健康・家庭の医学

気楽 KIRAKU

からだの自然を取り戻し、
健康で、幸せな生活を創る。
NPO法人気功協会が発信する「気功のメルマガ」。

全て表示する >

気楽 KIRAKU 腎臓を元気に

2013/09/06

京都北白川では、
秋らしい、抜けた空が広がっています。

季節の変わり目で、体調を崩している方もちらほら。
秋の入口は、夏の疲れが抜けるだけでなく、
腎臓が元気になり、
心が強くしなやかになるような変化の波が、
次々とやってきます。

そこで大切になるのが、
腰と頭のケア。

ちょっと冷えたかなと思ったら、
まず足湯をしてください。
「冷えたら温める」習慣を続けていると、
足腰に柔軟に引き締まったりゆるんだりする力
いわゆる「弾力」がついてきますから、
結果として冷えにくい体になります。

両足を6分温めて、
赤みの足りない方の足を、もう2分余分に温めておきます。
すると、骨盤の左右がそろい、
腰のねじれがとれて楽になり、
腎臓が働きやすくなります。

頭の方は
「心がおちつく やさしい気功」の
http://npo-kikou.com/primer/otitsuku.php
顔を洗う、頭をよしよしする、動作を
ていねいにゆっくり繰り返してください。

この二つの習慣だけでも、
秋の心身の状況は大きく変わります。

簡単なことですので、
ぜひ続けてみてください。

週末、9/8(日)に
京都朝日カルチャーセンターで、
「やさしい気功〜泌尿器を元気に」講座があります。
http://npo-kikou.com/lecture/?p=116

今春に発売された新刊
『治る力 病の波を乗りこなす』(春秋社)をテキストに、
心と体のつながりを実習中心に学んでいきます。

秋は心身を整えるのにとてもよい季節。
全国各地から参加者が集う人気講座、
京都観光をかねて、いらしてください。

お待ちしています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-05-13  
最終発行日:  
発行周期:気刊。月1〜3回程度、気の向くままに。  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。