新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag254

2005/01/29

**********************************************************************
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎≡  ─────────────────────────
       〜 第 254号  2005年 1月29日発行  総配信数  7,070部 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■“Web Portal for Joyful Carlife”http://kurumart.jp/ ■□
**********************************************************************

【今週の『くるまーと』】
 ・「車何でもランキング」更新 他
【ニュース&トピックス】
 ・富士重、スバル「フォレスター」をマイナーチェンジ 他
【運転免許試験問題集】
 ・徐行場所? 他
【マイカー採点簿】
 ・日産「キューブ」、トヨタ「エスティマ」
【車物知りクイズ】
 ・ホンダの福祉車両は? 他
【お勧め雑誌for快適カーライフ】
 ・月刊『自動車工学』05年3月号
【コラム&レビュー】
 ・自動車雑誌を斬る(14)〜デザインは分からない? 他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「車何でもランキング」追加・更新
  http://kurumart.jp/ranking/

 「車何でもランキング」の都道府県別ランキングを追加・更新しました。
下記項目について最新データに更新するとともに、今回、全都道府県のデータ
を新たに掲載しました。

 ・保有台数が多い/少ない都道府県は? 
 ・普及率が高い/低い都道府県は? 
 ・軽自動車が多い/少ない都道府県は? 
 ・輸入車が多い/少ない都道府県は? 
 ・軽自動車がよく売れる都道府県は? 
 ・輸入車がよく売れる都道府県は? 
 ・中古車がよく売れる都道府県は? 

 当メールマガジンでも随時ご紹介してまいります。

───────────────────────────────────
★上記の他「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニ
ュース&トピックス」「厳選クルマリンク」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●フォードJ、「エスケープ」に上級モデルを追加(1/28)
  http://www.ford.co.jp/press_release/2005_1/0355.htm

 フォード・ジャパン・リミテッドは、「エスケープ」に上級グレード「V6 
3000 LIMITED AWD」を追加、発売した。電動サンルーフ、レザーシート、レザ
ーステアリングなどを標準装備。3,013,500円(税込)。

●富士重、スバル「フォレスター」をマイナーチェンジ(1/27)
  http://www.fhi.co.jp/news/05_01_03/05_01_27.pdf

 富士重工業は、スバル「フォレスター」をマイナーチェンジ、発売した。内
外装デザインの洗練度や質感を高めるとともに、撥水内装やマルチセンターコ
ンソールの採用など使い勝手を高めた。走行性能は、2.0L水平対向エンジンに
等長等爆エキゾーストシステムを採用、実用領域の加速性能を向上させるとと
もに、シャシー剛性の強化やサスペンション特性の見直しなどにより、操縦安
定性を高めた。188万〜231万円(税別)。月販目標2,000台。

●フィアットJ、アルファ「156 GTA」にATモード付車を追加(1/27)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91731&lindID=4

 フィアット・オート・ジャパンは、アルファ「156」の3.2Lスポーツモデル
「156 GTA」に、ATモード付6速シーケンシャル・トランスミッション「セレス
ピード」右ハンドル仕様を設定、発売した。559万円(税別)。

●ヤナセ、「キャデラックドゥビル」の限定車を発売(1/27)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91724&lindID=4

 ヤナセは、創立90周年記念限定車の第一弾として「キャデラックドゥビル」
に「DHS Anniversary Edition」を設定、発売した。クロームグリルやウッドダ
ッシュパネルなどオールドキャデラックをイメージした装備をヤナセが独自で
施し、お買い得な価格に設定。835万円(税込)。限定30台。

●DCJ、新型高級セダン、クライスラー「300C」を発売(1/25)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91493&lindID=4

 ダイムラー・クライスラー日本は、革新的でパワフルな走りを予感させるデ
ザインの新型高級セダン、クライスラー「300C」を2月5日より発売する。新し
さとクラシカルなスタイリングが融合したロングノーズ・ショートデッキの新
世代後輪駆動モデルで、60年代から70年代にレース界を一世風靡した伝説的な
HEMIエンジンを、新型5.7L V8 HEMIエンジンとして復活、搭載した。3.5L V6モ
デルもラインアップ。440万/540万円(税別)。

●プジョーJ、「307SW」にスポーティ/ハイグレードを追加(1/25)
  http://www.peugeot.co.jp/others/press/release/news.php?id=25920050125

 プジョー・ジャポンは、「307」シリーズのパノラミックガラスルーフワゴン
「307SW」に、スポーティインテリアを採用した「XSi」とフルレザーシートイ
ンテリアを採用した「Griffe」を追加、2月4日より発売する。5人乗り2列シー
ト仕様で、17インチアロイホイールなどを装備。304万/306.6万円(税込)。

●ボルボJ、「V70」の限定車を発売(1/25)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91440&lindID=4

 ボルボ・カーズ・ジャパンは、「V70」のお買い得特別限定車「2.4 DYNAMIC
 EDITION」を発売した。17インチアルミホイール、クローム・ドアミラーカバ
ー&ドアハンドル、デュアルカラー・レザー・スポーツシート、ドアパネルな
どの専用装備を採用。499.5万円(税込)。限定1,200台。

●富士重、スバル「プレオ」に新グレードを追加、特別仕様車を発売(1/24)
  http://www.fhi.co.jp/news/05_01_03/05_01_24.pdf

 富士重工業は、スバル「プレオ」にSOHCマイルドチャージエンジンを搭載、
電波式リモコンドアロック、フォグランプなどを装備した新グレード「L」を追
加、発売した。98万/108.4万円(税別)。
 併せて、リモコンドアロック、パワーウインドウ、CDオーディオなどを装備
した特別仕様車「F Limited」を設定、2月24日より発売する。
78.3万〜95.8万円(税別)。

**** PR 【インズウェブ 自動車保険見直しキャンペーン実施中 】**********
■□  ┏━━━━━━━┓                                          ■□
□■  ┃ NICOS        ┃  自動車保険一括見積りご利用の方全員に!  □■
■□  ┃ ギフトカード ┃  もれなく!500円ギフトカードプレゼント! ■□
□■  ┗━━━━━━━┛                                          □■
■□        ⇒⇒⇒  http://www.insweb.co.jp/ml_au018.htm          ■□
**********************************************************************

<業界ニュース>

●軽自動車サービス満足度、整備業者がメーカー系列店を上回る(1/25)
  http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2005/2004JapanMiniCarCSI_J.pdf

 J.D.パワーアジア・パシフィックは、「2004年日本軽自動車サービス満足度
調査」結果を発表した。メーカー別総合満足度は、トップがスズキ、2位がダイ
ハツとホンダ。サービス担当者や体制・施設、料金・時間など、いずれの評価
項目でもメーカー間の差が縮小、アフターサービス競争が激化している。メー
カーの正規販売店と非正規販売店(一般の販売業者や整備業者)を比較すると、
正規販売店により非正規販売店の方が総じて満足度が高かった。

●スタッドレスタイヤ、情報源のトップはインターネット(1/24)
  http://www.autobacs.co.jp/seven/release/p.php?id=496_95&d=1106890879

 オートバックスが実施した「スタッドレスタイヤに関する意識調査」による
と、購入する際参考にする情報源として、「雑誌」(41.4%)や「店員のアドバ
イス」(40.8%)をおさえ、「インターネット」(51.3%)がトップとなった。メ
ーカー選択理由のトップは「性能・品質」(64.2%)、次いで「ブランド・知名
度」(34.5%)。購入場所は「カー用品店」が圧倒的に多く、77.5%を占めた。

───────────────────────────────────
<リコール・改善>

●BMWJ、「5シリーズ」「7シリーズ」のリコール届出(1/26)
  http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall05/01/recall01-261.html

 対象車種  :525i/525iツーリング/530i/545i、735i/745i/745Li
 部位・状況:シートヒーターの電気配線の取り回しに不適切なものがあり、
              エレメント部が損傷、過熱し、乗員が火傷を負うおそれ
 輸入期間  :平成15年3月18日〜平成16年4月30日
 対象台数  :9,448台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつか
ご紹介します。「○」or「×」?

 Q1.ガソリンスタンドに入るため、歩道を横切る場合は、歩行者に注意して徐
    行しながら進む。

 Q2.上り坂の項上付近やこう配のゆるい長い下り坂では、徐行しなければなら
    ない。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日産「キューブ」

 新潟市にお住いの、氷霧さん(10代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:日産「キューブ」
 2.車両概要      :1400cc、FF、AT、70周年特別仕様車II
 3.購入時期・形態:04年8月、中古車(試乗車)
 4.総走行距離数  :10,500km
 5.主な使用状況  :通学、レジャー
 6.スタイル外観  :8点
 7.スタイル内装  :10
 8.走り          :6
 9.操作性        :10
10.居住性        :10
11.燃費          :7
12.総合評価      :9

13.寸評(良い点)  :
 ○広い室内、抜群の居住性、特別仕様車限定の除菌エアコン+消臭天井の
   おかげで、自分を含め、内装重視の人にはもってこいの車。
 ○「ソファーシート」は座り心地が良く、くつろげる。
 ○外観も、現代風かつ愛着がわく飽きないデザイン。
 ○あまり流通してない車体色「ビームグレー」は、個性を存分に演出できる。
 ○トルクはある方だと思う。中〜高速域の加速はなかなか良い。
 ○最小回転半径が小さいおかげで、操作性が良い。
   細い道でも簡単にUターンできる。

14.寸評(不満な点):
 ×発進時の力がないように思う。アクセルの踏み方が足りないだけなのかも
   しれないが、もう少し力強くあってほしい。
 ×居住性は最高なのだが、プラスチッキーなのが少し気になる。
   内装をウリにしているのだから、もう少し力を入れても良いのでは?
 ×普段(通学時)の燃費は約17L/km。
   燃費運転+バイパス使用なのでこれくらい上るが、街乗りはもっと悪い。

15.その他自由意見:
 ◇この車は去年の8月にディーラーで試乗に使っていたものを買った。
   当時の走行距離は3,800kmとやや多め?だったが、自分にはもったいない
   くらいの車だと思う。
 ◇天井消臭のおかげなのか、未だに新車の香りが続いてるのは嬉しい。
 ◇走り関係を除けば非常に満足している。
   特に車の中が広く作られているので、快適に過ごすことができる。
   昼食を車の中で摂ることもしばしば。
 ◇燃費は、他の人に比べると良いようだが、自分としてはもう少し行っても
   良いと思う。燃費運転をすればするほどクルマが応えてくれるので、その
   点はありがたい。

****************** PR 【 カービュー愛車無料査定 】********************
   ____
  _l__l_  今すぐ!簡単!あなたの愛車の相場がわかります。
  │@ == @│    あなたの愛車の相場はいくらでしょうか?
  U ̄ ̄ ̄U  【カービューで】チャレンジしてみてください!
      ⇒⇒⇒  http://carview.co.jp/m.asp?i=i&m=21230&u=1&d=337
**********************************************************************

●トヨタ「エスティマ」

 愛知県にお住いの、かずさん(20代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:トヨタ「エスティマ」
 2.車両概要      :2.4G、2WD
 3.購入時期・形態:00年12月、新車
 4.総走行距離数  :27,000km
 5.主な使用状況  :レジャー
 6.スタイル外観  :10点
 7.スタイル内装  :10
 8.走り          :5
 9.操作性        :10
10.居住性        :10
11.燃費          :5
12.総合評価      :8

13.寸評(良い点)  :
 ○スタイルが未来的でカッコいい。
 ○室内が広くて圧迫感がない。
 ○収納スペースがとても多く、便利。
 ○3列目でもしっかり座れる。
 ○2.4Lでもよく走る。
 ○最上級のGグレードなので内装が豪華。
   ウッドコンビハンドル、メッキドアハンドル、コンライト、オプティトロン
   メーター、イージークローザー、ディスチャージライト、木目パネルなど。
 ○インパネが特徴的で、飽きが来ない。
 ○両側スライドドアなので、狭いところでも乗り降りがとてもラク。
 ○レギュラーガソリンなので、維持費がラク。

14.寸評(不満な点):
 ×パワーがない(加速が悪い)。
 ×燃費が思った以上に悪い。
 ×乗り心地がエアサスみたいでフワフワしている(足回りが弱い感じがする)。
 ×パワステが軽すぎる。
 ×ボディ剛性が弱い。
 ×ボンネットの先端が見えないので、見切りが悪い。
 ×2列目のパワーウィンドウが一番下まで下がらない。
 ×社外品のHDDナビを付けているが、センタークラスターのひさしの部分に
   モニターの背面が当たってしまって、角度調整(チルト)ができない。
 ×運転席の窓を全開にして国道を走ると、バタバタと大きな風切り音がして
   うるさい。

15.その他自由意見:
 ◇足回りがフワフワなので、車高調でローダウンし19インチにしてみました。
   乗り心地は悪いですが、ノーマルのフワフワ感は消え、ロールは減り、
   しっかりした足回りになりました。
 ◇最近、街中がアルファードだらけ。アルファードより下なので悔しいです。
 ◇いい車だと思います。以前、H10年式のセルシオに乗っていましたが、使い
   勝手が比べ物になりません。とにかく広くて、乗り降りがラクです。
   前車に比べパワーはないですが、ほぼ満足しています。

───────────────────────────────────
★上記の他、下記の採点簿をWeb上に掲載しました。
 ○日産「エクストレイル」:テッカメンさん(愛媛県)
 ○トヨタ「イプサム」    :Shinさん(長崎県)
 ○ホンダ「ストリーム」  :にょろさん(茨城県)

★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書券
を差し上げます。Web上のフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         【車物知りクイズ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 初心者や女性にも楽しめるイージーな問題から、業界通やクルマ通を自認す
る人も頭を悩ますようなタフな問題まで、三択形式のオリジナルクイズ「車物
知りクイズ」より、いくつかご紹介します。

 Q1.ホンダの福祉車両を表すサブネームは?
  1.アルマス
  2.ウェルキャブ
  3.ハーティーラン

 Q2.マツダ「ファミリア」は“家族”、「デミオ」は“私の”。何語?
  1.イタリア語
  2.スペイン語
  3.フランス語

★解答は文末をご覧下さい。i-modeでもご利用可能です。
  http://kurumart.jp/quiz/
  http://kurumart.jp/i/quiz/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   【お勧め雑誌for快適カーライフ】
───────────────────────────────────
●月刊『自動車工学』05年3月号
  http://www.jidosha-kogaku.co.jp/

 1952年(昭和27年)の創刊以来、我国の自動車産業の発展とともに歩んできた
カーメカニックとメカマニアのための自動車技術専門誌『自動車工学』!

「2005年3月号(1月27日発売 定価 670円)は、
 ・特別企画:車両トラブルはどうして発生するのか(3)
   オイル交換とクラッチの滑り、焼きつきとオーバーヒートの判定 他
 ・技術最前線:日産の新2Lエンジン(MR20DE)と第3世代CVT
 ・新型車の注目点:日産・ラフェスタ
                   スズキ・スイフト
                   ダイハツ・ミラジーノ
 ・新型車テストレポート:三菱・コルトプラス スポーツ-X
                         スズキ・スイフト 1.5XS

 ほか、自動車技術と整備関連の情報が満載です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【ガソリン価格調査】値上げや増税を監視しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★価格情報をお寄せ下さい。抽選で毎月10名様に図書券をプレゼントします。
  i-mode携帯電話でも入力可能です。
  http://kurumart.jp/gs/
  http://kurumart.jp/i/gs/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【コラム&レビュー】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自動車雑誌を斬る(14)〜デザインは分からない?

 1月10日発売の「ベストカー」にジャンル別ランキングのような企画があるの
だけど、この中で評論家のM氏が、スバルのR2に対してこんなことを書いていた
んである。
「R2はデザインが奇抜すぎる」
「このデザインでは量販車になり得ない」
 ビックリした。いや、いまだ少々チャレンジングなデザインのクルマにこん
な露骨な拒否的反応をするプロの評論家がいるなんて、これは驚きだ。
 たしかにR2のデザインは他と毛色が違うけれど、それはメーカー自身が主張
している開発コンセプトそのものの造形であって、何か間違えたとか勘違いを
てしまったワケじゃない。街中がワゴンRやムーヴなどの箱形軽自動車で溢れ、
ついにタントのような箱そのものまで登場するに至った現象に、中規模メーカ
ーの生きる道として独自の方向性を示しただけの話だ。

■変わったものはダメなもの?
 これまでと方向性の違うデザインのクルマが登場すると「クセがある」だの
「好き嫌いが分かれる」だのと、そのデザインを読み解くことをしないで、取
りあえず逃避するか拒否反応を示すという風潮が日本の自動車評論界にはある。
とくに90年代始めまでは顕著で、たとえば初代のセフィーロやアリスト、レパ
ードJ.フェリー、ユーノス500/800やセンティア、SVX等々、みんなそうだった。
ま、ある時期までは日本の自動車評論の未成熟ということで済んだのかもしれ
ないけど、21世紀になり、これだけ情報社会となってまでというのはいかがな
ものか。 

■デザイン重視は当たり前
 だいたい自動車に限らず、いまではほとんどの工業製品にデザインの重要性
が浸透しているのである。オーディオや腕時計など趣味性の高いものはもちろ
ん、冷蔵庫やエアコンなんていう白物家電まで各メーカー独自のデザインが施
されている。たとえばその腕時計を語るときに、どれが一番正確かなんてこと
ばかりを記事にすることなどあるまい。形、色、材質など、小さな時計にだっ
て語るべき造形要素は少なくないのである。そんな中でクルマはその初期から
極めて芸術性と近接したプロダクトとして認識されていた筈で、そのデザイン
を正面から語れないなどは論外。ハッキリ言ってしまうけれど、いまの時代に
そんな有り様では評論家の資格などない。

■化石評論家
 で、こういうことを言うと必ず返ってくるのが「デザインには好き嫌いがあ
る」というセリフ。ま、それ自体は間違っていない。けれども、デザインには
好き嫌いの前にクオリティ=質の善し悪しが存在するのであり、プロであれば
これを語らなくてはならない筈だろう。たとえばR2は独特のワンモーションフ
ォルムだけじゃなく、とても軽規格内とは思えない面構成を実現した意欲作で
あり、何をおいてもデザインを評論するべきクルマではないか。べつにM氏がR2
を好きじゃなくてもいいのだけど、見慣れないからといって単に「奇抜」など
とは笑止千万。ましてや「量販車にならない」なんてことはユーザーが決める
ことであって、プロなら自分がどう考えているかを伝えるのが仕事だろうに。
こんな化石のような人間は即刻評論家の看板を下ろすべきだ。

 近頃はメーカーの元デザイナーがデザイン評論家などと称して活躍している
けれど、それは本来の姿じゃない。クルマのデザインを見定める審美眼がない
のなら、「自動車走行テスター」とでも肩書きを変えて、良くも悪くも下手に
デザインのことに口を出すべきじゃないと僕は思う。 

                                         (05/1/16 すぎもとたかよし)

★Web上でバックナンバーがご覧いただけます。
  http://kurumart.jp/column/
───────────────────────────────────
●「(財)道路経済研究所、総勢42名、錚錚たる役員のいる不思議な団体」
     〜職員5名の小さな団体だが、毎年2億円近い税金を投入〜

 職員数名の小さな所帯に何とその10倍近い人数の役員。高額の報酬を得るこ
とも無いが、しかし仕事もまたない。国土交通省が正式に認可する自動車・道
路関連団体には、典型的な天下り先以外にも、一体何のための組織なのか分か
らない不思議な団体が存在する・・・

 すぎもと氏執筆の記事が、26日発刊の雑誌「MAG X(ニューモデルマガジン・
エックス)」3月号に、掲載されています。
 是非、ご覧ください。

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【運転免許試験問題解答】
  Q1:× 一時停止が必要です。
  Q2:× ゆるやかな下り坂は徐行場所ではありません。
【車物知りクイズ解答】
  Q1:1 アルマス(ALMAS)。スペイン語「ALMA:心」の造語。
        ウェルキャブはトヨタ、ハーティーランは三菱。
  Q2:2 スペイン語(FAMILIA、DEMIO)
**********************************************************************
□『週刊くるまーと』は「まぐまぐ ID:0000025684」「Macky! ID:2332」
 「melma! ID:m00017576」で発行しています。
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。バックナン
 バーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@kurumart.jp へ。
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。