国際情勢

台湾は日本の生命線!

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。


全て表示する >

【メルマガ台湾は日本の生命線!】中国発表―JALもANAも台湾を裏切り?

2018/05/29

中国発表―JALもANAも台湾を裏切り?

ブログ「台湾は日本の生命線」で。ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3306.html

2018/05/27/Sun

台湾侵略を正当化するため、台湾を自国領土とする「一つの中国」(一中)原則を掲げる中国。「一つの中国・一つの台湾」(一中一台)という現状をウェブサイトで反映させる外国企業に圧力をかけ、書き換えの強要を繰り返している。

中でも米ホワイトハウスをして「馬鹿げたオーウェリアン(人民を監視、管理する全体主義)。脅迫、恫喝を停止せよ」とまで激怒せしめ、世界的に注目を集めるのが中国民用航空局の振舞いだ。

同局は四月二十五日、台湾を「中国台湾」と呼ばず、または地域別リストで中国リストに組み入れず、あるいは地図で中国と同一色にしないなど、中国と台湾とを対等に扱う世界の航空会社四十四社(当初報道では三十六社とされた)に対して書簡を送り、「三十日以内の修正」を求めるとともに、応じなければ中国の法律に基づき処罰すると通告した。

そして「修正」の期限である五月二十五日、次のような発表を行った。

―――四十四の外国航空会社に対し、三十日以内に中国の法律に違反し、(それぞれの国の)「一つの中国」政策に違背する表示を糾すよう要求したところ、五月二十五日現在、すでに十八社が修正を終え、また二十六社が技術上の理由で修正期限の延期を求め、最も早いところで五月二十八日、最も遅いところで七月二十五日までに修正すると約束しており、民航局はすでに同意の返信を行っている。

―――民航局はこれら航空会社の修正状況に密接な関心を寄せるとともに、法に基づき中国での航空輸送業務の権利を保障する。

こうした中国の一中原則の受け入れ要求を、ホワイトハウスは「自分たちの政治的見解の強要」と非難していた。それぞれの国の「『一つの中国』政策」に背くなとも求めたわけだが、実際には日米を含む多くの国は、台湾を中国領土とする虚構は認めない立場だ。しかしそんなことは中国にはお構いなし。何が何でも台湾を中国領土の一部と認めろとすごんだのである。

そしてその結果、すでに「修正」した十八社と、今後の「修正」を誓った二十六社、つまり要求を突き付けられた四十四社のすべてが、中国での「権利の保障」を求めて中国に従属し、一中のフィクションを受け入れ、一中一台という厳然たる事実を否定し、台湾の尊厳、台湾人の感情を踏み躙ることを決めたということだろうか。

各航空会社の反応を熱心に調査、取材していたのが、対外強硬姿勢で知られる人民日報系の国際情報誌環球時報(電子版)だ。同紙は「修正」に応じない会社に問い合わせをするなど、揺さぶりもかけているが(このように恫喝の尖兵となるのも御用メディアの役割だ)、そこが二十三日に配信した「間もなく期限だが、これら外国航空会社はまだ“台湾は中国に帰属する”に抵抗」と題する記事によれば、以下の航空会社が修正に応じていなかったはずである。

デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、ハワイアン航空、カンタス航空、エールフランス、日本航空、全日本空輸、タイ国際航空、大韓航空、エミレーツ航空、カタール航空、シンガポール航空、インディアン航空、ターキッシュエアラインズ

民航局の発表によれば、これらがすべてその後一転し、「馬鹿げたオーウェリアン」への従属の道を選んだことになる。

日本の日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が含まれている。そこで私が二十六日、二社のサイトを閲覧したところ、たしかに台湾は「台湾」。そして地域別リストでも「中国」ではなく「アジア」に仕分けられている。しかしこれらもいずれ書き換えられ、台湾は中国の一部として扱われることになるのか。

JALとANAは中国だけではなく、台湾にも就航しており、日本に親しみを抱き、日本観光に訪れる大勢の台湾人乗客に人気だが、そのような人々にとり、これら二社は“日本の顔”でもあろう。

それらが本当に台湾を裏切るのだろうか。同じ日本人として、まさかそこまで堕落することはないと思うのだが、しかしその一方で、日本企業にはたしかに昔の朝貢国の如く、中国からの経済的利益に目が眩み、それに臣従したがる傾向もある。

中国の民航局の発表を鵜呑みにする気はないが、二社の動向にはやはり注視の必要があるだろう。

【過去の関連記事】

頑張れ日航、全日空!中国の圧力跳ね返せ 18/05/23
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3303.html
まるで朝貢!中国の圧力で「台湾」を裏切る外国企業 18/05/16
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3299.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。