恋愛・人生

シャルたんの恋愛心理学

理想的な恋愛、ビジネス、子育て…人生の成功に必要な心理学。まぐプレゴシップ部門第2位の有料メルマガ・心の護身術/お金にも異性にも愛される理由”の著者であり、セブンスマインド理論の開発者である【カリスマセラピスト・シャルアイ】が執筆!

全て表示する >

No.147 【地震の反省】災害時の買い物が品性を磨く訓練になる。

2011/04/08

【【東北地方太平洋沖地震】チャリティーローズ募金/
オレンジ色のバラ(プリザーブドフラワー)で被災者の方々の力に…】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004RY1FCW/sharuai-22/ref=nosim/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.147━2011. 4.08━━
 シャルたんの恋愛心理学                    1961部
────────────────────────────────────
目次●メインコンテンツ‖【地震の反省】災害時の買い物が品性を磨く訓練になる。

            発行:名古屋道徳心理研究所 所長 小池一也
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



やはり恋愛において“モテる”人は気遣いがあります。
他人の心情を自分のことのように考え、
自分の欲求を優先させず、相手の為になることをする。


例えばデート中の行動で言えば、
お店に入る際、ドアを開けて女性をエスコートするなど、
相手のドアを開けるという手間のかかる行動を、
自分がとって代わってやる、なども気遣いですね。


いちいち自分が面倒になることを、
相手の為にやるということに意義があるのです。
そういった気遣いのある人を“品のある人”と言うのです。
皆さんも品のある人を目指しましょう。


“品のある人”になる為の訓練はどうすればよいか?
それは今回の東日本大震災などの国を挙げての混乱時に、
どのような考え方で買い物をするかが、よい訓練になります。



3月11日に発生した東日本大地震の直後、様々なデマが拡散しました。


「今回の地震は連動している為、
大阪などの地域でも大地震が発生する恐れがあります。」
といった内容の書き込みがツイッター等で拡散され、
ツイッターユーザーでない方々の元にも、
チェーンメールという形で拡散されました。


恐らく、日本中が圧倒的な被害を映像で目の当たりにし、
「地震大国日本では、どこも油断できないのでは?」
という不安が蔓延したことに原因があるでしょう。


今回7日に発生した地震の直後、ツイッターなどを見る限り、
今のところデマ拡散は発生していません。
テレビ番組を付けてみると、バラエティ番組を放送しているので、
国民全体に危機感は広がっていないのかもしれません。



もうすぐ、あの地震から一ヶ月が経とうとしています。
しかし、爪痕は余りにも大きく、
各地域での死者数は未だに更新され続け、
福島原発の問題は未だ解決していません。


地震の不安は未だ日本国民の心に、現在進行形で残っているのです。


恐らく今後は、その不安感が再度、買占めを煽ることになるでしょう。



今現在、地震の影響により、輸送手段が混乱を極め、
多くのスーパーなどの販売店が仕入れが満足に行えない状況です。


私の住む名古屋でも、ミネラルウォーター、レトルトカレーなどの、
災害時に役立つ保存食の仕入れが追いついていないスーパーが多々あります。


今回の地震後に、消費者がその状況を改めて見ることによって、
「地震に備えて買占めが起きているんだ」と錯覚を受けてしまいます。


仕入れが十分に行われていないのが輸送の問題であるにも関わらずです。
人は不安感が募ると、冷静な判断ができなくなり、
「危機がすぐそこにある」という錯覚に陥ってしまうのです。


恐らく、その錯覚が原因となって、
日本各地で新たな買占め行動が起きるでしょう。
その可能性は十分にあります。


私は一気に買占めをするな、とは言えません。
もしも明日、本当に大地震が起きてしまったら、
それが命綱になるからです。
備えあれば憂いなし、という言葉がある通り、備えは必要です。


ただ、買溜めをしたいのならば、
弱者のことを考えてほしいと思います。
この文章を見ている方は、インターネットを使える情報強者です。


情報強者はネットショッピングなどを活用できる立場にあるので、
ネットを使えない情報弱者より、買い物手段の選択肢が何倍も多いのです。


ネットを使えないお年寄りなどの情報弱者は、
近場のスーパーでしか買えません。

どうしても買い溜めをしたいのなら、
情報弱者を気遣い、なるべくネットで買い物を済ませてください。


私達、情報強者は、すぐに情報を入手できるので、
正しい情報を手に入れやすく、不安感をすぐに解消することができます。


しかし、情報弱者はスーパーなどの仕入れ状況など、
目で見えるものに頼るしかなく、不安を煽られてしまいやすいのです。


買わない気遣いも大切かもしれませんが、それでは経済に影響を与えます。
気遣う買い方を考えてみるのも、私は大切だと思うのです。
それが気遣いのできる品のある人間になる第一歩ではないかと思います。


水類の買占めが予測されます!!
買い溜めをするのなら、ネットでお願いします!!
在庫に余裕のある商品をピックアップしました!

【コカ・コーラ社 ミネラルウォーター い・ろ・は・す ペット280ml1箱24本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0039N3UCU/sharuai-22/ref=nosim/

【知床の水・らうす「軟水」20リットル 】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004TPBL6Y/sharuai-22/ref=nosim/

【信州長野の名水 戸隠岩戸清水「戸隠の湧き水」 500ml×24本入】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004SK6UHA/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=sharuai-22&link_code=as3&camp=767&creative=3999&creativeASIN=B004SK6UHA






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【作者プロフィール】
----------------------------------------------------------------------
■心理研究評論家 小池一也■
・名古屋道徳心理研究所 所長
http://buzenkan.main.jp/newpage12.html
・新日本兵法武禅館 館長
http://buzenkan.main.jp/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
正社員、バイトも含め20以上の様々な職業を経験し、
アーティスト、市民活動家などを経て平成20年に独立開業。
当時、心理カウンセリングなどで、
人心掌握術を顧客にアドバイスすることを事業としていた。

ある日、田母神論文や小林よしのり氏のゴーマニズム宣言と出会い、
今まで学んでいた、いわゆる左翼的近代史観に疑問を持つようになる。

自身の思想に最も、親近感を覚え、影響を受けたのは宮台真司氏。

平成22年より、「国はアイデンティティの根源であり、
この国に精神疾患者が急増したのは、
愛国心を持つことを否定されている社会になったからではないか」と気付き、
政治、道徳教育を独自に研究を始める。
屋号を名古屋道徳心理研究所の変更をし、
ネットを主体にジャーナリスト活動を進めている。

また、武術家としても著名である。
極真空手家時代には、全日本高校全日本準優勝、
全日本ベスト8などがある。その後、様々な格闘技、武術を体得し、
新日本兵法武禅館を設立する。館長を務める傍ら、
合気道、鹿島神流剣術、韓氏意拳など一道場生として現在も学び続けている。

その他、平成20年まではHIPHOPアーティスト、
シャルアイとして活躍し、CDデビューも果たした。


●ブログ
・心理研究評論家 小池一也の備忘録
  http://ameblo.jp/sharuarizumu/
・愛国心理学者の政治・時事評論
  http://blog.livedoor.jp/sharuai/
・心理学的お料理レシピ
  http://31953620.at.webry.info/


●公式無料メルマガ
・シャルたんの恋愛心理学
  http://www.mag2.com/m/0000260692.html
・格差社会の最先端ビジネス心理学
  http://www.mag2.com/m/0000273785.html
・【無料版】カリスマと思わせる心理術講座
  http://www.mag2.com/m/0000285208.html
・政治の心理学【日本が日本である為の時事評論】
  http://www.mag2.com/m/0001030921.html

●公式有料メルマガ
・カリスマと思わせる心理術講座PREMIUM
  http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007643.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
□発行… 名古屋道徳心理研究所
     愛知県豊明市栄町西山23番地
□著者… 心理研究評論家 小池一也
□連絡… office@sharuai.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-26  
最終発行日:  
発行周期:毎週日曜日  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。