トップ > 学校・教育 > 語学 > 英語 > ドラマFriendsで英語学習

ドラマFriendsで英語学習

RSS

アメリカのドラマ「フレンズ」の台本を少しずつ読みながら、新しい英単語、英語表現を勉強していきます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ドラマFriendsで英語学習 第1話 その7

発行日: 08/05

バックナンバーが見たい方、見やすい画面で読みたい方は
ぜひブログ版「ドラマFriendsで英語学習」もご覧になってください♪
http://friendseigo.jugem.jp/

_____________________________________________
Amazon英語学習ストア 人気書籍ランキング
「ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100」
「ポレポレ英文読解プロセス50代々木ゼミ方式」
などなど、人気の書籍をチェック☆
_____________________________________________

モニカとポールが食事をしている場面です。お互いに前の恋人との別れについて話しています。"I shredded my boyfriend's favorite bath towel" shred はズタズタに裂く、という意味で、日本では「シュレッダー」という機械でおなじみ。「私は彼氏のお気に入りのバスタオルをズタズタにしてやったわ」とモニカが言います。するとポールは"Ooh, steer clear of you."と言います。steer(スティア)とは、舵を取る、誘導する、というような意味がありますが、steer clear of〜と言えば、「〜を避ける/避けて通る」という意味になります。ポールはモニカが怖いから、避けて通らなきゃね、と冗談を言ったのです。
 
場面が変わって、レイチェルが夫になるはずだったバリーに、結婚式から逃げ出したことを電話で謝っている場面。レイチェルが最後にこう言います。"And not that I have any idea who me is right now, but you just have to give me a chance too..."
 
not that....but は、It is not that...but の略で、「...というワケではないけど」「...ではないけれど」という意味になります。(It is) not that I hate you, but I don't want to see you for a while.「君が嫌いというワケではないけれど、しばらく君に会いたくないんだ」
  
any idea と any ideas はどう使い分ければ良いでしょうか?基本的に、複数(ideas)の場合には、「どんなモノでも、いくつあってもいいから、とにかく何らかのアイディア」というニュアンスになります。一方、単数(idea)の場合には、疑問に対する「一つの(正確な)アイディア」といったニュアンスになります。(後にwho,how,whenなどが来る場合は、単数でany idea whoなどとするのが普通です)。したがって、例えば Do you have any idea who he is?(彼が誰か分かる?)といった場合には、質問者は彼が誰なのかという「一つの正確で具体的な答え」を求めているので、any idea と単数で言います。しかし、Please raise your hand if you have any ideas.(何か考えがある人は手を挙げてください。)のように、「とにかくどんな考えでも良い」という漠然としている場合には、any ideas と複数で言います。日頃から英文を目にする時にはこの点に注意してみてください。
 
who me is に関しては、正式には who I am (私が誰なのか)とすべきで、目的語のmeがくるのは変ですが、口語なのでmeにされてしまっています。(恐らく、自分が何者なのかサッパリ分からない!というチグハグなニュアンスも表現されているのではないでしょうか?)
 
以上をふまえて、もう一回全体文を見てみましょう。 And not that I have any idea who me is right now, but you just have to give me a chance too... 「私は今、自分が何者なのかまるで分からないってワケじゃないけど、あなたはただ私にチャンスも与える必要があるの...。」
 
表現のおさらい:
 
shred : ズタズタに引き裂く
steer clear of : 〜を避ける、避けて通る
(It is) not that...but :「...というワケではないけど」
any idea who/what/how... : 一つの具体的なアイディア
any ideas : とにかく何らかのアイディア

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ドラマFriendsで英語学習 第1話 その7

発行日: 08/05

バックナンバーが見たい方、見やすい画面で読みたい方は
ぜひブログ版「ドラマFriendsで英語学習」もご覧になってください♪
http://friendseigo.jugem.jp/

_____________________________________________
Amazon英語学習ストア 人気書籍ランキング
「ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100」
「ポレポレ英文読解プロセス50代々木ゼミ方式」
などなど、人気の書籍をチェック☆
_____________________________________________

モニカとポールが食事をしている場面です。お互いに前の恋人との別れについて話しています。"I shredded my boyfriend's favorite bath towel" shred はズタズタに裂く、という意味で、日本では「シュレッダー」という機械でおなじみ。「私は彼氏のお気に入りのバスタオルをズタズタにしてやったわ」とモニカが言います。するとポールは"Ooh, steer clear of you."と言います。steer(スティア)とは、舵を取る、誘導する、というような意味がありますが、steer clear of〜と言えば、「〜を避ける/避けて通る」という意味になります。ポールはモニカが怖いから、避けて通らなきゃね、と冗談を言ったのです。
 
場面が変わって、レイチェルが夫になるはずだったバリーに、結婚式から逃げ出したことを電話で謝っている場面。レイチェルが最後にこう言います。"And not that I have any idea who me is right now, but you just have to give me a chance too..."
 
not that....but は、It is not that...but の略で、「...というワケではないけど」「...ではないけれど」という意味になります。(It is) not that I hate you, but I don't want to see you for a while.「君が嫌いというワケではないけれど、しばらく君に会いたくないんだ」
  
any idea と any ideas はどう使い分ければ良いでしょうか?基本的に、複数(ideas)の場合には、「どんなモノでも、いくつあってもいいから、とにかく何らかのアイディア」というニュアンスになります。一方、単数(idea)の場合には、疑問に対する「一つの(正確な)アイディア」といったニュアンスになります。(後にwho,how,whenなどが来る場合は、単数でany idea whoなどとするのが普通です)。したがって、例えば Do you have any idea who he is?(彼が誰か分かる?)といった場合には、質問者は彼が誰なのかという「一つの正確で具体的な答え」を求めているので、any idea と単数で言います。しかし、Please raise your hand if you have any ideas.(何か考えがある人は手を挙げてください。)のように、「とにかくどんな考えでも良い」という漠然としている場合には、any ideas と複数で言います。日頃から英文を目にする時にはこの点に注意してみてください。
 
who me is に関しては、正式には who I am (私が誰なのか)とすべきで、目的語のmeがくるのは変ですが、口語なのでmeにされてしまっています。(恐らく、自分が何者なのかサッパリ分からない!というチグハグなニュアンスも表現されているのではないでしょうか?)
 
以上をふまえて、もう一回全体文を見てみましょう。 And not that I have any idea who me is right now, but you just have to give me a chance too... 「私は今、自分が何者なのかまるで分からないってワケじゃないけど、あなたはただ私にチャンスも与える必要があるの...。」
 
表現のおさらい:
 
shred : ズタズタに引き裂く
steer clear of : 〜を避ける、避けて通る
(It is) not that...but :「...というワケではないけど」
any idea who/what/how... : 一つの具体的なアイディア
any ideas : とにかく何らかのアイディア

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. スビリチュアルな超成功哲学「竜馬のレッスン」

    最終発行日:
    2009/01/25
    読者数:
    29人

    坂本龍馬の霊に学ぶ、ちょっとスピリチュアルな成功哲学の小説です。 楽しみながら学ぶ物語形式なので、主人公とともに成長しながら、気がつけばあなたの夢が実現している。そんな、夢と感動のストーリーです。

  2. ☆★☆愛友のダイエット講座☆★☆

    最終発行日:
    2008/07/15
    読者数:
    34人

    最新ダイエット情報から裏技ダイエットまで失敗しないダイエットから継続できるダイエットまでダイエット情報満載のメルマガ!

  3. 気になるニュース宝石箱

    最終発行日:
    2008/07/24
    読者数:
    28人

    【気になるニュース宝石箱 】とは、私◇reika◇が気になるニュースや時事ネタ、 ちょっと面白いことなどなど・・・マッタリと紹介していく情報誌です♪

発行者プロフィール