国際情勢

台湾は日本の生命線!

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。


全て表示する >

【メルマガ台湾は日本の生命線!】頑張れ台湾人!台湾正名「公民投票」が台湾を救う! (付:台湾チャンネル関連報道)

2018/08/14

頑張れ台湾人!台湾正名「公民投票」が台湾を救う! (付:台湾チャンネル関連報道)

ブログ「台湾は日本の生命線」より。ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3331.html

2018/08/11/Sat

二〇二〇年の東京五輪には「チャイニーズ・タイペイ」ではなく「台湾」の名で参加申請を行うことの賛否を問う公民投票(国民投票)を十一月の統一地方選挙と同時に実施しようと、台湾では投票立案に必要な約二十八万人(有権者数の一・五%)の署名集めが急ピッチで進んでいる。

多数の台湾独立派政治団体、政党のメンバーで形成される二〇二〇東京五輪台湾正名行動聯盟と、その執行機関である二〇二〇東京五輪台湾正名行動小組によって、四月から開始されたこの署名集めだが、七月十日の時点で集まったのは約十万筆というから、ペースは良好とは言えまい。

しかしその後、転機が。

同月二十四日、公民投票運動を警戒する中国が、報復のために来年台湾台中で予定されていた東亜ユース競技大会を中止に追い込むや、一気に署名数が跳ね上がり、八月十日には十五万筆を突破した。

署名集めの期限は八月末。十一、十二日には全国の署名スタンドを増設し、大々的なラストスパートをかけるという。果たして今後どうなるか。

そもそも署名収集の速度が当初遅かった原因の一つに、親中的な国民党系のマスメディアによるこの活動への無視や情報操作に基づく批判がある。そのため多くの国民は台湾正名公民投票については無知、あるいは誤解がある状態なのだ。そこで私は、情報操作に惑わされる台湾国内の大衆に向かい、この公民投票がいかに台湾の未来にとり重要であるかを国外の客観的な観点から伝えようと思い立ち、現地大手紙に投書することにした。

そして投書は八月六日、自由時報に掲載された。

以下はその全文である(原文は漢語)。なお投稿時の原題は「正名公民投票は台湾を救う」。みなで台湾に声援を送りたい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■東京の街頭で東京五輪正名を考える

◎ 永山英樹

国際五輪委員会が「中国の台北」(Chinese Taipei)なる存在しない地名を使用することに、なぜ国際社会は疑問を呈さないのか。それは日本を含む各国の人々がずっと「一つの中国」という宣伝の影響で、台湾は「中国の」ものだと誤解しているからだ。しかしこうした状況はとても危険だ。なぜなら「一中」宣伝とは国際社会に、台湾を併呑する権利が中国にはあると認識させるためのものだからだ。
それではいかにして「一中」の嘘を暴くべきか。台湾の民衆が現在鋭意推進中である「二〇二〇東京五輪台湾正名公民投票」は、それを行う千載一遇の機会といえる。
正名公民投票を通じ、「台湾は台湾、中国台北ではない」という人民の心の叫びが持つ威力は非常に大きい。そしてそのことを最も理解しているのが中国だ。だからこそあの国は先日、東亜五輪委員会において台中で開催予定の東亜ユース競技大会の中止を決議させ、台湾民間の正名公民投票運動の阻止を企てたのだ。
幸い、この中国の横暴な振舞により、世界はこの運動に関心を持つようになった。もしここで公民投票を実現させれば、台湾と中国は別々の国であり、台湾人はChinese Taipeiの名など求めていないことを国際社会は理解することになろう。
だが逆にこれが不成立に終わると、台湾人自身も台湾は中国の一部だという考えに基づく「中国の台北」というおかしな名称を受け入れていると思うことだろう。
だからこそ、八月末までに立案に必要な二十八万二千人分の署名を集め、公民投票を実施させなくてはならない。まだ署名していない人は署名をし、また家族、友人にも署名を勧めてほしい。
我々が日本の街頭で東京五輪台湾正名署名(東京都議会宛の請願署名)活動を行うと、大勢の日本人が署名をしてくれる。それはみな台湾人がChineseと呼ばれたがっていないと信じているからだ。このように国際社会には台湾支持者が大勢いる。だから台湾人には頑張ってもらい、こうした人々を失望させないでほしい。

━━━━━━━━━━━━━━━

【台湾CH Vol.244】中国の妨害に負けるな!東京五輪台湾正名の国民投票で台湾を救え!

https://youtu.be/kjRDLNCD3IA

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。