新車

『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』

車情報市場「くるまーと」が毎週お届けする、賢いクルマ選択と快適カーライフのための無料メールマガジンです。新車・自動車業界ニュースの他、マイカー採点簿、クイズ、コラムなど。

全て表示する >

kurumag029

2000/09/23

**********************************************************************
   /*__♪    『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』
  ◎−◎≡  ─────────────────────────
        〜 第 029号  2000年 9月23日発行  総配信数 2,970部 〜
**********************************************************************
    □■“For Your Joyful Carlife” http://www.kurumart.com/ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週の『くるまーと』】
 ・「melma!」での発行開始

【今週のクルマニュース】
 ・日産、小型SUV「エクストレイル」を10月発表 他

【マイカー採点簿】
 ・トヨタ「カムリグラシア」

【くるまよもやま話】
 ・第27回「クルマ1台当りの広告費は5〜7万円!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週の『くるまーと』】
───────────────────────────────────
●「melma!」での発行開始
  http://www.melma.com/

 『週刊くるまーと』の発行を、これまでの「まぐまぐ」「Macky!」に加え、
「melma!」でも開始いたします。配信先の変更は下記にて可能です。お好きな
配信方法をお選び下さい。
  http://www.kurumart.com/mag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【今週のクルマニュース】
───────────────────────────────────
<新車ニュース>

○日産、小型SUV「エクストレイル」を10月発表(9/21)
  http://www.x-trail.net

 日産自動車は、同社初の小型SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)
「エクストレイル」を10月中に発表する。トヨタ「RAV4」や、ホンダ「CR-V」
に対抗する車種で、エンジン排気量は2000CC。最新の4WDシステムを搭載する
など、アウトドア志向の若者層の取り込みを狙う。
 取り扱い販売店は「ブルーステージ」。

○ボルボ、新型4WD車「クロスカントリー」発売(9/18)
  http://www.nikkei.co.jp/car/release/20000918efd05001h18.html
  http://www.volvo.co.jp/ (情報未掲載)

 ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボ「V70」をベースに、フルタイム4WD方
式の採用や車高を上げるなどして、悪路での走破性を高めた新型車「クロスカ
ントリー」2車種を発売した。
 搭載エンジンは、排気量2.4リットルのDOHC水冷5気筒インタークーラー付き
ターボエンジンで出力は200馬力。最低地上高を55mm高い215mmとしたほか、リ
アシートに世界初の3分割可倒機構を採用するなど装備も充実させた。
 価格は標準モデルが490万円、上位グレード「2.4T」が530万円。 

○「プレリュード」、「ジェミニ」販売中止へ
  http://www.honda.co.jp/ (情報未掲載)
  http://www.isuzu.co.jp/ (情報未掲載)

 本田技研工業は、2ドアスポーツクーペ「プレリュード」の生産を8月末で打
ち切った。78年の発売以来現行モデルは5代目。80年代にはスポーツクーペの代
表車種として月間販売台数は5000台に達したが、RV車やミニバンの台頭で、最
近は月間100台前後にまで落ち込んでいた。
 また、いすゞ自動車も、本田からのOEM供給車「ジェミニ」(ホンダ「ドマー
ニ」)の販売を在庫車両がなくなり次第中止する。

○クレーム隠しで、「ランサーセディアワゴン」の発売が延期
  http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ (情報未掲載)

 運輸省は、三菱自動車工業の大量のリコール隠し問題で、三菱の型式指定の
審査をストップしている。この影響で、10月1日に発売する予定だった「ランサ
ーセディアワゴン」の発売が延期されることになった。

───────────────────────────────────
<業界ニュース>

○カーポイント、最低でも100万円安いベンツを販売(9/20)
  http://www.carpoint.ne.jp

  カーポイントは、メルセデス・ベンツ車の並行輸入販売会社オートトレーデ
ィングルフトジャパンと組み、メーカー希望小売価格より最低でも100万円値引
きしたベンツの新車販売仲介事業に乗り出す。 28日から同社サイトに「新車の
メルセデス・ベンツを安く買うには」というコーナーを新設する。

○東京モーターショー10月31日から。今回は初の「商用車ショー」(9/19)
  http://www.motorshow.or.jp/

 日本自動車工業振興会は、10月31日から5日間にわたり、千葉県の幕張メッセ
で「第34回東京モーターショー」を開催する。今回は、乗用車・二輪車部門と
切り離した初の「商用車ショー」。
 テーマは「個性満載。地球を走る。明日をつくる」で、最先端の低公害技術
やITS(高度道路交通システム)などが展示される。一般公開は11月1から。

○オートバックス、アップルを傘下に。中古車事業を強化(9/19)
  http://www.nikkei.co.jp/car/industry/20000919eiii198919.html

 カー用品販売最大手のオートバックスセブンは、中古車買い取り店「アップ
ル」をチェーン展開する日本自動車流通ネット・ワーク(略称アップル)に資本
参加し、中古車買い取り事業で業務提携する。
 アップルが実施する第三者割当増資の全額をオートバックスが引き受け、40
%を保有する筆頭株主となる。同時に代表権のある役員1人を含めた取締役3人
を派遣し、中古車事業に本腰を入れる。 

○トヨタ、改造部品を「ガズー」通じ販売(9/19)
  http://gazoo.com/mdt/

 トヨタ自動車は、ショッピングモール「Gazoo(ガズー)」の会員向け新サービ
スとして、カスタムパーツ(改造部品)を販売する「モデリスタカスタマイズシ
ョップ」を開設した。ネッツ店扱いの、「ヴィッツ」や「アルテッツア」用改
造パーツでまずスタートし、順次車種や取り扱い店舗を拡大していく。

○日本自動車輸入組合、「輸入車ユーザーレポート2000」調査結果発表(9/18)
  http://www.jaia-jp.org/05c/index.html

 日本自動車輸入組合は、1999年に輸入車を新車購入したユーザーを対象にア
ンケート調査を実施、結果を発表した。概要は以下のとおり。
・男女比率は、前回(19.6%)から更に女性の比率が上昇し、22.3%を占めた。
・世帯所得水準は、平均で1,125万円(前回:1,166万円)。本調査を始めた1989
 年以降一貫して低下傾向を示している。
・調査対象輸入車の平均排気量は、2.1リットル(前回:2.4リットル)となり、
 調査以来最も低い数字となった。ハンドルタイプは右ハンドルが86%(前回:
 81%)を占め、「右ハンドル志向」が更に進展している。
・購入車の平均価格は、407万円(前回:429万円)。円安基調を受けて上昇した
 前回調査に比べて僅かながら下降傾向を示している。

○NTTグループ、自動車保険の比較・契約サイト開設へ(9/14)
  http://www.nttif.com/

 NTTグループ8社は、インターネットやiモードを活用して保険商品を比較選択
しその場で契約できる「オンライン保険流通プラットフォーム」事業を行なう
新会社「株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(以下NTT-iF)」を設立した。
 内外の保険会社11社と提携し、11月よりWebサイトで自動車保険の「リアルタ
イム見積り比較&契約締結サービス」の提供を開始する。

○オートバイテル・ジャパン、月極駐車場の検索サービス開始(9/14)
  https://www.autobytel-japan.com/Parking/index.cfm?PR_Source_ID=0

 オートバイテル・ジャパンは、月極駐車場検索サービスを開始した。地域や
クルマのサイズ、賃料での検索が可能。駐車場オーナーからの登録も受け付け
ている。対象エリアは東京、大阪、京都の主要地域。

───────────────────────────────────
<リコール・改善>

○トヨタ、「プリウス」のステアリングギヤボックスの不具合に関する改善対
 策届出(9/21)
  http://www.motnet.go.jp/recall00/kaizen9-21_.htm

○ホンダ、「アコード」「レジェンド」「アスコット」「アスコットイノーバ」
 「プレリュード」「ラファーガ」6車種の、オーディオの配線基盤不具合に関
 するリコール届出(9/19)
  http://www.motnet.go.jp/recall00/recall9-191_.htm

○ホンダ、いすゞ、「オデッセイ」「アコード」「アスコットイノーバ」「プ
 レリュード」「アスカ」5車種の、エンジンのバランサーシャフトのオイルシ
 ール不具合に関するリコール届出(9/19)
  http://www.motnet.go.jp/recall00/recall9-192_.htm

○ホンダ オブ アメリカ、「アコードクーペ」「アコード」の、エンジンのバ
 ランサーシャフトのオイルシール不具合に関するリコール届出(9/19)
  http://www.motnet.go.jp/recall00/recall9-193_.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【マイカー採点簿】皆さんのマイカーを採点して下さい。
───────────────────────────────────
●トヨタ「カムリグラシア」

 千葉県市川市にお住まいの、黒田克之さん(30代男性)の採点簿です。

 1.メーカー・車名:トヨタ「カムリグラシア」
 2.車両概要      :2500cc、FF、ワゴン、Gセレクション
 3.購入時期・形態:2000年、新車
 4.総走行距離数  :2000km
 5.主な使用状況  :レジャー
 6.スタイル外観(10点満点):9点
 7.スタイル内装(10点満点):9
 8.走り(10点満点)   :7
 9.操作性(10点満点)      :8
10.居住性(10点満点)      :9
11.燃費(10点満点)        :8
12.総合評価(10点満点)    :8
13.寸評(良い点)  :ミニバン並みの室内空間とセダン並みの高級感。
          とにかくでかい。リアシートを倒せば大の字になって
          仮眠がとれます。
          滅多に同じ車が走ってない(クオリスは意外と多いんで
          すよね)。ソフトな足回りと静かな室内。高速道路以外を
          クルージングするのが楽チン。
14.寸評(不満な点):ふにゃふにゃの足回り。尋常じゃないロール。高速の車線
          変更すら冷や汗モノです。都市部にはデカ過ぎる車体。こ
          の前ラブホの駐車場に入れるのに泣きそうになりました。
          (でも見切りは結構良い)
15.その他自由意見:燃費は9.5km/l(良いのか悪いのか不明)

★皆さんの「マイカー採点簿」をご連絡ください。掲載分については、図書券
を差し上げます。お名前、性別(男性/女性)、年代(30代等)、居住地など簡単
なプロフィールも併せてご記入下さい。  宛先:info@kurumart.com

★Web上でも採点簿の応募ができます。バックナンバーもご覧いただけます。
  http://www.kurumart.com/saiten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               【読者プラザ】読者の皆さんとの交流欄です
───────────────────────────────────
★クルマ購入やカーライフに関する情報、ご意見・ご要望をお寄せください。
掲載分については、図書券を差し上げます。お名前、性別(男性/女性)、年代
(30代等)、居住地など簡単なプロフィールも併せてご記入下さい。
  宛先:info@kurumart.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【くるまよもやま話】クルマ&クルマ業界辛口?批評!
───────────────────────────────────
●第27回「クルマ1台当りの広告費は5〜7万円!」

 9月4日付日本経済新聞は、日経広告研究所がまとめた1999年度の「有力企業
の広告宣伝費」調査の概要を紹介している。対象企業4184社の広告費の総額は
前年度より2.3%減の3兆5233億円。消費低迷、予算削減が相次ぎ2年連続でマイ
ナス基調となった。
 上位20社のランキングは以下のとおり。トップのトヨタは、前年度比15.2%
減となったものの、金額そのものは843億円と、2位以下を300億円以上も引き離
し群を抜く。ホンダ(2位)、日産(5位)、三菱(10位)もベストテンに入り、マツ
ダも20位と、自動車業界の広告宣伝費の多さが際立っている。

 99年度広告宣伝費上位20社ランキング(カッコ内は前年度順位)

  順位      社名       広告宣伝費(億円) 前年度比(%)
  1( 1) トヨタ自動車       843           ▲15.2
  2( 2) 本田技研工業       516           ▲ 7.7
  3( 4) 花  王             512              3.0
  4( 3) サントリー         465           ▲ 9.5
  5( 6) 日産自動車         420           ▲ 7.3
  6( 7) 高島屋             381           ▲ 5.0
  7( 5) 松下電器産業       377           ▲19.9
  8( 9) キリンビール       349           ▲ 6.4
  9( 8) ダイエー           323           ▲19.6
 10(10) 三菱自動車工業     312           ▲15.4
 11(11) アサヒビール       305           ▲ 2.7
 12(16) NTTドコモ          299             10.6
 13(14) 資生堂             295              4.3
 14(15) NEC             261           ▲ 3.6
 15(18) 味の素             257              3.2
 16(13) ベネッセ           256           ▲11.4
 17(23) ニッセン           249              9.7
 18(19) 東京電力           243              0.1
 19(26) シャープ           243             13.6
 20(32) マツダ             238             22.9

 さて、この広告宣伝費、クルマ1台当りに換算すると一体どれくらいになる
だろうか。昨年の新車販売台数をもとに計算してみた。
 トヨタの昨年年間の販売台数は165.7万台。したがって1台当りは50,875円。
以下、同様にホンダ:74,000円、日産:55,000円、三菱:54,000円、マツダ:
74,000円となる。

 何と、1台当り5〜7万円もの広告宣伝費が投入されている。新車の1台当り
平均販売価格を約150万円と推察すると、3〜5%に相当する。熾烈な販売競争
下で、この金額が販売経費として妥当かどうかは定かでない…、が。
 メーカーの開発・生産現場、そして調達・購買現場では1円にも満たない単
位で、血のにじむようなコストダウン努力が日夜続けられている。大幅な値引
き販売が常態化する中、販売店の新車販売利益率は10%強に過ぎなく、多くは
赤字経営を余儀なくされている。
 言うまでもないが、インターネットなどIT革命のもたらす新マーケティング
手法や新メディア戦略は、コスト削減も含め限りない可能性を持つ。
 過去の惰性のまま、広告宣伝費の削減のみに目が向けられているとしたら、
ユーザーへの値下げ原資として、またメーカーや販売店の収益構造の見直し原
資として活用した方が余程マシであろう。         (00/09/22 マイクル渡辺)

**********************************************************************
□『週刊くるまーと』は「まぐまぐ(ID:0000025684)」「Macky!(ID:2332)」
 「melma!(ID:m00017576)」で発行しています。
□配信の停止や配信先の変更は、下記URLからお願いいたします。バックナン
 バーもご覧いただけます。 http://www.kurumart.com/mag/
□『週刊くるまーと〜賢く選んで、楽しく運転〜』の全文または一部文章を、
 許可無く転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□■ 企画・制作 (有)マイクル  http://www.micle.co.jp/ ■□■
**********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 80 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。