映画

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★

最新映画情報から名作ビデオまで、紹介しています。読者ライターも募集していまして、参加型メルマガを目指しております!あなたも映画ライターデビューしませんか?

全て表示する >

週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.966(2018/3/24)

2018/03/24

  ****************************
  *■□■■□□■■■*週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★*
  *■□■■□□■☆彡*           第966号*
  *■■■■■■■■■*2018/3/24       *
  ****************************
※このメールは等幅フォントでご覧ください。
==【もくじ】========================================================
  □週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★第966号
  ■映画インプレッション『リメンバー・ミー』
  ■TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.620)
  ■石男的衛星電影案内(Vol.897)
  ■編集後記
====================================================================
■映画インプレッション(新作映画)by.STONEMAN
  『リメンバー・ミー』
  監督:リー・アンクリッチ  主演:アンソニー・ゴンザレス(声)
--------------------------------------------------------------------
  ☆死者の国に迷い込んでしまった少年の冒険を描き、第90回アカデミ
  ー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝いたファンタジー
  アニメです。『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督が、
  メキシコの祭礼“死者の日”をモチーフに、誰も見たことのない死者
  の国をカラフルな映像で作り出し、美しいメロディが物語を盛り上げ
  ました。

  ギターの天才少年ミゲルはミュージシャンを夢見ていたが、ある過去
  の悲しい出来事により、彼の家族には音楽禁止の厳しい掟があった。
  ギターを弾くどころか、家で音楽を聴くこともできないミゲルは、大
  好きな家族か、ミュージシャンになる夢を取るか、悩んでいた。そん
  なある日、ミゲルは、名曲『リメンバー・ミー』を遺した伝説の国民
  的ミュージシャンで、憧れの存在であるデラクルスの霊廟に飾られた
  ギターを手にする。先祖が家族に会いに来るという“死者の日”に開
  催される音楽コンテストに出場する決意をしたミゲルがギターを奏で
  ると、先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまう…。

  ピクサーの作品作りはいつもながら素晴らしいですね。一見子供向け
  に見えて実は奥深いストーリーで大人を感動させるのが見事です。本
  作ではキリスト教では無い死者の世界を描いているのですが、お盆に
  馴染みのある日本人には凄く通じる物語です。

  個人的にはミゲルと一緒にいるノラ犬のダンテの動きが本物の犬ぽく
  て大好きです。

  公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html

  STONEMAN推薦度★★★★ 墓参りしたくなる度★★★☆
   (10点満点:★=2点・☆=1点)

====================================================================
■ TAK・Gのフィルム・コラム(Vol.620)
  『ラッキー』
  監督:ジョン・キャロル・リンチ 主演:ハリー・ディーン・スタントン
--------------------------------------------------------------------
  ☆第二次大戦中、恐怖の戦火の中を渡り歩かずにすんだ厨房スタッフ
  になった・・・は、ラッキーな境遇だと言われたことからニックネ
  ームがラッキー・・・(ハリー・ディーン自身も出征経験がありま
  す)。そんな、明るいネーミングだけれど、苦み走った表情に、今
  や痩せてはいるけれど、骨太な体・・・オープニングは、そんなラ
  ッキーの日常の始まりを描きます。今にも折れそうな身体だけれど、
  きれいに身づくろいし、ひげを剃り、髪を整え、白いブリーフとラ
  ンニングシャツできまった5ポーズのヨガをいつも通りにこなし、
  いつもの時間に、ミルクとコーヒーを飲み・・・ただし、たばこも
  欠かせない。この規則正しい生活こそが、ラッキーの健康の秘訣。

  とある日、コーヒー待ちのアラーム時計を見つめていて倒れてしま
  います。それでも、病院ではどこも悪いところはないと言われ、た
  だ、老いからきているのだろうと・・・。周辺の知人や仲間からも
  心配されながら、いつものルーティーンは壊さない・しかし、ひょ
  んなことから、ラッキーは様子を見に来てくれた・・・に弱音を吐
  いてしまうのです。「怖いんだ・・・。」と。渾身の演技です。涙
  が出る前に、身構えてしまうセリフです。誰もが通らなければなら
  ない老いと死という経験を一人静かに迎えようとするさみしさと不
  安を、多くを経験してきたハリー・ディーン・スタントンが自らの
  人生を重ね合わせてしみじみと演じます。

  監督は、本作が長編映画監督初のジョン・キャロル・リンチです。
  数々の映画作品に演者として出演してきた経験を有します。ラッキ
  ーの親友として出演するデヴィッド・リンチとはゆかりはなさそう
  ですが。そのデヴィッド・リンチ円汁ハワードも、ラッキーとの暖
  かくもあり、奇妙な台詞で、このハリーの最後の作品となった作品
  を彩ります。ラッキーが一人でありながらも90になりようやく死
  を意識し考え始めたからこそ感じる何かをハリーは笑顔で示してく
  れるのです・・・。そして、「孤独 Alone」と「一人 One」は同じ
  ではないんだ、と。

  本作を最後に91歳で亡くなったハリー・ディーンは、ヒッチコッ
  ク映画でヴュー、「エイリアン」出演でその名を知られ、さらには、
  「レポマン」で今の寡黙なイメージがトレードマークとなりました。
  その後のカンヌ映画祭でパルムドールを獲得した「パリ、テキサス」
  に主演、デヴィッド・リンチの作品には、「ワイルド・アット・ハ
  ート」「ストレイト・ストーリー」「インランド・エンパイア」そ
  して、かの「ツインピークス」シリーズに軒並み出演。過去200
  本以上の作品に出演してきた根っからの演者です。(ただし、音楽
  にも精通し歌い手として、また、ギターやハモニカ奏者としても知
  られています。)

====================================================================
■石男的衛星電影案内(Vol.897)3/24〜3/30 by.STONEMAN

  ★今週の石男が選ぶオススメの1本
  <NHK・BSプレミアム> デジタルBS-103ch
  3月26日(月)21:00
  『海街diary』('15 日本)
  監)是枝裕和 主)綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず
  ※鎌倉に住む3人姉妹のもとに、15年前に家を出て疎遠になってい
   た父の訃報が届く。山形の葬儀に出かけた3人は、そこで腹違いの
   妹・すずと出会い、一緒に暮らすことを決める。それぞれに思いを
   抱えながら、姉妹の生活が始まるが…。姉妹を演じるのは、綾瀬は
   るか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。吉田秋生の人気コミックを、
   「そして父になる」の是枝裕和監督が映画化。鎌倉の四季折々の美
   しい風景とともにつづる家族の絆の物語。

  <GYAO!・無料動画> http://gyao.yahoo.co.jp/
  『フルートベール駅で』('13 アメリカ)
  監)ライアン・クーグラー 主)マイケル・B・ジョーダン
  ※サンフランシスコのベイエリアに住んでいる22歳のオスカー・グラ
   ントは、前科者だが心優しい青年だ。2008年12月31日彼は恋人ソフ
   ィーナと、彼女とのあいだに生まれた愛娘タチアナと共に目覚める。
   いつもと同じようにタチアナを保育園へ連れて行き、ソフィーナを
   仕事場へ送り届ける。車での帰り道、大晦日が誕生日の母親ワンダ
   に電話をし「おめでとう」と伝える。母と会話をしながら彼は新年
   を迎えるにあたり、良い息子であり、良い夫であり、良い父親であ
   ろうと、前向きに人生をやり直したいと思っていたが…。
   『クリード』『ブラック・パンサー』のライアン・クーグラー監督
   のデビュー作!
   ★4/10まで無料配信中

====================================================================
*********************************************************************
■編集後記
  ☆先週の日曜日は広島で開催されたSTU48の握手会へ行って来ま
  した。AKBグループの握手会は初めてだったのですが、過去の事件
  の対応で金属探知機によるボディチェックや、ペットボトル等の液体
  類は係員の前で飲んで見せるなどかなり物々しいチェックでした。今
  回は個別握手会ではなく、3人づつのグループで10レーンに分けら
  れていて、一人あたりの握手は2・3秒ぐらいで剥がしと呼ばれる係
  員に剥がされました。握手会の前に10曲ぐらいパフォーマンスがあ
  って、握手会中も別のミニステージでイベントもありました。さすが
  本拠地の広島だけあって多くのファンが集っていました。

==================================================================
【オススメBlu-ray】
  『この世界の片隅に』 (特装限定版)
   http://amzn.to/2rDh3d0

==================================================================
【オススメ漫画】
  『認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』北川なつ著
  http://amzn.to/23McUzG

==================================================================
  *****************************************************
  当メルマガのfacebookページを作りました!
  http://on.fb.me/g2LofS「いいね!」を押して下さい!
  *****************************************************
  https://twitter.com/stoneman_ulc
  ↑ツイッターはこちら!フォローよろしくお願いします。
  *****************************************************
  ★ULCホームページ★(休止中)
  http://www.ulc-stone.com
  *****************************************************
  ●○●○●読者ボランティア・ライター募集中●○●○●
  映画の感想を投稿してくれるライターさんを募集中
  http://form1.fc2.com/form/?id=893941
  ↑詳しくはこちらのメールフォームからメールして下さい!
  *****************************************************
========================================================================
========================================================================
■週刊うるとら★ラッキー☆シネマ★ Vol.966(2018/3/24)
■発行:ULC (Ushimitu Listeners Club) http://www.ulc-stone.com
■編集長:STONEMAN (from HIROSHIMA city)
■問合せ先(ご意見ご感想も)> http://form1.fc2.com/form/?id=893941
■購読&解除はそれぞれの配信サービスにてどうぞ。
【まぐまぐ】ID:0000025922
  http://www.mag2.com/m/0000025922.htm
【メルマ!】ID:m00017409
  http://melma.com/backnumber_17409/
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-21  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。