時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2018/12/07

**
▲▽Queen▽▲

 今日もニュースがてんこもりですが、映画鑑賞の報告が一週間も遅れたので、
世情に関係なく進行しますw。ただ、全く無関心の方もいらっしゃるだろうから、
下の方に書きました。

※ ソフトバンク、通信障害の原因を公表 エリクソン製交換機ソフトの「期限切れ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000021-zdn_n-sci

1.安かろう悪かろうのソフバンなんか使うからよ。
2.最初はハッキング被害だと思った。
3.これは、ファーウェイからのシステム乗り換えを急いで転けたということなの?

 災害等で、携帯がない生活を強いられることもある。良い訓練になったとでも
思わないと。NTTにとっては、公衆電話をどの程度残せば良いのかを探る実証
実験になったことでしょう。ただ、モバイルイスカにチャージできなかった程度
ならともかく、それで救急車を呼べませんでした、な事故が起こっていなければ
良いですが。

※ F/A-18とKC-130墜落の救助、航空機15機・艦艇3隻で対応
https://flyteam.jp/news/article/103515
*米軍2機接触、墜落 1人死亡、5人不明 室戸沖
http://news.livedoor.com/article/detail/15703053/

 結局、昨日「着水」とかの話になったのは、情報を出した側が米軍に配慮した
ということなのね。

※ Investigation blames Air Force and Navy for systemic failures in 
fatal Marine Corps C-130 crash that killed 16
https://www.militarytimes.com/2018/12/05/investigation-blames-air-force-and-navy-for-systemic-failures-in-fatal-marine-corps-c-130-crash-that-killed-16/

 実は昨日は、C−130に関して、アメリカでも一つ大きなニュースがありま
した。昨日のCBSニュースでは、まず岩国の速報を伝えた後に、1年前の墜落
事故で殉職した兵士の遺族へのインタビューとかあって、「軍がきちんと検査し
ていれば死なずに済んだ事故だった」と報じていました。
 これは、16人を乗せたマリーンのKC−130が、大陸横断で高度2万フ
ィートを巡航飛行中、突然墜落した事故です。恐ろしく不運な原因で墜落したと
解った。
 まず2番エンジンのブレードが一枚、突然破断して胴体を切り裂いて突き刺さ
る。その時に、恐らく固有の震動が発生したのでしょう。それが右翼側に伝わり、
なんと3番エンジンが脱落してしまう。そして、これも恐ろしく不運にも、脱落
した3番エンジンが、チェーンソーとなって胴体に襲い掛かり、機首部分を切断
して墜落に至る。なんでこんな不運な事故が起こるんだろう、というほど不運な
墜落事故でした。だってその羽一枚や脱落したエンジンが、たまたま胴体を直撃
する確率なんて僅かですから。それが連続して命中してしまった。

 問題は、最初に発生したブレードの破損で、明らかに腐食が進行していた。で
どうやらその羽はリファビッシュ品であったらしくて、過去の検査の時に発見さ
れていなければ拙いものだった。所がその検査時のデータとかは行方不明になっ
ている。
 先日のロングボウの事故もそうですが、エンジン周りはどうしても高価なパー
ツになるので、リファビッシュ品の使用は避けられないことが多い。
 海自が海兵隊から買った中古のC−130も、「いやもう新品同然で渡します
から!」という話だったのに、いざ受け取ってみたら絶句したという話もありま
した。海自さんも受け取った中古機のパーツの来歴とかもう一回チェックして、
腐食等も徹底検査する方向で事故防止に努めて欲しいです。

※ ライオンエア墜落、安全システム巡りボーイングで議論
https://jp.wsj.com/articles/SB10435430127981354480604584637084000599814

 どうだろう。エアバス機の事故みたいに、自動操縦が解除されなかった……、
という話ではないと思うけれど。一杯飛んでいる機体だから、急いで対処して貰わないと。

※ 教育なくプレス作業、頭挟まれ死亡 際立つ実習生の労災
https://www.asahi.com/articles/ASLD36T1CLD3UHBI02L.html

 その溺死は何なの? 自殺も入っているんだろうか。凍死に至ってはいったい
どういう状況なのだろうと思うけれど。

※ 改憲投票へ反対派攻撃を=自民会合で有識者「指南」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120500800&g=pol

>名指しで批判するなどネガティブキャンペーンが必要

 すでにやっていますがねw。

※ 防衛大綱改定へ、技術安全保障の議論が不可欠
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082800235/120500013/?P=1

 陸さんは部隊を畳んだ方が良いんじゃないですか。当然海自も護衛艦の数を減
らすべきだと思うけれど。純増すべきなのは空自だけ。

※ 米軍 ロシア極東の日本海で「航行の自由」作戦
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736851000.html

 日本だけではないけれど、アメリカも二正面作戦やっている余裕はないから、
極東でロシアの徴発はほどほどにして欲しい。

※ 空中戦のシミュレーション、戦闘機と連動するシステムの利点は?
http://news.livedoor.com/article/detail/15703640/

 基本的にこういうのは機体ごとに作るから、それをベースにどれだけ汎用性を
持たせられるかですよね。

※ 陸自、災害用ドローン全国配備へ
https://this.kiji.is/443334504430666849

 こういう所で経験を積めば実戦でも使えますよ。

※ 北朝鮮、ミサイル基地を大幅拡張か 衛星画像で判明
https://www.cnn.co.jp/world/35129699.html

 トランプ政権はどうするんだろう。気付かないふりをするんだろうか。

※ 未来の偵察は100年前に逆戻り? 再び飛行船が注目されるワケ
http://otakei.otakuma.net/archives/2018120602.html

 ないないw。飛行船の運用は大変だから。

※ 秘密保護法成立から5年 陸上自衛隊のスパイ組織「別班」暴いたベテラン記者が警鐘
https://blogos.com/article/343356/

 指揮と命令系統がどうなっているかよね。いくら内調の指揮下とはいえ、自衛
隊が勝手にやることを警察官僚が許すとは思えないし、警察の指揮下で動くので
あれば、それは部隊の士気に関わるし、自衛隊としても面白い話では無いし。

※ 「ボヘミアン・ラプソディ」にまた旭日旗騒動、出演俳優が日本で撮った写
真に韓国ネット反応
https://www.recordchina.co.jp/b668210-s0-c30-d0058.html

 本当に、面倒くさい人々。

※ アメリカ「セクシー離れ」で下着業界に大異変 ヴィクトリアズ・シークレッ
トはもう古い?
https://toyokeizai.net/articles/-/253544

 下品だからこんなメーカーは潰れてよい。

※ ダークマターやダークエネルギーは「負の質量」を持つ「Dark fluid(暗黒
流体)」の一部だとする論文が発表される
https://gigazine.net/news/20181206-dark-fluid-universe/

 ちょっと現状では雲を掴むようなお話よね。

※ 「ボヘミアン・ラプソディ」
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

 先週木曜の川崎駅チネチッタで、LIVEZOUNDというIMAXとは違う音響のレイト
ショーで「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。この一週間、ニュースは多い
し忙しくて、感想を書く暇がありませんでした。公開からだいぶ時間が経ったの
で、多少ネタバレありです。

※ ブライアン・メイが明かす、実はカット寸前だった『ボヘミアン・ラプソデ
ィ』のあのシーンとは? 「あれが残るようにロジャーと戦った」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000019-rorock-musi

 映画が始まった途端、監督Bryan Singerの名前が出て来て「ああ、自分は別に
Queenが観たかったわけではなく、ブライアン・シンガーが描く所の大英帝国の
衰退を観たくてこの映画を心待ちにしていたんだ!」と思い出したw。
 私はQueenに関しては、たいした思い入れはありません。あるとしたらそれは
最近のミュージカル・ドラマ「glee」を通じてのものです。
 だいたい、私たちの世代の野郎は、Queenなんて聴いてないんですよ。あの繊
細なハーモニーは、女子供の音楽だったからw。ミュージック・ライフの東郷さ
んが羽田での出迎えのエピソードをあちこちで書いているけれど、まさにあれは
女性のバンドだったんです(この映画の解説で、当時活躍していた男性洋楽評論
家がほとんど出て来ないことからもそれは解る)。
 だってビートルズ無き後、われわれ多少なりとも音楽をやっていた野郎どもが
聴いていたのは、もっぱらレッド・ツェッペリンとかディープ・パープル、ロー
リング・ストーンズだったでしょう。誰それの超絶ギターテクがしのごの、あそ
このアンプはどうのこうのというテクニカルな話で盛り上がっていたわけです
(ジミー・ペイジは本当はギターが下手だったw、とかの話はパスね)。だから、
小田嶋さんの経験はちょっと特殊なのね。あの時代、野郎はQueenなんて聴いて
ないんだから。(と言いつつ私はMichel Polnareffは聴いていたw)

※ マリちゃんが聞いていた「オペラ座の夜」
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/111500167/

 だから、私がQueenがいかに偉大だったかを知るのは、ごく最近のことです。
それは「glee」を通じてでした。
 ミュージカル・ドラマのgleeの人気を不動のものにしたのはQueenの楽曲でし
た。シーズン1第5話で歌われる「Somebody to Love」、シーズン・フィナーレ
の第22話で、ついに「Bohemian Rhapsody」が歌われる。この地区大会を巡る
エピソードでは、主人公たちの学校は、もっぱらジャーニーの歌を歌うんです。
そんな戦いで、やたら長い歌である「Bohemian Rhapsody」を、最強のライバル
チームであるボーカル・アドレナリンという他校のチームがフルで歌い上げる。
何が凄いと言って、主人公たちが歌うジャーニーの3曲より、この「Bohemian 
Rhapsody」一曲の方が、明らかにお金が掛かっている。セットも踊りも。ちなみ
に、「We Are The Champions」は、シーズン3の事実上の最終話で歌われます。
これも良かった!
 ただ、「Somebody to Love」も「We Are The Champions」も良い歌だけど、所
詮これは優れた楽曲の一つに過ぎない。QueenをQueenたらしめたものは、もちろ
ん「Bohemian Rhapsody」です。劇中、この曲のフレーズがちょっとずつ流れる
のですが、実に基地外染みた楽曲です。曲の中にまた別の旋律があって、その歌
詞に至っては支離滅裂と言っていい。劇中では「ギリシャ悲劇のよう」と表現さ
れるけれど、シェークスピアに出てくるような不条理劇なのね。脈略をなさない
フレーズも突然飛び出すし。詩情的であり、賑やかでもある。

※ Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13 
https://www.youtube.com/watch?v=A22oy8dFjqc

 脚本の一つの柱になっているフレディの同性愛ですが、これは他の面子のブラ
イアン・メイとかの、あまりにも普通すぎるイギリス人のライフスタイルと際立
てて描かれる。
 もう男同士で一瞬見つめ合ったら、そこでホモ成立!w。あんなホモだらけの
国で、大英帝国はエイズで滅ぶこと無く、よく21世紀を迎えられたと思います。
あれはもう、パブリック・スクールで「義を言うな!」と先輩から衆道を叩き込
まれるイギリス人にとって、バトル・オブ・ブリテンに匹敵する危機だったんで
すから。ひょっとしたらエイズで野郎はみんな絶滅して、今頃「女だらけの大英
帝国」になっていたかも知れないんですよ……(個人の意見です)。
 劇中ではエイズで弱っていくフレディが描かれるんだけど、本当はあれが発覚
するのは、フィナーレを飾るライブ・エイドの後なんですね。全くのドラマ上の
演出です。

※ 『ボヘミアン・ラプソディ』超ヒット、全世界で5億ドル突破へ ― 日本、
海外興収第3位にランクイン
https://theriver.jp/bohemian-500million/
*映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット「Queen」の知られざる“親日家伝説”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00552657-shincho-ent

 それでまた、フレディを演じたラミ・マレックが凄いのね。フレディってマッ
チョじゃん。いやあれはイギリスにありがちなガチなホモ・マッチョなんです。
フレディはマッチョじゃないという人が多いけれど、それは違うだろうと思う。
彼は女装も好きだったから、今だとトランスジェンダー扱いされるかも知れない。
ただ、ラミ・マレックはフレディより小さいというか華奢だよな、と思っていた
ら、フレディと2センチしか違わないのね。それで神がかりにフレディになりき
るんだもん。本当にメイクもステージ・アクションも凄かった。フレディの研究
家が、細部に至るまで指導したそうですが。

※ 映画「ボヘミアン・ラプソディ」配給会社が驚いた「異変の始まり」予告編
動画、アラフィフ狙いと思ったら…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000001-withnews-sci

 チネチッタのLIVEZOUNDという音響は良かったですよ。IMAXみたいなしつこさ
が無い。IMAXの音響は下品です。まるでサントリーホールができた頃のようなバ
ブリーな音質で私は全然好きじゃ無い。日本の音楽業界とか、どうしてIMAXの過
剰な音質に文句を言わないのか不思議です。
 二子玉の109なんて、「ボヘミアン・ラプソディが来週以降IMAXに戻って来
ることはありません」と私に明言しておきながら、翌週にはもう早々と、ファン
タビを外して一番でかい幕の一番客が入る夕方の時間帯に戻してましたからねw。
チェーンのシネコンって商売センスがないから駄目よね。チネチッタは、川崎の
文化発祥のコア施設として見事に成長しましたね。ただ、売店で茶菓子買うのに
カードも電子マネーも一切使えないというのは改善しなさいw。
(ブログにチネチッタとラゾーナのクリスマス写真を添付)

※ 月探査の歴史を3D写真で振り返る──クイーンのブライアン・メイが写真集を刊行
https://wired.jp/2018/11/24/moon-mission-3d-book-brian-may/

 Queenって実はごく普通の人々の集まりで、ブライアン・メイなんて天文学の
余技でバンドやっていたわけでしょう。歳取ってから、若い頃に志した学問に戻
れるのって羨ましい。フレディも実はそんなに変人じゃなくて、劇中では喧嘩別
れしたことになっている連中ともそれなりに仲良くしていたんですね。

※ 『ボヘミアン・ラプソディ』が日本人の心をこんなにも揺さぶる理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00010000-dmenueiga-movi

>『ミュージック・ライフ』(以下、ML)の元編集長、東郷かおる子氏

 所で東郷さんて、東郷家の人なんだろうか? ググってもその辺りの情報が全
く無かった。
 というわけで、私の世代はぜひ観に行って下さい。二子玉のIMAXでも、ファン
タビの間隙を縫ってまだ上映されています。恐らく正月が終わった後もロングラ
ン上映しているでしょう。ましかし、ブライアン・シンガーって、何でも撮れる
人なのね。
 日本でも誰か作らないだろうか? あの伝説の嬬恋とか!

※ 前夜の空虚重量76.1キロ

※ 有料版おまけ ジュラワー/炎の王国

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点