デザイン

プロが教える『学校いらずのデザイン基礎講座』

美大や専門学校で教えているようなデザインの基礎を、わかりやすく説明していくメルマガです。本格的にデザイナーになりたい方にも役立つようにゆくゆくはブログも交えて説明していきます。

全て表示する >

プロが教える『学校いらずのデザイン基礎講座』5(模写してみよう1)

2008/05/15

どうも、keloです。


一回目と二回目で
『デザインとは何か?』『デッサンとは何か?』
という基本の基本を書かせてもらいました。

少し面倒くさい話かな。。とも思いましたが
ここを押さえないとどうしようもない。。と思ったからです。

ちなみにデッサンについてですが
番外編のようなものがあります。。


その名も『墨汁クロッキー』という
みるからに怪しいやり方^^!

気になる方はこちらをどうぞ。。。!

http://kelo.heteml.jp/door/


このメルマガのアンサーページ。。というか予備ページとして
ブログを立ち上げました。。

画像付きなんで
色々とわかりやすいですよ。。^^?
チェックしてみてください!

(『ブログについて』。。というカテゴリの
最初の書き込みの記事には
僕の作品の一部をのせてます、またこれからも
参考になりそうな時にのせていきます)


さてデッサンについてまだまだいくつか
書かないといけないこともありますが
今回は少し違う話。

デザイン上手くなるためによくやる方法

など書かせてもらいます。


いくつかあります。
☆良いと思われるデザインを集めること(街中にもネット上にもいくらでもあります

☆それらを自分の方法でストックすること(比べること)
☆その中からクオリティの高いものを模写すること


これら全てについて、今回だけで書くことは難しいので
今回は特にお勧めな方法に絞って書かせていただきます。
どなたにでも有効ですが特に初心者の方に良いかもしれません。
まずやってもらいたい『核』になるようなこと。。


それは『模写』です。


模写。。クオリティの高い制作物をそっくりそのまま写すのです。

『模写?なんでそんなめんどくさいことするの?』
そんな声が聞こえそうですが

『大きな収穫があるからです』
。。としか答えようがありません。

どんなクリエイターも意識的、無意識的の差は
ありますが誰かの『マネ』してこなかった人は
いないと言って良いでしょう!


そもそも誰か憧れのマスターを心に持って
その人に少しでも近づきたい一心で
その人の作ったものをなぞってみる。。


それははごく自然なことですし、
それによって本人さえも気がつかないうちに
多くのことを学んでいる。。


これはクリエイティブの世界では
よくある話です。

漫画家の藤子不二夫が
少年の頃、手塚治虫の漫画を写して、
どちらが上手く描けたか?競ってたのは
有名な話です。


音楽でも
よく。。ジョンレノン生誕何十周年ライブ!
ってやると日本の音楽界の大御所から若い人まで
集まって凄い事になってます。

一発ででいきなり『get back』のイントロ弾けてたり歌えてる人達は

絶対若い頃に、ビートルズに憧れて一生懸命
コピーしていたくちだと思われます(笑)

まだ曲が作れなくてビートルズのコピーをしているうちに
なんとなく、曲のイントロが作れるようになって来た。。!


こう語ってた大御所の人は
実は一人や二人ではないでしょうし
クリェイターとして理想的な入り方と言えます。

マネして作っているうちに自分の作り方で作り始めていたわけです。
『いや、俺は悪いけどさオリジナリティってものを大事にしたいんだよ』という方、
。。それももちろん大事ですが

まず『模写』をしてみて下さい。。!


何故、模写をするのか?


という具体的なところは
次回、詳しく書かせてもらいますね。

すいません、そこまで書くと
とても長くなりそうだったんで。。=^ェ^=
(よろしければそれについても皆さん、考えてみてください)


今回はここまで。。

次回に続きます!


最後まで読んで頂いて有難うございました。
keloでした。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。