トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > IISIA公式メールマガジン

IISIA公式メールマガジン

RSS

元外交官であるIISIA代表・原田武夫の言葉をお届けします!これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる「今日の焦点!」、そして「覇術」ではなく「王道」を語る珠玉の言葉をお届けする「今日の言葉」。平日12:30、ぜひご活用ください!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-22
発行部数:
717
総発行部数:
3331640
創刊日:
2008-04-08
発行周期:
毎日
Score!:
66点

【本日まで】ビットコイン再急上昇?春節と地政学リスクの炸裂に備えて資産保全を画策する中国勢(IISIA原田武夫)

発行日: 01/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IISIA代表・原田武夫の言葉をお届けします!
 
          IISIA公式メールマガジン 《号外 》
        発行:  http://www.haradatakeo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
□■□ IISIA代表・原田武夫からの〈メッセージ〉 □■□
 
ドナルド・トランプ氏が米国の新大統領に就任したことに伴い、
中国勢が仕掛けてくる可能性が浮上しています。

一方から見れば、試されるのは米国勢である反面、
仕掛けた側にも“反作用”が避けられず、
周辺にも大きな影響が波及します。

マーケットへの影響も甚大でしょう。

各所でどのような思惑が働いているのか。
それに向け喧伝され、仕込まれているのか。

さらに、中国勢において、この1月下旬とはどのような時期なのか。
そして中国人民の心理と行動はどんな動きをみせるのか。

それらを読み解くことで、
私たちの備えるべき守りの打ち手と、
発生する波を乗りこなす攻めの打つ手を
考え、準備することができるのです。

状況認識を正しく整理しておかなければ、
ヴォラティリティの波=混乱に巻き込まれてしまいます。

のんびり構えていては、踏み外すような

“激流”(=ピンチでありチャンス)は、
すぐそこまで迫っていると分析しています。

新しい秩序への転換に向けじっくりとお話ししました。
【永久保存版】です。

今すぐ、お聞きください。

〜本日発売の音声レポート「週刊・原田武夫」は↓こちら↓から!〜
                     https://goo.gl/QnH9BZ
 
無料サンプル:http://goo.gl/Fh0EA1
 
───────────────────────────────────
 
年頭記念講演会一部:シナリオ発表セミナーご参加受付けは
 
         【本日1月22日まで】です!!
 
    是非、お早めにお申込みください!!

    ★ よりお得な同時お申し込み ★
 
     (PDF版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/4717LI 】
 
     (製本版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/1gWB3v 】

最新版「2017年・中期予測分析シナリオ」先行ご予約受付中!!
 
  先行予約でお得にご注文いただけるのは
 
  【 1月27日(金)16:30まで 】、です!!
 
    ≪お得な先行予約、絶賛受付中!≫
 
     お申込みは今すぐ↓コチラ↓から
 
         (PDF版)
     【 https://goo.gl/3jD5uZ 】
 
         (製本版)
     【 https://goo.gl/W6nBsy 】
 
※「2017年・中期予測分析シナリオ」発表セミナーへのご参加は、
 「2017年・中期予測分析シナリオ」ご購入者様のみとさせていただきます。
───────────────────────────────────
 
◎ 20日発売の調査分析レポート《NEW!!》
 
───────────────────────────────────
 
◇音声レポート「週刊・原田武夫」(1月20日号) 12:30に発売開始!!
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/QnH9BZ 
 
「トランプノミクスが始動する日:東芝が終わる日
    ―――忍び寄る突然の陰との相克を先取りする」
 
《IISIAの音声レポートとは??》
─日々変わっていくマーケットとそれを取り巻く国内外情勢。
 それを毎日追って行くのは大変です。
─そこでその「ポイント」を代表・原田武夫がピックアップ。
 我が国のマーケットに大きな影響を与えるグローバル・マクロ(国際的な
 資金循環)を動かすホットな話題を、誰にでも分かりやすくご説明します
─「日刊・原田武夫」は月〜木まで15分。日々の最新動向とこれからを。
 「週刊・原田武夫」は金に50分。週明けを睨んでじっくりと。
 コンパクトにご説明致します。たくさんの方々にご愛用頂いています。
 
《そして気になる「最新号」の内容は・・・・??》
 
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
 
―「この世の根源」を知った者だけが語ることの出来る真実とは?
 
―世界の根源的な階層は我が国をどう見ているのか
 
―「東芝が終わる日」は“想定内”であったのか
 
―今後このまま何もしないと経産省・東電はどうなるのか
 
―根源的な階層が思い描く近未来と我が国、そしてマーケット
 
―日米マーケット“振り返り”
 
◎国際情勢から見るマーケット:
 
―米国/中国/中南米
 ※本当に“地政学リスク炸裂”は無いのか?あるならば何時なのか?
  資産逃避先はどうなるのか??
 
―欧州
 
―中東勢における地政学リスク
 
◎日本マーケットの“今”と“これから”
 
―「まさか!」の展開をあらかじめ織り込む必要性
 
お申込み・詳細は今すぐコチラへ:
URL https://goo.gl/QnH9BZ
 
無料サンプル:http://goo.gl/Fh0EA1
 
───────────────────────────────────
 
最新版「2017年・中期予測分析シナリオ」先行ご予約受付中!!
 
  先行予約でお得にご注文いただけるのは
 
  【 1月27日(金)16:30まで 】、です!!
 
    是非、お早めにお申込みください!!
 
    ≪お得な先行予約、絶賛受付中!≫
 
     お申込みは今すぐ↓コチラ↓から
 
         (PDF版)
     【 https://goo.gl/3jD5uZ 】
 
         (製本版)
     【 https://goo.gl/W6nBsy 】
 
なお、先日18日でご参加受付けを締め切らせていただいた
年頭記念講演会一部でのシナリオ発表セミナーのご参加受付けにつきまして、
締め切り後にお問い合わせを多くいただいていることから、
急遽、受付けを再開し、本日1月22日まで延長させて
いただくことといたしました。
 
セットでのお申込みはさらにお得です。
 
是非、お得な内にお申込みくださいませ。
 
    ★ よりお得な同時お申し込み ★
 
     (PDF版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/4717LI 】
 
     (製本版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/1gWB3v 】
 
※「2017年・中期予測分析シナリオ」発表セミナーへのご参加は、
 「2017年・中期予測分析シナリオ」ご購入者様のみとさせていただきます。
 
───────────────────────────────────
 
「これから」を見通す多くのコンテンツをご用意しています。
 
我が国最大の“越境する投資主体”がどこに資金を投入しようとしているのか。
あなたは「ESG投資」をご存知ですか?
 
是非、「ESG投資」を特集した下記(3)の
IISIAマンスリー・レポート2017年1月号をご覧ください。
 
(1)
中期:2017年 中期予測分析シナリオ&発表セミナー(予約)
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/4717LI 
 
(2)
長期(中長期):IISIA代表・原田武夫特別講演 収録音声
 
「Pax Japonica The Resurrection of Japan
        〜日本復活への道、始まる〜」
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/84CCiM 
 
(3)
IISIAマンスリー・レポート2017年1月号
 
動く、日本株マーケット 〜ESG投資が目指すものは何か?〜
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/xe1Bqf 
 
(4)
IISIA音声レポート「週刊・原田武夫」2017年1月20日号
 
「トランプノミクスが始動する日:東芝が終わる日
    ―――忍び寄る突然の陰との相克を先取りする」
 
無料サンプル:http://goo.gl/Fh0EA1
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/QnH9BZ 
 
 
以下、詳細なご案内です。
───────────────────────────────────
(1)
「すぐそこの未来で、これから何が起きるのか」
 
  ≪「2017年度・中期予測分析シナリオ」≫
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/4717LI 
───────────────────────────────────
 
弊研究所はかねてより、予測分析レポートを通じて、
我が国自身の事実上の“デフォルト(国家債務不履行)”処理が
画策されていることをお伝えしています。
 
国家がいかに大きく揺れ、時には崩れようとも、
その土地に暮らす私たち一人ひとりの生活は続きます。
 
激動の中でこそ、それぞれの信念の下、
力強く歩み、生き残っていかねばなりません。
 
そんな確固たる自己を形成し、保つために必要なことは、
自身の健康を基礎に、現在の動向を真相までより深く理解し、
そして近未来への正確な見通しを持っていることなのです。
 
未来の“シナリオ”があらかじめ念頭にあれば、
決して惑うことなく、粛々と日々を送ることができるのです。
 
 
     ≪「2017年度・中期予測分析シナリオ」≫
 
■中期予測分析シナリオは、原則として毎年2回(1月及び7月)
 発行しています。
 2017年年頭からの6ヶ月間、そしてその向こう側におけるマーケットと
 それを取り巻く国内外情勢の展開可能性について記したものです。
 
■中期予測分析シナリオは、IISIAのお届けする教材の中で、
 その中心に位置する最も基本的な教材です。
 そのため、全ての御客様へ、まず初めにこの予測分析シナリオを
 お読み頂くことを強くお勧めしています。
 
■予測分析シナリオにはこれまで起きてきた過去の出来事の中でも、
 今とこれからを考える際に思い出すべき「歴史法則」を記してあります。
 
■絶え間なく動く現実の中で、私たちがこれから出会う突然の出来事を前にしても、
 そこから後の情勢が一体どの方向へと向かっていくことになるのかが
 「歴史法則」を踏まえておくことでイメージできるようになるのです。
 
■予測分析シナリオは御客様が自分自身でアブダクションを行い、
 未来を的確につかみとっていくようになるための「教科書」なのです。
 
 
≪ 「2017年 年頭記念講演会 ≫
 
■日時:2017年1月28日(土)
 
第一部
「2017年・中期予測分析シナリオ」発表セミナー
   開場12:30
   開演13:00
   終演14:30
 
第二部
会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」会員限定特別セミナー
   開演14:45
   終演15:45
 
※第二部の詳細につきましては会員の方・第一部にご参加の方にのみご案内いたします。
 
■場所:時事通信ホール
   東京都中央区銀座5-15-8
   TEL 03-3546-6606
   http://www.jiji.com/hall/access.html
 
■参加資格
 第一部 : 予測分析シナリオ購入者の方
 第二部 : 会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」会員様
 
■参加費
 第一部 : 13000円(税込)/シナリオとセットでお申込みの場合12000円(税込)
 第二部 : 会員の方・第一部にご参加の方にのみご案内いたします。
 
 
    是非、お早めにお申込みください!!
 
    ≪お得な先行予約、絶賛受付中!≫
 
         (PDF版)
     【 https://goo.gl/3jD5uZ 】
 
         (製本版)
     【 https://goo.gl/W6nBsy 】
 
なお、先日18日でご参加受付けを締め切らせていただいた
年頭記念講演会一部でのシナリオ発表セミナーのご参加受付けにつきまして、
締め切り後にお問い合わせを多くいただいていることから、
急遽、受付けを再開し、本日1月22日まで延長させて
いただくことといたしました。
 
セットでのお申込みはさらにお得です。
 
是非、お得な内にお申込みくださいませ。
 
    ★ よりお得な同時お申し込み ★
 
     (PDF版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/4717LI 】
 
     (製本版+年頭記念講演会一部)
     【 https://goo.gl/1gWB3v 】
 
※「2017年・中期予測分析シナリオ」発表セミナーへのご参加は、
 「2017年・中期予測分析シナリオ」ご購入者様のみとさせていただきます。
 
───────────────────────────────────
(2)
IISIA代表・原田武夫 特別講演(2016年12月10日)
 
「Pax Japonica The Resurrection of Japan
        〜日本復活への道、始まる〜」
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/84CCiM 
───────────────────────────────────
 
先日12月10日に開催した、会員制サーヴィス
「原田武夫ゲマインシャフト」会員様合同懇親会にて
行われたIISIA代表・原田武夫による特別講演の収録音声。
 
この特別講演について、ご聴講くださった会員の皆様から、
 
「これまでの流れが総括され、日々の発信で得ている知識が整理できました」
 
「かなりきわどい項目に触れていただいたので満足です。」
 
「これからの展開動向や国体勢力と政体勢力とのお話など全てが興味深い内容でした」
 
「これから先を考える上で、非常に参考になりました」
 
などなど、非常に高い評価をいただき、大変光栄に存じております。
 
日本バブル第2弾の本格展開が動き出している今だからこそ、
長期的な「 “これまで”の総括と、“これから”の見通し」を共有し、
引き続き、足並みを揃えて共に歩んでいきましょう。
 
下記の内容をご確認の上、是非、お求めください!!
 
なお、会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」の
有料会員の方には、特別価格でお求めいただけます。
=======================
 
IISIA代表・原田武夫 特別講演(2016年12月10日)
「Pax Japonica The Resurrection of Japan
        〜日本復活への道、始まる〜」
 
【スライド目次】
・これまでを振り返る
・日本が“世界の中心”になる
・巨視的に振り返る
・知るべき「真実」
・我が国の本当の“権力の中心”の意図
・巨視的に見た今後
・中期的に想定すべきsequence
・極短期的に見た場合の焦点
・2017年の展望
 
(販売コンテンツには当日のスライド資料も含まれます。
複数のコンテンツを含むため、ダウンロードファイルは、
収録音声データ(mp3ファイル)とスライド資料データ
(PDFファイル)を含むZipファイル(圧縮ファイル)です)
=======================
 
会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」の
有料会員の方には、特別価格でお求めいただけます。
 
【有料会員の方】
お申込みはこちらから
(※お客様マイページへログイン後にアクセスしてください)
 
  ↓ ↓ ↓
 
【 https://goo.gl/3WdeJK 】
 
 
 
【無料会員の方、それ以外の方】
 
お申込みはこちらから
 
  ↓ ↓ ↓
 
【 https://goo.gl/84CCiM 】
 
※下記のダウンロード形式にまつわる注意事項をご覧の上、お申込みください。
 
 
【会員の皆様のご購入に際して】
 
お客様マイページへのログインがされていない状態で
アクセスされますと「ログイン後にもう1度ご確認下さい。」と
表示され、ご購入いただけません。
 
表示画面右上もしくは下記URLより、お客様マイページへ
ログイン後、【 https://goo.gl/3WdeJK 】へアクセスしてください。
 
(ログインページ)
https://sv104.wadax.ne.jp/~haradatakeo-com/ec/mypage/login.php
 
 
※【ご注文前に必ずご確認ください】※
 
(ダウンロード時のファイル形式と推奨環境について)
 
お支払いの完了後、ダウンロードしていただけるファイルは、
収録音声データ(mp3ファイル)とスライド資料データ(PDFファイル)を
含むZipファイル(圧縮ファイル)でございます。
 
圧縮ファイル解凍ソフトを備えていないモバイル端末など
一部の端末では、ご利用できない場合がございます。
 
圧縮ファイル解凍アプリケーションのインストールとご使用によって、
モバイル端末でもご利用いただける場合がございますが、
原則として圧縮ファイル解凍ソフトを備えたPCでのご利用を推奨いたします。
 
ご利用端末の利用可能環境をご確認の上、ご注文ください。
 
ご利用環境に起因する再生不良などの場合にも、
ご返金等には応じかねます。
 
───────────────────────────────────
(3)
IISIAマンスリー・レポート2017年1月号
 
動く、日本株マーケット 〜ESG投資が目指すものは何か?〜
 
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/xe1Bqf 
───────────────────────────────────
 
毎月初営業日に発売し、毎回ご好評を頂いている
「IISIAマンスリー・レポート」。
 
最新号を刊行致しました。
 
タイトルはズバリ・・・!!
 
「動く、日本株マーケット 〜ESG投資が目指すものは何か?〜」です。
 
本号の“通奏低音”となっている基本認識とは、
 
「待望の“日本バブル第2弾”が始まった。
しかしそれは余りにも劇的であり、かつその次に
訪れる展開とは断層で区切られたものとなる」
 
です。
 
では、私たちが今だからこそ知り、かつ、
動くべきこととは一体何なのか。
 
我が国最大の“越境する投資主体”である
「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が
俄かに方針を転換し、今後は「ESG投資」を展開するとして、
具体的な動きを見せ始めたのです。
 
これによって何が生じることになるのか?
そのインパクトを考究しました。
 
続いて、
 
イスラエル勢のことを「潜在的核保有国」として
危険視していたはずの米国がその実、
イスラエル勢に対して核兵器開発を後押しする行為を
事実上黙認してきたという事実が明らかに。
 
米国勢の真意は一体どこにあり、それはこれからの
展開においていかなる意味合いを持つのか。
 
米国勢によるイスラエル勢に対する
「核兵器開発支援」の可能性について、
情報公開された文書を読み解きます。
 
さらに、
 
米国勢におけるトランプ次期政権の成立によって、
環太平洋経済連携協定(TPP)が事実上無力化が明らかになる中、
中国勢が主導するもう一つの枠組みである
「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」について取り上げます。
 
その目的と、それを取り巻く現実は如何なるものなのか、
そして今後想定される展開とは。その内奥に迫りました。
 
ここだけでしか知ることが出来ない情報が満載です。
詳しいご案内とご購入はこちらから
 ↓
https://goo.gl/xe1Bqf 
 
【目次】
IISIAマンスリー・レポート2017年1月号
動く、日本株マーケット 〜ESG投資が目指すものは何か?〜
==================
 
第1章 日本の「構造」を明らかにする(その24)
ESG投資とは何か 〜いよいよ始まった「日本バブル第2弾」の中で何が仕掛けられるのか〜
 
●なぜ今、ESG投資なのか 〜その淵源とグローバルな展開について概観する〜
 
●ESG投資に向けて大きく舵を切り始めた日本勢 〜GPIFによる取り組みを知る〜
 
●そして「日本バブル第2弾」の決定打となるESG投資? 〜その真意を考える〜
 
第2章 中東動乱の行方を探る(その23)
米国勢が「イスラエル勢の核兵器開発」を暴露する日 〜「アポロ事件」という名の暗い歴史の闇を暴く〜
 
●イスラエル勢による高濃縮ウラン“窃盗”? 〜事件発覚の端緒を知る〜
 
●そして乗り出す米連邦捜査局(FBI)と中央情報局(CIA)〜真相はどこに在るのか〜
 
●おわりに 〜なぜ米国勢は「アポロ事件」関連文書を情報公開し始めたのか〜
 
第3章 東アジア・マーケットのこれからを探る(その11)
始まる“RCEP”を巡る真実の物語 〜「富の東漸」がもたらす歴史的な必然を求めて〜
 
●RCEPとは何か 〜その軌跡とTPPとの比較〜
 
●誰がどれくらい「得」をするのか 〜RCEPを巡る米中勢、そして日中勢の“角逐”〜
 
●おわりに 〜何が「落としどころ」なのか?〜
 
第4章 予測分析シナリオ・アップデート 
==================
 
「絶対に出遅れたくない!」という方は、今すぐご注文ください。
 
詳しいご案内と、ご注文は↓↓こちら↓↓からどうぞ!!
 
       https://goo.gl/xe1Bqf (PDF版)
 
       https://goo.gl/BkQpFi (郵送版)
 
───────────────────────────────────
(4)
IISIA音声レポート「週刊・原田武夫」2017年1月20日号
 
【永久保存版】
「トランプノミクスが始動する日:東芝が終わる日
    ―――忍び寄る突然の陰との相克を先取りする」
 
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
 
―「この世の根源」を知った者だけが語ることの出来る真実とは?
 
―世界の根源的な階層は我が国をどう見ているのか
 
―「東芝が終わる日」は“想定内”であったのか
 
―今後このまま何もしないと経産省・東電はどうなるのか
 
―根源的な階層が思い描く近未来と我が国、そしてマーケット
 
―日米マーケット“振り返り”
 
◎国際情勢から見るマーケット:
 
―米国/中国/中南米
 ※本当に“地政学リスク炸裂”は無いのか?あるならば何時なのか?
  資産逃避先はどうなるのか??
 
―欧州
 
―中東勢における地政学リスク
 
◎日本マーケットの“今”と“これから”
 
―「まさか!」の展開をあらかじめ織り込む必要性
 
〜本日発売の音声レポート「週刊・原田武夫」は↓こちら↓から!〜
                     https://goo.gl/QnH9BZ
 
無料サンプル:http://goo.gl/Fh0EA1
 
───────────────────────────────────
 
誠に勝手ながら、弊研究所代表・原田武夫の
海外出張スケジュールの都合により、近日の配信は
下記の通り変則スケジュールのとなっております。
 
本日・明日の音声レポートは休刊とさせて頂きます。
 
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
 
-----日付-----「日刊・原田武夫」|IISIAデイリー・レポート|
 
◆1/23(月)|   休刊     |  11:30頃配信予定   |
 
1月24日からは通常通り配信予定でございます。
誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
(免責事項)
※本教材・セミナーは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。
 金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
 弊研究所は購買者が行った金融商品の売買についていかなる責任も
 負うものではありません。
----------------------------------------------------------------------
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
Institute for International Strategy and Information Analysis,Inc.
公式Webサイト URL:  http://www.iisia.com/
原田武夫.com URL:  http://www.haradatakeo.com/
営業時間:平日(月〜金) 8:00〜16:30
※土日のお問い合わせに関しましては翌営業日にご返信申し上げます。
----------------------------------------------------------------------

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    13268人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    23897人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    5520人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    7072人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    1464人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

発行者プロフィール