時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2018/03/02

**
▲▽売られた喧嘩▽▲

※ 文大統領が三・一独立運動記念式で演説 日本に「真の反省」求める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000018-yonh-kr
*慰安婦問題「『終わった』と言うな」=文大統領、竹島でも対日批判―日韓合意を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000043-jij-kr
*(朝鮮日報日本語版) 慰安婦に独島、文大統領の鮮明な対決姿勢に韓日関係は冷却必至
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00002123-chosun-kr

 近年希に見る、最大級の非難と言って良いですね。つくづく、河野談話を出し
てしまったことが悔やまれます。そら慰安婦自体は、当時としても気の毒な境遇
だったとは思うけれど、日本政府として、あれこれ触れるべきことじゃ無かった
んだよねorz。戦時中に起こったことは全て気の毒なことだったけれど、現日本
政府は関知しないという立場を貫徹すべきだった。

 改めて思うのは、われわれはどれだけ韓国人が騒いでいるかを十分に知ってい
るけれど、でも韓国人は、日本人がいかにこの問題を不快に思っているかを、少
しは知っているんだろうか? 気に掛けているんだろうか? と思います。
 ことは、あの人たちが言うように、「謝れば済む」という問題ではなくなって
いるのに、あの人たちは、日本人のナショナリズムに火を点けているという自覚
は、どの程度あるんだろうかという気がしてならない。
 それで自分たちの愛国心を満たせればよしという民族を隣人に持ってしまった
ことの不幸ですが、ほんに難儀な話です。
 でも日本としても、この売られた喧嘩、殴られ続ける状態への最適解というの
がないのね。文明人として、多少の嫌がらせで報復したとしても、それで解決す
るとはとても思えないから。隣り近所で、騒音被害を繰り返し、玄関前で脅して
来る隣人にどう対処すれば良いか? です。警察官がいない世界で、それを暴力
を使うことなく解決する術があるんだろうか?

※ 日本軍“慰安婦被害者虐殺”映像が初めて出てきた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00029893-hankyoreh-kr

 もし、現地部隊が玉砕を覚悟して、慰安婦を銃殺したというのであれば、残念
ながらこれは当時としてはあり得ることだったとしか言えないでしょう。証拠も
なしに否定は出来ない。
 政府の検証には時間が掛かるだろうけれど、きちんとやるべきことをやって欲
しいですね。日本として、確たる証拠もナシに、捏造だ! とは言わない方が良い。

※ 「公開リンチのよう」牧原副大臣が野党を批判、のち撤回
http://news.livedoor.com/article/detail/14372292/

>「全面テレビ公開で、公開リンチのようにやる」

 明らかに公開リンチだよね。山井議員とか、なんであそこまで居丈高になるん
だろう。もう少し余裕をもって追求して欲しい。

※ さすが財務省!官製誤報はこうして繰り返される
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/030100071/?i_cid=nbpnbo_tp

>「国民負担率18年度42.5% 2年連続減、所得増映す」
>目白押しの増税プランが負担率を押し上げる

 こんなニュースがあったなんて知らなかった。日経はなんでそんなフェイク・
ニュースの拡散に協力したんだろう。

※ 「ムカつくわ」 3階級差の山中慎介×ネリ戦、試合決行の大疑問
https://www.j-cast.com/2018/03/01322579.html?cx_recsWidget=pcTop&cx_recsOrder=1#cxrecs_s

 さっぱり解らん。試合を決行するまでは、そらチケットも売っちゃっただろう
し理解出来るけれど、その試合が有効でタイトルを失うなんて全く理解出来ない。
これじゃ、計量なんてやる意味が無いじゃん。ボクシング界のガバナンスはいっ
たいどうなっているのよ。

※ ユーロ圏失業率、1月8.6%で2008年12月以来の低水準
https://jp.reuters.com/article/ez-jobless-idJPKCN1GD4P7

>若年層では一段と格差があり、イタリアやスペインでは3人に1人が失業して
いる一方、ドイツでは6.6%

 いんや、笑っちゃうくらいの凄まじい好景気! 普通に転職がある西欧で、こ
の失業率の低さは凄い。南欧の若者の失業率なんて気にする必要は無い。働いた
ら負けよ! な連中だから。

※ “部活”は尊い。なぜならば
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/030100133/

>2月27日の日刊スポーツ・コムに 「順番を間違ってないか、公立高の部活週休2日に疑問」

 URLがやたら長いので、すみませんがその小田嶋さんのコラムから飛んで欲
しいのですが、読んでひっくり返ったw。いろんな考えがあるものです。

※ 海上自衛隊の「空母」導入に手放しで賛同してよいのか
http://bunshun.jp/articles/-/6256

>実現に向けた「深刻な問題」とは?

 困った話ですね。難儀なお話です。実は、ここに列挙されているような問題は、
海上自衛隊としては、すでにクリアされているか、クリア可能な問題であって、
ハードルとしてはすでに存在しません。何方か、ちゃんとしたニュース系サイト
で書いて下されば良いのですが、残念ながら私はその任では無いので。
 でも場末のブログなりに、コソーリと書きましょう。

 その前に、BMD問題で時々テレビにお出になる海将がいらっしゃいます。お
名前は書きませんが、珍しくと言っては何ですが、この空母保有問題がニュース
になってから、はっきりと反対であることをニュースのインタビューで発言して
らっしゃいました。
 ちょっと奇異な感じがするけれど、あの方はイージス艦隊を育てたという自負
があるので、言葉は悪いけれど、ちょっと戦艦派みたいな印象はあります。海自
も一枚岩ではありません。

 その定員を巡る問題ですが、そもそも、いずも型はすでに空母であり、空母と
はなんぞや? と言えば、ただのドンガラです。そして、ドンガラとしての定員
はすでに満たしており、少なくとも、いずも型2隻を空母運用する範囲内では、
そもそも定員の問題はいっさい生じません。早期警戒をどうするのか? という
問題は、これは枝葉の小さなお話です。すでにものはEH101 AEW、タレスの
CERBERUSだってある。

 戦闘機部隊を空自が運用するという話であれば、当然整備部隊も空自から派遣
されるわけです。指揮は、空自から乗り込んで来る戦闘団長が執る。
 で、そうは言っても海自の乗組員自体、定員を満たしていないではないか? 
という話があります。私もそう思っています。しかし、ここにはいろんな絡繰り
があって、人員を捻出せよ、と言われれば、出て来ます。それはもう海自に限っ
た話でありません。
 海自に限って話をすれば、まずそのいずもです。艦首ソナーを装備しています。
そもそもが空母というのは、誰かに守られるものであって、自ら個艦防御をする
ものではありません。無駄な装備の最たるものです。これの操作要員が、何人も
乗っているわけです。
 元を正せば、「ひゅうが」ですよ。あのばかでかいソナー・システムに、短魚
雷まで装備している。これ無駄です。使う機会は絶対にありません。でもその操
作要員は乗っているわけです。たぶん、使いもしない短魚雷の操作要員をさすが
に両舷分乗せているとは思えませんが。ひゅうがの装備は何でああなったのか?
 あれは空母ではなく護衛艦であることをアピールするためだw、という皮肉も
ありますが、実際は大人の事情らしい。つまりメーカーを食わさなきゃならない
から。
 海に限らず、どんな組織でも、その手の話は山ほどあって、外向きには、人は
足りてない! と訴えるけれど、人員は出そうと思えば出せる(てか空母の人員
をどうするのよという話より、すでに決定事項の潜水艦20隻分のクルーをどう
やって確保するのよ? という問題の方が遙かに圧倒的に深刻)。

 ただ、空自は、この話にうんと言ったわけではないので、お金はともかく人は
どうやって出すんだ? となった時に、当然、イーグルの未改修機分を、35B
型である程度代替するんだ、という話になるわけですが、それにしても空自の了
解を得るために、海自が人員削減を飲む代わりに、その分の増員を空自に認める
な話は、できるかも知れない。これはあくまでも私の個人的な見解ですが。
 で、いずもに関して言えば、スキージャンプ台の話があって、これを追加装備
すると、当然艦首が沈むわけです。これはバラスト調整でクリアできるんだけど、
もっとすっきりやりたければ、軍ヲタさんはご承知のように、水上艦のソナーは、
真水で満たされています。ソナーを撤去せずとも、この真水を抜くだけで、10
トン単位の浮力を確保できる。水測要員も削れるから二重にウマーな話になりま
す。
 そういう工夫を積み重ねていくことで、仮に人員増が必要になっても、定員を
動かさずに手当は十二分に可能です。

 次に、じゃあその空母を守る護衛艦の手当はどうするんだ? という問題があ
ります。これは私も、過去に何度も、護衛艦隊はオーバーワークで艦船が足りな
い。南シナ海パトロールは現状では厳しいと書いて来ました。
 所が、これに関しても、現状、4隻のDDHは、あれは他艦に守られています。
そうでないと作戦行動できません。護衛艦と同様の武装を持つひゅうがですら、
そのESSMは、僚艦防空力を持つのみで、海洋進出する中国の前に単艦で持ち
出せる状況はなくなったことを考えると、どの道、この四隻を守るための手立て
は打たなければならない。
 今すであるその現実を置いて、では護衛艦をどうやりくりするのか? という
話になると、これも、たとえば遠洋練習航海です。原則として二隻DDを付ける
でしょう。去年だけ1隻だったらしいけれど、それ2隻も要らないでしょう、と
いう話があって、海上自衛隊の遠洋任務というのが、中国海軍の脅威を全く考慮
せずに済む時代のまま、今でも編成されている。
 現実問題として、足下でざわざわしている現下の厳しい状況で、はるばるイン
ド洋まで出かけている余裕があるんですか? ということは、これから議論しな
ければならないでしょう。
 私は以前から、本格空母を持つなら二個護衛隊群にという主張をして来ました
が、少なくとも、いずも型2隻を、空自所属の35Bで運用するというお話に限
定して言えば、海自の問題はすでにクリアされているか、クリア可能です。
 最大の問題は、それを持つという政治的決断、予算の捻出、空自の説得、とい
う順になります。

※ 苦渋のニュース女子打ち切り 「新スポンサー探すしか」
https://www.asahi.com/articles/ASL315H7HL31UTIL032.html?iref=comtop_8_01

 苦渋とか言いつつ、朝日は嬉しそうだなw。単独スポンサーのリスクって、こ
ういう時のことを考え無いとね。

※ はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」の姿を捉える
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/01/news146.html

 凄いぞ!はやぶさ、偉いぞ日本の宇宙開発! ロケット打ち上げは、根性と国
威発揚でコスト度外視だ!(>_<)。勝ち目もないのに、コストでも日本は競
争できるとか言うのは私は疑問です。そこは安全保障上うんたらとの理屈で良いじゃん。

※ 銃乱射から生徒を守るには、教室に一台「防弾シェルター」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9646_1.php

 見た限り、アサルト・ライフルの連射に耐えられるようには見えない。

※ <道交法違反容疑>中央道で235キロ 過去最高速の検挙例
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000036-mai-soci

>モンスター級スポーツカーと呼ばれる米国車「チャレンジャー」(排気量6400CC)

 ググってみたら、やたら古めかしいデザインなのね。しかし、なんで摘発に2
年も掛かったんだろう。こんな奴を野放しにしたら、巻き添え事故で死人が出るでしょう。

※ 「1日に水2リットル飲むとよい」はウソ? 
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/2-80.php

 なんやかんやらで水を飲んでいることを考えると、わざわざこの量を現代人が
飲む必要は無いでしょう。

※ 電車内で小学生殴った疑い男逮捕
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025666371.html

 お巡りさん! 極刑にして下さい!

※ カラスは毒ガエルの安全な部位だけを選んで上手に食べることが判明
http://gigazine.net/news/20180301-crows-eat-cane-toads/

 どうして、鳥の中でもカラスだけこんなに知能が発達したんだろう。

※ 「超高精度な原子時計を実験室の外に持ち出して地面の標高差を測定する」
という実験が行われている
https://gigazine.net/news/20180301-atomic-clock-can-measure-height/

 なるほど。ここまで書いてくれると、なんとなく仕組みが解る。

※ ゲームと少年巡る特別な3日間 人生変える奇跡の出会い
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/180301_1.html

 ブハっ!(>_<)。もうテキストだけで全泣きした。

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 というわけで、今日から Netflix 始めマスタ。

※ 有料版おまけ クローバーフィールド・パラドックス−Netflix最高!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点