのように見えるフォルムに、内外装と
カラーをトータルコーディネートし、ハワイの海岸線やライブハウスなど5つの
世界観を表現した個性的スタイルに。新開発の上級オーディオシステム、電子
制御パーキングブレーキ、モード切替ステアリングなども新採用、快適性や操
作性をより向上。月販計画2,500台。138万〜188万円(税込)。

●スズキ、「アルト」をフルモデルチェンジ(12/22)
  http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/1222/index.html

 スズキは、「アルト」をフルモデルチェンジ、発売した。8代目の新型車は、
軽量・高剛性な新開発プラットフォームを採用、徹底した軽量化(60kg)とパワ
ートレインの高効率化により、ガソリン車トップの低燃費(37.0km/L)と、軽快
でしっかりした走りを両立。シンプルでスタイリッシュな内外装デザインを採
用、ロングホイールベース化によるクラストップの室内長の、ゆとりある室内
空間を実現。月販目標7,000台。78.5万〜113.8万円(税別)。

●トヨタ、「ハリアー」「プリウスα」に“G's”モデルを設定(12/22)
  http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4483947/

 トヨタは、「ハリアー」の「G's(G SPORTS)」モデル「ELEGANCE G's」を1月
30日に、「プリウスα」の同「S ツーリングセレクション G's」を2月23日に発
売する。GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングしたスポー
ツコンバージョン車で、専用スポーツサスペンションや、専用内外装を採用。
3,291,055円〜3,497,237円(税込)。

●VGJ、「ゴルフ」シリーズの限定車を発売(12/22)
  http://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/news/2014.html

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、「ゴルフ」「ゴルフヴァリア
ント」の特別限定車「TSI Comfortline Premium Edition」を、1月3日から発売
する。純正インフォテイメントシステム、バイキセノンヘッドライトなどを装
備。303万/305万円(税込)。限定1,500台/500台。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

●東京オートサロン、1月9日〜11日幕張で開催(12/25)
  http://www.tokyoautosalon.jp/2015/

 世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2015」が、1月9日〜11
日に千葉・幕張メッセで開催される。メーカー各社が新型車や、カスタマイズ
モデルを出展。

 ・トヨタ:「ハリアー」「プリウスα」G'sモデル など
   http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4483947/
 ・日産:「ジューク」Personalization Advanced Concept など
   http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/141222-01-j.html
 ・ホンダ:「CYBER CONCEPT N-BOX SLASH Code:89」など
   http://www.honda.co.jp/news/2014/4141219.html
 ・マツダ:新型「CX-3」「ロードスター」など
   http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201412/141218a.html
 ・三菱:「アウトランダー」PHEV Sports Style Edition:Concept-B など
   http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/
 ・スバル:「レガシィB4」BLITZEN CONCEPT など
   http://www.fhi.co.jp/news/14_10_12/14_12_25_110762.html
 ・ダイハツ:「コペン」DRESS-FORMATIONモデル など
   http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/1224-3/20141224-3.pdf
 ・スズキ:新型「アルト」ターボRS コンセプト など
   http://www.suzuki.co.jp/release/d/2014/1225/index.html

●ホンダ、新車発売日をひっそり“再延期”(12/25)
  http://toyokeizai.net/articles/-/56709

 ホンダが11月10日に発表した新型「レジェンド」のプレスリリースに、「20
14.12.22訂正」との記載がある。訂正したのは発売日。2015年1月22日から2月
20日に、ひっそりと変更した。発売日の延期はこれが2度目。当初は2014年12月
15日の予定だった。異例ともいえる延期理由を「総合的な品質の検証、熟成に
時間をかけている」というが・・・

●タカタ社長が辞任、外国人社長はなぜトップを退くのか(12/25)
  http://toyokeizai.net/articles/-/56699

 エアバッグのリコール問題に揺れるタカタは、ステファン・ストッカー社長
(61)が辞任し取締役に降格、創業家の高田重久会長(48)が社長を兼任すると発
表した。ストッカー氏はスイス出身で、02年〜09年までボッシュの日本法人社
長を務め2013年にタカタに入社。創業家以外で初めての社長として、海外事業
を拡大する役割を担っていた。意思決定の迅速化や対応強化を図るとはいえ、
リコール最中の社長降格は、なんとも歯切れの悪い“幕切れ”に映る・・・

●北米国際自動車ショー、1月12日開幕(12/24)
  http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20141128/391447/
  http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4403930/
  http://www.honda.co.jp/news/2014/4141218.html

 2015年北米国際自動車ショーが1月12日〜25日、米デトロイトで開催される。
トヨタ(レクサス)は、新型「F」モデルを、ホンダ(アキュラ)は、新型「NSX」
を世界初公開する。

───────────────────────────────────
<リコール・不具合情報>

●クライスラーJ、「グランドチェロキー」のリコール届出(12/25)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001820.html

 対象車種  :ジープ・グランドチェロキー
 部位・状況:サンバイザのバニティミラーランプ配線の不具合。配線が損傷
              してショートが発生し、火災に至るおそれ
 輸入期間  :平成22年12月18日〜平成26年03月15日
 対象台数  :3,955台

●クライスラーJ、「グランドチェロキー」のリコール届出(12/25)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001819.html

 対象車種  :ジープ・グランドチェロキー
 部位・状況:ABS制御プログラムの不具合。制動距離が伸びるおそれ
 輸入期間  :平成23年12月06日〜平成24年11月04日
 対象台数  :187台

●クライスラーJ、「グランドチェロキー」のリコール届出(12/25)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001818.html

 対象車種  :ジープ・グランドチェロキー
 部位・状況:制御プログラムの不具合により、後面方向指示器の故障診断機
              能が作動しないおそれ
 輸入期間  :平成25年10月15日〜平成26年07月24日
 対象台数  :1,117台

●クライスラーJ、「グランドチェロキー」のリコール届出(12/25)
  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_001817.html

 対象車種  :ジープ・グランドチェロキー
 部位・状況:ブレーキ倍力装置の不具合。制動距離が伸びるおそれ
 輸入期間  :平成22年12月18日〜平成26年01月16日
 対象台数  :3,445台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつか
ご紹介します。「○」or「×」?

 Q1.信号機の信号が黄色の点滅をしているときは、徐行して進まなければなら
    ない。

 Q2.交差点を右折、左折、直進するときは徐行しなければならない。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (携帯)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「こだわりの採点簿」追加
  http://kurumart.jp/saiten/kodawari.html

 千件以上の投稿の中から選りすぐった、愛車への熱き思いに溢れる「こだわ
りの採点簿」に2014年1〜10月分を追加しました。

 ○ホンダ「フィット ハイブリッド」:八尾さん
   http://kurumart.jp/saiten/back/back1821.html
 ○スズキ「スイフト」:吉田敏朗さん
   http://kurumart.jp/saiten/back/back1827.html
 ○ホンダ「エリシオン」:JUNさん
   http://kurumart.jp/saiten/back/back1832.html
 ○ダイハツ「ハイゼット ジャンボ」:市川健雄さん
   http://kurumart.jp/saiten/back/back1834.html
 ○スバル「プレオネスタ」:とめさん(再投稿)
   http://kurumart.jp/saiten/back/back1747.html

─…─…─ PR 【 カービュー愛車無料査定 】…─…─…─…─…─…─…─
【?・_・】      クルマを最高額で売るには?      【?・_・】
【?・_・】  CARVIEW.CO.JP のネットワークが競争入札!   【?・_・】
【?・_・】 簡単入札約3分で、各社の査定をラクラク比較!  【?・_・】
            ⇒⇒⇒  http://click.j-a-net.jp/1427852/468330/
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

★今週は掲載可能な新規投稿はありませんでした。
 皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書カ
ードを差し上げます。Webサイトのフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【車何でもランキング】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ボディサイズ(全長×全幅×全高)〜小型セダン

 「新車データベース」(2014年9月現在)から、ボディサイズ(全長×全幅×全
高)を比較してみました。各車最も数値の小さい/大きいタイプ・グレードを比
較、掲載しています。今週は、小型セダンの上位をご紹介します。以降はサイ
トをご覧ください。
  http://kurumart.jp/ranking/

───────────────────────────────────
 ○全長が短い車
  1.カローラアクシオ  トヨタ    4360 mm
  2.ラティオ          日産      4425
  3.A3                アウディ  4465
 ○全長が長い車
  1.A4                アウディ  4720 mm
  2.Cクラス           べンツ    4690
  3.3シリーズ         BMW       4625

───────────────────────────────────
 ○全幅が狭い車
  1.アリオン/プレミオ トヨタ    1695 mm
  1.カローラアクシオ  トヨタ    1695
  1.ラティオ          日産      1695
 ○全幅が広い車
  1.A4                アウディ  1825 mm
  2.Cクラス           べンツ    1810
  3.3シリーズ         BMW       1800

───────────────────────────────────
 ○全高が低い車
  1.A3         アウディ  1390 mm
  2.3シリーズ  BMW       1430 mm
  3.Cクラス    ベンツ    1435
 ○全高が高い車
  1.SX4セダン  スズキ    1545 mm
  2.ラティオ   日産      1495
  2.シルフィ   日産      1495

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●新車心象風景:トヨタ・アクア(マイナーチェンジ)

 物量作戦をやってれば希にいいこともあるんだろうな、と。

 たとえばSAIやカムリのように、元のコンセプトなんかどうでもいい、とにか
くいますぐ売れればいいんだ的な最近のトヨタのマイナーチェンジは、あたか
もどこかの首相の空っぽだけど聞き取りやすい演説に似て、メーカーの思惑通
りユーザーの心をそこそこ掴んでいるようだ。

 それは、フロントやリア周りをやたら鋭角に引き伸ばす安っぽい格好良さや、
マークXみたいな派手なカラーによる演出など、何ていうか「これでもか」の物
量作戦なんである。

 アクアの場合、あきれるくらい売れていることもあって、さすがに造形の変
更は少なかった。ま、せっかく台形ベースで安定していたフロントグリルを、
無理矢理6角形にして落ち着きのないものにしてしまったけれど、トヨタ流の
「新しさ」の演出には成功していると。

 で、今回のメインはカラーリングだ。ベースグレードでも4色の新色を用意し
たのはなるほど力が入っている。この辺、鮮やかなイエローなどを揃えたヴィ
ッツのマイナーチェンジと同じ方向だけど、もともとカラフルさを売りにして
いたアクアとしては面目躍如なところだ。

 さらに「X-URBAN」なる新グレードで導入した別色パーツ案は、まさに物量な
感じ。プラス20ミリの車高アップは「なんちゃてクロス」だけど、その別色を
3色も用意し、都合30通り以上としたのはちょっとした驚きで、先行した日産ジ
ュークのパーソナライズシリーズ以上のインパクトを得たんである。

 いや、実際何がすごいって、「この組み合わせはあり得ないだろう」という
際どい設定も、とくにメーカー側で削ることなく用意しているところで、もう
まさに物量。

 で、一連のマイナーチェンジの演出がウワサの新しいデザイン部長の指揮で
行われているのかは不明だけど、この勢いには明らかな演出を感じるんである。
顔の変更は派手に、色の展開はもっと派手にという意向はたしかに明快で。

 残念ながら、その派手な顔の変更は、直近のプリウスαも含めて僕はまった
く評価しないけれど、ことカラーリングの展開は「とにかくやれるだけやって
しまえ!」という物量作戦が、部分的に面白い結果を残しているんじゃないか
と思う。

 もちろん、その展開内容は決して厳選されたものではなく、これまた勢いに
乗ったものだけど、しかし幅広い色の展開は従来の日本車に欠けていた部分な
わけで、どういう形にせよ、そこに結構な選択肢を持ち込んだのは悪いことじ
ゃない。

 さて、アクアの話に戻れば、今回、外装に比べて内装の提案が物足りなかっ
たのは惜しいところだ。

 樹脂部分に色を付けたり、ピアノブラック調の装飾を加えたりと手は入れて
いるけれど、何たってアクアの最大の弱点とも言えたあの安っぽいインテリア
である。日本一売れているクルマとして、ここは全面刷新くらいの器量は見せ
てほしかった。ほら、マツダでさえアテンザの内装を一新させたくらいだし。

 いやいや、表面的な部分を巧いこと修正して見せるのが、いまのトヨタ流マ
イナーチェンジであることは十分承知しているんだけど。

                                           (14/12/10 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
  http://kurumart.jp/column/

─…─ PR …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
【運転免許試験問題解答】
  Q1:× 他の交通に注意して進めば、徐行の必要はありません。
  Q2:× 右左折のとき徐行します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『週刊くるまーと』は、下記サービスを利用して発行しています。
 「まぐまぐ ID:0000025684」、「melma! ID:00017576」
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。
 バックナンバーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□本メールは、等幅(固定幅)フォントで編集されています。ご利用のメールソ
 フトの設定により、正しく表示されない場合があります。
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
───────────────────────────────────
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。