時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2018/10/28

**
▲▽ストーカー心理▽▲

 土曜深夜の更新です。これをアップしている1時前もまだ続いていますが、肥
溜めのストーカーと久しぶりにやりとりして疲れたので(スパム・フォルダーに
落ちたままブログには反映しなかったけれど、いつもの面子、ほんの3人がいつ
ものIPアドレスで現れました)、よほどの大事件でもない限り、しばらくブロ
グと無料版メルマガをお休みします。3日、あるいは1週間。有料版は、何か書
きます。今日のテキストは、実は7割方、そのストーカーとやりとりする前に書
き上げていたものです。1週間も休めば、連中はお腹いっぱいになるでしょう。
 以前書いたように、新刊が出る度に、その事実のみが、ストーカーを刺激する
わけです。どうしてもそこは刺激せざるを得ない。あいつの仕事が順調だという
現実(別に順調じゃねぇわい! 一冊書くのがどんだけ大変かorz)が、自分の
惨めな人生に突き刺さって、その恨みを晴らすしかない衝動に駆られる。

※ フィフィ、解放された安田純平氏に私見 過去「アラブ人」巡り因縁も
http://news.livedoor.com/article/detail/15496190/

>アラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えない

 トップ屋にそういう常識は求めないw。テレビとかは、いかにも戦うジャーナ
リスト的な絵に仕上げて流すけれど、戦場ジャーナリストって、ネジが何本も外
れたような連中がなるんですよ。

※ 24時間身動き出来ない・1mの部屋に閉じ込められていた、と話す約3年間拘
束されていた安田純平氏の健康状態を疑問視する声
https://togetter.com/li/1281565

 そういう時期もあったということでしょう。あの様子と体型は、そういう虐待
が継続していたようには見えない。解放するに当たって、見栄え良くするために
栄養を与えて肥えさせるような連中とも思えないので、それなりの栄養は与えら
れていたんでしょうね。どんなものを食べさせられていたのか知りたいですが。

※ 二重国籍、日本に「89万人」 世界は容認、企業に利点 
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36579310X11C18A0EAC000?channel=DF010320171966&style=1&n_cid=SNSTW001

 日本も早急に二重国籍を認めるべきですよ。でないと優秀な科学者とかどんど
ん流出してしまう。ただし、自治体首長と国会議員だけは認めないという形で。
そうすれば、在日だって参政権や地方議員まではなれる。

※ 森友学園問題を追及した元NHK記者が記者職を外されたわけ。官邸への忖度
はあったのか?
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/25/fuyuki-aizawa_a_23571100/?utm_hp_ref=jp-homepage

 なんで誰も裁判に訴えないだろう。報道機関としての体を為していないから受
信料を払う意思はない、と訴えれば、社内から山のように証言が出てくると思うけれど。

※ 無給医 このようなものを残そうとするいびつな社会 病院経営者は強制が
なければタダで使える医師を放しはしない
http://blogos.com/article/334621/

 でもバイト先で稼いでいるんでしょう? と昔なら言えたんだけど、もうそう
いう状況も無くなりつつあるんでしょうか。それって、アメリカ化ですよね。ア
メリカでもレジデントって、とんでもない安月給で働かされていることは、「e
r」の時代からドラマに描かれていた。
 なんで労基署とか出て来ないんだろう。

※ 時間厳守のドイツ、サマータイムは「つらいよ」 廃止へ
https://www.asahi.com/articles/ASLB47RB6LB4UHBI043.html?iref=comtop_8_03

 なんて根性無し! それでもドイツ人か! 私が欧州に通い始めた頃は、まだ
フランクフルト経由が当たり前だったから、いつもドイツに寄っていたけれど、
もうあの頃から、規律正しく、精確なドイツというイメージは崩壊してましたよ
ね。
 確か91年か92年だったと思うけれど、フランクフルトかどこかのヒルトン
に泊まって、ここなら大丈夫だろうと思って出したクリーニングがちゃんと戻っ
て来なくて、ああ、日本人が持っているドイツのイメージと違うなぁ、と思った
ことを覚えています。

※ DNA検査の「自分探し」に米国熱狂、人種差別助長への警鐘も
http://www.afpbb.com/articles/-/3194314?act=all

 止めときゃ良いのに。きっとカラードの血が混じっていることが解って、トラ
ウマになるんだぜ。

※ 大麻先進国から忠告? オランダ首相、カナダ高校生に「絶対手を出すな」
http://www.afpbb.com/articles/-/3194832?act=all

>大麻を過剰に使用していた親類が精神に深刻な影響を受けた

 モーリーに教えてやりたいね。モーリーは、大麻の害を指摘されるといつもは
何て言ってるの? ガン無視?

※ イノシシ救出作戦 残る1頭も捕獲成功!
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181027-00000021-ann-soci

 皆の衆、ようやった! 今夜は宴じゃ。酒を持て。鍋の用意じゃ!

※ 韓国メディア「10月26日は朝鮮民族が日本軍を3回も虐殺した歴史的な日である」
http://gogotsu.com/archives/44277

>5万人の日本軍を相手に韓国は2500人しか過ぎない兵力で立ち向かい絶体絶命
状態だった。そこで直接戦うのではなく地形を利用して戦うことを決断。その結
果、日本軍を撃破することが出来た。
>歴史学者はこの戦いを「青山里大捷」と名付けている。

 な、なんちな! まるで関ヶ原の我が軍本陣突破のごとき勇猛な……、て
Wikipedia を読んでちと、しょぼーんとなる。

※ 「偏向報道」批判は、沖縄の現実を見ていない
https://toyokeizai.net/articles/-/245283

 マスなメディアの皆さんって、どうして「偏向」という言葉にナーバスになる
んだろう。公明正大はともかく、少なくとも不偏不党とは無縁だよね。読む側だ
ってそれは百も承知している。

※ ボジョレー・ヌーボー初荷、5年ぶりJAL便で羽田到着
https://www.aviationwire.jp/archives/158623

>バスケットに詰め込んだような魅力的な香りで、丸みを帯びたなめらかな味わい

 昔のゴージャスでバブリーな煽り文句は何処に行ったんだよ! こんなみみっ
ちい小物感漂うキャッチなんぞ書いているから日本経済は沈んだままなんだよ。ガッ!

※ 日立化成、半導体素材で検査不正…影響拡大も
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181027-OYT1T50030.html

 なんでこんなパーツで不正とかする必要があるんだろう。

※ クロちゃん「3万歩歩いた」ツイートにツッコミ続出…盛りすぎ 20キロ歩けない
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000092-dal-ent

>「普通に考えて20キロとか歩けないからね」と懐疑的な声が寄せられた。
「22・7キロを歩く時間があったのか?」

 ウォーキングとかやらない人は、距離だけ見て、ざっくりマラソンの半分なん
て無理歩とか思うだろうけれど、一度ウォーキングを始めると、20キロの徒歩
って、せいぜい今日はちょっと歩いたなぁ……、という程度ですよ。

※ 「もう私の人生に関わらないで」 元AKB岩田華怜さん、裁判で訴える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00010011-houdoukvq-soci

 いくら別部屋とは言え、自分の存在を世間の前で相手が認知して直接話してく
れるなんてw、ストーカーにとって至福の瞬間ですよ。

 見知らぬ誰かに付きまとわれることの焦燥感というのを他人に理解して貰うの
は全く困難なことです。たぶん解って貰えない。男女関係でもなければ、一般人
はそういう経験を滅多にせずに済むから。自身の経験で言えば、何で俺なの? 
なんであたしなの? という、これに尽きます。
 たぶん、彼女の心を折ったのも、そういう現実でしょう。つまり、自分よりメ
ジャーなAKBのメンバーは一杯いる、自分より売れているタレントさんは一杯
いる。誰かが守ってくれるわけでもなく、あたしは自分のことで精一杯なのに、
なんであたしなんかに付きまとって嫌がらせをするんだろうと。まず動機が解ら
ずに困惑する。相手はまたそこにつけ込む。
 でもストーカーって、いわゆる著名人に関して、有名無名に構わないというか、
そこは目に入らないんですね。会いに行けるターゲットw、ネットで言えば、S
NSで毎日何かを発言して燃料をくれるターゲットに拘る。
 私の業界でも、誰それさんがストーカーに付きまとわれて……、という話は良
く聞きます。売れている売れて無いはほとんど関係ありません。それ誰? とい
うような作家さんにもストーカーはちゃんといて、そういう人たちは、私と違っ
て、作品以外では一切露出しないよう気をつけているんだけど、凄まじい嫌がら
せを受けている。世の中は、それほど妬みそねみに満ちている。
 私の場合は、ストーカーの動機はみんな一緒で、俺はちゃんと大学出て就職し
たのに、今はこんな惨めな人生で、なのに中卒の田舎もんが作家先生呼ばわりさ
れているのは我慢がならん! という全く解り易い連中ばかりですがw。こんな
目に遭うのなら、せめて今の3倍くらい稼ぎがなきゃとても引き合わないです。
あと愛人が3人くらいねw。
 全く理解に苦しむのは、なぜこの連中は、会ったこともない人間に、ここまで
の執着と憎悪を滾らせることが出来るんだろうと。いろんな精神科医や心理学者
の分析を読んでも、そこまで分析している専門家はいないんですね。たぶん自分
がそういう目に遭ったことがないから、そこに分析が必要だと気付かないんだろ
うけれど。
 1万人の読者を想定すれば、その世間には当然、犯罪者もいるし、聖人君子の
ような性格の人間はむしろ少数派でしょう。しかし大多数の人間は、常識人です。
9割がそうだと解っていても、私たちの社会は、その破壊を愉しむほんの僅かの
人間のために、膨大なコストを払わせられる。他人の人生を破壊することに執念
を燃やして悦びを得る人間が自分のすぐ隣にいるという現実は、なかなか受け入
れられないものです。
 私は、たぶん同業者の中では、打たれ強い方です。というか鈍感な方です。鈍
感だからこんなに長くブログを続けられた。ただ、本当に、無性に嫌気が差すの
は、こんな人間の屑どもが現実にいるという、この世の現実と向き合わされることです。

※ 前夜の夕食後重量76.1キロ

※ 有料版おまけ 神輿の上の鏡

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点