政治・経済

IISIA公式メールマガジン

元外交官であるIISIA代表・原田武夫の言葉をお届けします!これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる「今日の焦点!」、そして「覇術」ではなく「王道」を語る珠玉の言葉をお届けする「今日の言葉」。平日12:30、ぜひご活用ください!

メルマガ情報

創刊日:2008-04-08  
最終発行日:2017-09-26  
発行周期:毎日  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【必ず聴きたい】資産を280倍にする時が到来。米朝が「宣戦布告」!(IISIA原田武夫)

2017/09/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IISIA代表・原田武夫の言葉をお届けします!

             IISIA公式メールマガジン 2017年9月26日号
                発行:  http://www.haradatakeo.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(目次)
―IISIA代表・原田武夫からの〈メッセージ〉
 「ご自身のブログで代表・原田武夫との対話を掲載されませんか?」
―「今日の焦点!」
 〜これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる〜
―本日発売の調査分析レポート《NEW!!》

===================================

   □■□ IISIA代表・原田武夫からの〈メッセージ〉 □■□

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜本日発売の音声レポート「日刊・原田武夫」は↓こちら↓から!〜
                     https://goo.gl/9RWq05

※無料サンプルはこちら → https://goo.gl/x35rcH

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
===================================
『お聞きになられたいこと、ありませんか?(原田武夫より)』

こんにちは。
皆様におかれてはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
IISIAの代表を務めております原田武夫です。

さて。
先日、ブロガーのキキ様とやりとりしていたのですが、
早速、私・原田武夫とのやりとりを踏まえ、記事にしてくださったようです。
是非、↓こちら↓からご覧ください:
https://goo.gl/FVM4zr
(※キキ様のブログ「あほうどりのひとりごと.com」にジャンプします)

この記事は「これってどういうことなの?」というキキ様からの率直なご質問
を頂戴し、それに対して私・原田武夫がお答えしたものを、今度はキキ様
ご自身がリライトして下さっているものです。
私が書いたものより、なかなか面白くまとまっていますね。素敵です。
本当にありがとうございます!

普段、マーケットを中心とした「これからどうなる?」は会員制サーヴィスで
展開させて頂いているのですが、それよりも何よりも、もっと一般的な意味で
「どうなっちゃうの、これから世界は?ニッポンは?」というご疑問は当然、
皆様抱いていらっしゃると思うわけです。

前者については私たちの研究所の「生業(なりわい)」ですから最初から有料
なのは当然ですが(すみません・・・しかしそうでなければ成り立ちません。
それは「大人の世界の常識」でしょうか)、後者についてはいよいよ”その時”
ですから、皆さんのお力をお借りしたい、そう思うわけです。もう残された時間
は僅かですから・・・。

そこで。
ご自身でブログを展開されている方を中心に「こんなこと、原田武夫に聞いて
みたい!」という方を大募集したいと思っています。

「これってどんな意味があるの?」
「こういうことってどう考えれば良いの?」
「世界はどうなるの?」
「日本はどうなるの??」
などなど・・・ご疑問を御寄せ下さい。フェイスブックでお友達になって
くださっている方はそのまま分かりますが、そうではない方は是非ご自身の
お名前やブログのURLも付記する形でお願いできればと思います。
(原田武夫の公式FBは↓こちら↓。友人申請頂ければと思います
https://www.facebook.com/takeo.harada1
(*恐縮ながらこのプロジェクトでお力添え頂けそうな皆様だけ「承認」
  させて頂きます。あらかじめご了承くださいませ)

全てに私・原田武夫自身が目を通させて頂いて、「この方と一緒に
コラボレーションしたらば、きっと素敵なことが出来そうだな」と思った方
にはどんどんご返信し、今回のキキ様とのやりとりのように広く展開させて
頂ければと思います。

I urgently need your kind assistance for our common future.

ご連絡、お待ちしておりますね!
原田武夫 記す

【御協力頂ける場合のご連絡方法】
◎方法その1
・原田武夫の公式FBに友人申請頂き、それを通じてやり取りさせて頂く
(こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/takeo.harada1
◎方法その2
・弊研究所のサポート担当まで氏名・ご連絡先(メールアドレス)及び
 普段展開されているソーシャル・メディア(特にブログ)の情報を
 付記の上、support●haradatakeo.com (※●を@に変換してください)
 まで送付して頂く

───────────────────────────────────
●「今日の焦点!」
 〜これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる〜
───────────────────────────────────

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「米国勢の発言について北朝鮮勢が“明白な宣戦布告”と明言」です。

⇒その理由は……:

 ─「この世の中に偶然などないのであって、私は賭けても良い」
  フランクリン・D・ローズヴェルト米大統領の言葉です。

 ―全ては何者かの意図とその作用によって生じているのです。
  あるいは自然(じねん)の相互作用によるものなのです。

 ―したがって「偶然」などそこにはあり得ないのです。
  自然(じねん)にも窮極において意思はあるのですから。
 
 ―そうである時、目先の出来事にばかり関心を抱くと深みにはまります。
  「これから」が見えなくなるからです。

 ―したがって常に想うべき点は一つだけ、なのです。
  「この世に偶然などなく、あるのは縁の連鎖だけである」と。

北朝鮮が外務大臣のコメントという形で公式発表しました。
トランプ米大統領の「暴言」は明白な宣戦布告だというのです。

滑稽な様にも聞こえます。
しかしその実全くそうではないことに早く気づくべきです。

外交場裏では「宣戦布告」に様式など無いのです。
したがってこれまでの様式を説いても無駄です。

要するに「喧嘩を売られた」と言われたらばもう宣戦布告なのですから。
国際法上はそれへの対抗措置の性格が問題となります。

そしてこれが全て「自衛のためである」と語られる時、意味が出て来るのです。
「自衛のため」であれば相応の範囲内で反撃は許されるからです。

急迫不正の場合には「予防的措置」すら容認され得ます。
そうである時、北朝鮮には一体どこまで何が許されるのか。

いよいよ、なのです。
ネットで井戸端会議をしている暇は一切無いのです。

分かり、ますか?

───────────────────────────────────
◎ 本日(26日)発売の調査分析レポート《NEW!!》
───────────────────────────────────

◇音声レポート「日刊・原田武夫」(9月26日号) 11:30に発売開始!!
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/9RWq05 》
                
「いよいよ『宣戦布告』:やはり始まった巨大な”潮目“
 ―――どうすれば良いのか??」

《IISIAの音声レポートとは??》
─日々変わっていくマーケットとそれを取り巻く国内外情勢。
 それを毎日追って行くのは大変です。
─そこでその「ポイント」を代表・原田武夫がピックアップ。
 我が国のマーケットに大きな影響を与えるグローバル・マクロ(国際的な
 資金循環)を動かすホットな話題を、誰にでも分かりやすくご説明します
─「日刊・原田武夫」は月〜木まで15分。日々の最新動向とこれからを。
 「週刊・原田武夫」は金に50分。週明けを睨んでじっくりと。
 コンパクトにご説明致します。たくさんの方々にご愛用頂いています。

《そして気になる「最新号」の内容は・・・・??》
◎【特報】:「第二次朝鮮戦争がいよいよ“宣戦布告”」「プロの見解」「どうなるのか?」他
◎国際情勢から見るマーケット:「LGBT狩りを始めるブラジル勢」「米法人税改革」等
◎日本マーケットの“これから”:「解散総選挙と株価の連動」「何を今すべきか」等

※お申込み・詳細は今すぐコチラへ:
URL https://goo.gl/9RWq05

※無料サンプルはこちら → https://goo.gl/x35rcH

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
(免責事項)
※本教材・セミナーは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。
 金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
 弊研究所は購買者が行った金融商品の売買についていかなる責任も
 負うものではありません。
----------------------------------------------------------------------
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
Institute for International Strategy and Information Analysis,Inc.
公式Webサイト URL:  http://www.iisia.com/ 
原田武夫.com  URL:  http://www.haradatakeo.com/ 
営業時間:平日(月〜金) 8:00〜16:30
※土日のお問い合わせに関しましては翌営業日にご返信申し上げます。
----------------------------------------------------------------------

最新のコメント