時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/12/26

**
▲▽空母いずも▽▲

 3日分くらいの便秘が解消されたようなニュース量です。

※ 護衛艦「いずも」空母化…離島防衛の拠点に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171225-OYT1T50161.html?from=tw

 このニュースは、いろいろ面白いポイントがあって、実は朝日はガン無視なん
ですね。今朝の朝刊にも記事はありません。後追いしたのは読売のみ。産経は取
材力に難があるから仕方無いとは言え、産経ですら続報もない。
 朝日が追いかけないのは謎ですね。当然、同じネタは持っています。恐らく、
昨日の共同の記事は、防衛省による世論の反応を見極めるためのアドバルーンで、
それを読売が引き取ったということでしょう。
 ただ、その読売の記事に関しても不思議なのは、肝心の戦闘機はどうするの
か? が一切ないんですね。

 所で、海自は最初からこれをヘリ空母として造ったのか? れいの漁船と巡視
船の衝突事件が発生して、日中関係が緊迫化するのは、2010年のことです。
いずもの建造は2012年からだから、この時にはすでに設計は終わっている。
 ただ、最近ああそうだったのか……、と思うのは、哨戒ヘリが足りないという
話がずっとありました。今にして思うと、海自は、哨戒ヘリを、4隻分装備する
気はさらさらなかった。この二隻には哨戒ヘリ以外のものを積む予定だったから
……、なんてことを思ったりしています。

※ 背筋が凍る! 日本の海上における自衛力はもはや「島国のレベルを超越」=中国
http://news.livedoor.com/article/detail/14074698/

 何をたわけたことを仰います若旦那! 背筋が凍るなん大げさな。われら小日
本、若旦那に隠れて、ひっそりと暮らしていく覚悟でごぜぇますだ。

※ F35を購入した日本、中国軍機の監視に使えないうえJ20にかなわないと気づ
く―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b234515-s0-c10.html?utm_source=gunosy

 仰る通りです! 若旦那。F35、AだろうがBだろうが、恐るるに足らず!
 J20最強! ささ景気良くもう一献。(どんどん作ってね! J20量産で
お宅のリソースを食い潰して貰えると嬉しいw)

※ 中国の外交はなぜ韓国に厳しく日本には甘くなっているのか
http://diamond.jp/articles/-/154330

 これは確かに、注目して、研究すべき課題ですね。日本に対する姿勢はともか
く、韓国の扱いは、いくら何でも酷すぎるw。

※ 外相専用機導入を見切り発車してはならない〜「中古で小さくていい」は全
くの素人的発想で実は非効率〜 織田邦男 
http://blogos.com/article/267478/

 OBとしては、当然の疑問ですよね。機体だけ外務省予算で買って、運用を押
しつけられてはたまったものじゃない。777の買い増しは、検討する価値はあ
ると思います。
 ランニング・コストを人件費込みで比較したら、たぶん、たいして変わらない
結論になるでしょう。せいぜい燃料費で差が出る程度で。

※ ボーイング、航空自衛隊向けKC46Aペガサスを契約 FMSの一環で
http://flyteam.jp/news/article/88503

 ましかし、この機体で良いのなら、機体規模が同様のC−2のタンカーはなぜ
検討されなかったの? お父さんは、私のこと本当は嫌いなの? という話にな
ります罠。

※ あおり運転 暴行容疑で立件検討 警察庁が全国に指示
https://mainichi.jp/articles/20171226/k00/00m/040/158000c

 結構だけど、道交法も刑法も、悪意を持って運転するドライバーを想定してな
いでしょう。ここは速やかに法改正しないと。

※ 中国人の平均年収高すぎw
http://warotanikki.com/86121

 農村部まで入れた数字とはとても思えないけれど、こんなものでしょう。連中
の金遣いの荒さを考えると。日本は負けたんですよ! あらゆる意味で。日本人
は変化を嫌い、旧態依然としたオールド・システムにしがみついて、中共に負け
たんです。
 そうじゃないとか言っている連中は、ブラジルの勝ち組みたいなもんです。

※ <安倍政権5年>景気回復もデフレ脱却見えず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000002-mai-bus_all

 ギャー! 先生! 患者のリフレさんが息をしてないの(>_<)。

※ 「あす入管に連れて行く」外国人実習生、制度変更の余波
https://www.asahi.com/articles/ASKDH51Z5KDHULFA01C.html?iref=comtop_8_02

>受け入れ先の監理団体のずさんな対応が主な原因。

 あらら。これはもう法務省が特例措置として認めるしかないね。

※ プレハブに娘を十数年間閉じ込めか 遺棄容疑で両親逮捕
https://www.asahi.com/articles/ASKDT7KNHKDTPTIL045.html

 年の瀬になると、猟奇事件が増えるというか、明るみになるのね。

※ 全国の弁護士会に「特定団体」から懲戒請求続出…日弁連会長「不相当」「制度理解を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00007203-bengocom-soci

 全然、話が見えないんですけど、何の事件で、誰がどういう嫌がらせをしているのよ。

※ 朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001

>新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそ
んなもん〉と開き直る。

 よし! それでこそ国家権力に挑む者の矜持と諦観だ!(>_<)。て、トイ
レを詰まらせろとか、フリーランスになって言って欲しいよ。

※ 森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASKDT558VKDTUTIL01P.html

 勝てる見込みがあるから訴えるんだろうけれど、それこそ相手の思うつぼだよ
ね。売名行為にみすみす手を貸すようなもの。

※ ボクのおとうさんは桃太郎に… 衝撃コピー、授業題材に
https://www.asahi.com/articles/ASKDD5H2MKDDPPZB01H.html

 きっとここでの鬼は、中共であり北朝鮮なんだよw。この世に勧善懲悪な出来
事なんて滅多にないけれど、それを前提にして教育すべきテーマというのは結構
あると思う。

※ 天文館ミリオネーション 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00027220-mbcnewsv-l46

>天文館公園とその周辺で、

 おまんさぁ、そこは天文館じゃなかどー。新橋を銀座呼ばわりするよなもんだがね。

※ 交通局跡地 ホテルはシェラトン 19階建て223室 南国殖産契約
https://373news.com/_news/?storyid=89317

 へぇ〜。交通局跡ということは、じゃああの路面電車は夜は何処に行ってん
の? ロケーションはそんなに悪く無いけれど、でも一歩ホテルを出てもあの辺
り、何もないでしょう。

※ 英国の和食チェーン「ワガママ」が謝罪  「病欠禁止」と従業員に
http://www.bbc.com/japanese/42476520

 あららw。要らんことまで真似するから。

※ 男児死亡「クリスマスに…」 地域に衝撃、2歳弟も搬送
https://www.asahi.com/articles/ASKDT3PT4KDTPTIL00S.html?iref=comtop_8_01

 結果が全てですよ。助けられる人間はそこにしかいなかったのに、助けられな
かった結果を重く受け止めて欲しい。

※ 漫画単行本、売り上げ激減 出版物全体ピークの半分
https://this.kiji.is/317842853236851809

 でもこれって、うちの業界に限った話ではなく、すべての業界で起こっている
ことなのね。家電製品は壊れなくなったし、車も壊れないから売れないし。

※ 新千歳のJAL機緊急脱出、乗客の多くが手荷物持つ
http://www.aviationwire.jp/archives/137341

>客室乗務員が手荷物を取り上げ、操縦室ドア前に積み上げられた。
>また、操縦室ドアを開けることで、乗客の脱出経路が積み上げられた手荷物で
ふさがれることを危惧し、

 これやっちゃ駄目じゃん。乗客心理はそういうものなんだから、普段から研究
と訓練を重ねないと。

※ 「○○大学付属校」人気さらに上昇 背景に新大学入試
https://www.asahi.com/articles/ASKDL5CV9KDLUTIL045.html?iref=comtop_favorite_01

>「安全志向」中学受験に

 いかにもありがちな記事だけど、こういう事実はありません。たとえば慶應に
関して言えば、愛菜ちゃんがいる三田の中等部、本家日吉の普通部、湘南藤沢と
ある3校は、受験日が一日ずつずれていて、その三日間を全て慶應の入試で潰す、
どうしても慶應に入りたい子というか、保護者がいないこともありませんが、そ
ういうのは少数派です。
 普通は、入る気がちょっとあって、受けるのは早慶のみです。別に是が非でも
入りたいわけではない。それ以外は、滑り止めとか、腕試しで受けるのみです。
 なぜかと言えば、早慶付属にした所で、たとえば慶應三校に関して言えば、こ
こに受かる子どもたちは、運が良ければ、東京御三家や、県下御三家にも受かる
偏差値を十分に持っています。
 保護者としては、そこで考えるというか悩むわけです。早慶付属にも受かった
けれど、普通の進学系一貫校に行けば、東大や医学部の芽もあるけれど、このま
ま付属に通わせて良い物だろうか? と。
 こういう所に行って、ダブルスクールで他大学の医学部を受験する生徒も全く
いなくはないけれど、極めてレアです。慶應なんて、6年間、クラスが変わろう
が何があろうが、常にトップだった、クラスでせいぜい2番目までが医学部に入
るチャンスを与えられるだけで、そういう子たちは、別に慶應でなくたって、い
つどこからでも外部受験で慶應医学部や東大理3に入れる頭を持っています。

 新入試制度なんて、関係するのは、来年再来年の生徒だけだし、条件はみんな
一緒だから、大変なのは、いつもみんな同じです。こういう記事で、メディアや
お受験産業が持て囃すほど、中学受験する保護者は、それら付属学校に魅力を感
じているわけではありません。
 ただ、子供にとって付属は良い学校ですよ。どこだろうと。受験に振り回され
ずに済む分、中高生活をエンジョイできますから。そういう所に魅力を感じる、
人間として出来た親もいることはいるでしょうが……。

※ 私立中「プレテスト」関東でも拡大 本番同然の模試
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25033950V21C17A2CC0000/?n_cid=TPRN0003

 丁度2年前のことです。一週間続く私立受験のオンシーズンの直前に、みんな
が受ける学校が何校かあります。防衛医大みたいなもので、東大理工とかを目指
す連中が腕試しで直前に受ける学校みたいなものです。
 次男は、当然受かるつもりで受けたら、なぜか受からなかったんです。あそこ
に受からないとヤバイぞ! と慌てました。でも後日解ったことは、この手のプ
レ受験があって、そこを受けていた子供たちは、全員20点も加点されていたこ
とが解って、別に合格できなくても不思議はなかったという話を、つい先日聞い
たばかりです。
 ちなみに入った学校は、その落ちた所より遙かに偏差値は高かったのですが。

※ 陸自駐屯地内、半世紀続くすし店 全国で専門店は秋田だけ
http://www.sakigake.jp/news/article/20171225AK0009/

 駐屯地内だから当然補助も出ているはずだけど、にしても凄いですね。行ってみたい。

※ 2018年「はやぶさ2」はリュウグウに到達できるか? 山場は新年早々に
https://www.businessinsider.jp/post-108950

 これが全て計画通りに行けば、日本にとって来年は記念すべき宇宙イヤーにな
りますけどね。

※ 海に落ちて28時間、ひとり漂流し生還した実業家
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/122200501/

 生還した後のお話が良いのね。

※ 脊髄損傷の新薬治験、阪大など2019年から 
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171225-OYTET50013/

 これは物になりそうな感じですね。

※ 『SHERLOCK』のあの人、シーズン4でお蔵入りになった感動的なシーンを明かす
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171225-82401798-dramanavi

 このシーズンの最終話は凄まじいエピソードです。破綻しているんだけど、そ
れを感じさせないスピードで物語りが進む。久々に、どんな連中が脚本書いてい
るんだろう? と驚愕させられた話でした。

※ 話題の「既婚者コンパ」に不倫目的で参加した男の体験談
https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20171225-1439389/

>でも、いざベッドに入るとノリノリでした。彼女はテクニックも凄くて、

 本当か! ホンマか! 信じてええのんか!(>_<)。

※ 前夜の空虚重量79.3キロ

 毎日10キロは歩いているのに、この時期は全然体重が落ちないのねorz。

※ 有料版おまけ DARPA 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点