その他インターネット

情報化時代の雑学通信

雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅していると肯定的にかんがえましょう。ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅くても広い雑学を求めていると思います。

全て表示する >

情報化時代の雑学通信 2018.04.16 vol.696

2018/04/16

                                 2018.04.16 vol.696
情報化時代の雑学通信 
                             http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 世の中には専門家と呼ばれる人がいます。インターネットの世界でも
同様です。知識を棒グラフで表すと特定の分野が突出しています。
 一方、深い専門家ではありませんが、ある程度の関連分野に渡ってある
程度の知識を持った人がいます。
 雑学と言う呼び方は、正確ではないかもしれませんが広い分野を網羅して
いると肯定的にかんがえましょう。
 ネットでは、専門知識が得られやすいですが、多数の専門的知識より浅く
ても広い雑学を求めていると思います。本通信は、発行者の知識と判断に基
づきますので、読者の方の印象は個々に異なる事をあらかじめご了解下さい。
───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────
(1)インターネット情報    無線ネット接続(5)

(2)パソコン情報       教育用パソコン(3)

(3)ビジネス情報       100円ショップ(4)

(4)ショップ情報       フリーマーケット(2)

(5)技術情報         エントロピー(6)

(6)その他          インターネット専用学術誌の問題
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
(1)インターネット情報
       無線ネット接続(5)
───────────────────────────────────
スマホの代表的なOSのAndroidとiOSは、共に早くからテザリングに対応してい
 たが、この機能の利用では通信負荷が急増する事から各事業者の判断にゆだ
 ねられていた。
アメリカでは機器製造者とOS提供者と通信事業者が個別に事業展開して来たの
 で、機器とソフトでは機能的にテザリングに対応して、通信能力の対応性は
 通信事業者に任せる事は普通だった。
日本の場合は3大キャリアが機器メーカーと共同開発して販売する方法を取っ
 て来た、そこでは通信負荷増加の問題があるためにOSのテザリング機能を使
 えない設定が初期ではされていた。
2012年のiPhone 5発表に伴い、auとソフトバンクはLTEサービスを開始したが、
 その時に「テザリングオプション」として月額追加料金を支払うとテザリン
 グが利用できることにした、ただしオプション料金が2年間無料のキャンペー
 ンも同時に行った。

───────────────────────────────────
(2)パソコン情報
       教育用パソコン(3)
───────────────────────────────────
学生が教育目的でパソコンを購入した場合にどのような用途で如何に使用する
 かは個人の趣味用途よりは範囲は狭い、教育目的以外に用途を拡がるかで趣
 味としてのパソコンファンになるかどうかがに別れる。
スマホの急激な普及でパソコン利用者が減少したとされる事もあるが、趣味と
 してのパソコンファンの用途の多くがスマホでカバー出来る事も理由の一つ
 だ。
クラス用コンピュータと呼ぶ、学校の普通教室か特別教室等に設置して生徒が
 1人1台かクラスに1台で使用するコンピュータ設備がある、これでの習熟・
 学習での不足を補う目的も教育用パソコンにはある、そこではハード的にも
 ソフト的にも同じか類似性がある物が有利だ、この意味ではパソコンの
 WindowsOSの寡占状態はプラス要因だった。
教育目的でのパソコン使用方法には、ビジネス用途での需要が高いオフィスソ
 フトの利用をはじめとするパソコン用のアプリケーションソフトの利用スキ
 ルの取得がある、プログラム用途はそれより専門スキルとなる為にオプショ
 ン的となる事が多い。

───────────────────────────────────
(3)ビジネス情報
       100円ショップ(4)
───────────────────────────────────
あらゆる商品がインターネット通販されている時代になり、実店舗販売の形式
 として導入された100円ショップにもネット通販対応店が登場している。
現実には、定額の均一価格設定で大量仕入れで少ない利益率で大規模直営店展
 開する実店舗のビジネスモデルは、そのままでは通信販売には向かない。
実店舗での少額からの現金取り引きと比較して、通信販売では包装手数料・決
 済手数料・配送手数料の負担問題がある、本来の100円ショップの利益率
 では店が負担出来ない、ネット通販のみで100円ショップとして展開する
 事で店舗を持つ費用を省くビジネスモデルがあるようだ。
ネット通販の100円ショップを見ると、均一価格商品もあるのだが、それ以
 外の価格の商品も普通に扱っている、日用雑貨品を中心に多種類の商品を扱
 うホームセンター的な展開を示している。
送料については他の通販と同じ設定が多い、例えば一律送料+規定額以上のま
 とめ買いで送料無料とする、少額販売の形態は薄れているし、大手モール内
 に出店してそこでのポイント制度に加わる等も行われている。

───────────────────────────────────
(4)ショップ情報
       フリーマーケット(2)
───────────────────────────────────
日本では蚤の市やガラクタ市が例えば神社などの境内で神社仏閣の縁日やお祭
 りに合わせて食べ物の屋台と同時に行われた、その中に骨董市と呼ばれる骨
 董商やアマチュアなどが品物を持ち寄って開く市があった。
規模については全国の名が付く中心都市での規模の大きなものから、地方都市
 で行われる小規模まで多種類あった、その中には主催者に古物商取引の許可
 を取得する事を求めるものもあった、骨董市はアンティークフェア等の別名
 も使用されて名称は拡がるばかりだった。
1990年代以降になり若者や家族向けに企画されて「フリーマーケット」と呼ば
 れ事になり、場所も競馬場やサッカー場などの付属施設や駐車場、あるいは
 大きな公園の一角や歩行者天国絡みの所に変わって行った、その代表的な物
 は規模が大きかった。
その流れの中で「フリーマーケット」の呼称が拡がっていった。

───────────────────────────────────
(5)技術情報
       エントロピー(6)
─────────────────────────────────----
熱力学の第2法則は、実世界では変化が起きると片方では生産的であっても、
 別では損失が生じる事を示している。
建設作業では物を持ち上げる仕事が必要で、それに使用する機関が環境にエネ
 ルギーを散失してエントロピーを増大させる、これはどのような建造物でも
 避けられない。
化学反応の例として、石油を燃焼させると炭化水素分子は酸素で分解されてよ
 り安定な別の分子に再形成されるがその過程で余ったエネルギーから大量の
 熱が放出される、そこではエントロピーを増大する。
熱を水に与えるとエネルギー移動とエントロピー増大が起きる、水が沸騰する
 ときは外部からエネルギーが入る気化でのエントロピー減少と、液体から気
 体になるエントロピー増大が起きる、高温ではエントロピー増大が大きくな
 り沸騰が進行する。
石油燃焼から蒸気を発生させる蒸気機関での、エントロピー増大も複数の化学
 反応なので加えて判る事になる。

───────────────────────────────────
(6)その他
       インターネット専用学術誌の問題
───────────────────────────────────
学術誌では掲載前に別の研究者による内容のチェック(査読)が行われる、だ
 がインターネット専用の学術誌の中にチェックが不十分なままで論文を掲載
 する事が増えているとされ、日本の科学者の代表機関「日本学術会議」は対
 応策を検討すると発表した。
その様な中には掲載料を目的とする業者があると指摘され、学術的に問題があ
 るがあたかも学術的な保証があるとの誤解が広がる危険が心配されている。

───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
              「情報化時代の雑学通信」
───────────────────────────────────
 □ 発行 ........... shadow     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
 □ 問い合わせ ..... dream071152@ybb.ne.jp 
 □ 運営サイト...... shadow     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/
───────────────────────────────────
 □ 発行周期 ....... 毎週 月曜日(休刊の場合もあります)
 □ バックナンバー..            http://zatugaku.at.webry.info/
               http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/profile/
 □ 発行システム melma   http://www.melma.com/backnumber_174787/
              発行ホームページ
                     配信・解除 
                    http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/mail.htm
                              ↑ 
登録や解除は発行ホームページか、それぞれの発行システムからお願いします
───────────────────────────────────
           このメールマガジンの無断転載を禁じます
      All Rights Reserved (c)2004-2018- by shadow
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-05-25  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。