ビジネス一般

楽しく働く考え方で頑張って儲けよう!

毎日頑張って働いている皆様!楽しんでいますか?今日から楽しく働くために読むビタミン取りませんか?週に一度、社会の事についてお話します!家族.お金.幸福の全てにからむ働く事!お気軽にお読み下さい!!

全て表示する >

楽しく働く考え方『ざっくり商品の利益配分を考える』

2010/02/01

一般的な商品でざっくりと利益配分を考えています。
あくまで一般的な商品です。
食品など流通に時間をかけられない商品や
コンタクトレンズ、化粧品など商品の技術料が多く含まれたり
利益率の高い商品の場合には全く異なりますのでご注意下さい!

3000円のドッグフードを販売するとしてどれくらい利益配分があるのか?

まずは生産者。原料を作ります。
2割の利益を取るのですが家畜の食料費、施設維持費などかなりの経費がかかりますが
利益が少ないです。
そのため、人件費を載せる事が出来なくなり収入が下がります。

ただ、作った分は買い手があるしある程度の保障があるのですが
儲けようとすると大変です。

生産者は流通に載せて販売する事が多く(市場、せり、協同組合等)
そこでも利益を取られます。

生産者利益分600円

次が製造元。
生産者から産まれた原料を加工し製品を作ります。
直販や委託販売がありますが食品の場合在庫を抱えてしまって
売れ残った場合は廃棄しないといけません。

製造や保管過程で製品として出せないものもあるし
商品の開発にもコストがかかります。

高リスクな分だけ利益も高く。
製造業が産業の中で大きくなる事が出来やすいです。

ここでは最高の4割の利益となります。

製造者利益分1200円

次が卸業者です。
製造業が直販出来るくらいに販路を持っていればいいのですが
作っても売れなければ仕方がありません。

とにかく作った分を買い取ってくれるところが卸業者です。

卸業者も在庫管理が大切です。
売れない商品を大量に抱えたり
売れ筋業品の在庫を不足したりすれば経営に響きます。
さらに販路を拡大しないといけないという営業力も必要になります。

営業力によっては製造者からの仕入れコストを下げて
利益を2割に上げる場合もありますが
ここでの利益は1割です。

卸業者利益分300円

最後が販売会社です。
私の事業もここになります。
私は卸業者から3000円で売るペットフードを
600+1200+300=2100円で仕入れます。

最終的に消費者と接する所になるので
お客様に販売できなければ廃棄するか
ディスカウントに買ってもらうかしかありません。

万引きや劣化などのリスクも負わないといけません。

売れるかどうかの最終的な営業になるので
利益が2番目に高くなっています。

利益は3割になります。

販売業者利益分900円

これが一般的な物流ですが
現在は卸業者や製造業が直販する場合が多くなっています。
また、大手では販売業者が製造まで行ったり
生産まで行うところもあります。

そうなると物の価格が下がり
販売業者は利益を下げて価格で対抗しないといけなくなります。

定価販売出来るところは少なくなり
販売価格を下げれば下げるほど
薄利多売な売り方をしないといけなくなります。

そうなると維持をしていくのが大変になり
店舗を閉めないといけなくなってしまうのです。

私も量販店に価格では対抗できないので
配送サービスや人と人の心のふれあいを大切にしていこうと考えています。

販売店は価格以外のところに価値を付けていかないと
生き残っていけませんからね〜

それでも3000円の商品で900円の利益しか出ません。
商品が売れなくて返品があったりお届けの移動費など
経費はかかってきます。

それを全く無視して月に10万円の手取り(利益)を貰うためには
33万円売れないといけません。
1つ3000円のペットフードだけなら111個。。。
休み無く毎日働いて1日3〜4個売り続けないといけません。

さらに定価から1割引なんかしたら利益は600円。。
これで10万円を稼ごうとしたら1日に5〜6個。。

月間に1つ売れるかどうかの今からは到底先の話ですね〜

月に10万円を稼ぐというのがどれだけ大変なのか。
分かっていただけたらと思います。。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-15  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊 日曜日の朝6時発行。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。