金融・保険

保険はいらない!?

生命保険は本当にいるのか。万が一の時は、国民年金からもお金が出るって本当?:病院に入院しても月8万円以上払うと戻ってくるって知ってました?個室、テレビ代以外はそんなにかかりません。労災は通勤途上も出るって知っています?金融危機の今、入ってはいけない保険等情報満載

全て表示する >

円の暴落リスク 保険はいらない!?

2012/10/20

皆さん、こんばんは

しばらく仕事でドタバタしていて遅くなってすいません。

さて、前回は地盤の話しました。

ご自身の住んでいる所の地盤見ましたか。

関東大震災の関東地区から東海 東南海、南海の太平洋岸、九州まで地震の可能性の高い所です

。十二分にご注意を

さて、リスクの話第二段です。

円のリスクについて。

今までは一番安全な資産が円で、円で持ってさえいれば良い時代でした。

しかし、いつまでも円が強いんでしょうか。

強いままだと思われますか。

私はなかなか厳しいと思います。

円は下手したら第二次世界大戦後のように暴落する可能性があります。

そうなったら、100万円の価値が最悪、1円くらいになるかもしれません。

それはハイパーインフレを引き起こし、というか、ハイパーインフレが円の暴落を招くと言うか

・・・・

1年で100パーセントのインフレ率が起こっている国がありますが、そんな感じです。

ま、これは最悪の話ですが、おそらく円安の方向に行くと思います。

理由は第一は日本の財政赤字です。

人間になおすと、年収400万円しかない人が借金の返済も含めて毎年年間900万円も使って

います。

借金額は1億円。

これって普通は破産です。

普通は誰も貸してくれません。

今は銀行が皆さんの預金を使ってかっているのが現実です。

しかし、皆さんの預金もいつまでも続きません。

このまま行くと2022年ごろには日本人の個人金融資産は全て国債につぎ込まれて、なくなる

そうです。

その先は・・・・・

国債を買う人がいなくなると国債の暴落です。

日本円が暴落する事確実です。

これ以上借金を増やさないようにするには

歳入の範囲で歳出を抑えるしかありません。

歳入は40兆円なので40兆円に抑えられるかというと、

年金、国民健康保険等の費用の増加があるので無理です。

とすると増やすしかありませんが、

消費税を5%上げると10兆円歳入が増えるそうです。

50兆円増やさないといけないので30%にしないといけません。

今の財政状況が続けばそうなるのですが、年金等の支出が続くともう少し上げないとやっていけ

なくなります。

できるのでしょうか?

でも、返せないとなった時に誰が国債を買うのでしょうか。

誰も買わなくなったときが国債暴落、円暴落の時です。

少し前の韓国状態です。

次いで人口の減少問題があります。

今の日本の出生率は1.4以下、

すなわち、夫婦2人で1.4人以下しか子どもは生まれていません。

夫婦2人で子ども2人作らないと人口は減っていきます。

もろもろの状況の下で出生率が増えるとは思わないので、

単純に考えるに1世代が過ぎるごとに人口が70%になっていきます。

ばくっと計算すると今世紀末には人口は5000万人を切ります。

https://lh6.googleusercontent.com/-

xkneFMEGfW0/Tzme4cBfqyI/AAAAAAAAAuo/mD6C_Jm1kZI/s800/image003.gif

来世紀末には1000万人を切るという結果になります。

今でも、一人頭の借金の額は1000万円弱。

これが借金額がこのままでも、今世紀末には3000万円に。

来世紀末には1億5000万円くらいになります。

破綻するしかないのではないでしょうか。

出なければインフレによってこの金額を下げるしかありません。

すなわち、円の価値は下がると言う結果になります。

今はいびつで何故か円が上がっていますが、今が円高の最後です。

リスク管理の面から一部外貨で準備しておきましょう。

資産の一部が外貨であれば、日本円が暴落した時の支えになります。

ショックが軽減されます。

でも、ユーロは危険、ドルは利率が日本の銀行とほとんど変わりません。

でも、新興国の通過は危険です。

中国はチャイナリスクがあります。

僕は今はオーストラリアドルをお勧めします。

鉄鉱石、天然ガス等の資源国家ですし、

国土面積が広大で、地震等のリスクが少なく、

現実に昨年の大洪水でも、貨幣価値はほとんど下がっていません。

国の借金もほとんど無いし、利率も多少付くのでオーストラリアドルをお勧めします。

*******************************************************
自動車保険で一番安いのはどこか

見積取りました。

http://tosshiii.is.land.to/sompo3.html

これ昨年も同じです。

一番安いのは上・・・・

皆さんもあいみつもり取って比べてください。

*************************************************************************************
by tosshiii

メール tosshiii@excite.co.jp 

ホームページ

ライフプラン保険の窓口 

http://tosshiii.is.land.to/

電子書籍

保険はいらない 500円

http://p.booklog.jp/book/25827
************************************************************************************

その他私のやっている無料メルマガ紹介 メルマ

新規発行しました。

保険はいらない
http://www.melma.com/backnumber_175376/
保険とライフプランに関するお得な情報お届けします。

///////////////////////////////////////
これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

リストラ、退職金減、非正社員化で、給与とか生涯賃金はどんどん減っています。

昔のようにお金が一杯もらえるときは過ぎ去りました。

電力会社でさえ、リストラの嵐が吹きそうです。

3年前まで超一流企業だったシャープはつぶれかけです。

45歳定年説までもが話されるようになり、お金はとても大切になりました。

保険と貯金は別々にするとかという贅沢なことは出来なくなりつつあります。

保険は終身にしなさい。貯蓄性の高いので死亡保障もカバーしていかないと長生きした時に、破

綻の危機がせまります。

10月は保険は終身にしなさいです。お金は捨てる余裕はありません。

当月無料、ぜひとも読んでください

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html

メルマ

海外旅行へ行こう!
http://www.melma.com/backnumber_00175464/
tosshiiiの海外旅行の体験記を中心に述べてます。
昨年の正月のオーランド・ディズニーワールドとケネディスペースセンター、
ユニバーサルスタジオ・レンタカー体験記はこちらです。
http://tosshiii.kt.fc2.com/fl00.html

子連れ家族旅行
http://www.melma.com/backnumber_161476/

名古屋近郊子連れ家族で行く
http://www.melma.com/backnumber_175742/
名古屋近郊で子連れ家族で行く遊び場体験記
東海地区の家族連れ集まれ

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!
http://www.melma.com/backnumber_182009/
*********************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-06-21  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。