時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2019/08/08

**
▲▽公私混同▽▲

※ 浅間山噴火、被害確認急ぐ 群馬・長野県が対策会議
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48351050Y9A800C1CC0000/

 朝のニュースを見ると、でかい石が派手に飛んでいるのね。桜島と違って、裾
野を道路が走っているし、観光地も近いしで要注意でしょう。ただ、桜島と同様
で、しょっちゅう噴火している火山では、そんなに大きな爆発は起きない。

※ 表現の不自由展に脅迫ファクス送った疑い、会社員を逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000090-asahi-soci

>愛知県一宮市内のコンビニエンスストアから送られたことが判明。

 じゃあ、「匿名化されていて解らない」は何だったの? 犯人逃亡を防ぐため
の時間稼ぎなら、ただ「捜査中です」と言えば済む話ですよね。
 こんなことに駆り出されることが嫌な県警が、適当な言い訳で捜査をせずに済
まそうとしたら全国から批判が殺到して、嫌々腰を上げましたな話にしか見えない。

 そもそも、津田っちは、その届いたファックスのコピーくらい見てないのか?
 見てれば、送信したコンビニの名前も書いてあったはずで、ジャーナリストで
ある津田っちは、そこを切り取ったコピーを見せられて、「匿名化されている」
なんて話を真に受けたのか? ジャーナリストのくせに!

※ 今さら聞けない「慰安婦」問題の基本を研究者に聞く――なぜ何度も「謝
罪」しているのに火種となるのか
https://www.cyzowoman.com/2019/08/post_244183_1.html

 3頁目だけ読めば良い。

>林博史・関東学院大学教授
>しかも当時官房長官である河野洋平氏の談話で、宮澤喜一首相は謝っていないのです。
例えば日本において、空襲や原爆被害者の慰霊碑などを建てるときに、アメリカ
政府が「もうそれは終わったことだ、けしからん」と言うようなものです。

 日本人は米大使館前に原爆慰霊碑を建てようなんて無茶なことは考え無い。

>政治家の言葉を見る限り、一応は「謝罪」しているんですが、実際は「謝る気
持ちなんてない」ということを示している。

 これを言い始めたらきりがないでしょう。際限もなければ天井も終わりもない。
私はこの先生の歴史評価に何の異論もないけれど、このアプローチは間違ってい
る。事態を終わらせないための為にする話でしかない。「誠意が無い」と同類。

※ アベノミクスの6年間で、日本と中国の格差はさらに拡大した
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00066244-gendaibiz-bus_all&p=1
*3人に1人が65歳以上…日本経済「10年後に待つヤバすぎる現実」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66171

 自民党にアベノミクスを批判する声もない現状では、10年後もこんな出鱈目
な経済運営をやっているだろうから、落ちぶれ感は今所じゃないんでしょうね。

※ 焦点:トランプ政権下の科学者受難、一流諮問委「解体」の内幕
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-science-idJPKCN1US0ZJ

 これは、一つには、アメリカ衰退の中で起こっている現象と捉えるべきであっ
て、トランプ政権の科学軽視という文脈で考えるのは間違っていると思う。
 その文脈で語るなら、経営者感覚で乗り込んで来たトランプとその支持者達に
とっては、どうやって国を回すか科学振興するかなんて視点はなくて、何処を削
って、会社の黒字を装うか? でしょう。

※ 米国が広島に原爆を落とした理由
https://www.cnn.co.jp/world/35141021.html

 こういう記事は、せめて署名記事として出して欲しい。

※ 沖縄振興3500億円要望 玉城知事が菅長官に
https://www.sankei.com/politics/news/190806/plt1908060017-n1.html

>沖縄振興費

 本土では全く報じられないけれど、とんでもないばらまかれ方をしているんで
すよ。まさにヘリマネ。不労所得であるが故に当然それは利権化し、それにあり
つける僅かの県民と、そんな美味しい利権が存在することすら知らない大多数の
県民の間に格差を生んでいる。
 この予算は、沖縄の社会を蝕んでいる。止めるべき。

※ 進次郎氏「昨年からお付き合い」クリステルさんは年明け出産予定
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190807-OYT1T50155/
*進次郎&滝クリ結婚 新聞スマホ版の伝え方に差
https://www.j-cast.com/2019/08/07364577.html

 私的には、全く意外なニュースでした。滝クリって、往年の宮崎緑を彷彿とさ
せるキャラで、オツムも当時のあの人レベルで、そこはただ床の間に飾っておく
べき人で、彼女の男遍歴も、まさにブランド優先で、その意味では進次郎もあり
だろうけれど、進次郎側に滝クリを選ぶ理由がないでしょう。いくらでももっと
若い女を選べるのに。
 将来的なことを言えば、そら、「どうしてあんたの回りには、そういうカルト
な屑人間しか寄って来ないんだよ?orz」という某国総理夫人よりは華になるん
だろうけれど、という程度のお話。瑞穂の国がしのごのというより、ワンちゃん
の命を救いましょう! な総理夫人の方が世間にとって人畜無害。

 ただ、総理官邸に報告に上がってそこでぶら下がりというのは厳しく批判され
てしかるべき。全くの公私混同。普段の進次郎なら「僕の感覚じゃない」くらい
言っている行為だし、NHKが報ずるニュースでもないし、報ステが冒頭10分
間も長々伝えるようなことかと思う。

※ 当選11回なのに大臣固辞 自民党・逢沢一郎衆院議員「違法風俗」連続撮
https://bunshun.jp/articles/-/13327

>現在は谷垣グループの代表世話人

 勿体無いですね。こんな重鎮がたかが下半身スキャンダルで政治活動を制約さ
れるなんて。その議席、誰かに譲って欲しい。

※ ジンズが世界初の“近視の進行を止めるメガネ” 医療機器認定目指し、慶大と共同開発
https://www.wwdjapan.com/articles/910088

 真に受けて良いんだろうか。

※ まるでゲーム? 「未来の戦車」イスラエルが試作機を公開
https://www.afpbb.com/articles/-/3238789?act=all

 でもそのシステムを戦車の狭いキャビンで組むのは難しいんじゃないの?

※ スマホながら運転裁判 被告人に懲役3年
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00010004-niigatatvv-l15

 こんな悪質な運転で、人一人殺してもたった3年で娑婆に出られるなんて。

※ バイク爆音に「銃声か」…NY群衆パニック、9人けが
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190808-OYT1T50123/

 昨日、246の南武線高架の上で、原付に毛が生えたようなサイズのバイク
(別に走り屋には見えなかった)が横をすり抜けた瞬間、パーン! という空気
銃の発砲音を10倍くらい強くしたような音がして、その後しばらく右の耳が聞
こえづらくなったんですけど、あれはワザとやっているの? それともマフラー
かエンジンの不随意現象で、避けられない騒音なの? 煩いし、事故の引き金に
なりそうな気もするんだけど。

※ 110億年以上前の巨大銀河=アルマ望遠鏡で多数発見−東大など
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080800067&g=soc

 まだまだ宇宙の創生期と言って良い時期にそんなに銀河があったというのは、
ビッグバン理論を崩壊させるような話よね。

※ 実話をもとに作られたと聞いて驚いた「トラウマ映画」ランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/6056/

 あんな戦争映画やこんなモノクロ反戦映画の名前が出てくるんだろうと思った
ら、だいぶ違った。

※ 大興奮のアイドルフェス『TGIF』! 責め過ぎの水着姿に全員悶絶…! 
http://dailynewsonline.jp/article/1955547/

 表現の自由とは…………。限界に挑戦し、天井を突き破ることだ!(>_<)
(晩年の岡本太郎で)。

※ 今朝の空虚重量76.5キロ

 水曜午後3時、腫れも退いてきたという診断だったので、日焼け止めを塗って
梶が谷マック往復。復路で、左足の甲が、感電したみたいにきりきりと痛み出す。
夏場にこういう痛みが走るのは脱水症状の前駆症状でもあるけれど、昨日はたっ
ぷり水分補給したつもりだったんだけど、足りなかったんだろうか。
 夕食後も20分歩いて、久しぶりに1万3千歩歩く。

※ ブログに、パリでのJF−17戦闘機の写真を数枚貼り付け。

※ 有料版おまけ F−2戦闘機と同じ運命を辿って進化したJF−17は、も
はや途上国のパチモン戦闘機に非ず。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点