映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

最新映画情報から名作ビデオまで、紹介しています。読者ライターも募集していまして、参加型メルマガを目指しております!あなたも映画ライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.976(2018/6/2)

2018/06/02

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第976号*
  *■■■■■■■■■*2018/6/2        *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第976号
  ■映画インプレッション『友罪』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.630)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.907)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『友罪』
  監督:瀬々敬久 主演:生田斗真、瑛太
--------------------------------------------------------------------
  ☆第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、
  生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、
  少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を
  機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつづられま
  す。監督は『64』など重厚な人間ドラマを得意とする瀬々敬久です。

  ジャーナリストの夢に破れ、部屋を借りる金も使い果たした益田は、
  寮のある町工場で見習いとして働き始める。益田と同じ日に入った鈴
  木は、自分のことを一切語らず、他人との交流を拒んでいた。そんな
  鈴木のことを不審に思った寮の先輩・清水と内海は益田を強制的に連
  れ、鈴木の部屋をガサ入れする。そこで益田は女性の裸婦像が書かれ
  たスケッチブックを見つける…。

  かつては「ピンク四天王」と呼ばれたピンク映画出身の瀬々監督です
  が、『64−ロクヨン−』『8年越しの花嫁』と社会派からヒューマ
  ンドラマまでこなすメジャーな監督となりました。本作は劇中では一
  切答えを出さず、観客に問題提起する深く重い作品となりました。

  見事にそれぞれの登場人物が闇を抱えていて、安易に感情移入させな
  いので、見ている方は心理的に追い込まれてしまいます。生田斗真が
  演じる主人公も非常に女々しい男でいつも泣いてばかりだし、瑛太演
  じる鈴木は不愛想で過去に何かありそうだし、佐藤浩市演じるタクシー
  運転士は息子の罪を背負いすぎて壊れてしまっているし、夏帆演じる
  女性は鈴木に惹かれていくのだけれども…。全員が不幸としか言いよ
  うのない過去を引きずっています。

  非常に難しいキャラクター・鈴木を演じた瑛太は素晴らしかったです。
  カラオケに行ってドラゴンボールを歌って初めて笑顔を見せるシーン
  がとても印象的です。夏帆も元AV嬢という役で新しい一面を見せて
  いました。

  犯罪者は更生しても恋をしたり、結婚したり、家族を持つという人並
  みの幸せを求めてはいけないのかという問題は、理屈では理解できて
  も心の底では許せないところがある深いテーマで、映画を見た後もし
  ばらくは頭の中でぐるぐるとこのテーマが回ってしまいます。
  
  公式サイトhttp://gaga.ne.jp/yuzai/

  STONEMAN推薦度★★★★ 犯罪者を赦すことは出来るのか?度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.630)
  『クリミナル・タウン』
  監督:サーシャ・ガヴァシ 主演:アンセル・エルゴート
--------------------------------------------------------------------
  ☆雑誌ライターとして活躍していたサム・マンソンが2011年に
  小説家デヴューした作品「November Criminals」の映画化です。
  突如として母が亡くなってから数か月、何事もなかったように代わ
  り映えない日々を過ごしていたアディソン(アンセル・エルゴート)
  でしたが、高校卒業を前にして、幼馴染のフィービー(クロエ・グ
  レース・モレッツ)がすごい提案をしてきました。アナログ派でい
  まだにポケベルを使ったり変わり者扱いされているアディソンに、
  容姿端麗の才女フィービーが心を許せる人に処女をあげたいと。
  そんな喜びいっぱいの最中、アディソンの親友がコーヒーショップ
  のアルバイト中に銃撃され殺されてしまいます。警察も、街の人々
  もギャングの仕業だろうと親友の死もあっという間に一掃させてし
  まいそうです。しかし、アディソンは、その信じられない結果に対
  峙し、真実と犯人を探そうとあの手この手を尽くそうとしますが、
  つらい真実に向き合うことになります。それでも、真実を追ってア
  ディソンは危険を冒して犯人に迫っていきます・・・。

  首都であり政治の中心として、また、大学都市として安全なイメー
  ジがあるワシントンDCですが、全米では最も犯罪の多い都市を舞台
  に今あるアメリカの危機と、人々はどんなに苦しく哀しいことがあ
  っても、立ち直れる強い生き物なんだということを監督は表したか
  ったそうです。

  「ベイビー・ドライバー」や「きっと、星のせいじゃない」のアン
  セル(24)と、「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ
  (21)のダブル主演で、注目間違いないでしょうが、そろそろこ
  の二人もティーンエージャー役にはセクシーすぎるかも。そして、
  監督がよく聞いて育ったというデヴィッド・ボウイの曲が何曲か挿
  入され、アディソンも画中によく聞いているという設定。そして、
  それがきっと母が生前の頃よく聞いていたのだとわかる最後のほう
  のシーンがセンチメンタルで素敵です。ラストは、アディソンとフ
  ィービーのハッピーエンドで、ちょっぴりハーレクインのヤング版
  的感じが咎めませんが、このサーシャ・ガヴァシ監督、もとはと言
  えば、脚本家で素晴らしい作品に携わってきています。例えば、
  「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」のドキュメンタリーで多
  くの賞を獲得し、「ヒッチコック」「ターミナル」とかは若かりし
  頃の作品です。

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.907)6/2〜6/8 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  6月4日(月)21:00
  『マイノリティ・リポート』('02 アメリカ)
  監)スティーブン・スピルバーグ 主)トム・クルーズ
  ※シェアする2054年のワシントンD.C.では、未来を予知する
   超能力者とテクノロジーによって、罪を犯す前に逮捕する制度が運
   用されていた。ある日、捜査官のアンダートンは、殺人犯として予
   知されてしまう。アンダートンは、必死の逃亡を続けながら、真実
   を暴こうとするが…。「ブレードランナー」などで知られるSF作
   家P・K・ディックの短編小説をもとに、T・クルーズとS・スピ
   ルバーグ監督がスリリングに描く傑作SFサスペンス。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『家族はつらいよ』('16 日本)
  監)山田洋次 主)橋爪功、吉行和子
  ※結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造と妻・富子。たまには
   妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと、周造が欲しいもの
   を聞いてみると、富子の答えはなんと「離婚届」!! 突然起きたま
   さかの“熟年離婚”騒動に、子どもたちは大慌て。何とか解決策を
   見つけようと≪家族会議≫を決行し、離婚問題について話し合おう
   とするものの、それぞれの不満が噴出しはじめ、事態は思わぬ方向
   へ…果たしてこの家族はどうなってしまうのか!?
   ★6/18まで無料配信中

====================================================================
*********************************************************************
■編集後記
  ☆先週病院に連れて行ったうちのオカメインコですが、まだ水は多く
  飲むのですが餌も普通に食べているので、かなり回復してきていると
  思います。

==================================================================
【オススメBlu-ray】
  『この世界の片隅に』 (特装限定版)
   http://amzn.to/2rDh3d0

==================================================================
【オススメ漫画】
  『認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』北川なつ著
  http://amzn.to/23McUzG

==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(休止中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.976(2018/6/2)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。