健康・家庭の医学

気楽 KIRAKU

からだの自然を取り戻し、
健康で、幸せな生活を創る。
NPO法人気功協会が発信する「気功のメルマガ」。

全て表示する >

気楽 KIRAKU 星に願いを

2008/07/04

明日7/5は東京講座
「気功の学校・南大沢」です。
http://npo-kikou.cocolog-nifty.com/infomation/2008/06/post_a73a.html

そして、7/7には
「七夕てあての会」を高槻で開催します。
http://npo-kikou.cocolog-nifty.com/infomation/2008/06/post_61c7.html

どちらの講座にも、心願成就法が入ります。

短冊に願い事を書いて、笹に吊るす。
お星様に願いがとどきますようにと、
昔から行われてきた風習を大切にしていきたいですね。

大勢の人が願いを書くその時に、
自分も願いを書くと、
潜在意識はお互いにつながりあっているので、
願いが叶いやすくなると言われています。

七夕の習慣ぜひかつようしてみてください。

願いを書く時に大切なことは、
自分にとっての本当の願いを見つけることです。

では、どうやって本当の願いかどうか見分けるのでしょうか。
最も簡単なのは、
願いが実現した時のビジョンを想い浮かべてみることです。
その時に「幸せ!」という感じが湧きおこってくれば
そのまま書いてOK。
もし、心になんらかの引っかかりがあれば、
書かない方が良いこともあります。

実感を判断材料にしてみてください。

それから書く時に
過去形で書くようにします。

過去形で書くのは、
もう既にそのことが叶っているということですから、
潜在意識はいちばん素直にそのままを受け取ってくれます。

まだいくつか大事なことがあるのですが、
これから東京へ向かいますので、
続きは次のお楽しみにしておきましょう。

東京講座は当日の受付枠若干あるみたいです。
では、いってきます。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-05-13  
最終発行日:  
発行周期:気刊。月1〜3回程度、気の向くままに。  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/07/08

    すぐ使えそうなありがたい提案です。そこいらの健康本にはない視点だと思います