時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2019/04/15

**
▲▽NHKと産経が逆転▽▲

 新聞休刊日なのに、とんでもないニュース量で始まった週明けです。

※ 韓国高官「日韓関係の改善には日本の努力必要」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190414/k10011883971000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
*日韓は「背向けられぬ隣国」 韓国首相側近が大使と登山
https://www.sankei.com/world/news/190414/wor1904140012-n1.html

 この記事はびっくりした。NHKの記事は、その登山には全く触れていないん
だけど、たぶん同じコラムを扱ったものでしょう。
 にも関わらず、官邸に近いNHKは、国民を煽るようなタイトルを付けてニ
ュースを流し、昨今大人しい産経は、日韓前向きに行きましょうな大人しいタイ
トルと記事を書いている。
 官邸の意向に沿った報道が目に余ると批判されるNHKと、最近軌道修正して
いる産経の立ち位置の変化が良く解る記事です。

※ 日本政府、ルノー・日産の統合に昨年春に反対−仏紙JDD
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-14/PPYIFISYF01U01

 フランスは、なんで日本政府がこんな無茶な話に応じると思ったんだろう。相
手が米帝ならともかく、そらどんなえげつない手法を使っても阻止するに決まっ
ているし、日本国民はそれを支持するでしょう。
 そもそも、ルノー的な経営体質って、事実上国有化したフランス政府の国営体
質そのものなのわけで、だからルノーはあんなずんだれた状態に陥ったのに、そ
れを日産まで統合したら、日産が今より没落してルノー化することは解り切っている。

※ 墜落したF35、1機分のお金で何ができたか―「欠陥商品」147機6兆2000億円
を爆買いの愚
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190412-00122036/

>かねてからその安全性が疑問視されてきた上、1機116億円もする「米軍史上、
最も高価な戦闘機」であることから、

 F22という戦闘機があって……。

>「政府の給付型奨学金の予算は、2018年度で105億円とF35A1機分より少ない。

 この記事は右から叩かれているけれど、筆者の思想的傾向はともかく、こうい
う視点は忘れちゃ駄目ですよ。国防だから何もかもが許されるわけではない。弾
の一発、百億の戦闘機があれば、他に何が出来たかを常に心して、防衛予算を組
まなければならない。
 われわれはどうしても何十億円もの正面装備品に注目してしまうけれど、防秘
と国民の無関心につけ込んで、性能不足な装備を売っている企業は少なくない。
この役立たずな装備の予算があれば、介護士や保育士を何人雇えたかは常に考え
るべきことです。

※ 次期主力戦闘機「F35-A」墜落原因は何か
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56116

 編集部が勝手に付けたのだろうけれど、この記事タイトルはよくない。

※ (インタビュー 平成から令和へ)長期停滞の危機 小泉政権の経済司令塔、竹中平蔵さん
https://www.asahi.com/articles/DA3S13976423.html

 一面丸々使ったインタビューで、前半を読むと、なかなか良いことを言ってい
るなぁと思うのだけど、後半になると、それ失敗したじゃないですか……、と新
自由主義のトンデモ理論にしか思えなかった。

※ 1000キロで5000円? 走行税の実態は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011881941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

 馬鹿げている。車を所有するコストとして、トータルで、課税額は下がります
ということなら別だけど(もちろん導入を目論む側は、当然そう言って政治家や
世論を煙に巻く)、結果としてできあがったものが、減税方向へと行くはずもな
いわけで、関連する業界は全力を挙げて反対すべき。車離れに拍車を掛けるし、
ただでさえ低価格競争になっているタクシーや観光業界をさらに疲弊させることになる。

※ 「無宗教」の米国人、カトリック教徒などと並んで最多に 米調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-35135718-cnn-int

>カトリック教徒は23.0%、福音主義派は22.5%だった。

 でも、日本で創価学会がキャスティングボートを握り続けているように、いく
ら無宗教が増えても、烏合の衆が、団結して活動する派閥に勝つことはないでし
ょう。だから宗教右派は何処でも強い。

※ 揺らぐ「平等の国」スウェーデン 富裕層減税で格差拡大、ポピュリズムや極
右台頭の懸念
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11970_1.php
* 先進国の中間所得層が縮小、格差や生活費が圧迫 OECD報告書
https://www.cnn.co.jp/business/35135690.html

 しばらく前に、アメリカでのドクターヘリを巡るニュースをCBSで流してま
した。アメリカは、そこそこの収入層は、メディケアではなく、民間の保健医療
会社と契約するわけですが、これらは、ドクターヘリの費用までカバーするもの
ではない。
 もとから、アメリカの医療費は、保険に入っていても高額であることが知られ
ているけれど、子供が急病になり、ヘリで搬送されたばかりに、ヘリの利用代だ
けで、後日何万ドルもの請求が来て破産して掛けているという内容だった。
 昨今の資本主義世界での中間層の脱落という現象を見ると、どこかで堤防が決
壊して、革命なり、ディストピア世界へのドアを開いてしまうような気がします。
アングロサクソンの二大巨頭たる英米が、その破局の入り口に立っていることは
象徴的です。

※ 上場中堅の4社に1社が最高益 今期、ネットけん引 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43693530S9A410C1DTA000/?nf=1

 こんなニュースが出た所で、給料は上がらないし、上がった分の給料はしっか
りお上が中間搾取していく。
 あげくに、それで国民が豊になっているわけでもないのに、愚かな為政者を、
「ほらみろ、俺の政策で景気が良くなっているじゃないか!」と勘違いさせる。

※ コラム:米企業トップ、ビジネスジェット私的利用の甘い実態
https://jp.reuters.com/article/usa-aircraft-breakingviews-idJPKCN1RO0O0

>支出額が最大なのはフェイスブック(FB.O)で、マーク・ザッカーバーグ最高経
営責任者(CEO)のためだけで150万ドルを負担していた。

 あんだけ儲けて本当にろくでもない奴だ。

※ 自衛隊に100人規模の宇宙部隊 ファイブアイズと監視 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43717400T10C19A4MM8000/

 もう10年早くそうすべきだったよね。アメリカの衰退と国防予算不足はその
頃から目に見えていたんだから。

※ 1千万人の若者よ、農村へ 中国共産党の派遣計画が物議
https://www.asahi.com/articles/ASM4C46DPM4CUHBI01P.html?iref=comtop_8_01

 日本で言うなら100万人ということでしょう。その程度の若者を下放したか
らと言って、状況は変わらないと思う。

※ 就活生の逆襲!?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011881851000.html

>「パソコンに何のソフト入ってますか?」
>「Office365はあります」
>「Word使ったことないんだw」
>「は?」

 会社名を公表してフルボッコにすべきよ、と一瞬思ったけれど、これは引っか
け問題じゃないの?w。そういうトンチンカンな質問をわざとして相手がどう反
応するかを見るための。いくら日本が没落したとは言え、そんな役立たずな人間
が企業で採用担当とかやっているとは思えない、思えない……(以下リフレイン)。

※ 「性差別、東大も例外ではない」上野千鶴子氏、入学式で
https://www.asahi.com/articles/ASM4D3JLQM4DUTIL00L.html

 東大生がこの後、人生で何度も言われることになる話をしただけなのに、そん
なに大きく取り上げられるべき話には思えない。

※ 犠牲者270人に鎮魂の祈り 熊本地震から3年、各地で追悼式
https://this.kiji.is/489986865705878625?c=92619697908483575

 先日の関門海峡の忖度橋の騒動で思ったけれど、九州人としては、そんなただ
でさえ域内で人も金も集まる福岡で、またそんなでかい公共事業を持って行くな
よ、という恨みがあるわけです。橋はインフラとして、あれば役には立つ。それ
が赤字でも、今の橋だってもう老朽化しているだろうし。
 ただ、九州で公共事業をやるなら、被災地の復興が先だろうとは思う。

※ 裁判員したら人生一変 51日間のオウム裁判、悩んだ末
https://www.asahi.com/articles/ASM4F54G6M4FUTIL00N.html?iref=comtop_8_08

 この記事が、あり得ないオチなんだもん。男性はその後司法試験に無事合格。
そして女性とめでたく結婚とか……。

※ 「国のため」心を抑えつけてきた 元大使を刑事告訴した女性外交官の
https://www.buzzfeed.com/jp/yoshihirokando/diplomat-metoo?ref=hpsplash

 我が国外務省のあのノリを楽しめない女性は、あんな所に入っちゃ駄目だと思
う。外務省もちゃんと採用時に、外交官の下半身に人格はないことを縷々説明す
べき。そして外交官の下半身は、まさに治外法権で守られていることも。

※ 踏切遮断機の棒、切断した疑い 自営業の男を逮捕 千葉・京成線
https://mainichi.jp/articles/20190413/k00/00m/040/212000c

 それで長時間そこで足止めを喰らったということなら、本来は鉄道会社が人を
派遣して斜断機を上げるべきだよね。

※ 輸送危機で形ばかりとなる「雑誌発売日」の意味
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00275979-toyo-soci&p=3

 私の最新刊の発売日が全く有名無実だったことを思うと、たぶん都市部に関し
ては、今後は、発売日は前倒しされる傾向が高くなるでしょうね。その代わり地
方は、元から遅れ気味だから、しばらくは発売日遵守(でも実際は守れない)で行く。

※ 「女性ゼロ」の垂水市議会でも選挙戦 女性候補が出発式
https://www.asahi.com/video/articles/ASM4D64BZM4DTIPE02J.html?iref=comtop_video_01

 この人、トップ当選したりして。

※ ウッズがマスターズ逆転優勝 11年ぶりのメジャー制覇
https://www.asahi.com/articles/ASM4H1355M4GUHBI00P.html?iref=comtop_8_01

 ゴルフには何の関心もないけれど、あの人生いろいろのウッズが復活したのね。

※ ロケットを打ち上げる大型航空機『ロック』、初飛行成功
http://zapzapjp.com/55160332.html

 こういう機体って、空荷の時は不安定で、実際に荷物を吊り下げている時の方
が安定しているんでしょうね。ただ、商業ベースで、今の小型衛星+使い捨てロ
ケットに勝てるとは思えない。

※ ネパールの小型機がヘリ2機に衝突、3人死亡 エベレスト玄関口の空港で
https://www.afpbb.com/articles/-/3220757

 これだけの事故で火は出なかったのね。

※ LED照明事故、後絶たず=10年で328件、発煙・火災も−消費者庁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000001-jij-soci

 これを言うなら、LED以前の事故はどの程度あったかまで言わないとね。

※ フッサフサでハンサムか?アレの巨大さか?霊長類のオスが直面する「どっ
ちかしか選べない問題」
http://karapaia.com/archives/52273187.html

 ぐぬ〜!……。おいどんは、イケメンで巨根というレアケースでごわす!

※ 高齢女性、300億円を当て息子に託すも全額失う
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201904136124185/

 たぶん Netflix の実録ドラマになるね。

※ 墓地の管理人や火葬場の職員が語る、10の背筋がゾクっとする怖い体験談
http://karapaia.com/archives/52273150.html

>4. 繰り返される歴史

 この4番目の話は、ホラーというより、出来の良い短編SFになっている。

※ 「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」特報公開
https://gigazine.net/news/20190413-star-wars-the-rise-of-skywalker-special-clip/

 この女優さん、全然老けないのね。

※ 前夜の空虚重量76.0キロ

※ コメントがスパム判定された場合には、下記サイトへ

*緊急滑走路
http://eiji-oishi.seesaa.net/archives/20190329-1.html

※ 有料版おまけ ビジネス・ジェット

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点