コスメ・美容

“ ヨガ伝道師(ヨガ評論家)が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

ヨガに関する疑問や問題を改善し、ヨガを10倍楽しく見る(する)方法、ヨガ思考で人生をより良くする方法をお届けします。

全て表示する >

“ ヨガ伝道師が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

2008/08/16

Q.『近くにヨガ教室がないので自宅で始めようと思います。
   何か注意することはありますか?』


A.『無理をしないことデス。そして楽しむことです。』




ヨガの知名度は年々高まってきており、

ヨガをされる方も興味をもたれる方も増えてきて

嬉しく思う今日この頃です。



しかし、ヨガ教室はまだ大都市に集中しており

全ての方がヨガ教室に通えないのが現状です。



ヨガをご自宅で始められる方、多いと思います。

ヨガを始める前にまず気をつけて欲しいのが、

部屋の温度です。

この暑い夏の日は、思わず冷房の部屋で行いたいと思われるかもしれませんが、

ヨガは冷房の部屋は向いていません。体を冷やしてしまう可能性があります。

夏の日でも、常温でできるよよいでしょう。

冬の寒い日などは、逆に暖房などで室温をあげてから行うと、

体が温まり効果も上がり、体への負担も少なくなります。



部屋の温度が整ったところで。

ヨガマットはなくても大丈夫です。

カーペットの上でもバスタオル敷いても構いません。

なるべく、静かな環境をえられるとなお良いでしょう。


さて。

実践ですが、初めての方でDVDや本を参考にされる方、

多いと思います。

指導者がいなく、なんとなくのイメージで始められるのは危険です。

DVDや本などで参考にしながら行いましょう。



大切なのは、DVDや本は一定のペースで進んでいます。

それに無理にあわせる必要はありません。

そのペースを基準にご自分のペースを掴みましょう。

できるできないは全く問題ありませんヨ!

できることだけでよいです。

ご自分のペース、できる範囲を知ることが目的です。



ご自分のペース、できる範囲が分かってきたら、

ヨガを思いっきり楽しみましょう!

痛い・ツライという感情はできる範囲を超えている可能性があります。

楽しく気持ちよくヨガを行ってください。



すると、できる範囲も自然と増えてきて

体や心への効果もあらわれてきます。



効果やできることを求めすぎず、

ヨガを楽しんで、ヨガ後も楽しかったと思えること。

それがヨガ的ライフの第一歩ですヨ!









Q.『冷房で体が冷えてしまったとき、どうすれば体が温かくなりますか?』


A.『簡単なポーズ(動き)、呼吸でだいぶ改善できますヨ!』




夏の暑い日々が続きますが、

それとともに、冷房のお部屋で過ごされる時間も

増えていらっしゃると思います。

また、お仕事をされていらっしゃる方で、

オフィスの冷房が厳しいというお話しもよく聞きます。

ご自分の意とそぐわない気温の中で過ごすのは

体を冷やすだけでなく、ストレスにもなってしまいますよネ。

また、冷えはむくみや疲れ、

代謝の悪さなどを誘発してしまう可能性があります。

極力避けたいですよネ。



まず、オフィスでも電車の中でも、

座っていても立っていてもできること。

それは呼吸です。

ゆっくり深く呼吸をして足先に酸素を流すイメージで

呼吸しましょう。



そして、簡単に動けること。

それは、座っているときはつま先を立てたり伸ばしたり、

たっているときはつま先立ち・かかと立ち(つま先をうかす)

を繰り返してみましょう。

足首をゆっくり外回し・内回しするのもよいです。

体が冷えている場合は、足がつってしまう可能性がありますので

ゆっくりなペースからしっかりと呼吸をしながら始めましょう。



大きなポーズがとれる環境であれば、

ぜひ足尾付け根を伸ばすようなポーズを選択してあげてくださいネ!

こちらも呼吸はしっかりと行いましょう。



するとじわじわと体が足先から温まってきます。

足先が温まれば、体全身も温かくなります。

最初は慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

しかし、一度ご自分の力で体を温められるようになると、

その後も、どんどんご自分の力で体をコントロールできるようになりますヨ!



暑い夏、冷房に負けず健康なヨガ的ライフを送ってくださいネ!





『KEEP SMILE 』 




このたび!!

『YUTORI』DVD発売決定!!


1日30分だけでもご自分のために『YUTORI(ゆとり)』の時間を持ちませんか?

詳しくはコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10126551140.html 

お申し込みは
メール及びメッセージに郵便番号、住所、名前、連絡先、メールアドレスを
ご記載の上、下記のメールアドレスかメッセージまでお申し込みください。

devasyayoga@yahoo.co.jp 






お待たせいたしました!!!


ついに!

【 Devasya YOGA ブログ限定総合プログラムDVD 8月版発売決定! 】

今回は『チャクラ 』について誰でも分かりやすく掘り下げ
実践できる内容となっております。

詳しくはコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10121044774.html 

今回も数に限りがございますので、お早目のお申し込みをオススメいたします。

7月版はコチラ→http://ameblo.jp/devasya-cafe/entry-10111528660.html 

お申し込みは
メール及びメッセージに郵便番号、住所、名前、連絡先、メールアドレスを
ご記載の上、下記のメールアドレスまでお申し込みください。

devasyayoga@yahoo.co.jp  







†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

北京オリンピックが始まり早1週間となりました。
みなさま、オリンピックは観戦されていらっしゃいますでしょうか?

私は自分が体を動かすだけでなく、オリンピックを始めスポーツを見るのが
大好きです。感動のプレーや瞬間を見れると共に、勇気やパワーをもらいま
す。また、選手の方の精神力もとても勉強になります。
先日2大会連続2種目連覇を果たした平泳ぎの北島康介選手。彼はレース前
連覇のイメージ、気持ちよく泳ぐイメージを強く持ったと言っていました。
もちろん、他の選手も同様にイメージすると思いますが、いいイメージを高
く強く持ち、それを実現に変えるというのは、やはりイメージが明確にでき
ている証拠ですネ。
私たちもメダルを狙うわけではありませんが、イメージを明確に持ってみま
しょう。イメージすることは瞑想と同じです。
するといいイメージが現実と近づいて、より良い日々を送ることが可能にな
ります。
北島選手に続き、みなさまもより良い明確なイメージで無敵のヨガ的ライフ
を送りましょうネ!

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†








 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。