金融・保険

保険はいらない!?

生命保険は本当にいるのか。万が一の時は、国民年金からもお金が出るって本当?:病院に入院しても月8万円以上払うと戻ってくるって知ってました?個室、テレビ代以外はそんなにかかりません。労災は通勤途上も出るって知っています?金融危機の今、入ってはいけない保険等情報満載

全て表示する >

死後離婚より子供が結婚できるか 保険はいらない!?

2017/04/18

皆さん、こんばんは

週刊現代で死後離婚のことがでかでかと載っていました。

新聞広告、吊広告等で見られた方もいらっしゃると思います。

どういう事か。

夫婦がいて夫が死んだときに、夫の親の面倒を見ずにさっさと離婚するというものです。

夫が死んだ後の離婚で夫の親族とのつながりが切れます。

夫が死んでしまったので実家に帰らせていただきますという感じです。

これ親の面倒を見てもらおうと思っていた小姑や夫の兄弟は大ショックです。

ある程度の年がいっていれば夫の子供がいて

跡取りがいるにもかかわらず、妻はハイさよならっと行ってしまいます。

おのれ裏切り者め

財産は渡さんと思っても

夫の財産は全て妻と子供の物。

なおかつ親の遺留分も孫は相続の権利があります。

奥さんとしては夫の家族と面倒な介護等せずに、別れられて

子供には財産の遺留分があるという喜びの結果に。

舅からすれば面倒も見ないのに遺産はやらんと言えども

遺留分は孫が受け取れます。

それまでかわいがっていた孫がいきなりいなくなる。

合えない。

しかし相続は発生するという驚愕の離婚となります。

舅からすると子供が死ぬと嫁がいきなりいなくなってしまうという感じです。

死んだ夫からすると出来たら親の面倒は見てほしいとは墓の中から

望んでいると思いますが、離婚した妻からするととんでもないという感じかもしれません。

男の子供しか持っていない人からすればこれからは大変生きにくい時となります。

そもそも今や夫の親と同居してくれる奇特な嫁はほとんどいません。

大体妻の親の近くに住んでいる場合が多いです。

孫が祖父母の家に行くのも母方を100とすると50くらいが基本です。

もはや子供は男の子が良いは幻。

苗字が変わっても女の子が良いのは常識。

その中息子の嫁が親の面倒見とくれるなんて幻想です。

と思うのですが…・

我が家は男2人

うーむ。将来的に大変厳しいです。

この現代の記事以前に問題が…・

普通夫の親と同居なんてしてくれません。

してくれていたらもはや天然記念物者。

夫が死ねばここまで同居してくれてありがとうで

嫁は解き放つのがベストだとは思います。

それ以上を期待しないように。

独立したら男の子にあまり期待しないように。

そうは言ってもこの少子化時代核家族時代

親離れ子離れできていないのが各家庭の現実ではないかと思います。

それを強制するのは何ですが。

子供が結婚しないのも親子の仲が良すぎるのも一因ではあると思います。

今大変なのはまず子供が結婚してくれるかどうかです。

嫁の親が毒親だったらどうしよう。

ま、それ以前に結婚してくれるかどうかです。

金持ですさまじい親だったら、息子が脳こうそくで倒れたら、

離婚させられて孫もろとも相手方に取られること確実です。

でも、相手の親のことまで心配していると子供は結婚できません。

したからってすぐ離婚するかもしれませんが。

本当に世知辛い世の中になってきました。

親は自分のことは自分で何とかしていくしか無くて

介護になったら施設に入るしかないみたいです。

でもその費用が捻出できないというか預金が少ないのが現実です。

子供の教育費に1000万円かけるなら、

その分預金して将来の介護費用に残しておいた方がお互いのためかもしれません。

だってろくでもない大学に行って3流企業に就職するなら

工業高校や商業高校できっちり勉強して有名企業に入る方が子供にとっても幸せです。




*********************************************
編集後記 by tosshiii.

お得な格安商品はこちら

http://tosshiii.web.fc2.com/

画面一体型パソコンで6万円を切ります。

ぜひとも一度見てください。


*******************************************************
編集後記 by tosshiii

皆さん、こんばんは 
.
自動車保険年々条件変わっています。 

毎年三井ダイレクトが一番でしたが、 

今年はなんとなんとこの会社が 

http://tosshiii.sakura.ne.jp/sompo2016.html 

年齢。事故の有無。対象運転者によって得意不得意あるみたいです。 

ぜひとも参考にご覧ください。 
***********************************************************************************
by tosshiii

メール tosshiii@excite.co.jp 

ホームページ

ライフプラン保険の窓口 

http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

電子書籍

保険はいらない 500円今までの全てまとめました。渾身の一冊

http://p.booklog.jp/book/25827
************************************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

日本の人口減少。少子高齢化。財政赤字の悪化によって国債暴落、しいて言えば円の暴落する可能性があります。 
4月は円の暴落について考えます。 
円の暴落が起こってハイパーインフレが起こったときにどうなるか。 
近未来シミュレーションをじっくり考えます。 
当月無料、ぜひとも読んでください。 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************


次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介
歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在高3と高1の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/


最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/

子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

***********************************************************************

 他の 私のホームページ紹介 

家族旅行の窓口 http://tosshiii.kt.fc2.com/  家族旅行のホームページ体験記200ページくらいあります。

 家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.htmlこのサブサイト

 ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 保険の中身をファイナンシャルプランナーのtosshiiiが詳しく説明。一番の人気サイト

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 2回以上読んだことのある本を解説

 お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ! http://kyoiku.bakufu.org/ 子供の教育を問題集を買って始めました。

 お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/ 超お得な格安商品について解説   





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-06-21  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。