健康・家庭の医学

青少年ケア・ワンポイント・アドバイス

インターネット・携帯の、普及によっても、家庭や子供が、おかれている環境、人間関係も変わり、以前にも増してストレスが、溜まりやすくなって
しまった現代に、どう対処すべきを、分かりやすく、伝えていきますよ。

全て表示する >

青少年ケア・ワンポイント・アドバイス 2

2008/07/11

青少年ケア・ワンポイント・アドバイス 2 

  ご挨拶

「青少年ケア・ワンポイント・アドバイス」発行人の宝  順政です。

 今、青少年の方たち、その親御さんたちに、とって決して

住みやすい世のなかとは、言えませんよね、
 
それは、携帯・インターネットなど、便利になったかわりに、

携帯などを使った問題も、発生していますね。
 
そのために、以前よりも、よけいに、ひきこもりや、こころの病に
 
なる子供も、増えてしまいました。
 
そういうとき、家族は・周りの人は、どうしたらいいのか、という事
 
の参考に、少しでもなればいいなあ〜と、思っています。


  青少年のこころの問題

前回は、簡単な説明・まとめ、でしたので、少し詳しく見ていき

ましょう。


 1 不登校


 不登校に対する考え方は、社会的にも、大きく変わってきています。

今までは、こころの病気であるとか、学校に適応できない子どもが

不登校になるのだと、いうふうに見られていました。

しかし現代では、不登校は誰もが成りうる物である、といわれる

ようになり、フリースクールや、大検はどのように、学校に

行かない生き方も、公に認められるようになりました。


 そもそも、不登校は、文部科学省の定義によれば、「病気や経済的

理由以外で、年間30日以上欠席した児童・生徒を言う」ことに

なっています。

ですから、遊びたくて、学校に行かない子どもも、不登校ですし

学校に行きたくない子どもも、学校に行きたいけれど、行けない

状態の子どもも、同じ不登校なのです。


 さらに、登校渋り、遅刻や早退が大幅に多い子どもなど、限りなく

不登校に近い子供たちも、増えています。

ですから、不登校の問題は、そう簡単に語ることの、できない

問題です。


 実際に不登校が、一番増えるのは、中学一年生になってすぐの、

二ヶ月間なのです。

 何故そうなるのかは、色々有ると思いますが、まず、思春期特有の

心身の変化や、勉強のストレスなどがあるでしょう。

また、校則を重んじる中学校の、指導方針の違いもあるでしょう。

中学になると、教科によって、担任の先生が代わるために、小学校

時代と比べて、どうしても先生との関係も、薄くなる傾向に

あります。


 中学生にとっては、友人関係がとても大切なものとなります。

友人から、自分がどう見られているのかは、最重要事項となります。

それなのに、人と一緒にいないと、不安だけれども、一緒にいると

気疲れすると、訴える子供たちもかなり多いのです。

ここで彼らが恐れるのは、仲間外れであり、いじめです。


 いじめは、どうして起きるのでしょうか?

原因は色々だと思いますが、その基本は自分と違う事を、許さない

気持ちでしょう。

 中学生の頃は、人と同じということで、安心するのです。ですから

友達と仲良くする、話を合わせるために、同じテレビを見たり、

音楽をきいたりします。

 それ自体は、悪い事ではありませんが、その考えが強くなると、

自分たちと違うものは、ダメという気持ちになっていきます。

あの子の考え方は、おかしい。あの子は私たちみたいな、こう

しないから、生意気だ。あの子はきもい、うざい、そのように

なっていくのです。

あるいは、男の子の間では、プロレスゴッコと証し、押さえつけたり

プロレス技を、かけたりします。大人に何か言われても、遊んでた

だけだよと、言い返します。


 しかも、いじめられた方は、ちくったと言われたくない、仲間はず

れにされたくないので、なかなか親や先生に言えません。

ですから、いじめは、周りの大人の見えないところで、どんどん

進行していて、気づいたらある日その子が、学校に来ていないと

いうことも、少なくないのです。


----------------------------------------------------------------------
・メルマガ名 【青少年ケア・ワンポイント・アドバイス】
・発行者名  宝  順政
・解除のできるページのURL  
・このメールマガジンのお問合せは: sankyu3939nori@yahoo.co.jp
・発行サイト melma!    http://www.melma.com/
----------------------------------------------------------------------




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-07-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。