トップ > アート&カルチャー > 文学 > 世界文学リミックス by 池澤夏樹

世界文学リミックス by 池澤夏樹

RSS

池澤夏樹が夕刊フジにて毎週連載している「世界文学リミックス」の再録。池澤夏樹個人編集による「世界文学全集」(河出書房新社刊)がより楽しめる、作品にまつわるエピソードや裏話などを綴ったショート・エッセイ。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2015-09-15
発行部数:
532
総発行部数:
53242
創刊日:
2008-06-09
発行周期:
週刊
Score!:
-点

[WLRemix106]恐いものなしの若者『イタリア民話集』

発行日: 09/15

********************************************************************
World Literature Remix by Natsuki IKEZAWA 2015/9/15
********************************************************************

[News from Cafe Impala]  http://www.impala.jp ━━━━━━━━━━━
 
□ レビュー・コンテストに応募して、池澤夏樹作品読み放題!
 
 電子書籍書店「BinBストア」にて、レビュー・コンテストにエントリーすると
 電子版池澤夏樹作品が9月30日まで無料で読み放題となります。
 レビュー・コンテストに入賞すれば、さらに1年間、新規発行の電子版
も読み放題です!
 詳しくは、こちらで>>
 http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=16845

□ 池澤夏樹のエッセー『私訳・日本国憲法前文』『日本国憲法と日米安保
条約』を電子版で無料公開中!

 電子版『新世紀へようこそ+』の中から憲法に関わる2つのエッセーを
1冊にまとめました。
 池澤夏樹の書き下ろしコメント付きです。
 http://r.binb.jp/epm/e1_14869_11092015103935/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


世界文学リミックス 106
http://www.impala.jp/remix_wp/




恐いものなしの若者


『イタリア民話集』


 民話というのは、昔から伝わっている、子供向けの、短いお話のこと
だ。
 作者の名などないまま口伝えに受け継がれてきた。
 そのままならば人々の間に広く薄く遍在したはずだが、近代ではこれは
誰かが集めてきちんとしたテクストにすることがしばしば行われた。
 名のある文学者の仕事だったんだ。
 ドイツの場合はグリム兄弟、フランスではシャルル・ペロー、ロシアな
らばアファナーシェフ、などが知られているね。
 これは国民国家の成立と縁が深い。
 国の形を固めて、人々の国への帰属意識を高め、方言を整理して共通語
を普及する。そういう動きと民話収集はつながっていた。
 その実現がイタリアの場合はずいぶん遅くて二十世紀も半ばになってか
らだった。
 グリム兄弟とアファナーシェフが活躍したのは十九世紀だし、ペローな
どは十七世紀の人だったのに。

 この大仕事をしたのが、前に紹介した『見えない都市』や『レ・コスミ
コミケ』の作者のイタロ・カルヴィーノ。
 その成果が『イタリア民話集』という本で、イタリア全土から二百の民
話が集められている(その半分ほどが日本語訳で読める)。
 なぜこんなに遅かったのだろう? 
ルネッサンスの時期にはヨーロッパでいちばん文化のレベルが高くて、短
い話を集めた本といえば『デカメロン』のような優れたものがあった国な
のに(『デカメロン』は民話ではなくゴシップ的な短篇集だとぼくは思
う)。
 歴史というのはあまりなぜなぜと理詰めで問い詰めないで、たまたま成
り行きでそうなったと考えた方がいいのかもしれない。
 日本など整備された民話集は今に至るまで作られていないわけだし。
 ともかくカルヴィーノはこの仕事に力を尽くした。話そのものはすでに
集まっていたから、田舎を回って聞き出すことはしなかった。
 彼がしたのは、厖大な資料を読んで、いいものを選び出して、きれいな
イタリア語で書き直すことだった。
 拾い読みしてみると、やっぱり登場する人物の動きが派手で生き生きし
ていておもしろい。
 小説と違って心理描写なしで行動ばかりだからテンポも速いし。

 いちばん最初にある「恐いものなしのジョヴァンニン」という話を紹介
しようか。
 そういう名で呼ばれている剛毅な若者が、ある宿屋でおばけの出る無人
のお屋敷のことを聞く。
 泊まった者はみな翌日は死体になっているという。
 彼はそのお屋敷に行く。
 夜中に、暖炉の煙突から「落とそうか?」という声がする。
「落としてみろ!」というと人間の片脚が落ちてくる。
 同じことが繰り返されて、人間一人分のパーツが集まり、大男になる。
 大男はお屋敷の地下へジョヴァンニンを連れていこうとする。
 「先へ行け!」というのに逆らって「おまえが先だ!」と言うと、大男
は先に立って地下に降りた。
 ついて行くとそこに金貨のつまった大鍋が三つあった。
 大男が「上へ運べ!」というのをまた「おまえこそ上へ運べ!」と言い
返す。
 鍋が三つとも上に運ばれたところで(たぶん魔法が解けたのだろう)、
大男はまたばらばらになって煙突の中に吸い込まれてしまった。
 ほんとはこんな風に要約してはいけないんだけどね。


池澤夏樹


初出:2010年1月 夕刊フジ


参考:

『見えない都市』河出書房新社/世界文学全集2
イタロ・カルヴィーノ 翻訳:米川 良夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4309709583/impala-22


『レ・コスミコミケ』ハヤカワepi文庫
イタロ・カルヴィーノ 翻訳:米川 良夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4151200274/impala-22



──────────────────────────────────
【池澤夏樹の著書】

□『楽しい終末』中公文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4122056756/impala-22
   電子版は撮り下ろしビデオも収録。
 池澤夏樹著 写真:畠山直哉 発売元:株式会社G2010
 http://itunes.apple.com/jp/app/id465061785?mt=8

□『カデナ』新潮文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4101318212/impala-22

□『氷山の南』文藝春秋刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/416380790X/impala-22

□『春を恨んだりはしない --- 震災をめぐって考えたこと』中央公論新社刊 
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4120042618/impala-22

□『完全版 池澤夏樹の世界文学リミックス』河出書房新社
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4309020348/impala-22
  ダイジェスト版『池澤夏樹の世界文学リミックス』河出書房新社
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/430902033X/impala-22

□『嵐の夜の読書』みすず書房刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4622075334/impala-22

□『ぼくたちが聖書について知りたかったこと』小学館刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4094087826/impala-22

□『熊になった少年』スイッチ・パブリッシング刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4884182863/impala-22

□『風神帖--エッセー集成1』みすず書房刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4622073714/impala-22

□『雷神帖--エッセー集成2』みすず書房刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4622073722/impala-22

□『セーヌの川辺』集英社刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/408771246X/impala-22

□『パレオマニア』集英社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4087463451/impala-22

□『星に降る雪/修道院』角川文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4041005651/impala-22

□『光の指で触れよ』中公文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4122054265/impala-22

□『叡智の断片』集英社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/408746718X/impala-22

□『やがてヒトに与えられた時が満ちて・・・・・・』角川文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4043820011/impala-22

□『虹の彼方に』講談社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4062768143/impala-22

□『静かな大地』朝日文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4022644001/impala-22

□『アマバルの自然誌』光文社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4334742637/impala-22

□『きみのためのバラ』新潮文庫 
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4101318204/impala-22

□『池澤夏樹の旅地図』世界文化社刊 
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4418075046/impala-22

□『神々の食』文春文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4167561077/impala-22

□『マリコ/マリキータ』角川文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4043822014/impala-22

□『イラクの小さな橋を渡って』光文社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4334740146/impala-22

□『異国の客』集英社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4087464687/impala-22

□『キップをなくして』角川文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4043820038/impala-22

□『憲法なんて知らないよ』集英社文庫
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4087478149/impala-22

□『世界文学を読みほどく』新潮社刊
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4106035448/impala-22 

■『DO YOU BOMB THEM?』
 戦争前のイラクの姿を映し出すビデオ作品です。
 本橋成一・監督/撮影、池澤夏樹・文/語り、坂田明・音楽
 価格:2000円
 詳しくは、ポレポレタイムス社 TEL:03-3227-1870
 http://polepoletimes.jp/times/shop/movie/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信の登録、解除、アドレス変更
http://www.impala.jp/remix/melmaga.html

ご意見・お問い合わせ
cafe@impala.co.jp

池澤夏樹公式サイト「カフェ・インパラ」
http://www.impala.jp

当メールマガジン全体の内容の変更がない限り、転送は自由です。
転載については許可が必要です。

発行:株式会社 i x t a n
   〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-18-6-3F
◎世界文学リミックス by 池澤夏樹
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000266694/index.html

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    17934人

    環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。 と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17072人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. わくわくBOOKランド 今週の一冊

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    211人

    読書に関するHP「わくわくBOOKランド」での、私の書評の中から厳選したお勧めの一冊を、書評と共に紹介。本選びの近道になれば嬉しいです。

  4. Lyrics Master Users Connection

    最終発行日:
    2016/05/17
    読者数:
    129155人

    iPod+iTunes にも対応した無料歌詞検索ソフト「Lyrics Master」のメールマガジン。 ダウンロード・詳細は http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/ から。

  5. 英語の文法と語法

    最終発行日:
    2016/05/03
    読者数:
    87人

    編集人が学習した英語の文法や語法・慣用表現などを紹介していきます。 中学英語終了程度の基礎力があれば、お読みいただけると思います。 正しく英語を読み取りたい。正しい英語を書きたい。そう願うあなたにお届けします。

発行者プロフィール