ファッション全般

○●「美 My Self」美は自分で育てるもの○●

美しさとは(美醜、年齢に関係なく)、
自分でつぐむもの、育てるもの。
自分自身を見つめて、かわいがって、メンテナンスをしてあげる。
それは、自分自身のために、自分しかできないこと。
パーソナルスタイリスト&メイクアップコンサルタントのwacoが、
美に関する情報をお伝えします♪

全て表示する >

○●世装を斬る(着る)〜フーテンがいっぱい?〜○●

2008/08/04

┌─────────────────────
│ 【本日の目次】
│ ♪フーテンがいっぱい?
└─────────────────────


 ----------------------------------------
  ♪フーテンがいっぱい?
 ----------------------------------------

 ここ数日、我が家の周りは、
 3年に一度の大きなお祭りがあり、
 朝6時から、太鼓の音や笛の音がこだましています。



 そして、フーテンの寅さん姿のお父さんがいっぱいです。



 フーテンの寅さんといえば、毎度おなじみの、「ダボシャツ」に腹巻姿。



 さすがに腹巻しちゃってる方は、見かけませんが、
 ダボシャツに、セットのダボと呼ばれる、
 ズボンをはいていらっしゃいます。


 

 ダボシャツスタイルは、男らしくて、
 体格のがっしりした男性、特に、
 おじさま世代には、とってもお似合い。


 メタボ気味も気にならない?



 一方、無地ではなく、柄物で細身で、
 筋肉なんかがついていないと、
 格好よく着こなせないのが、「鯉口」(こいくち)。
 鯉の口のように、
 袖口がつぼんでいるから、「鯉口」シャツだそう。


 お祭りは、民俗学で、
 「ハレとケ」の非日常を象徴するものであると、
 何かの本で読んだことがありますが、
 まさに、この、
 「ダボシャツ」や「鯉口シャツ」姿は、
 非日常を象徴するもの。




      寅さんは、非日常の象徴?
          ↓
    http://ameblo.jp/wacostyling/


 
 ご高覧いただきまして、ありがとうございました!


 
 ----------------------------------------
 クールビズで、会社に着ていく服に困る・・・
 そんな方は・・・
          ↓
   http://www. wacostyling.com/
 ----------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-05-19  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。