コスメ・美容

“ ヨガ伝道師(ヨガ評論家)が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

ヨガに関する疑問や問題を改善し、ヨガを10倍楽しく見る(する)方法、ヨガ思考で人生をより良くする方法をお届けします。

全て表示する >

“ ヨガ伝道師が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

2009/06/14










Q.『体重が左右均等に乗っていない気がします。』


A.『それを知ったことに大きな意味がありますヨ。』




ヨガは1つの動作をゆっくり、

そして深く味わっていきます。




日常、何気なく立っているという行為も

ヨガでは立派な1つのポーズ。

重心、軸、バランスなど、

いままで気がつかなかったことに

気が付かれていくでしょう。




いままで知らなかったこと。

それをヨガによって知れたことは

とても大きな意味があります。




知らないままでしたら、

そのまま偏った体の使い方をしてしまうからです。





では。

それを知ったらどうしたらよいのでしょうか?




みなさん、何年も何年も積み重ねてきた

体のクセや使い方があります。

それを1日2日で治そうとしても、

それは難しいお話しです。




まずは、焦らないこと。

ヨガは左右均等に体を使い、

体の正しい使い方を覚えていきます。

じっくり、じっくり、

体に覚えさせてあげましょう。




徐々に体が均等になっていき、

重心もバランスもよくなっていきますヨ!






Q.『あぐらをかけません。片足はできるのですが…。』


A.『できるできないはお気にせず大丈夫ですヨ。』





瞑想やヨガというと、あぐらをかいているイメージが

強いかもしれませんが、

瞑想もヨガもあぐらをかかなければ

いけないものではありません。




あぐらがかけるかけないというのは

柔軟性やゆがみなどの原因が考えられますが、

その原因はヨガによって

確実に解決に向かいます。

むしろ、あぐらをかこうとして

そこに意識が行き過ぎて、

瞑想やヨガが疎かになってしまわないようにしましょう。




また、あぐらがかけても

痛みを伴ったり、

足がしびれてしまう場合には

無理してかかなくても大丈夫です。





ヨガとは無理をして

形をつくるものではなく、

ご自分のできる範囲で、

正しい体の使い方をした結果が

ポーズになっているのです。





できるできないはお気にせず

大丈夫です。

むしろ、それ以外の集中だったり呼吸だったり…

そちらをたくさん味わってください。

自然とあぐらもかけるようになりますヨ!





『KEEP SMILE 』 



【Devasya YOGA 限定DVD発売中!】

【共生〜KYOUSEI〜】
免疫力を維持し、低下させないよう、朝10分、夜10分のプログラムです。
詳しくはコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10254092140.html 

【ブログ1周年記念DVD 『時〜TOKI〜』】
1時間の中に<Relax>と<Flexible>の2種を味わえるDVDです。
詳しくはコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/day-20090217.html 

【YUTORI】1日30分でリラックスできるプログラムです。
詳しくはコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10126551140.html 
        http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10129975327.html

【ブログ限定総合プログラム】1時間の総合プログラムと特典ポーズ付きのDVDです。
8月版はコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10121044774.html 
7月版はコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10111528660.html 

お申し込みは
メール及びメッセージに郵便番号、住所、名前、連絡先、メールアドレスを
ご記載の上、下記のメールアドレスまでお申し込みください。

devasyayoga@yahoo.co.jp  







†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

のんびり屋さんの私には珍しく、この1週間はかなりハードなスケジュール
をこなして参りました。
以前、このコーナー?にて、知り合いが『忙しすぎてこんなに長い1年はな
かった…。』とおっしゃっていたお話しを紹介しましたが、その気持ちが少
し分かりました。あっという間にすぎてしまうのではなく、日々、時々、濃
い時間をすごすと、長く充実した時間を味わうことができるのですネ。

忙しいことがいいこととはいいませんが、充実し少しでも時を長く過ごして
みてください。1週間がとても輝いたものになりますヨ!

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†









規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。