映画

映画と夢と君と僕

映画は必ず僕らに何かを与えてくれます。一見つまらない文芸映画も、やたらわかりやすい娯楽映画も。 学生時代に映画にどっぷり浸かり、人の親になった今もクリエイターになりたいなんて願っているダメな僕による、絶対にけなさない簡潔映画レビュー。

メルマガ情報

創刊日:2008-04-20  
最終発行日:2008-06-23  
発行周期:週1回発行  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

「映画と夢と君と僕」第6号/「駅STATION」(1981日本)

2008/06/23

◇◇今週の一本◇◇

「駅STATION」(1981日本) 
監督:降旗康男 
脚本:倉本聰 
出演:高倉健・倍賞千恵子・いしだあゆみ・烏丸せつこ ほか 

射撃のオリンピック代表の顔も持つ刑事:英次は、過酷な仕事と代表選手として
のきびしい練習をこなしていた。
そんな中、彼の慕う上司が凶悪犯に撃たれ殉職してしまう。しかし、オリンピッ
クが近い英次は担当をはずされてしまい、やりきれなさを覚える。
一方、多忙のためすれ違いが続いていた妻とも、彼女のたった一度の過ちを許す
ことができず、別れてしまう。 
数年後、英次はオリンピック強化コーチとして後進の育成にあたりながら、射撃
の腕を見込まれて常に危険な職務に従事させられていた。
そんな中、連続通り魔事件が発生。英次は犯人の妹の尾行を開始するが・・・。 

北海道を舞台に人生の哀愁と孤独をうたうせつない映画。とにかく時間だけは有
り余っていた学生時代、初めて見た高倉健の映画がこれでした。
それまで高倉健について特になんとも思っていなかった僕でしたが、これ一本で
格好いいと思ってしまいました。 
失恋なんかしたときに、「男は不器用でいいんだよ」なんていいながらラークを
吸うと、健さんが自分をなぐさめてくれるような気がしたものでした。 

  関連サイト
   ↓
  http://www.amazon.co.jp/%E9%A7%85-STATION-%E9%AB%98%E5%80%89%E5%81%A5/dp/B0006GB00C




◇◇身辺雑記◇◇

身辺雑記?と言えるのかわかりませんが、現在このメルマガのホームページ化を
検討しております。より見やすく、タイトル検索なんかできるページにしたいな
ぁと夢ばかり見ております。
まだ勉強中ですし、このメルマガも探り探りやってるような感じでお恥ずかしい
限りですが、いずれは映画と言えばこのサイト!みたいなものを目指したいなと
思います。





◇◇筆者活動告知◇◇

筆者さとしこがベーシストとして参加しておりますバンド「ビンビールズ」が、
来たる7月6日(日)新宿ルイードK4にてライブを行います。


  バンドホームページはこちらです。(ブログもございます)
    ↓
  http://www.bimbeers.com/


  当日のビンビールズの出番は18:00頃と決定!
  他出演バンドの詳細は次回本誌上にて。
  
  ○○○チケットご希望の方○○○
   下記お問い合わせ先メールアドレスまでご連絡ください!
  
   メール内に 1.氏名 2.希望枚数 を記入ください。
   当日会場窓口にてチケット引換致します。
  
   お問い合わせ・質問もお気軽にどおぞ!

最新のコメント

  • コメントはありません。