時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2019/06/20

**
▲▽MOU▽▲

 新刊入手のご報告を九州からも頂戴しています。有り難うございます。

 今日は写真はなしです。もう深夜2時だけど、早く寝たいorz。
 MOUを何と訳せば良いのか、覚書ということで良いんだろうか。私はいつも
はカメラマンズ・ベストを着ています。駅からの会場往復は、バスが渋滞にはま
るのが怖いので、いつも歩いています。たぶん時差のせいで万歩計の挙動がおか
しくて、実際には毎日2万6千歩歩いているみたいです。
 昨日は、会場に入ってすぐ、ベストを脱いで、ネクタイとブレザーで、SJA
Cさんがマネージメントする日本のエリアに向かい、そこでSJACさん主催の
ブリーフィングに出ました。休憩無しに2時間くらい続きました。
 別にドレスコードがあるわけではありません。カメラマンズ・ベストの類でこ
ういう場に来るCマンの皆様もいらっしゃる。ただ私は、MRJの取材に赴くよ
うになってから、必ず革靴(さすがにこれは履き替えられない)と、ネクタイに
ブレザーを持参して、会場で着たり脱いだりするようになりました。何せ撮影中
は、ベストでなと、仕事にならないので。
 昨日はその後、某氏を誘って、ちゃんとしたレストランで昼飯を食べて、また
ベストに着替えて、ホールの撮影、夕方4時に、またネクタイ&ブレザーで、三
菱さんの、15機のMOU発表を聴きました。
 社長の水谷さんが、本当に嬉しそうでした。ここ数年の三菱の茨の道を眺めて
来た一人として、正直、ちょっとほろりと来る部分がありました。成約まで辿り
着けると良いですが。

※ ここだけの話です。前日午後プレスセンターの前で、人待ちしていたんで
す。某国空軍の兵隊さんがお二人、タバコを吸ってました。海軍ではなく空軍さ
んだったと思う。一応灰皿はあります。そこにだけ。
 したら、お一人が正面を見て「あれ、○×人だよね?」(中国と仲が良い)。
同僚が「ええそうですね。クルーでしょうね……」
 ふと見上げると、前方一〇〇メートル近い場所に置いてある、某国海軍さんの
機密の塊である哨戒機のタラップを、繋ぎの服を着た人間が悠然と上っている。
 空軍のお二人「やべぇ!」と脱兎のごとく駆けだして、そのタラップを上って
いった(そもそも当事者の海軍さんはどこにいた?w)。
 まさか、降りてくれとは言えないから、どうしたんだろう……。

 本来は、ベテランの軍曹がゲートキーパーとしてそこにいるべきなのに、今
回、民間の業者さんに丸投げしたんでしょう。入り口に、自分がゲート・キー
パーであるという自覚を持っているクルーさんはいなかった。この人は入れる、
この人は入れないという判断が出来る人物がそこにいなかった。
 本当は断れないんですよ。見せに来るのが見本市だから。でも当然、覗かれた
くない相手はいる。そこでみんな知恵を絞って、「これからVIPが来るから」
とか、「うちら明日には帰るから、その準備があるんで……」とか言って断らな
きゃならない。
 回を重ねるごとに、経験は身につくでしょう。

 今日は腰痛に泣いたorz。直立している分には問題無い。所が、ローアングル
で撮ろうと、バリアングル液晶を開いて、さらにしゃがもうとすると激痛。全然
しゃがめない。靴を脱ぎ剥ぎするだけで激痛。その状態で2万6千歩歩きまし
た。

※ 逃亡犯がどうのこうのって、どういうニュースなの?

※ 有料版おまけ。お休み

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点