時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2018/06/10

**
▲▽ヘイト落書き▽▲

※ <東海道新幹線>刺され男性死亡 22歳男を逮捕「誰でも」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000079-mai-soci
*新幹線殺傷 容疑者自閉症? 「旅に出る」と1月自宅出る
https://mainichi.jp/articles/20180610/k00/00m/040/155000c
*「車掌がトランク盾に男を説得」 乗り合わせた男性語る
https://www.asahi.com/articles/ASL6B1PSSL6BPTIL003.html?iref=comtop_8_01

>小島容疑者は自閉症と診断され、昨年2〜3月には岡崎市内の病院に入院していた。

 自閉症で入院とか聞いたこともない。親元を離れたというのは、たぶん家庭内
暴力でしょう。犯行が昨日だったのは、アキバの事件を意識してのことだったの
か。
 シートを剥がしてそれを盾にしながら逃げた乗客がいたそうだけど、新幹線の
シートって、簡単に外せるんでしょうか?
 こういう連中はどうしても出て来るわけで、各車両の前後に刺股を装備するく
らいのことはして欲しいですね。
 車掌がトランクを盾にって、信じられない! もう少しまともな防具を装備し
といてよ。せめて防刃盾くらい装備して欲しい。あと、テーザー銃くらい持たせ
りゃ良いじゃん。
 ビジネスマンには、底に防御用警棒を仕込んだ、盾にもなるビジネスバッグを
開発しないとね。

※ 民族差別あおる落書き 川崎市内26か所で見つかる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180609/k10011469921000.html
*〈時代の正体〉差別落書き、新たに35件 川崎、同一の文言も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00026570-kana-l14

>久地梅林公園。久地の里公園。(ブログにガムテープが貼られた現場写真をアップ)

 久地梅林公園はちと行ったことはないです。久地の里公園は、昔日経の印刷工
場があった跡地を、スーパー付きの巨大マンションにした道路側の公園で、円筒
分水のちょっと先にあります。桜が綺麗な通りで、昔の府中街道ですね。
 子供が小さい頃は、チャリでよく走っていました。
 昨夜、もう日付けが変わった後に、散歩の帰りに立ち寄って、その写真を撮っ
てきました。この公園にたぶん一つだけあるベンチだったと思います。
 写真では、ガムテープの端がめくれて「朝」の文字が見えますが、写真を撮っ
た時には全く気付きませんでした。何しろ真っ暗で、マグライトを当てて、そこ
にガムテープが貼ってあることしか解らなかった。 Xperia XZ1 のフラッシュが
点っただけ。怪しまれたくなかったので、ほんの二枚撮ってさっさと引き揚げま
した。
 昨夜、私の行動半径内の公園のベンチを全て確認した範囲内(公園8箇所を回
った)では、落書きがあったのは、ここだけです。他は見つからなかった。
 犯人は、恐らく地元民でしょう。最寄り駅から徒歩15分前後はかかります。
久地の里公園に関して言えば、すぐ隣に巨大マンションが建ってベランダから見
下ろせるけれど、育った街路樹がジャングル・キャノピーになって、現場は、上
からも通りからもほとんど見えません。この公園自体、街灯はあるけれど、ここ
は反対側は川と津田山の斜面なので、もの凄く暗いです。しかも人通りは少ない。
 近隣にコンビニもなく、監視カメラも躱せる。そういうことを日常の生活の中
で熟知した人間の犯行だろうと思います。

 これは、ネットであれこれヘイト発言するのとは次元が違います。ネットで
「朝鮮人出て行け」と書き込むことの心理的ハードルを6から7だとすると、実
際に街に出て、悪戯書きして歩くハードルは、100を越える。桁違いの行為で
す。一人で30数カ所も回ってそれをやり抜くのは、凄まじい執念と集中力です。
これは間違い無くエスカレートするでしょう。これがさらにエスカレートすると、
朝鮮人学校を見張って帰宅する生徒を尾行して刺すくらいのことはしでかすでし
ょう。
 防止とか巡回等ではなく、エスカレートする前に、犯人が検挙されることを望
みます。

 あと、物を言う空間を奪うと、結局こうなるんですよね。人間は沈黙を強いら
れることに耐えられない。じゃあどうすれば良いんだ? という話になるわけで
すが。
 私が今回、危惧しているのは、このBAN祭りで、一時的にはネットという空
間は綺麗になるでしょう。テレビは発足当時から窮屈なメディアで、そのカウン
ターとしてラジオが生き残った。所がラジオも段々と窮屈になり、今度はネット
が出て来た。
 その空間を浄化して、聞かずに済む言葉を聞かずに済むようになっても、一部
の先鋭な連中は、街に飛び出して実力行使に及びもするでしょう。意思表示でき
る国政選挙なんて数年置きにしかないわけで。日本人は、ダークネットとか馴染
みがないから、アングラに潜ることもなく、承認要求を満たすために、地上にヘ
イトを解き放つことになる。

※ 韓国から来日の元慰安婦が訴え 「死ぬ前に謝罪して」
https://this.kiji.is/378110100126893153

 却下。日本のメディアの駄目駄目な所は、こういう人がわざわざ来たんなら、
ちゃんとインタビューして、「誰からのどういう謝罪なら、あんたは謝罪だと認
めるの?」とはっきり聞かなきゃ。それをせずに謝罪だ賠償だというヘッドライ
ンで誤魔化すから、日本人もうんざりして硬化するんだよ。

※ 結愛ちゃんを見殺しにした児童相談所の大罪
https://toyokeizai.net/articles/-/224517

 上京した挙げ句に児相に会わせないということは、これは虐待のコンボだから、
児相は出来ることを全てやるべきだったし、その検証は必要だろうけれど、まず
は、家の中に踏み込む権利を児相に与えるべきでしょう。なんでその程度の法改
正が出来ないんだろう。誰が邪魔しているのか。日弁連?

※ 緊張の決裁、誤字で絶望…元官僚の記者が驚く文書改ざん
https://www.asahi.com/articles/ASL676W4JL67ULFA03X.html

 財務官僚のお話とか聞くと、この人たちは良くこんな昔の話を覚えているもん
だなぁ、すげぇ記憶力だと感心しますよ。
 いついつどこそこで作った、これこれの文書にこう書いてあっただろうが! 
な話がぽんぽん出て来るんだもん。あの記憶力に、他省庁の役人が対抗できると
はとても思えない。

※ より遅く危険になる台風、上陸後の速度は30%減
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/060800253/

 やっぱりそうだったんだ! 台風のスピードは遅くなりましたね。かごんまに
近づく頃には、昔は時速40キロとかに上がって、ピューと走り去っていたのに。

※ のぞみ車内での殺傷事件、またもやNHK職員が乗り合わせていてコナンもび
っくりの居合わせ率「集団的コナンだ」
https://togetter.com/li/1235586
*平均年収1780万円!! お金が余っている日本放送協会 NHK
https://togetter.com/li/1235492

 ほんと、あちこち居合わせるNHK職員の話を聞くと、どんだけ人が余ってい
るんだろうと思いますね。受信料を半分にしても全然困りませんよ。この人たち、
国会さえ丸め込めば、王侯貴族の人生を満喫できますからね。

※ 「日本は弱すぎた」。W杯に向けて収穫乏しくスイスメディアも不満
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180609-00273567-footballc-socc

 なんて無慈悲な!(>_<)。それが平和を愛する永世中立国のすることですか!

※ 無用の長物と化す「豪華漁港」に予算を費やす水産行政
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12983

 ねぇ〜。こういうアホみたいな公共事業を畳めば、防衛費も福祉予算も出て来
るんですけどね。

※ 世界で最も安価なプライベートジェットは、まさにゲームチェンジャー
https://www.businessinsider.jp/post-167849

 凄く良い機体ですよ。軽快な飛び方で。

※ エアバス、Cシリーズ事業会社買収へ アラバマで製造も、ボンバルディア
や州政府と合意
http://www.aviationwire.jp/archives/149160

 ちょっと辛いです罠。セールス丸投げとなると、今度はアメリカからだって、
MRJ? は? Cシリーズ買えよ、ポチ! と言ってくるわけで。

※ トム・クルーズ本人がHALOジャンプ(高高度降下低高度開傘)をやっちゃう
『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』
https://www.gizmodo.jp/2018/06/mission-impossible-fallout-halo-jump.html

 なんでこいつはこんな危ないことばっかするんだよ。直に死ぬぞ。

※ 前日の空虚重量79.4キロ

※ 有料版おまけ 牛乳ではない乳製品

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点