トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 不良中年と学び直そう!自分と家族の為の歴史観

不良中年と学び直そう!自分と家族の為の歴史観

RSS

自分の歴史観の無い人は、損をし、人から尊敬されません。何故ならば、あなたの人生の重要なターニングポイントの時、例えば会社の上司とか婚約者の両親などは、あなたの学歴や社会的地位や人間性以外の評価を判断する際に、あなたの「歴史観」を重要な尺度として見るからです。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. こんばんは^^ いつもながら鋭い視点で素晴らしいです^^ ちょっと話がずれますが、究極のイフ・・・もしも織田信長や家康が太平洋戦争の海軍指揮官だったら^^ 決して冗談では無いのです。特に信長なんて日本の歴史どころか世界の歴史の中でも滅多にいない戦略家でしたよね^^本能寺死ななければ、世界を目指していたでしょう。
    でも大戦中の日本には世界どころか、自分の足元も見れない将官が多すぎました・・・
    い号作戦に関してはその後の古賀長官のろ号作戦が駄目押しになりましたね^^:

    マリオン 2010/5/19 このコメントがついた記事>>

  2. いいですね〜!分かりやすいです!

     2010/5/17 このコメントがついた記事>>

  3. 素晴らしいですね!冷静かつ、詳細に勉強されていて、全てのことに裏づけがきちんと書かれています。勉強になります!

     2010/5/11 このコメントがついた記事>>

  4. 時期的に興味のある内容で、ためになりました。
    沖縄が地政的に大事な場所だから、沖縄県民ばかり苦労をしている。

    日本は米軍へのおもいやり予算を減らして、沖縄に分けるといいなあ。

    日本だけが自主開発の武器をつくるのは、コストは高くなり無理やと思います。産業構造が軍産に傾き過ぎるから。

     2010/5/10 このコメントがついた記事>>

  5. こんにちは^^ 今日は連休中の晴天から一転して雨です。政治もこうなる事は無いのでしょうか?沖縄に関しては「沖縄問題」とよく政府もマスコミも言いますが、沖縄県には何の咎も無いですよね。云わば仰せの様に
    太平洋戦争の日本軍の後始末をずーと棚上げしてきたからですよ。でもアメリカは沖縄を離さないでしょう・・・軍事的にも政治的にもアジアで最も重要な拠点ですから・・・でもそれを何ともする気の無い民主党はもはや死に体です。彼らは思わぬ事で政権が転がり込んで来ただけで、政権交代なんて準備も何もしてなかった筈です。今更ながらそう思います^^:

    マリオン 2010/5/7 このコメントがついた記事>>

  6. ミッドゥエー海戦についいてですが、仰せの通りですよね。私もこの海戦というよりMI作戦に至る経緯からその後までに太平洋戦争の転換点では無く(実際そうでは無いですが)現代に至るまでの日本と言う国の在り方の鍵がいくつもある事に気が付きました。
    故に私もこれからもミッドウェーに関して研究や勉強を続けて行きたいと思ってます^^

    マリオン 2010/5/2 このコメントがついた記事>>

  7. こんにちは^^ 今日から仕事なのですが、連休中の留守番みたいなものでw早速読ませて頂いております。政治家に求める資質ですが、「政治の属性」に関してはまさにそう思います。実際我々の地域でも共産系の議員には福祉や農政を嘆願したり、医療や地域開発だと国政議員に嘆願するというか使い分ける傾向が出てきました。以前の様に保守大国の印象は急激に無くなりましたね。私は思います。議員は使う者であって、国民が使われては駄目だと。そして国民が自己の利益でなく国益を本当に考えられてこそ政治家もまともに働けると思います^^

    マリオン 2010/5/2 このコメントがついた記事>>

  8. こんにちは^^ 私の事まで紹介して頂きありがとうございます^^
    ミッドウェー海戦の前のインド洋のコロンボ攻撃でやはりここでも兵装転換や索敵の不備が図らずも実証されていたんですよね・・・
    でも勝利に酔う者達にはなんの戦訓にもならず、珊瑚海、ミッドウェーと失態を繰り返したんですね。ヒトラーの誤算 うんいいですね^^これからも連載を楽しみにしてます

    マリオン 2010/4/29 このコメントがついた記事>>

  9. おはようございます^^ 先程ようやくコメント載りました^^
    そうですね「防弾装備」に関しての考察は素晴らしいですよ^^ 珊瑚海の事でもそうですが、やはり米軍は迎撃という観点が緒戦からはっきりとした戦術にありましたからね。
    仰せのように珊瑚海海戦では撃墜された艦攻や艦獏が多かったですね。対する日本軍はどうしても戦闘機に戦闘機が向かって行く事を好んだようです。
    ミッドウェイ海戦の顛末は戦後に脚色された伝聞が多いのは間違いないですね。私も全く同感です。ただ山口少将は死を決して独断先行で航空戦の指揮を執ったのでしょう^^:
    逃げた南雲に不甲斐なさを感じつつ・・・

    マリオン 2010/4/29 このコメントがついた記事>>

  10. おはようございます^^ そうですね・・この事故に関しては仰せのように無理な勤務状況と集客故に時間を厳守していこうとした会社のリスクを考えない無定見さがあるのではないでしょうか? 人災ですね^^: 以前からそう思います。 ただ世論に左右される判決が近年は多いです。それが良いか否かはなんとも難しいですが、裁判官もテレビをよく見てるからなんでしょうね。マスコミの情報操作に染まらないで欲しいですね。

    マリオン 2010/4/29 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 平成懸賞副業研究会

    最終発行日:
    2010/12/30
    読者数:
    4255人

    メルマガ運営10誌以上、運営歴5年の発行者が、提携懸賞サイト20社の中から厳選した最新高確率懸賞と安心確認済優良副業情報を配信します♪また、本誌読者様だけの毎月「オリジナル現金・懸賞」も人気の秘密です♪\(^o^)/

  2. E−情報発掘隊

    最終発行日:
    2010/12/30
    読者数:
    3287人

    メルマガ運営10誌以上、運営歴5年の発行者が、厳選した最新高確率プレゼント情報と安心確認済のネット優良情報を配信します♪また、本誌読者様だけの毎月「オリジナル現金・懸賞」も人気の秘密です♪\(^o^)/

  3. 未来ビジネス研究所

    最終発行日:
    2010/12/30
    読者数:
    3203人

    メルマガ運営10誌以上、運営歴5年の発行者が、提携懸賞・プレゼントサイト20社の中から厳選した最新高確率懸賞・プレゼント、そして無料にこだわった優良情報を配信します♪また、本誌読者様だけの毎月「オリジナル現金・懸賞」も人気の秘密です♪\(^o^)/

  4. 今日は☆何の日?

    最終発行日:
    2010/12/30
    読者数:
    1476人

    今日という日は二度とありません。貧富幸不幸に関係なく世界中の誰にでも平等に一日が与えられます。本誌では記念日を中心として誕生花や誕生石、そして過去の出来事などを公開します。時間のある方ならWEBでなんでも調べられる今日ですが、多忙な方の為に本誌を数分読んで頂けるだけで「今日一日」が理解できる情報を公開したいと思います。

  5. トレンド情報・宅急便

    最終発行日:
    2010/12/25
    読者数:
    1405人

    今日という日は二度とありません。貧富幸不幸に関係なく世界中の誰にでも平等に一日が与えられます。本誌では記念日を中心として誕生花や誕生石、そして過去の出来事などを公開します。♪\(^o^)/

発行者プロフィール

過去の発行記事