新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag253

2005/01/22

**********************************************************************
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎≡  ─────────────────────────
       〜 第 253号  2005年 1月22日発行  総配信数  7,000部 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■“Web Portal for Joyful Carlife”http://kurumart.jp/ ■□
**********************************************************************

【今週の『くるまーと』】
 ・「燃費の良い車は?〜タイプ別全車燃費ランキング」更新
 ・ コラム「自動車雑誌を斬る〜デザインは分からない?」追加 他
【ニュース&トピックス】
 ・日産、新型コンパクトカー「NOTE」を発売 他
【運転免許試験問題集】
 ・後退も禁止? 他
【マイカー採点簿】
 ・プジョー「307」、マツダ「デミオ」
【車物知りクイズ】
 ・ゴーン氏の出身地は? 他
【ガソリン価格調査】
 ・安売り競争再燃!だが?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週の『くるまーと』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「車何でもランキング」更新
  http://kurumart.jp/ranking/

 「車何でもランキング」の「燃費の良い車は?〜タイプ別全車燃費ランキン
グ」を、8ヶ月ぶりに全面更新しました。05年1月時点の「くるまーと新車デー
タベース」に基づき、国産車および外国車(一部不明車種は除く)の10/15モード
燃費データを、ボディタイプ別&排気量別に比較、各車の最良モデルをランキ
ングしました。
 当メールマガジンでも随時ご紹介してまいります。

───────────────────────────────────
●「コラム&レビュー」追加
  http://kurumart.jp/column/

 すぎもとたかよしの「車社会ニッポン」に、「自動車雑誌を斬る(14)〜デザ
インは分からない?」を追加しました。

───────────────────────────────────
★上記の他「新車データベース」「国産車サマリー」「マイカー採点簿」「ニ
ュース&トピックス」「厳選クルマリンク」等を更新しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【ニュース&トピックス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新車ニュース>

●スズキ、GM大宇製「シボレーオプトラ」を輸入販売(1/21)
  http://www.suzuki.co.jp/release/a/a050121.htm

 スズキは、韓国のGMDAT(GM大宇)社が生産する「シボレーオプトラ」の輸入販
売を開始、セダンは21日にワゴンは2月15日より発売する。欧州でデザインした
スポーティかつ流麗なデザインと、豊富な機能、低価格が特長のGMグループの
世界戦略車。日本には2.0Lエンジン搭載、右ハンドルのセダンとワゴン2車種を
投入。165万/175万円(税別)。年間販売目標1,200台。

●日産、新型コンパクトカー「NOTE」を発売(1/20)
  http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/

 日産自動車は、新型コンパクトカー「NOTE(ノート)」を発売した。最大の特
長は、爽快な走りとフレキシブルに使える使い勝手の良さ。新型オールアルミ
製1.5Lエンジンを搭載、余裕ある快適な走りと低燃費を実現するとともに、コ
ンパクトなボディの中にゆとりの居住空間と十分な荷室空間を両立、「2段マル
チトランク」の採用など実用性も高めた。車名は、NOTE(音符)とNOTE(ノート、
記録)からイメージ。120万〜151万円(税別)。月販目標8,000台。

●日本GM、オペル「アストラワゴン」をモデルチェンジ(1/20)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91112&lindID=4

 ゼネラルモーターズ・アジアパシフィック・ジャパンは、オペル「アストラ
ワゴン」をフルモデルチェンジ、発売した。昨秋発売し、斬新なデザインと卓
越したドライビング性能が好評の3代目アストラシリーズのワゴンモデルで、ホ
イールベースをハッチバックよりも90mm延長、さらに広々とした室内スペース
とクラス最大級の荷室容量を実現。1.8L&2.0Lターボエンジン搭載モデルをラ
インアップ。250万〜351万円(税込)。

●ジャガーJ、「XJ」に3.5Lロングモデル追加(1/20)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=91143&lindID=4

 ジャガー&ランドローバージャパンは、「XJ」に3.5Lエンジン搭載のロング
ホイールベースモデル「XJ8 L 3.5」を追加、2月5日より発売する。
990万円(税込)。

●日産、「ティアナ」に新グレード追加(1/19)
  http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/

 日産自動車は、「ティアナ」に新グレード「230JK/250JK FOUR P-コレクショ
ン」を追加、発売した。パールスエードクロスインテリアや、運転席パワーシ
ート、CD/MDオーディオなどを採用。234万/254万円(税別)。

●コーンズ、フェラーリの新型モデル「F430」の価格を発表(1/19)
  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=90966&lindID=4

 コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、フェラーリの新型モデル
「F430」の価格を発表した。「360 モデナ」の後継モデルで、V8 4.3Lエンジン
を搭載、エレクトロニック・ディファレンシャル(E-Diff)など、F1で培った最
先端技術を世界で初めて市販車に採用した。05年の販売予定台数は160台。デリ
バリーは5月中旬を予定。1980万/2100万円(税別)。

●トヨタ、「カルディナ」をマイナーチェンジ(1/18)
  http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/Jan/nt05_003.html

 トヨタ自動車は、「カルディナ」をマイナーチェンジ、発売した。フロント
・リヤ回りやアルミホイールのデザインを変更、スポーティイメージに加え上
質感を向上させた。室内も、内装色をダークグレーに変更するとともに、シー
ト色をブラック基調とするなど質感を高めた。ラゲージスペースの拡大や、環
境性能なども向上。174万〜291万円(税別)。月販目標2,000台。

●ヒュンダイJ、「ヒュンダイクーペ」をマイナーチェンジ(1/17)
  http://www.hyundai-motor.co.jp/DataUpload/GKFL_050118.pdf

 ヒュンダイモータージャパンは、「ヒュンダイクーペ」をマイナーチェンジ、
発売した。外観デザインをより迫力あるスポーティなものとし、内装デザイン
の質感と高級感を高めるととともに、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・
プログラム)の標準化や17インチ軽量アルミホイールの採用など、操縦安定性を
一層向上させた。210万円(税別)。年販目標200台。

****************** PR 【 カービュー愛車無料査定 】********************
   ____
  _l__l_  今すぐ!簡単!あなたの愛車の相場がわかります。
  │@ == @│    あなたの愛車の相場はいくらでしょうか?
  U ̄ ̄ ̄U  【カービューで】チャレンジしてみてください!
      ⇒⇒⇒  http://carview.co.jp/m.asp?i=i&m=21230&u=1&d=337
**********************************************************************

<業界ニュース>

●三菱自の系列ディーラー、九州で日産車を販売(1/18)
  http://www.asahi.com/car/news/TKY200501170295.html

 福岡、佐賀など九州地区に販売網を持つ九州三菱自動車販売は、早ければ今
春以降に、三菱車の閉鎖店舗を日産店舗に衣替えし、当初は年数百台から日産
車の販売を始める。国内では、販売会社は事実上、メーカーごとの系列になっ
ており、販社が系列外の車を扱うことは極めて異例。三菱車の販売は欠陥車問
題をきっかけに低迷しており、他系列車の販売で経営を支える。

●三菱、「eKワゴン」を日産へOEM供給(1/17)
  http://media.mitsubishi-motors.com/pressrelease/j/allcategory/all/

 三菱自動車と日産自動車は、軽乗用車のOEM供給拡大で基本合意した。従来の
軽商用車(年間20,000台程度)に加え、05年度上半期から軽乗用車「eKワゴン/eK
スポーツ」を、年間36,000台程度日産にOEM供給する。三菱は、欠陥車問題によ
る販売低迷で低下した工場稼働率の向上を図り、日産は、モコ、クリッパーに
続く軽商品ラインアップの充実で国内販売増加計画の実現につなげる。

───────────────────────────────────
<リコール・改善>

●PAGインポート、ボルボ「C70/S70/V70」のリコール届出(1/19)
  http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall05/01/recall01-192.html

 対象車種  :ボルボC70、S70、V70
 部位・状況:前照灯スイッチの外枠が破損し、点灯しなくなるおそれ
 製作期間  :平成10年3月18日〜平成11年9月27日
 対象台数  :9,544台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【運転免許試験問題集】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 難問奇問?満載の運転免許の学科試験!悔し涙を流された方もさぞ多いこと
でしょう。最新問題1200題を収録した「運転免許試験問題集」より、いくつか
ご紹介します。「○」or「×」?

 Q1.横断禁止や転回禁止の標識のある道路では、同時に後退も禁止されている。

 Q2.どのような路側帯であっても、その中に入って駐停車してはならない。

★解答は文末をご覧下さい。
  “現役”ドライバーの皆さんは、もちろん正解ですね。(^J^)
  http://kurumart.jp/lc/
  http://kurumart.jp/i/lc/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プジョー「307」

 仙台市にお住いの、なかやまあかりさん(40代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:プジョー「307」
 2.車両概要      :2000cc、FF、4AT、XS
 3.購入時期・形態:04年3月、新車
 4.総走行距離数  :18,000km
 5.主な使用状況  :通勤
 6.スタイル外観  :10点
 7.スタイル内装  :8
 8.走り          :8
 9.操作性        :7
10.居住性        :8
11.燃費          :8
12.総合評価      :8

13.寸評(良い点)  :
 ○似たようなスタイルの車が増えているが(国産車・輸入車とも)、フランス車
   らしい美しさを感じる。
 ○流通台数は少なくないはずだが、それほど多くは見かけない。
   多そうに思ったルシファーレッドだが、結構希少。
 ○燃費は9〜10キロ。2リッター車ならこんなものでしょう。
 ○車格不相応な16インチタイヤ(よくも悪くも)。
 ○可もなく不可もない加速。高速30キロを含めた片道50キロの通勤に使用して
   いるが、不満に思うことはない。高速での安定性も悪くはない。
 ○輸入車のATとしては珍しいシフトポジションインジケータがある。
 ○信頼性はやや?だが、パッシブセーフティがフル装備。
 ○客室も荷室もそこそこの広さ。

14.寸評(不満な点):
 ×ワイパーの払拭範囲が狭い。
   Aピラーと三角窓、そしてワイパーの拭き残しで右前方の視界が悪い。
 ×雨滴感知型ワイパーは感覚に合わないことが多い。時間調整式間欠ワイパー
   のほうが有用。国産車でも増えており、嘆かわしい。
 ×ハッチバックに共通だが、左後方の視界が悪く、バックでの車庫入れがしに
   くい(キューブのCMにありました)。
 ×あちこちから異常音がする。安全性に関連がないものは気にしないようにす
   るしかなさそうだが、気になる。
 ×建てつけが悪い。内装の布はめくれている。バンパーやフェンダーパネル、
   アンダーカバーも触るとガタガタする。
   展示車も同じなので個体特性ではなさそう。
 ×サイドシル部が幅広いためか、乗降時にズボンが擦れる(汚れる)。
 ×バックランプが左側に1個。日本では危険。レガシィも、リアフォグを含む
   セットオプションをつけると1個。悪いことは真似しないで欲しいもの。
 ×トラクションコントロールがないので、雪道発進性能は劣る。
 ×赤外線反射ガラスは、ETCやGPSの受信性能が落ちる。
   一体型のETCをルームミラー脇に細工して設置。
   GPSつきレーダーは使えなくなった。カーナビのGPSは屋根に。
 ×ウインカーレバー一体型のライトスイッチは誤操作が多い。
   乱暴にパッシングするとライトが消る(経験者ならわかるはず)。
 ×旧式のハイビーム切替方式(昔の日本車式)は使いにくい。
 ×リアシートの座面を起すと失望。
 ×リアゲートの最高到達点が高く、気をつけないと屋根や梁などにぶつける。
   小柄な私や妻はやっと届く高さ。
 ×急ブレーキでのオートハザードランプも困惑することがある。
 ×多彩な警告メッセージが次々に出る。そのたびにディーラーに行くようには
   しているが、無視する習慣がつきつつあり危険…

15.その他自由意見:
 ◇故障続きの「アルファ147」(2年3か月使用)の後継車として購入。
   147での対応がよかったので、同じディーラーで購入したが、故障の多いの
   は負けず劣らず。
 ◇外観は気に入っているが、147に比べるとインパクトに欠ける。147に未練は
   あるが、朝の通勤時に、高速道路でセレスピード故障で緊急停止したのでや
   むなし。
 ◇ネットで不満の多い?ATのシフトタイミングだが、慣れれば便利なこともあ
   る。カーブ手前で少しブレーキを強めに踏むとシフトダウンしてくれる。
   高速の流出路でブレーキを踏むと3速に落ち、その先のカーブで2速に落ち、
   強力なエンジンブレーキがかかる。予測できないことが多いのも確かだが…
 ◇ライオンクオリティケアのパーフェクトコースを購入。
   3年で7万キロを走る予定だが、損得勘定は今のところ不明。
 ◇昨年11月にフランスとイギリスに行ってきたが、307の多さに感激。
   まさに大衆車・国民車のひとつのようだ。日本にない色も見つけた。
 ◇正直なところ、「フランスのおしゃれな車」という以外の取柄はないと思っ
   ている。

**** PR 【インズウェブ 自動車保険見直しキャンペーン実施中 】**********
■□  ┏━━━━━━━┓                                          ■□
□■  ┃ NICOS        ┃  自動車保険一括見積りご利用の方全員に!  □■
■□  ┃ ギフトカード ┃  もれなく!500円ギフトカードプレゼント! ■□
□■  ┗━━━━━━━┛                                          □■
■□        ⇒⇒⇒  http://www.insweb.co.jp/ml_au018.htm          ■□
**********************************************************************

●マツダ「デミオ」

 福岡県にお住いの、矢野陽三さん(40代男性)の再投稿です。

 1.メーカー・車名:マツダ「デミオ」
 2.車両概要      :1300cc、2WD、AT、Casual
 3.購入時期・形態:03年03月、新車
 4.総走行距離数  :14,415km
 5.主な使用状況  :仕事市内
 6.スタイル外観  :6点
 7.スタイル内装  :9
 8.走り          :10
 9.操作性        :10
10.居住性        :9
11.燃費          :5
12.総合評価      :6

 購入から早2年。前回(03年5月投稿)に加え、この間感じた事を追記します。
13.寸評(良い点)  :
 ○特筆に価すると思われるのが高速走行の安定性。というと何をいまさらとい
   う感じですが、マツダの営業マンいわく「飛ばしますねー」状態の速度で、
   なんと路面に果敢とも言える追従性と操舵性を示す(しかもひじ付き片手運
   転)。従来ならこの手の車は、想定速度?を超えると直線と言えども高速道
   路のアップダウンにサスがついてゆかず、半浮遊状態になり、いわんやゆる
   いカーブでもあろうものなら操縦不能一歩手前というのがありでしたが、今
   度のデミオは見事なまでにその常識を覆したと思いたくなるほどの上出来。
   これがノーマルサス標準タイヤでとは信じられません。
   これぞマツダのズームズームかと感心感心。

14.寸評(不満な点):
 ×走行8000キロ付近で始まるタペット音のようなペタペタ音。私だけかと思い
   きや、ガソリンスタンドで同じデミオの元マツダマンのおじさんと知り合っ
   て話したところ、既に整備済み。どうでしたと聞いたところ「先輩こんなも
   んですよ」だそうでした。そんなーほんとかいな。
 ×こすると割れるホイールキャップ。てっきり樹脂製だから踏んでも蹴っても
   大丈夫と思っていたところプラスチック製?。そのため路肩や100円駐車場
   に乗り上げるとバリンバリンと端から欠けていくのにはがっかり。すかさず
   ネットで予備を購入しました。
 ×燃費は、ハイオクいれて相変わらず8〜10km/L前後。おもわずホンダ・フィ
   ットに目が行く今日この頃です。
 ×ブレーキ液は充分あるのに、最近ブレーキがシュウー音とともに下まで踏み
   抜けるようになりました。スカスカ音がするのです。サニーに乗っていると
   きにはなかったのでひょっとすると故障かも。時間のあるとき見てもらおう
   と思っています。

15.その他自由意見:
 ◇1.3Lエンジンにハイオクガソリンをいれると、1.5Lほどの動力特性が得られ
   ます。因みに、初稿の友人はその後1.5L車に買い換えました。
 ◇車検前にはニッサン・キューブらに乗り換えようと思っています。

───────────────────────────────────
★上記の他、下記の採点簿をWeb上に掲載しました。
 ○トヨタ「イプサム」:しまちゃん(埼玉県)
 ○トヨタ「イプサム」:GOGO240さん(千葉県)
 ○トヨタ「ヴィッツ」:かびさん(愛知県)

★皆さんもマイカーを採点してみませんか。掲載分についてはもれなく図書券
を差し上げます。Web上のフォームよりご送信下さい。
  http://kurumart.jp/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         【車物知りクイズ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 初心者や女性にも楽しめるイージーな問題から、業界通やクルマ通を自認す
る人も頭を悩ますようなタフな問題まで、三択形式のオリジナルクイズ「車物
知りクイズ」より、いくつかご紹介します。

 Q1.トヨタ自動車(株)の初代社長は?
  1.豊田章一郎
  2.豊田英二
  3.豊田利三郎

 Q2.カルロス・ゴーン氏の出身地は?
  1.ブラジル
  2.ポルトガル
  3.南アフリカ

★解答は文末をご覧下さい。i-modeでもご利用可能です。
  http://kurumart.jp/quiz/
  http://kurumart.jp/i/quiz/ (i-mode)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【ガソリン価格調査】値上げや増税を監視しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●安売り競争再燃!だが?
  http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050116AT1J1200U15012005.html

 ガソリンの安売り競争が再燃している。首都圏や関西の販売激戦区では、レ
ギュラーを高騰前の昨年5月と同水準の1リットル100円台前半に下げるスタンド
も現れた。石油各社が原油安や円高・ドル安を受け昨年12月から2カ月連続で卸
値を合計3円程度下げたのをきっかけに、一気に10〜12円値下がりした。
 首都圏では国道16号沿いの値下がりが大きい。千葉市では104円、埼玉県の狭
山市や川越市では103-105円が中心。昨年11月の116円前後に比べ約12円安い。
 関西でも京都府八幡市の国道1号沿いでセルフ式スタンドが104円、従来型ス
タンドも追随して108-109円と昨年11月より10円下げた。

 上記ほどではありませんが、今週、近隣のスタンドもほぼ一斉に3円値下げ、
レギュラーが概ね109円と久しぶりに110円を切りました。一層の値下がりを期
待したいものですが・・・

 新日本石油は、最近の原油価格上昇を受けて、2月出荷分の卸値を今月分より
引き上げるとの見通しを示した。卸値引き上げは3カ月ぶり。現在の原油価格と
為替水準が続いた場合、上げ幅は1リットル当たり1〜1.5円程度になるという。
11月下旬から下落が続いている店頭価格も再び上昇に転じる可能性が高い。
  http://www.asahi.com/car/news/TKY200501190324.html

 皆さんの地域は如何でしょうか?

───────────────────────────────────
★価格情報をお寄せ下さい。抽選で毎月10名様に図書券をプレゼントします。
  i-mode携帯電話でも入力可能です。
  http://kurumart.jp/gs/
  http://kurumart.jp/i/gs/ (i-mode)

━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 広告掲載・募集について □■□

□  『くるまーと』Webサイトおよびメールマガジンに広告を掲載します。

□■□ お問い合わせは info@kurumart.jp まで □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【運転免許試験問題解答】
  Q1:× 後退は禁止されていません。
  Q2:× 幅の広い一本線の路側帯は駐停車できます。
【車物知りクイズ解答】
  Q1:1 1982年の工販合併(トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売)で誕生した
        トヨタ自動車の初代社長は章一郎、会長が英二。
        利三郎はトヨタ自動車工業の初代社長。
  Q2:1 ブラジル。
**********************************************************************
□『週刊くるまーと』は「まぐまぐ ID:0000025684」「Macky! ID:2332」
 「melma! ID:m00017576」で発行しています。
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。バックナン
 バーもご覧いただけます。 http://kurumart.jp/mag/
□内容および広告掲載等のお問い合わせは、 info@kurumart.jp へ。
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。