コスメ・美容

“ ヨガ伝道師(ヨガ評論家)が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

ヨガに関する疑問や問題を改善し、ヨガを10倍楽しく見る(する)方法、ヨガ思考で人生をより良くする方法をお届けします。

全て表示する >

“ ヨガ伝道師が伝えるヨガ伝道師思考、ヨガ的ライフのススメ・ヨガQ&Aマガジン ”

2008/05/24

Q.『ヨガはなんでポーズをとるんですか?マッサージじゃダメなんですか?』


A.『ポーズには意味があります。マッサージとの違いもしっかりありますヨ。』



ヨガの原点は瞑想(心)と呼吸でした。

この2つによって心と体と呼吸の調和を行っていました。

後に、さまざまな状況下でもこの心と体と呼吸の調和ができるよう

ポーズが生まれました。



ポーズにはさまざまな効果もあります。

集中力を高めるもの、血行をよくするもの、内臓に刺激を与えるもの、

エネルギーに満ち溢れるもの…さまざまです。

こう考えると『マッサージと同じでは?』と思われるかと思います。

ヨガとマッサージの大きな違い。

それは体の内側からの効果か外側からの効果かです。

ヨガもマッサージもご自分お一人で行うことが可能です。

マッサージは人にやってもらうことも多いですが

体の外側から体に刺激を与え、

血行をよくしたり、凝りや痛みをほぐしたりといった効果があります。

この効果は良いことです。

古代インド医学のアーユルベーダでもマッサージは取り入れられています。

ただし、体の外側からの刺激により生まれた効果であり

決して自発的な効果ではないということ。

ご自分の力で『治そう』と思っていることではないので

次に同じことが起こってもマッサージに頼ってしまうでしょう。

ヨガはご自分の力でポーズをとり

体の内側から刺激を与えてきます。

すると、ご自分の治癒力で体への良い効果を与えることが可能になります。

ヨガによってほぐされた凝りや痛みは

ご自分で治されてるいるので前の体に戻りにくくなっています。

分かりやすく言うと、一度体が柔らかくなると

その体を維持することが可能になる。

もし、体が硬くなってしまってもご自分の力で柔らかくすることが

可能になるということです。

この効果もアーユルベーダで取り入れられています。

現在ではこの自己治癒力は西洋医学でも注目されています。



アーユルベーダという医学は病気を治すことだけが目的ではなく

病気を治し、かつ病気にならない体を作ることを目的としています。

ヨガも同じです。

あまりひどい場合にはマッサージに行くことも否定はしません。

ただしそれに頼ってしまうのではなく

日常からヨガのポーズで自己治癒力を高めておきましょう。

できるポーズからでいいです。

初めての方は本やDVDを参考にしたり

スタジオに通うのもよいでしょう。

病気になりにくい体を作ることが可能になりますヨ。










Q.『難しいポーズ。どうしたらできるようになるんですか?』


A.『意識の仕方を少し変えてみましょう。できるようになりますヨ。』



ここで言う『意識』とは2つあります。

まず1つ目。

『難しい』と考えないことです。

難しいと考えてしまうと、そこで心も体も難しいと緊張してしまいます。

ヨガは日常にない動きをポーズをとっています。

最初はできなくて当たり前です。

難しいと感じたポーズはその動きに慣れていないからです。

いままで生きてきた中でその動きをしない時間の方が長いのです。

徐々にその動きを覚えていってあげればよいのです。

難しいポーズ → これから体が覚えるポーズ

意識の違いだけで、わくわくしてきませんか?

知らないことを体に取り入れてあげる。

できないと閉鎖的にならず、

新しいことを覚える楽しいポーズと思ってください。



そして2つ目。

『難しいポーズ』『できないポーズ』とポーズばかりに意識がいっていませんか?

ヨガは心と体と呼吸の調和です。

心はしっかりポーズにも呼吸にも集中できていますか?

呼吸はゆっくり穏やかにできていますか?

最初からハイレベルを目指すのではなく

まずはしっかりと心と体と呼吸をコントロールすること。

それがご自分にあった一番美しいポーズです。

慣れてくればできるとこが増えてきます。

無理にがんばりすぎないでください。


この2つの意識によって楽しくポーズを覚えていきましょう。





『KEEP SMILE 』 




†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

今回はポーズを中心の質問を集めてみました。
2つ目に書いた『意識』のお話し。これは日常生活に置き換えると、もっと
楽に日常を送ることが可能になります。
『あの人は苦手だから…』とか『この仕事は難しい…』と考えるのではなく
『あの人は私にもっていないものを持っている人』『この仕事は新しく知っ
ていく仕事』というように、同じことでも意識を変えてみましょう。
するとその後に受けるできごともポジティブに受け取ることが可能です。
『あの人のおかげでこんな自分に気づくことができた』『この仕事のおかげ
で達成感を味わうことができた』というように…。
物事は考え方ひとつで結果が180度変わります。
最初は難しいかもしれませんが、ポジティブはポジティブを生み出します。
連鎖します。
同じできごとなら楽しく日々を送りたいですよね。
少しずつポジティブの『意識』をしてみてくださいネ!

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。