新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag259

2005/03/05

**********************************************************************
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎≡  ─────────────────────────
       〜 第 259号  2005年 3月 5日発行  総配信数  6,940部 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■“Web Portal for Joyful Carlife”http://kurumart.jp/ ■□
**********************************************************************

【ニュース&トピックス】
 ・三菱、「ランサーエボリューションIX」を発売 他
【運転免許試験問題集】
 ・荷物を積むときは? 他
【マイカー採点簿】
 ・トヨタ「エスティマハイブリッド」、VW「ニュービートル」
【車何でもランキング】
 ・国産車タイプ別販売ランキングより〜小型セダン/ハッチバック
 ・府県別保有・販売ランキングより〜乗用車普及率
【お勧め雑誌for快適カーライフ】
 ・月刊『自動車工学』05年4月号
【ガソリン価格調査】
 ・05年2月度当選者発表
【コラム&レビュー】
 ・自動車雑誌を斬る(15)〜普通じゃダメ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニュース&
トピックス」「厳選クルマリンク」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●ホンダ、「ストリーム」の特別仕様車を発売(3/3)
  http://www.honda.co.jp/news/2005/4050303-stream.html

 ホンダは、「ストリーム」のお買い得特別仕様車「HDDナビ エディション」
を発売した。リアカメラ付き音声認識HDDナビゲーションシステム(TV/DVD/CD/
MDプレーヤー)などを装備。185万〜245万円(税別)。

●三菱、「ランサーエボリューションIX」を発売(3/2)
  http://media.mitsubishi-motors.com/pressrelease/j/products/all/

 三菱自動車は、92年10月の発売以来12モデル目(AT搭載車を含む)となる「ラ
ンサーエボリューションIX」を発売した。今回は、エンジンの吸気側に連続可
変バルブタイミング機構の採用やターボチャージャーの改良により、エンジン
性能を全域で高性能化を図った。合わせて前後バンパーのデザインを一新し、
高い冷却性能も確保した。280万〜340万円(税別)。販売目標5,000台。

●DCJ、「ジープ・チェロキー」を一部改良(3/2)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=94723&lindID=4

 ダイムラー・クライスラー日本は、「ジープ・チェロキー」を一部改良、20
05年モデルとして発売した。バンパー、グリル、フォグランプなどフロント回
りを一新し、タフで頑丈なイメージを強調するとともに、フロントシート形状
の変更など人間工学面でもさらに向上を図った。299万〜350万円(税別)。

●ボルボJ、「S60」の限定車を発売(3/2)
  http://www.volvocars.co.jp/_Tier2/NewsEvents/News/

 ボルボ・カーズ・ジャパンは、「S60」の特別限定車「2.4 Sport Edition」
を発売した。専用エアロパーツ、スポーツサスペンション、キセノンヘッドラ
イト、本革スポーツシートなどを採用。485万円(税込)。200台限定。

●コーンズ、マセラティ「スパイダー」の限定車を発売(3/1)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=94556&lindID=4

 コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、マセラティ創立90周年を記
念した限定車「スパイダー 90周年記念モデル」の受注を5日から開始する。エ
アロパーツや新ボディカラー、F1タイプのギアボックスなどを採用。世界限定
180台。1450万円(税別)。

●DCJ、「スマート」に新グレードを追加(2/28)
  http://www.smart-j.com/infocenter/press/050228.html

 ダイムラー・クライスラー日本は、「スマート」に新グレード「フォーフォ
ー 1.3 パッション」を追加、発売した。パノラマミックグラスルーフ、フロン
トフォグランプなど1.5Lモデルと同様の内外装を採用。188万円(税別)。

****************** PR 【 カービュー愛車無料査定 】********************
【?・_・】       クルマの買い替えをご検討中のあなた!       【?・_・】
【?・_・】           愛車の真価、ご存知ですか?             【?・_・】
【?・_・】      全国200社以上のネットワークが競争入札!     【?・_・】
【?・_・】    簡単!無料!あなたの愛車の相場がわかります。  【?・_・】
      ⇒⇒⇒  http://carview.co.jp/m.asp?i=i&m=21230&u=1&d=337
**********************************************************************

<業界ニュース>

●ホンダの双方向情報サービス、会員数20万人を突破(3/3)
  http://www.honda.co.jp/news/2005/c050303.html

 ホンダが、2002年10月から開始した自動車向け双方向情報ネットワークサー
ビス「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員数が、2002年10月のサービス
開始以来、約2年4カ月で20万人を超えた。サービス対応のカーナビ装着率は、
オデッセイ68%、インスパイア82%、エリシオン91%など。

●ジュネーブ・モーターショーが開幕(3/1)
  http://www.salon-auto.ch/

 第75回ジュネーブ・モーターショーが開幕、日米欧の大手自動車メーカー各
社は新型車やコンセプト車など70台以上を初公開した。

 ・日経Automotive Technology 特集ページ
   http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT_TOP/20050121/100852/
 ・トヨタ:新型スポーツセダン、レクサス「IS」
   http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/Mar/nt05_0302.html
 ・トヨタ:PSA共同生産コンパクトカー「アイゴ(Aygo)」
   http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/Mar/nt05_010.html
 ・ホンダ:「シビック コンセプト」
  http://www.honda.co.jp/news/2005/4050301.html
 ・マツダ:新型「MX-5(ロードスター)
  http://www.mazda.co.jp/publicity/release/200502/0228.html
 ・三菱:「コルト クーペ カブリオレ コンセプト」他
  http://media.mitsubishi-motors.com/pressrelease/j/allcategory/all/

●日産、今後3年間でCVT搭載車の販売を4倍に拡大(2/28)
  http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/

 日産自動車は、低燃費でスムーズな走行が可能なCVT(無段変速機)搭載車両の
販売台数を、今後3年間で現在の4倍(約25万台から約100万台)に拡大する。その
結果、2007年度のCVT搭載率は全世界で現在の約7%から約24%になり、日本で
は50%、米国では40%にまで上昇する見込み。

●トヨタ、全面改装の富士スピードウェイを公開。F1開催目指す(2/28)
  http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050228AT1D2807Y28022005.html
  http://www.fsw.tv/

 トヨタ自動車は、全面改装を終えた「富士スピードウェイ」を公開した。メ
ーンスタンド前の直線コースを世界最長とするなど、迫力あるレースを楽しめ
るようにした。サーキットのほか、交通安全教育施設やレクサス販売店員向け
研修施設なども設置。最大15万人の収容が可能で、将来はF1開催を目指す。

───────────────────────────────────
<リコール・改善>

 今週は、乗用車関連の届出情報はありませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつか
ご紹介します。「○」or「×」?

 Q1.普通自動車に荷物を積むとき、荷物の長さが自動車の長さ×1.1以下なら
    よい。

 Q2.自動二輪車は、荷台から左右15センチメートル以内ならば、はみ出して荷
    物を積んでもよい。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●トヨタ「エスティマハイブリッド」

 東京都にお住いの、ASKAさん(40代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:トヨタ「エスティマハイブリッド」
 2.車両概要      :2400cc、4WD、CVT、標準仕様
 3.購入時期・形態:04年9月、新車
 4.総走行距離数  :17,500km
 5.主な使用状況  :レジャー
 6.スタイル外観  :10点
 7.スタイル内装  :9
 8.走り          :8
 9.操作性        :10
10.居住性        :10
11.燃費          :10
12.総合評価      :9

13.寸評(良い点)  :
 ○何と言っても燃費の良さ。15km/Lは平気で出せる。
 ○静粛さ。とにかく静か、逆に静か過ぎて不気味なくらい…?
 ○1500Wまで使える100Vの電源。掃除機でもアイロンでもOK。
 ○運転が面白い、飽きない。燃費モニターは、ゲーム感覚で運転ができる。
 ○車中泊にもってこい。ガソリンをあまり食わないし、電気毛布を使えるか
   ら暖かい。静かだし車内も広い。まさに車中泊のために作られたようなも
   の…?災害時には最高の威力を発揮しそう。
 ○安全運転をしやすくなる、スピードマニアの私があまり速度を出さなくな
   った。燃費への関心もぐんとアップ。
 ○自動4駆、雪道ではかなり威力を発揮する。所詮電気式4駆だからパワーが
   足りないという人もいるけど、2輪駆動とは雲泥の差。
 ○維持費が激安。燃費が良いというのもさることながら、エンジンオイルも
   15,000Km毎の交換でOKだし、ブレーキバッドもほとんど減らない。
   税金も安いし…。このグレードでこれだけ安く乗れる車が他にある…?

14.寸評(不満な点):
 ×パワーが足りない。出来れば3000ccにハイブリッドを積んで欲しい。
 ×バッデリーの容量も大きくして欲しい。
 ×サードシートは、大人が乗ると頭がぶつかる。
 ×普段は静かで良いけど、充電時には非常にうるさい。
 ×ワイパーは何とかならないかな。
   運転席は良いけど、助手席からだと視野が駄目になる。
 ×タコメターと水温計がついてない…、から違和感がある。

15.その他自由意見:
 ◇前のエスティマアエラス3.0が非常によかったので、今度はそれをハイブリ
   ッドにして欲しいな。販売されれば、今度は絶対にそれにする。

**** PR 【インズウェブ 自動車保険見直しキャンペーン実施中 】**********
■□  ┏━━━━━━━┓                                          ■□
□■  ┃ NICOS        ┃  自動車保険一括見積りご利用の方全員に!  □■
■□  ┃ ギフトカード ┃  もれなく!500円ギフトカードプレゼント! ■□
□■  ┗━━━━━━━┛                                          □■
■□        ⇒⇒⇒  http://www.insweb.co.jp/ml_au018.htm          ■□
**********************************************************************

●VW「ニュービートル」

 長野県にお住いの、e-yanさん(30代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:VW「ニュービートル」
 2.車両概要      :2000cc、FF、4AT、RHD
 3.購入時期・形態:00年6月、新車
 4.総走行距離数  :37,000km
 5.主な使用状況  :町乗り、レジャー、山へ夜のドライブ
 6.スタイル外観  :9点
 7.スタイル内装  :8
 8.走り          :6
 9.操作性        :5
10.居住性        :7
11.燃費          :6
12.総合評価      :8

13.寸評(良い点)  :
 ○思ったよりエンジンがいい。
 ○塗装がかなりしっかりしていて、未だに小傷もあまりない。
 ○ノーマルで目立ち度抜群(色がサイバーグリーンだから?)。
 ○孤高のデザイン。
 ○社外アフターパーツが妙に多い。
 ○飽きがちっともこない。
 ○乗ってるだけで気分がいいよー。

14.寸評(不満な点):
 ×山のふもとなんで坂道が多めだからか、燃費が…。
 ×ノーマルでも車高が低めで、雪道の除雪が少しでも悪いとガリガリ擦る。
   で、アンダーカバーがすぐ壊れる(3回交換)。
 ×ATの反応が鈍い。
 ×この頃のタイプはサイドミラーの位置が高すぎて、右前が見ずらかった。
   (北米モデルに交換済み)
 ×オーディオがテープって今時それは…(MDチェンジャープレイヤーに交換)。

15.その他自由意見:
 ◇後席の狭さはこの車を選ぶ時点で無視でしょう。
 ◇内装は好み次第。ダッシュボードを含め、もう少し収納が欲しい所ですね。
 ◇何と言っても、“一目惚れ”“好きになったらあばたも笑窪”でしょう、
  この車は。

───────────────────────────────────
★上記の他、下記の採点簿をWeb上に掲載しました。
 ○日産「キューブ」              :カフェインさん(奈良市)
 ○日産「プリメーラカミノワゴン」:なおとさん(東京都)
 ○マツダ「アテンザスポーツ」    :ギター好きさん(愛媛県)

★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書券
を差し上げます。Web上のフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【車何でもランキング】
───────────────────────────────────
●国産車タイプ別販売ランキングより〜小型セダン/ハッチバック
  http://www.kurumart.com/ranking/

 国産全196車の昨年の販売台数を、月販平均台数に基づきボディタイプ別に
ランキングした「2004年国産車総合・タイプ別販売ランキング」から、今週は
「小型セダン/ハッチバック」のベスト15をご紹介いたします。

○2004年「小型セダン/ハッチバック」販売ランキング
  順位/車名                 メーカー  販売台数    備考
  1.( -)ティーダ             日産     5740 台/月  04.9New
  2.( 1)カローラ             トヨタ   5410
  3.(12)プリウス             トヨタ   4980
  4.( 2)サニー               日産     4180        04.8End
  5.( 5)ラウム               トヨタ   3150
  6.( 4)アリオン             トヨタ   3110
  7.( 3)プレミオ             トヨタ   2980
  8.( -)ティーダラティオ     日産     2840        04.10New
  9.( 7)カローラランクス     トヨタ   2370
 10.( 6)ブルーバードシルフィ 日産     2240
 11.(16)アクセラスポーツ     マツダ   1740
 12.( 9)レガシィB4           スバル   1390
 13.(13)アレックス           トヨタ   1120
 14.(11)プラッツ             トヨタ   1110
 15.( 8)アベンシス           トヨタ    930

 (  )は、昨年の順位です。以降はWebサイトをご覧ください。

───────────────────────────────────
●府県別保有・販売ランキングより〜乗用車普及率
  http://www.kurumart.com/ranking/

 今週は、乗用車普及率(人口千人当り保有台数)が高い/低い都道府県ベスト5
をご紹介します。全国平均は433.8台です。
 以降、及び全国データはWebサイトをご覧ください。

○乗用車普及率が高い都道府県(04年3月末)
  1.群馬県  :599.5 台/1000人
  2.栃木県  :568.8
  3.富山県  :565.1
  4.茨城県  :558.6
  5.長野県  :558.0

○乗用車普及率が低い都道府県(04年3月末)
  1.東京都  :259.6 台/1000人
  2.大阪府  :307.3
  3.神奈川県:344.7
  4.京都府  :372.0
  5.兵庫県  :378.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   【お勧め雑誌for快適カーライフ】
───────────────────────────────────
●月刊『自動車工学』05年3月号
  http://www.jidosha-kogaku.co.jp/

 1952年(昭和27年)の創刊以来、我国の自動車産業の発展とともに歩んできた
カーメカニックとメカマニアのための自動車技術専門誌『自動車工学』!

「2005年4月号(2月27日発売 定価 670円)は、
 ・技術最前線:ホンダFCXの最新技術
 ・特集:輸入車のトラブル“大集合”2005 PART1
         エンジン編(VWビートル、ベンツ190E、シトロエンZX 他)
         シャシ編(BMW525i、ボルボV70)
 ・新型車の注目点:日産・NOTE
                   トヨタ・ヴィッツ
                   スバル・R1
 ・新型車テストレポート:トヨタ・マークX 300Gプレミアム
                         日産・ティーダ 18G

 ほか、自動車技術と整備関連の情報が満載です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【ガソリン価格調査】値上げや増税を監視しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●05年2月度当選者発表

 情報投稿ありがとうございました。抽選の結果、みうらさん(秋田県)他10名
様が当選、早速図書券を郵送させていただきました。なお、未だ送付先をご連
絡いただいていない方がおられます。至急ご連絡ください。

  しょうこさん(栃木県)、nakaさん(千葉県)、ダンブルドアさん(東京都)、
  トシSPさん(石川県)、とら!さん(三重県)、かずさん(大阪府)、
  ぼんちゃん(愛媛県)、コウさん(福岡県)、m.kさん(沖縄県)

★価格情報をお寄せ下さい。抽選で毎月10名様に図書券をプレゼントします。
  i-mode携帯電話でも入力可能です。
  http://kurumart.jp/gs/
  http://kurumart.jp/i/gs/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自動車雑誌を斬る(15)〜普通じゃダメ?

 2月10日発売の「ベストカー」にあったスバル特集の記事だ。
 現行車種へのコメントコーナーで、インプレッサの1.5Lについて、ある有名
な評論家K氏がこんなことを書いている。
 「WRXと同じスタイルをしているのが○」
 「こいつをSti風にしたら面白い。買うならスバルブルーをどうぞ」
 うーん、それはどうなの?というか、やっぱり違うでしょう、それは。

■本来の姿
 インプレッサは、たとえばカローラとプレミオの間というような絶妙なニッ
チを狙って投入されたクルマで、だから1.5Lが最初から設定されていたんであ
る。初代登場当初からのウリは何と言っても個性的なスポーツワゴンだったわ
けだけど、このスポーツとは高出力車というよりもスタイリッシュなボディを
示してのスポーツで、まさにこのワゴンは従来にない身軽さを備えた逸品だっ
たのである。
 ラリー参戦の市販版としてWRXが設定され、それがStiに進化し、さらにラン
エボとの対決構図に持ち込まれるわけだけど、どちらかと言えばこちらの方が
特異な存在なのであって、あくまでもイメージリーダーに過ぎないのである。
 そんなことはスバルが一番よく知っているわけで、最近になってさらに1.5L
シリーズの充実を図ってきたのはそのためだろう。280馬力を吸収する高いボ
ディ性能に小さなエンジンを積んだこの1.5Lは、実際に乗っても実によくでき
ていて気持ちがいい。もちろん、所詮Stiだけでは台数がさばけないという理
由もあるだろうけど、インプレッサの神髄はあくまで1.5Lにあるということな
のではないか。

■走り屋集団
 評論家やジャーナリストと称する人たちにいわゆる「走り屋」が多いのは知
っている。インプレッション記事に「限界」だの「ムチを入れた」といった単
語は必須だし、発表会の試乗で勢い余ってひっくり返ったなんて話も聞くくら
いだ。
 ただ、そういう「走り屋」指向ををどこにでも持ち込むのはいただけない。
同時に、とにかくエアロパーツ命みたいな子供っぽい「モディファイ」指向も
また同じだ。たとえば、インテグラ/シビック=タイプR、スカイライン=GT-R
だの、低扁平率タイヤ=高性能タイヤなどといった評論家お約束の固定概念が、
これまでいかに素性の良いクルマを台無にし、日本車の真っ当な成長を妨げて
きたことか。頭が固いのか、見る目がないのか、まあどちらにしても視野の狭
さは尋常じゃない。

 メディアで発言を行う人間は、ある意味メーカーよりも先を見た仕事をする
べきだと僕は思うけれど、メーカー自身が軌道修正をしている側からこんなバ
カげた発言をするなんて、一体どこを見て仕事をしているのだろうか。

                                          (05/2/24 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
  http://kurumart.jp/column/

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【運転免許試験問題解答】
  Q1:○
  Q2:○
**********************************************************************
□『週刊くるまーと』は「まぐまぐ ID:0000025684」「Macky! ID:2332」
 「melma! ID:m00017576」で発行しています。
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。バックナン
 バーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@kurumart.jp へ。
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。