ギャンブル

元スロプロが送るパチスロの真髄

攻略法やオカルトは一切禁句。 パチスロの正攻法な勝ち方を伝える勝ちたい人のための攻略マガジン。 勝ち方だけでなく新機種の解析、新機種情報など元スロプロの独自のルートを通じて雑誌など一般公開されないニュースからゴト情報まで、ありとあらゆるジャンルを皆様にお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2008-06-28  
最終発行日:2008-07-13  
発行周期:1週間〜2週間に1回。新機種情報などは不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

パチスロでの勝敗は期待値が鍵を握る

2008/07/13

こんにちは!!パッチギです。

今回は前回登場した言葉
『期待値』というものについて触れてみましょう。

期待値とは文字通り
期待できる値…ってそのままですね(笑)

例えにしてみましょう。
1)青ドンでREG後700G
2)青ドンでBIG後300G

以上の2台の空き台があったとします。
どちらも高設定は望めません。

あなたならどっちを打ちますか?
僕は1)を選択しますし
みなさんも多くの方が1)を選択するでしょう。

ではなぜ1)を選ぶ人が多いのでしょうか?

それは、つまり1)の台に関しては
見える期待値が存在しているからなのです。

期待値とは打ち始めてから獲得できる収支の理論値という事です。

ですから、今の例えでは天井をモチーフしましたが
天井狙いやチャンスゾーンのハイエナで稼げる期待値よりも
高設定を1日打ち切った期待値の方が当然高くなります。

*例:青ドン
(設定6を一日9000G回した場合(機械割110%計算)
約+2700枚前後の期待値となります。

そして機械割が高い台を打つ事によって更に期待値は跳ね上がります。
*例:リングにかけろ
(設定6を一日9000G回した場合(機械割118.9%計算)
約+5100枚前後の期待値になります。

更に期待値がある台の回転数を多く回せば回す程
期待値は更に上がります。
*例:リングにかけろ
(設定6を一日10000G回した場合(機械割118.9計算)
約5700枚の期待値になります。

もちろん期待値というものは方程式を用いて
計算するものなので
期待値があるからと言って
決して一日で期待値通りの収支にはなりません。

この期待値というものを多く稼げば稼ぐ程
収支は自然と付いてくるものなのです。

やや説明不足な感じはありますが、
理解いただけましたでしょうか?
今回登場した言葉『機械割』について
詳しく触れてみましょう。


2週間で月10万円勝てるスロプロの頭脳と禁断の極意書【180日間の全額返金付!】
http://www.infocart.jp/af.php?af=acura&item=26764&url=www.777sloter.com%2Finfocart%2F 

最新のコメント

  • コメントはありません。