金融・保険

保険はいらない!?

生命保険は本当にいるのか。万が一の時は、国民年金からもお金が出るって本当?:病院に入院しても月8万円以上払うと戻ってくるって知ってました?個室、テレビ代以外はそんなにかかりません。労災は通勤途上も出るって知っています?金融危機の今、入ってはいけない保険等情報満載

全て表示する >

憲法改正して儲かるのはアメリカの一人勝ち 保険はいらない!?

2017/10/26

皆さんこんばんは

選挙は想定通り自民圧勝で終わりました。

自民としては排除をしてくれた小池傲慢党に拍手喝采

小池劇場ですべて決まりました。

かわいそうな枝野新党のは頑張りましたが、

小池さんの度量の狭さで自民は漁夫の利を得て大勝。

うーん何たることかと思われます。

来るもの拒まずでやれば首相になれたのに…・

せっかくのチャンスを棒に振るなんてなんともったいない。

傲慢のレッテル張られたらなかなか厳しいです。

そもそも自民党に復帰しているかもしれません。

安倍さんは漁夫の利を得るというか小池傲慢劇場に救われたと。

自民党勝てたのは全てそれに尽きます。

なんだかなとは思います。

何しろ自民党の得票率は比例区で自民33%
立憲20%
希望17%で

立憲と希望が合わせられれば37%で自民に勝てたことになります。

小池さんの判断ミスが返す返す自民党に利したとしか言えません。

やはり首相になる人は寛容な人。

意見が合わない人を排除する人は総理にはなれないでしょう。

それに対して小泉ジュニアは枝野さんと街頭演説が重なった時に

枝野さんの話を聞きましょうと劣勢の枝野さんを立てた。

演技かもしれませんが、弱い者の味方と国民に映ったと思います。

次か次は小泉さんやねと思いました。

小池さんは一地方政党の党首で終わりみたいです。

まあこれを反省すればまた浮かばれる事はあると思いますが。

しかし、安倍さんも本当に改憲が好きです。

モットーかもしれないし心情かもしれないけど。

明治維新後、政府は外征なんてこれっぽっちも考えていませんでした。

このままでは日本は属国になる。それを止めるための尊王攘夷です。

それでも集団ヒステリーで欧米諸国の真似を

それもひどいところだけ真似たので侵略国家のレッテルが。

でもイギリスとかスペインとかの方がよっぽどひどい事していますよね。

奴隷制度とか虐殺とか。

でも今や悪いのは日本です。

欧米諸国みたいに誤魔化しの技術がないからだと思うんですが。

今戦後最悪の不景気からアベノミクスで見た目は景気が復活しました。

このまま辞めたら名宰相の名前が歴史の教科書に載るでしょう。

経済政策は悪かったとか借金の先送りをしただけとかケチ付けられるかもしれませんが。

でも憲法改正してどうなるのか。

将来的に再び侵略国家になってしまったら 世界がそう認めたら終わりです。

歴史の教科書には侵略国家への道筋をつけた悪徳総理となってしまいます。

北朝鮮を自衛隊は先制攻撃しろと外人で言っている人もいますが、

それならアメリカが攻撃しろと言いたいです。

日露戦争でロシアの南下政策をイギリス代わりにやってやったのに、

戦後日本は調子に乗りすぎだとはしごを外されて欧米に叩かれて

第二次世界大戦につき進めさせられたのが戦前日本です。

欧米には良いように利用されただけでした。

もし、憲法の不戦条項が外されて

下手に日本が先制攻撃して失敗して

北朝鮮のゲリラ戦を受けて日本海側が被害受けるとか最悪です。

中国が北朝鮮側に付いたらそれこそ目も当てられません。

日本が焼け野原になった後に

何故か米軍基地だけが攻撃されずに残り

アメリカは一兵も損することなく和平交渉に乗り出してくる。

トランプさんは大喜びです。

経済大国の日本と中国が争って傷つけあい、経済力を無くし

その間にアメリカは兵器、平和な他国への大量生産して輸出して儲け独り占めです。

ここは平和憲法を盾に取り攻撃できないとか言って

アメリカをたきつけて攻撃させるのが欧米のやり方です。

今まで欧米なら必ずこうしたはずです。

見習うところは見習わないと。

何しろ相手は狂人です。

憲法改正して戦争条項外させられると参戦させられてそれも前に立たされてアメリカの盾にされるのがおちです。

そこまで欧米の犠牲になることないです。

それでなくても第二次大戦では大量の民間人がアメリカによって虐殺されました。

アメリカはいまだに戦争責任とっていません。

朝鮮戦争にしても憲法なかったら確実に日本人は前線に行かされてアメリカの盾にされていたはずです。

そこまで欧米のためしてやる必要があるのか。

と思うのですが、皆さんはどう思われますか。

***********************************************************************************
by tosshiii

メール tosshiii@excite.co.jp 

ホームページ

ライフプラン保険の窓口 

http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

電子書籍

保険はいらない 500円今までの全てまとめました。渾身の一冊

http://p.booklog.jp/book/25827
************************************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

日本の人口減少。少子高齢化。財政赤字の悪化によって国債暴落、しいて言えば円の暴落する可能性があります。 

10月は幼児教育無料化と老人増税です。

少子高齢化を無くしていくために子育て世帯支援しかし、老人には増税になります。

当月無料、ぜひとも読んでください。 
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************


次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介
歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在高3と高1の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/


最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/

子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

***********************************************************************

 他の 私のホームページ紹介 

家族旅行の窓口 http://tosshiii.kt.fc2.com/  家族旅行のホームページ体験記200ページくらいあります。

 家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.htmlこのサブサイト

 ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 保険の中身をファイナンシャルプランナーのtosshiiiが詳しく説明。一番の人気サイト

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 2回以上読んだことのある本を解説

 お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ! http://kyoiku.bakufu.org/ 子供の教育を問題集を買って始めました。

 お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/ 超お得な格安商品について解説   





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-06-21  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。