政治・経済

治統(ちとう)メールマガジン

日本初の総合的ロビーファーム・LSJ ロビーコーポレーション、チーフロビイスト岸田治子によるコラムです。日本では希少な国家間の折衝、紛争解決に携わる「国際ロビイスト」(政策活動の専門家)の観点から、最新の国際情勢と養成予報を誰にでもわかる易しい言葉で解説します。

全て表示する >

治統(ちとう)メールマガジン 第65号

2018/09/18

              無断転載を禁ず。

※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より
 引用している旨を明記願います。

※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

         ◇◆◇◆ 近づく軍靴の音 ◆◇◆◇

◇1 軍事演習
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月初旬であったろうか――。

今月に、ロシアが同国史上最大の軍事演習を行うとの情報を耳にした。
中国では、同軍事演習に「人民軍も参加する」との報道が自慢げになされた。

このロシア史上最大の軍事演習が、日本海近郊にても丁度行われた。


◇2 前提無き平和条約
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週の日露首脳会談にて、プーチン大統領は『前提条件抜き』での日露平和
条約締結について無駄にちらつかせてきた。

今までにも、プーチン大統領は(一部)北方領土返還について何度も示唆して
いたが、日本政府は「四島返還でなければ応じない」とのパフォーマンス的
姿勢を誇示し、北方領土返還の機会を完全に失った。

先ずは一部を返還させ、段階的に残りを返還するよう上手くゴネればよいも
のを……。一部返還にあたっては、ロシアとの条約を締結しても、抜け道を
用意すれば良いのだ。その程度の外交、政治手腕ぐらい、首相職にある人間
ならば本来持っていなければならない。

勿論、今の小粒の政治屋達には、その手腕も才覚も度量もない。

(例外が数名いるかもしれないが。)


◇3 疲弊と軍靴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ロシアは、北海道を虎視眈々と狙っている。

北海道大地震にて、安倍首相は連隊長レベルまで現場にて陣頭指揮を取らせ、
必要以上に北海道・東北の駐屯地を疲弊させている。――間違っている。

ロシアは、自衛隊の疲弊を両手叩いて喜んでいるだろう。

――所変わってイスラエルだが、同国はシリアの空港を爆撃した。シリアで
のイスラエル軍による(イラン関連とイスラエルが主張する)シリア国内施設
への空爆は、既に180回に到達している。

中東全面戦争――ハルマゲドンは近い。

軍靴の音がすまいか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-06-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。