時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2018/01/22

**
▲▽死期を悟れど▽▲

 新刊、今日が正式な発売日です。九州地方はすでに強い雨が降っています。こ
の荒れるお天気で、仕事の帰りにわざわざ書店に寄って下さる皆様はどうぞお気
をつけ下さいませ。

※ 沖縄南城市長選、翁長知事派の瑞慶覧長敏氏が勝利
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201801220000009.html

 いやあ、沖縄県民の皆さん、接戦だったとは言え、なかなか国を許してくれないのね。

※ 西部邁さん死去 自殺か ウーマン・村本さんとの対談で「日本人はJAP.COMの社員」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180121-00000020-sasahi-pol
*安倍首相は「真の保守」ではない!西部邁氏が迷走政治を一刀両断
http://diamond.jp/articles/-/144344

 第一報を聞いた瞬間、江藤淳の自裁を想い出しました。1999年の出来事で
す。西部邁の思想性云々よりも、江藤淳の自裁からもう20年経とうと言うのに、
足るを知った人間が、こういう形で無残な最期を遂げなければならない現状に強
い疑問を感じます。
 自分がその歳になって、もう十分に生きた、家族に負担を掛けたくもない。そ
ろそろ楽になりたいと思った時に、同じようにカミソリで手首を切るとか多摩川
に飛び込むとかしなきゃならないとしたら、本当に絶望します。合掌。

※ 日本の賃金、世界に見劣り 国際競争力を左右(賃金再考) 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25960110R20C18A1MM8000/

>この5年で日本の労働生産性は9%伸びた一方で、物価変動の影響を除いた実
質賃金の上昇率は2%にとどまる。
>(OECD)の調べでは物価の影響を除いた実質賃金(各国通貨ベース)は日、
米、独など主要7カ国のうち、日本だけが00年よりも低い
>「日本の労使は仕事のスキルではなく、雇用を保証することを重視してきた。
>政府は労働規制の緩和などで企業の背中を押さなければならない。時間ではな
く仕事の成果で賃金を払う「脱時間給制度」

 私は、このブログを始めた頃から、一貫して日本の終身雇用制度を批判して来
ました。評判は悪かったですw。誰一人、同意してくれる読者はいませんでした。
 ただ、私自身、確信があってそう主張していたわけではなく、おっかなびっく
りで書いていたことを記憶しています。
 あの頃の自分の考えで現状を見ると、まさか日本社会の終身雇用と正社員とい
うフレームが、これほど経済成長の足を引っ張ることになるとは思いませんでし
た。それはなぜかと考えて見ると、バブル時代、別に終身雇用は日本経済の成長
を邪魔しなかった。むしろそれこそが、世界を制覇する日本経済の強みだと言わ
れていた。
 所が、いざ不景気になり、それでも「不景気の時こそ会社が社員を守ってくれ
る」、と言い続けたシステムが、労働者の転職を阻み、社畜を生み、ブラック労
働の原因になっている。そして雇用側は、溜め込んだ内部留保を給与増に一切反
映せずとも、社員が逃げ出すことがない状況を育んでしまった。

 今日から国会が始まります。働き方改革が今国会の焦点だということになって
いるらしいけれど、改革なんて無理でしょう。この日本独特の労働制度の元締め
は誰かと言えば、経団連ではなく政府です。厚労省です。
 我が国では、人は一生、同じ会社で働くことを前提に、徴税や社会保障負担制
度が成り立っている。個人が個人の責任においてそれらを納めることになってい
ない。今後とも国家は、会社というフレームに依存してそれらを徴税し続けるこ
とになる。そういうシステムを全く手つかずに残したまま、さあ、人材だけ流動
化させましょう! なんてのは無理です。全くナンセンスな話です。
 ここに手を付けない限り、日本は永遠に不景気から脱することは出来ない。1
0年後も20年後も、世界から取り残されることになる。

※ 「AHM協同組合」が外国人実習生の労組脱退求める
https://www.nikkansports.com/general/news/201801210000505.html

>実習生にも労組加入の権利があるが、

 これが全てだと思うけれど、権利があるではなく、「実習生組合」みたいなも
のを立ち上げて、全員を加盟させてその権利擁護を推進するくらいのことをしな
きゃ駄目でしょう。これからもっと外国人労働者は増えるのに、このままじゃ駄
目ですよ。

※ 【衝撃:難民問題】破壊されたパリ:かつての光の街がいかにゴミの街へと変貌したか
http://www.newshonyaku.com/france/life/20180114
*「フランスの徴兵制復活の時系列」がわかりやすい「フランスヤバいな…」
「兵と言うより警備員」
https://togetter.com/li/1191763

 この程度で驚いていたら、ロンドンだってこんなものですよ。大通りを一歩入
ると、どこもゴミだらけ。ただ、そのフランスの徴兵制の目的が、軍務ではなく
治安維持だとしたら、似たような制度が域内に広がるかも知れないですね。

※ マティス米国防長官「中ロの脅威増大」に警鐘 「優位喪失」指摘
http://www.afpbb.com/articles/-/3159259

 トランプ減税で財政赤字が拡大することを考えると、国防費の大幅増も難しい
から、このままずるずると中国に負け続けるでしょう。
 結局、中東での10年の泥沼が、米軍から体力を奪い、軍事的ヘゲモニーの交
代を招いたということです。

※ 貧困と生活保護(53) 低所得化に合わせて基準を下げてよいのか
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180118-OYTET50031/

>第2に、生活保護を利用できるラインが下がります。収入が基準額より少し低
い水準の世帯は、これまでなら利用できた保護を受けられなくなります。

 国の狙いはこっちだったのね。

※ NHK「このままではうな重やうな丼が食べられなくなってしまう心配が」視
聴者「いや絶滅を心配しろよ」
https://togetter.com/li/1191995

 金掛けて取材してこんな糞な結論しか言えないマスゴミは本当に死んでいる。

※ 【海外発!Breaking News】「寄付しなかった家庭の子は学校の用具を使う
な」 校長の方針に批判殺到(英)
http://japan.techinsight.jp/2018/01/ellis06010112.html

 校長の言い分も解る。しかしイギリス人って本当にケチねw。

※ 専門家から見たKEIKOの介護「配偶者1人では無理」裁判で離婚認めら
れるケースも
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/21/kiji/20180120s00041000247000c.html
*木村太郎氏、小室哲哉引退会見に言及「KEIKOさんの病状をなぜ言う必要
があったんだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000244-sph-ent
*安藤優子、小室哲哉会見を容赦なしの猛批判で「お前が言うな」の大合唱
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180121-39460224-dailynewsq

>小室と交流のある宮根誠司キャスター

 本当にあり得ない。宮根みたいな小悪党がどの面下げてそれ言うかですよ。せ
めてあんたら、自分の体験談を話してから言えつうの。

※ F-15が目指したものとは 40年無敗のワケ、「面白味に欠ける」設計にアリ?
https://trafficnews.jp/post/79449/1

 完璧な戦闘機ですよ。同世代のF−14がイランにしか売れずにとっくに引退
したことを思えば、死角のない戦闘機と言える。
 それはさておき、この記事はコラムであってニュースではないわけですが、土
日の公開なのね。こんなサイトまでが、週末にも頁ビューを確保しようと必死に
なっている。それに付き合わされる読者も、土日だからと休む暇が無くなりましたorz。

※ 最新の陸自教本60冊、ネット出品…内部流出か
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180121-OYT1T50085.html?from=ytop_top

 たぶん中身は、古色蒼然たる内容なんだろうと思う。

※ 防衛産業疲弊の「映し絵」か
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/depth/011500884/?ST=pc

>「防衛産業はコスト削減競争で疲弊している。今回の不具合は起こるべくして
起こった」。こう指摘するのは業界動向に詳しい桜林美佐氏だ。

 それを聞く相手がどうかと思うわけだが……。

※ 「両親のけんか止めようと」高2が父親を刺殺
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180121-OYT1T50033.html?from=ytop_main2
*慶大生の父親殺人事件 「有名漫才師」の孫が容疑者、息子が被害者―数奇な家庭
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00536667-shincho-soci&p=1

 DV親父なんてどんどん刺しゃ良いよ。司法は口出すな。

※ 「努力しないと、落ちこぼれる」“高校受験浪人”の挫折から学んだこと
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010010-nshaberu-ent

>鹿大附属中−鶴丸−奈良女子大学

 ああ、鶴丸に辿り着いた時点で体力を使い果たしたパターンに見える。この人
は、なんと私と同じ歳なのね。この時代、受験した公立を落ちると、鹿児島高校
だったけかな、事実上、市内にある滑り止めの私立の普通高校一校しか受け皿が
無かったんです。鹿実も鹿商も、あれ普通高校じゃないですから。女子は何か女
子校の選択肢があったんだろうか。

※ 羽を樹脂で固めた「飛べぬテントウムシ」で除虫
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180120-OYT1T50018.html?from=ytop_main1

>樹脂は約2か月で自然にはがれ、再び飛べるよう

 ちょっと残酷よね。ビニールハウスの中ならともかく、屋外でそれだと、三日
も持たずに捕食者の餌食になるでしょう。

※ 宇宙エレベーターに挑む 総工費10兆円「理論上可能」
https://www.asahi.com/articles/ASKDZ755BKDZUDCB008.html

 10兆円掛けてそれを作っても、一世紀は元が取れないでしょう。是が非でも
コロニーを作って人類の一定数を移住させる必要でも無ければ。

※ 世界初の打ち上げ成功 超小型衛星搭載用ミニロケット
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296331000.html

 肝心の、いくらくらいでの打ち上げ費用を予定しているのかの話が出てこない。

※ NASA、火星基地用原子力発電「Kilopower」のフル出力試験を3月に実施。4
〜5基で10年間電力供給
http://japanese.engadget.com/2018/01/19/nasa-kilopower-3-4-5-10/

>単体でもおよそ2世帯分の電力を10年間にわたって供給する能力

 これ家庭に欲しいw。量産すれば発電所イラネ。

※ 本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

 これは、何かの同位体とか計れないんだろうか。

※ ユニクロのブラ、ワコールに迫る勢い ワイヤレスが牽引
https://www.asahi.com/articles/ASL1L7JDNL1LULFA035.html?iref=comtop_8_04

 参考画像も豊富で、溢れる記者魂を感じるニダ!

※ インドに墜落した隕石のまさかの正体に笑いが止まらない「隕石だと思った
ら」「こんなことあるの(笑)」
https://togetter.com/li/1191874

 いくらインドだからって、これは違法行為でしょう。そもそも、今の機体はそ
ういう仕掛けがまだ残っているんだろうか。

※ 今世紀最大の噴火は海底でひそかに終わっていた…
https://www.gizmodo.jp/2018/01/largest-volcanic-eruption-in-the-last-centry-went-unnoticed.html

 そう言えば、西之島なんてのも、陸上であの規模の溶岩が流出していたら、え
らいことになってますよね。

※ 女性自衛官、過去に受けたセクハラ被害を語る「男の子みたいだな」
http://news.livedoor.com/article/detail/14128320/

>「胸が大きいと、ほふく前進がやりにくいもんな」

 どう考えてもこれは愛の告白だ!

※ 新たなライバル関係? ともにスタンフォードの学生で馬術選手、ジョブズとゲイツの娘
https://www.businessinsider.jp/post-160445

 フェイスではジョブスの娘が勝っている!

※ 【悲報】銀座ロフトのオシャレ案内板、分かりにくくて黄色テプラが貼られる
http://netgeek.biz/archives/110844

 アホらしいw。

※ 米軍は「アソコ再生」のエキスパート
https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/01/22006791.html

 これは面白そうな本。

※ 前日の空虚重量78.6キロ

※ 有料版おまけ 運転席側ドアにぶつかる。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点