金融・保険

保険はいらない!?

生命保険は本当にいるのか。万が一の時は、国民年金からもお金が出るって本当?:病院に入院しても月8万円以上払うと戻ってくるって知ってました?個室、テレビ代以外はそんなにかかりません。労災は通勤途上も出るって知っています?金融危機の今、入ってはいけない保険等情報満載

全て表示する >

冬山一律禁止はいかがなものか 保険はいらない!?

2017/03/29

皆さん、こんばんは

那須スキー場での雪崩事故で高校生の山岳部員の8名が亡くなりました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

事故がなぜ起こったのか、これは原因究明を見ないと判りません。

新聞は好き勝手なこと書いていますが、ラッセルした現場は最新の新聞記事を見ると樹林帯ですし、

起こった場所は雪崩の起こりにくいと思われる尾根の上、ゴールで起こった

ように見えました。




高校生以下の雪山禁止。

もっともなことでしょう。

・・・・・

しかし。僕らも高校の時に雪山登っていました。

冬休みは僕らだけで

冬の間は比良山とか雪の少しあるところ、

今の春休みは鈴鹿山脈縦走。

ほんとに寒くてしんどかったです。

雪山は嫌でした。

当時は装備も劣悪でというか金があんまりなくて

キャラバンシューズは濡れてドボドボになるし冬は風がきついし石油コンロかけてもなかなか温まらないし。

ワカンはいてラッセルは本当に大変でした。

雪山禁止だったらどんなに楽だったことか…・・

高校側としては事故を起こしてくれるのをとても心配していて

隠れて何回も山には行っていました。春山は報告していましたが…・

当時雪崩の心配は全くしていませんでした…・

なんでだろ。

1000メートル前後の山で雪崩の可能性が少なかったのかもしれませんが。

今もあんまり雪崩の記事等は見ません。

山岳部は高校としても一番の危険部活の一つで管理する学校側としても

嫌だったと思います。

ただ、僕らとしては学校から管理を逃れられて自由にふるまえる

親に公認で堂々と外泊できるという事に魅力を感じていたのかもしれません。

管理する高校からすれば嫌だったと思います。

ただ、昔は普通に峠越えとか歩いていたわけです。雪崩の危険のある所を。

雪山を

一概に禁止するのはどうかなと。

最も安全講習で雪崩にあってしまったというのはいただけませんが、でも事故はどこでも起こるものです。

何しろ集団登校の列に車が飛び込んでくるくらいですから。

一律禁止はいただけません。

日本は山国です。

雪の山の中に入らなければいけないことも出てくると思います。

そういう時にこういう経験が生きてきます。

栃木県だけで100人の生徒が参加したという事は全国47都道府県

当然雪のないところもありますが、人口的に少ない県でこれですから、

若い高校生5000人以上が毎年雪山に入っていることになります。

山岳部だけで、

60年たてば30万人です。雪山の経験者がそれだけいるという事は何かの役に立ちます。

出ないとなかなか雪山は危険だと思っていけません。

まあ微々たる人ですが、それを一律禁止するのはどうかなと思います。

雪崩がどういうところで起こるか、危険教育をもっとやってから実際にフィールドに出てみる。

それでなくても内弁慶な日本人と言われています。

世界各地にはいろんな人がいます。

そういったつわものどもと戦っていかなければならないんです。

一概に冬山禁止してよいものかどうか。

私は反対です。

学校は助かりますけど…・

*******************************************************
編集後記 by tosshiii

皆さん、こんばんは 
.
自動車保険年々条件変わっています。 

毎年三井ダイレクトが一番でしたが、 

今年はなんとなんとこの会社が 

http://tosshiii.sakura.ne.jp/sompo2016.html 

年齢。事故の有無。対象運転者によって得意不得意あるみたいです。 

ぜひとも参考にご覧ください。 

***********************************************************************************
by tosshiii

メール tosshiii@excite.co.jp 

ホームページ

ライフプラン保険の窓口 

http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

電子書籍

保険はいらない 500円今までの全てまとめました。渾身の一冊

http://p.booklog.jp/book/25827
************************************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

日本の人口減少。少子高齢化。財政赤字の悪化によって国債暴落、しいて言えば円の暴落する可能性があります。 
4月は円の暴落について考えます。 
円の暴落が起こってハイパーインフレが起こったときにどうなるか。 
近未来シミュレーションをじっくり考えます。 
当月無料、ぜひとも読んでください。 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************


次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介
歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在高3と高1の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/


最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/

子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

***********************************************************************

 他の 私のホームページ紹介 

家族旅行の窓口 http://tosshiii.kt.fc2.com/  家族旅行のホームページ体験記200ページくらいあります。

 家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.htmlこのサブサイト

 ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 保険の中身をファイナンシャルプランナーのtosshiiiが詳しく説明。一番の人気サイト

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 2回以上読んだことのある本を解説

 お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ! http://kyoiku.bakufu.org/ 子供の教育を問題集を買って始めました。

 お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/ 超お得な格安商品について解説   





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-06-21  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。