トップ > アート&カルチャー > 小説 > 文芸同人「主婦と創作」

「誰の心の中にもその人だけの物語がある。」
文芸同人「主婦と創作」は
・作品を誰でも気軽に無料で発表できる
・作品を誰でも気軽に無料で読める
の2点をコンセプトとした、メルマガを会報として活用する文芸同人です。
あなたも仲間になりませんか?

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



文芸同人「主婦と創作」2012/10/28発行 通巻 たぶん455号

発行日:10/28

 初めましてのかたは、初めまして。
 そうでない方は、二週間のご無沙汰さまでございます。
 発行人の銀凰です。

 お知らせです。
「有限会社 マリンナビ」さんから、同社で提供している「愛称メルアド」の
無料サービスを、2012年10月末を持って提供終了するとのご連絡を
頂戴いたしました。

 同社のフリーメールアドレスをご利用の方は、別のメールアドレスに
変更するなどの対応をお願いいたします。

 なお、マリンナビさんが運営しているメルマガ配信サービスの
「マリンNAVIお知らせメール」については、今のところ終了のご連絡は
(継続するとのご連絡も含め)来ておりません。
 今後、なにかしら発表がありましたら、東方からもお知らせを致します。

 さてはて……。
 神光寺かをり(つまりは発行人なわけですが)は、次回作構想中に付き、
 しばらくはお休みを頂きます。
 ……ネタを作品に昇華できない状態でして。

 それでは今週も最後まで宜しくお付き合い下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各作品の感想、及び各作者への励まし、声援のお言葉などのコメントなどは
 お気軽に↓Web拍手↓
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 からお寄せ下さい。

 皆様からの一言が書き手の「糧」となります。
 なにとぞ一言お寄せいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 なお、回答が必要なコメントで、
返信用のメールアドレスなどが記載されていない場合は
ブログ↓にてお返事を公開いたします。
http://ohimesamaclub.seesaa.net/category/6056169-1.html
∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴...∴..∴..∴..∴∴..∴..∴
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇本日の目次…
 ◆連載……銭澤時計店  140文字でイソップ 
 ◆神光寺かをり  むしろ自分のためのメモ「小説らしきものの書き方」
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
★文芸同人「主婦と創作」ではあなたの作品のご投稿をお待ちしています。
投稿は専用メールフォームで(http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
作品投稿に際しては投稿規約(http://mm.9no1.gozaru.jp/03.html)必読です。
○相互リンクメルマガ・サイト募集中↓お問い合わせはこちらのフォームで↓
        http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇連載  140文字でイソップ              作:銭澤時計店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴をつけた犬(人を噛む犬)。 No.047

噛み癖のある犬がいた。
ある日、飼い主が首輪に鈴を付けたので、彼は自慢げに音を立てて町を歩いた。
「どうだこの勲章は」
すると一匹の老犬が
「とんだ恥さらしだよ。お前さんが下げてる鈴には何の価値もアリはしない。
人に噛み付く駄犬が近付くのを人間に知らせる不名誉の触れ囃子さ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
twitterので1回につぶやける文字制限140字に収まるように抄訳した
イソップ寓話をお届けするシリーズです。

このシリーズは「銭澤時計店」のtwitter(http://twitter.com/zenisawa)で
不定期に連載されています。
バックナンバーはこちら:http://www.zenisawa-tokeiten.bzue.com/special/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
◇映画で飯を喰うなら映画業界でもう働くな!
>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N6ZQ==.html

あなたは日本映画の現状を知っていますか?

一握りのメジャー作品を除いて、ほとんどの日本映画は赤字です。

つまり弱小制作会社のスタッフにはお金が行き渡らない構造になっています。

映画産業の利益は興行会社⇒配給会社⇒制作会社の順番なのです。

これでは生きてはいけない!

こうした過酷な労働条件であるにもかかわらずに
映画あるいは映像関係の専門学校や大学からは卒業生が流入してくるわけです。

テレビ局に入れる人はいいです。

けれどもそれ以外の人は劣悪な環境で働くか、
フリーターになって自主制作をしたりしているのです。

こうした業界のしくみはおかしいと思いませんか?

初めから求人がない、もしくは?いたい?ところしかないのに
若い人の夢につけこんだ商売をしているとしか思えません。

業界にNO!を突きつけよう!

映画産業はすでに構造不況です。

日本映画バブルを演出したシネコンの普及も一段落した現在
もはや限界値に達しています。

テレビ業界に支配されている映画業界である以上
希望はありません。

映画はテレビの食物にされているのです!

若い人が夢をもてる業界に
映画業界の刷新をしよう!

>>http://www.sugowaza.jp/r/ZzdjX2N6ZQ==.html
@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇むしろ自分のためのメモ「小説らしきものの書き方」  作:神光寺かをり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 --------------------------------------------------------------------
 ※あくまでも「自己流」の創作メモです。
  このメモを参考にすれば確実に何かが書ける、という訳ではありません。
 --------------------------------------------------------------------
手順1:「これだっ!」というネタを探す。
◯一言のセリフ、風景、状況などの「出だし」「途中経過」「山場」部分、
 成功・失敗などの「結果」「結末」に当たる部分、
 あるいは登場人物、場所などの「仕掛け」「舞台」に当たる部分、
 なんでもいいから何か「引っかかるもの」を見つけ出す。
            ↓ ↓ ↓
          そのためには……
→普段見ない物・読まないジャンル・やらない事に、一寸だけ手を出してみる。
 ⇒自分にとっての新しい斬新なアイディアを発見できるかもしれない。
 ※ただし、他の人には「常識」「古臭い」ものの可能性もあるので注意。
→読み古した史料・古典的作品などを読み返してみる。
 ⇒温故知新。
 ※ただしハマりすぎると最悪「劣化コピー」「パクリ」になるので注意。

◯浮かんだアイディア・ネタは、できるだけ早くメモる。
 ⇒特に寝入り端に浮かんだものをメモらずにおくと、翌朝忘れ呆けていて、
  非常に悔しい思いをする。
 ※ただし、逃した魚は大きいとも云う。

手順2:どうすれば見つけた「これだっ!」を描けるか考える。
◯セリフだったら「どういう状況で言うか」「どんな人物が言うか」
◯風景だったら「どうしてそこへ行くのか」「何故そこにいるのか」
◯結果だったら「なぜそうなったのか」「どうすればそうなるのか」
            ↓ ↓ ↓
     シノプシス(プロット・概要・枠組み・構成)完成
例:「眞田源三郎の休日」でいうと、プロットは
「オヤジと少年が戦争を切掛に出会って、戦争を切掛にわかれてゆく」

手順3:登場人物を考える。
◯主役は? 脇役は? 黒幕は? 人数は?
◯それぞれの人物設定(キャラ付け)はどうする?
→容姿・性格・思考・口調・得手不得手・立場などを決める。
 ⇒キャラ付けによって物語内での「行動」が決められる。
例:良く云えば慎重、悪く云えば小心な源三郎は、物事を考えすぎる。
  若いので血気にはやることもあるが、最終的には抑えこんでしまう。
例:一族を守る立場の昌幸は、愛する子供達に厳しく当たらなければならず
  懊悩するが、それを他人に悟られないよう行動する。
→良いキャラクタが出来上がると、あとはそのキャラが勝手に動き出す!
 ⇒八割方完成したも同然!(一寸大げさか)

手順4:プロットに合わせて登場人物の大まかな動きを考える。
◯このキャラはこの状況だったらどう動くか、どう話すか。
◯このキャラを動かすと、状況はどう変化するか。
            ↓ ↓ ↓
       ストーリー(あらすじ)完成

例:「眞田源三郎の休日」でいうと、
 あることをきっかけに源三郎は慶次郎と出会い、友情を育む。
 しかし本能寺の変発生で状況は一変。
 源三郎は慶次郎と敵味方に別れるかもしれない不安を抱きながら
父親の命令で出陣する。
 主戦場とは遠く離れた峠で偶然に再会する二人。
 それぞれの主君の思惑から、別れて歩き出す。
  
手順5:資料・史料を最終確認。
◯物理的に正しいか、歴史的に間違っていないか。
※小説は「作り話」だけど、中心に「事実」が入ることによって、
 ただの「嘘話」ではないものになる。

※現代モノを書く場合は、社会の制度や常識などをよく確認すること。
 特殊な職業の場合には業務内容、特別な資格が必要でないか、
 業界内の慣習、符丁ほか。
※病気などの治療方法は適当にしない。
(実際にその立場にある人に不快感を与えてしまったりしないように)
※物理法則注意。
→SFやファンタジー物で現実世界と違う「物の動き」を表現するとしても、
  なぜそれが「現実と違う動きになるのか」を考えておく必要が有る。
 ⇒なお、考えた「理由付」を作品内で発表する必要は、必ずしも無い。
例:某ロボットアニメでは、宇宙空間での戦闘シーンでも「爆発音」などが
  聞こえる。
  これは、劇中世界において、
  「無音状態だとパイロットが不安になるから」
  「中継で見ている市民にわかり易くするために」
  などとして、軍部やTV局が効果音をつけているから、という設定がある。

※SFと歴史物は特に「間違い」が突っ込まれやすいので要注意。
(たまにツッコミのほうが間違ってることがあ……げふんげふん)
※突っ込まれた場合に「まあ、フィクションですから」と言い張れる程度の
「創作」をすることが重要。
 史実や現実に「沿うだけ」だと「小説《オハナシ》」じゃなくて
「読み物《柔らか目の教科書》」になってしまう。
(だいたい「史実」だって新史料とかが出てきて変わっちゃうこともあるし)
  
手順6:あらすじを膨らませる。
◯どんなエピソードを「入れる」か。
◯どのエピソードを「入れない」か。
※本編と無縁とも思えるシーンを入れることで、
 キャラクターが生きてくることがある。
※しかし、思い切ってばっさり捨てることも肝要。

手順7:文体・人称の決定
◯読者層はどこか
→女性向け? 男性向け?
→年齢層は?
 ⇒児童文学・ジュブナイルなら、漢字少なめの優しい感じに、とか。
 ⇒ヤング・アダルト層なら「砕けた感じ」の文章にするか、とか。
 ⇒エンタメ系なのか、純文学を目指すのか。
(まあ、最終的に自分が書ける文体に落ち着くわけですが……)

◯誰に語らせるか
 一人称? 三人称?
→一人称なら「誰」が語り手か?
 ⇒主役を見る視点がどこに置かれるかが決まる。
  語り手が「見ていない」場面の処理はどうするか。
→三人称なら「三人称一限(個人)目線」か「三人称カメラ(神)目線」か
 ⇒三人称一限(個人)目線:一人の登場人物の目線で語る。一人称に近い。
 ⇒三人称カメラ(神)目線:すべての登場人物を俯瞰した目線で語る。

手順8:書く。
◯書く、書く、書く。
 できれば一気に書き上げる。
 それが無理なら、エンジン(創作意欲)が冷えないようにする。
※とにかく「最後まで」書き上げること。
 エンドマークが付けられていれば、たとえ未熟さが見えても「作品」。
 途中で投げ出されたものは、どんなに文章がうまくても
 「場所をとる紙束」あるいは「邪魔なデータ」に過ぎない。
◯着地点を見据えて書くこと。
→書いている途中で筆が滑って、物語がプロット・予定から外れることがある。
 どんなに外れても「結末」に戻すようにする。
(どうしても軌道修正ができなかったら、結末を変えるという最終手段もある。
 ただし、それまで積み上げてきた伏線やなんかが全部とっ散らかるので、
 再度プロットから練りなおして「回収方法」を考えること)
  
手順9:読み直す。
◯読み直す、読み直す、読み直す。
→推敲する。
 ⇒今の文章よりも「よりよい表現」はないかを確認。
  エピソードの順序の入れ替えも視野にいれる。
 ⇒その世界観・キャラクタに合っている言葉遣いか?
 ※「その時代・世界には存在しえない単語を『喋らせて』いないか」とか、
  「そのキャラクタの正確にあった言葉遣いをしているか」とか。
 ⇒構成上の無理・ミス・矛盾がないかを確認。

→校正する。
 ⇒文法の間違いはないか?
 ⇒誤字脱字がないか?
 ⇒用語の間違いはないか?
 ⇒勘違い・思い込みのまま使っている言葉はないか?
 ⇒漢字にする? それとも開く?
 ⇒句読点の位置、段落の位置は適切か?

手順10:一応完成。
◯誰かに読んでもらう。
 感想・講評がもらえるならよし。
※ミスを指摘されたら真摯に受け止め再確認。必要なら修正。
※間違っていないのに(意図して書いたことなのに)ミスと言われたなら、
 作者の意図が伝わらない、判りづらい表現だったということ。
 読者に「別途説明(種明かし)」するのはなく、本文を直したほうがいい。

 以上。

 頑張れ、私。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
神光寺かをりのWebサイト「お姫様倶楽部Petit」はこちら。
http://jhnet.maxs.ne.jp/petit/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆感想・メッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週号はここまで。
また次回お会いいたしましょう。

メルマガの感想、各作家さんへのメッセージは↓こちらのWeb拍手
http://jhnet.maxs.ne.jp/s/101
 または掲示板↓でお気軽に
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=2408
 メールフォームもご利用いただけます
http://mm.9no1.gozaru.jp/mmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは
サイト/ブログなどの購読フォームから購読のお申し込みを戴いた皆様、
メールマガジン購読のご希望をいただいた皆様に配信しています。
お申し込みのお心当たりの無い場合は、
購読申し込みをなさった方がメールアドレスを間違えた、
あるいはいたずらで購読を申し込まれたという可能性があります。
恐れ入りますが、下記の各メルマガスタンドの解除URLより、
購読登録の解除をしてくださいませ。
お手数ですが宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンに掲載されている文章は、
          それぞれに表記のある著作者が著作権を有しています。
 無断転載・複製・改変・転用は、著作権法により禁止されております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 木の葉の小説『リーフノベル』

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    51人

    30年以上詩作してきた作者がたどり着いた世界リーフ・ノベルの誕生である。 木の葉に書き置くような1600字の超短編小説は 深層心理・欲望・幽鬼そしてアイロニーの世界へと君を誘う。千葉日報新聞に連載されているリーフ・ノベルがネット上に新たに登場。   

  2. 『成功するピアノ教室』〜生徒が集まるピアノ教室〜

    最終発行日:
    2015/03/15
    読者数:
    95人

    あなたのピアノ教室にもっと生徒が集まる!ピアノ教室の運営法、生徒獲得法、ブランディング法などが満載です。音楽教室運営者、ピアノ講師、音大生などの使えるノウハウを、日本で唯一の「ピアノ教室コンサルタント」がお届けします。

  3. 海外旅行へ行こう!

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    158人

    格安航空券をどこを使うか、どんな準備がいるか。等々。海外旅行のノウハウ、体験記を、延べ海外旅行日数180日、元最大手旅行会社社員が記していきます。海外に行くのに10万円以上得する方法満載

  4. AT Y’s からのお知らせ

    最終発行日:
    2016/11/14
    読者数:
    197人

    AT Y'sのyoshiyaです。 フラワーアレンジメント教室、フォトコラボワークショップなど開催しています。 フラワーアレンジメントの作品、お気入りの雑貨のご紹介をしています。 お気に入りが見つかりますように♪

  5. 一日一選 話題に困ったときに使える一言メモ

    最終発行日:
    2014/09/30
    読者数:
    262人

    打ち合わせの場で、お互いに黙ってしまって気まずい思いをしたことはありませんか?最近話題になっているけれど、実は意味をよく知らない言葉、筆者が心に響いた言葉などのちょっとした話題のきっかけ、耳寄り情報を日々提供していきたいと思っています。

発行者プロフィール

銀凰恵

銀凰恵

http://mm.9no1.gozaru.jp/

ライトオタク歴20年・ダメ人間レベル5なぐうたら主婦です。

過去の発行記事