時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2019/07/25

**
▲▽カテーテル▽▲

 やっとニュースが減りました。

※ N国党「民意の一つ」=「日曜討論」出演可否は「編集権」−NHK放送総局長
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072401053&g=eco

 こんなことを言い出した時点で、公共放送として明らかに逸脱しているでしょ
う。N国党はただちに裁判を起こせ!

※ 補佐官「米は日韓対立仲介せず」
https://this.kiji.is/526676045819692129
*韓国「WTOの支持取り付け失敗」 ロイター通信報道
https://www.sankei.com/world/news/190724/wor1907240020-n1.html

 WTOのルールとして、日本はその裁量権の中でホワイト国外しをやったわけ
で、実際に輸出許可を出す出さないという所まで行かない限り、WTOとしても
動きようがない。
 とはいえ、文政権はこれで支持率を稼いだみたいだから、日本として、この次
はどういう手を打てるのか考え無いと。

※ 吉本興業、契約書なし「競争政策で問題に」 公取委 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47729500U9A720C1CR8000/

 契約書を作らないのは脱税目的でしょう。いずれにせよ、労基署と税務署マ
ターですよね。

※ 京アニを「麻薬の売人以下」と表現 放火事件めぐる大学教授のコラムが非
公開に 「不適切な発言があった」
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0724/blnews_190724_2479254717.html

 サイトの炎上戦略なの?

※ 掘るとトンネルが…列車接触事故で地理院の地図誤り発覚
https://www.asahi.com/articles/ASM7S5SFNM7STOLB00B.html?iref=comtop_8_01

 へぇ〜。そんなことがあるんだ。

※ 日本のイージス艦「はぐろ」進水、「わが国の駆逐艦の前では非常に見劣
り」と中国専門家
https://www.recordchina.co.jp/b731994-s0-c60-d0135.html

>055A 型駆逐艦も姿を見せつつあり、全電気推進、電磁砲、レーザー兵器、新
世代の艦載ミサイル、さらに進化したステルス設計などが実現する見込みだとし

 ほほう!

※ 幼児向け乗り物図鑑に戦車 講談社、「不適切」と増刷中止
https://news.livedoor.com/article/detail/16824592/

 子供に身近な乗り物としては不適切だと思うし、そもそも軍用車両をそこに含
めたらきりが無いでしょう。戦車を出したら榴弾砲も出さなきゃならない。ただ、
雪上車とかも身近とは言えないしね。

※ 婚活女性の6割が"最低700万"という理由
https://news.livedoor.com/article/detail/16820827/

>男性が婚活しても「結婚のチャンス」は増えない
>「愛があれば貧乏でもかまわない」という恋愛至上主義が事実上なくなってし
まったといえるのかもしれません。

 下は嘘だよね。ドキュン同士の出来ちゃった婚は、金勘定抜きでしょう。

※ 自閉症の原因は食品添加物? 米大学での調査で示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190724-00010007-newsweek-int

 自閉症を食品添加物のせいにする人は多いけれど、それ以前から症状としてあ
ったわけだし。

※ 空想上の友人が「アドルフ・ヒトラー」な少年の日々を描くブラックコメデ
ィ映画「JOJO RABBIT」最新予告編公開
https://gigazine.net/news/20190724-jojo-rabbit-trailer/

 ヒットラーが英語喋っちゃ駄目でしょう。

※ 50年前の今日地球帰還、アポロ11号の知られざる危機が今になって明らかに
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/5011_1.php

 これは、「今になって明らかに」とか言って良いんだろうか。

※ 米Military Times、今年のエアマン・オブ・ザ・イヤーにアフガンで戦ったCCTの軍曹を選出
https://news.militaryblog.jp/web/Military-Times-selects-CCT-Tech-Sgt/Cody-Smith-this-years-airman-of-the-Year.html

>コンバット・コントローラー(CCT)

 いやいや、それあんたの仕事じゃないじゃん。

※ R.I.P. Rutger Hauer :「ブレードランナー」のレプリカントとして鮮烈な
印象を残した名優ルトガー・ハウアーさんが死去。享年75歳。
https://www.ciamovienews.com/2019/07/Blade-Runner-Rutger-Hauer-Dies-Age-75.html

 合掌。でもあんまり役には恵まれなかった人よね。

※ 3周年の「ポケモンGO」が直面した課題
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/24/news132.html

>「シャドウポケモン」

 私も知らんまま初日に一回遭遇しただけ。ひょっとしてあの黒いポケストはす
ぐなくなったの?

※ 前日の空虚重量76.5キロ

※ エクスパンス −巨獣めざめる−
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07ND41B85

 これはSci Fiチャンネルが作って、最初は Netflix で流していたものを、
シーズン3からAmazonPrimeでの放映に切り替わった作品です。久々の王道ス
ペースオペラという感じの作品で、お勧めできます。Amazonが意地で金掛けて作
ったシーズン3の後半は凄かった。

※ 水曜朝一で大学病院。残ったガーゼの全てをやっと除去して貰う。所が、切
った後の腫れがなかなか引かない。場所が場所なので、別に縫合したわけではな
く、露出状態なわけです。写真を見せて貰ったけれど、淡いピンク色で綺麗なん
だけど、ただ主治医の話では、腫れている。その治り具合は、年齢なりなんだろ
うけれど、もし次回も腫れが引かないようなら(たぶん外科的に)潰しましょう、
ということでした。レーザーでも使うんだろうか。

 薬を貰って帰宅。速攻で寝る。夕方起きて電車。宴会1件。事前にソルマック
先飲みを一本飲んだんだけど、病み上がりにアルコールは拙いよな……、と思い
つつ勧められるままに日本酒をがぶがぶ飲んで痛い目に遭うorz。
 終盤拙いと思って、大量に水を飲んでいたんだけど、電車に乗る前に立ち寄っ
たマックで30分くらい寝てしまう。隣がコンビニだったので、ヘパリンのドリ
ンクを飲んでなんとか電車に乗るものの、ゲロ吐いちゃ拙いと、乗り換える度に
ホームの椅子で小休止を挟んで、ノクチに帰り着いた時には日付けが代わってい
た。
 リーマンの皆さんの醜態を目撃するたびに、そこまでして飲まんでも……、と
思うけど、自分の酒量が解っていても、飲んでしまう時ってあるのよねw。

※ 末梢静脈留置カテーテル
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20170826-00074939/

 入院中の点滴ですけど、中に入っているのは針では無いんですね。↑ここに説
明があるように、あくまでも筒です。それもぺらぺらの柔らかい筒。看護師さん
からしきりに「痛くないですか?」と聞かれるんだけど、「痛くないと言えば嘘
になりますよねw」なやりとりを毎回してました。
 ただし、昔の金属針に比べれば、格段の進歩で、これを開発した人間にはノー
ベル賞を与えて良いと思う。

 問題は、それで何を入れていたかです。口蓋回りのオペということで、前夜か
ら水が飲めなくなります。身体は当然水分不足のまま手術することになる。それ
を改善するために、手術日朝一で、このカテーテルが入って、水分補給の点滴が
始まりました。たぶん生食みたいなものでしょう。私はその状態で、当日のブロ
グ&メルマガを書いてました。術後あんなに酷く体力を喪失するなんて思いもし
ないままorz。
 手術が終わった後は、別にたいした出血があったわけでもないので、たぶんず
っと抗生物質の類いが入っていたのだと思います。ちなみに、点滴が終わるたび
に、筒から出ているチューブを処置して、10センチくらいを残して、そこから
上は外します。寝る時も基本外して、上からガーゼみたいな包帯を巻いて保護し
て措置します。

 病院側の入院時説明に、痛み止めの点滴もあるので、我慢せずに仰って下さい
と書いてあったけれど、幸い、たいした痛みでは無いので、でも貰わなきゃ損だ
なと思って、ロキソニンの錠剤を貰ってました。ロキソニンって、歯痛の痛み止
めとしてはそこそこ効くけれど、他の痛みに関しては、プラセボ効果程度しか見
込めないという印象があるのですが、睡眠薬代わりになればと思った。
 ただ、トイレに起きる度に吐き気がわき上がってくるので、手術後の夜は、吐
き気留めの薬を点滴で入れて貰いました。
 このカテーテルが入っていたのは、三日目の日曜の夜まででした。後半二日は、
一時間で落ちきる抗生物質が入っていただけ。4日目からは、飲むクラリス錠に
変わりました。私は、このクラリス錠を、去年の秋からずっと飲んでいます。

 このカテーテルは、通常、感染症予防のために一週間程度で交換するらしいの
ですが、困ったのは、もう二日目の夜から、点滴が落ちなくなった。筒の先端が
血管の壁を叩いて、輸液の出口を塞いでしまって、全然落ちない。看護師さんが、
筒をちょっと手前に引っ張ると勢いよく落ちる。射し替えて貰えば改善するんだ
ろうけれど、それは痛いし、看護師さんも面倒だろうから、私は、後半の二日間
は、たった一時間の辛抱ならと、右手で、その筒の手元を手首側に引っ張って過
ごしてました。あれはちと他のことが出来なくなるので辛かった。

 思ったのは、初日の夜でしたが、私が入っていたフロアは、比較的軽傷の患者
さんばかりで、車いすで移動している患者さんもいたけれど(歩行で目眩や吐き
気があると、車いすを貸して貰える)、基本的には、全員自分で歩いてトイレを
往復できる程度の患者さんで占められてた。
 その程度の患者の手当にも、看護師さんが一晩中走り回っている。全国には、
寝たきりの痴呆老人の世話をしている介護士の皆さんが大勢いて、たいした報酬
を貰っているわけでもないのに、死亡事故が起こる度にニュースになり、警察沙
汰になり、閉園騒ぎになる。
 ここにいる患者の半数はたぶん、すでに現役の労働者ではない。惚けているい
ない、家族のありなしで格差が生じ、それをケアする人の待遇にまでそれは及ん
でいる。
 だからどうすべきだと明確に言えないのが辛いけれど、ちと不条理だな……、
と思ってました。

※ 有料版おまけ やがて日本は中国の下請け工場として復活する

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点